火事場方法あれこれ

MHF-Gでに火事場の仕様が大きく変わったので注意!!
詳しくはココ!で確認してくれ。
わかってると思うが火事場+2が発動前提だ、+1では防御力しか上がらないからな。

火事場発動の条件と効果

  • 体力の現在値が40以下になると攻撃力が 1.5倍(ボウガンは1.3倍)に、防御力増加量が90に増大する。
  • 体力の上限値は問わない。40/40でも40/150でも同じように発動する。

火事場発動可能なスキル

  • 底力・・・G級が登場する前の前提スキルの一つだった。 15~20以内に抑えるように。
  • 怒 ・・・ブチギレで発動する。 なお、逆鱗でも真根性は発動するが、火事場+1なので注意。
  • 炎寵・・・紅焔の威光+2で発動する。 地形ダメージ、夏男夏女が含まれているので事故が起こりにくい。
  • 黒ノ命脈・・・こちらでも発動するが条件がかなり異なり、体力が0になったら復活して体力に関係なく火事場を使えるが、このスキルはほとんど使われない。
  • 不退ノ構・・・火事場力+2を内包するスキル。段階はない。

火事場発動に便利なスキル

  • 広域化-1・・・粉塵などによる回復を止められる。ただし最近ではSR毒飯が主流なのでほぼ使う意味はない。

要注意スキル、装備

  • 薬仙人・・・2人以上が発動していた場合、秘薬の効果も広域化されてPT全員の火事場が解除されてしまう。
    体力上限を40にしている前提で、秘薬以外の回復アイテムを使うのならば害は無い。
  • 絶対防御・・・爆弾を使って調整する場合はアーマーを剥がさないと調整することができない。
    SR以降は通常クエストでは縁はないが、天廊では爆弾以外でのHP減少系アイテムは存在しない。
  • HC防具狩護防具、G級狩護防具・・・HCクエストで体力50%以上だと自動回復が発生する。
    SR飯なら影響はないが、方薬を使う場合は自動回復の対象となる。

飯を使って発動させる

毒飯毒餓狼飯はこちらを参照。
自宅での食事は弁当より優先されるので、体力飯を振る舞いつつ自分だけ火事場する(あるいはその逆)ことも可能。
G10より、食事後であっても貼り主として異なる弁当を注文することが可能になった。
ただし自宅飯だと連戦のテンポが落ちるのでそのへんは要相談。

1.SR毒飯
現状最も楽で早い火事場の仕方
体力-60飯があるので一発で火事場可能。
この方法最大の魅力は、体力-60飯を使った場合、体力はMAX40=常時火事場状態になる=
回復薬Gなどを使ったり粉塵を受けても火事場状態が解除されないということである。
味方に粉塵を躊躇させることは無いし、削りダメージも安全に回復できる。
狩護防具・G級狩護防具を組み込んでいても問題ないという点も大きなメリット。
またNPCの火事場を発動させるのも、体力-10スキルを仕込まない限りこれが基本。
難点は秘伝書入手(HR5)しないと食材を入手できないことと食材自体が店売りではないこと。
一応ハンターナビ、デイリークエ、各種ポイント交換で入手できるが、無駄遣いしないように。

2.毒飯+方薬or爆弾など
クイーンパセリを多用できない人向け
体力-50飯(全ての季節でできるようになった)なら方薬は1個でOK 丸薬モーションなので早食いもほぼ必要ない
ただし方薬はエクストラコースに入っていないと買えないので注意
また最大値は50のままなので粉塵などを受けると解除されてしまう
エクストラが無ければ爆弾などを使うと良いが調整が難しい
狩護防具・G級狩護防具を組み込んでしまうと体力-50飯では現体力を25未満にしないとHCクエストで自動回復が発動してしまうため非推奨
また天廊では小タルしか任意で削る手段が無いため非現実的

3.毒飯+体力-10(スキル)
スキル枠は使ってしまうが、SR食材を使わずにSR飯と同様の効果が出せる
またSRでも火事場&餓狼飯はなぜか体力-50に留まるので、併用したい場合はあると便利
装填数カフPC4(体力-10)などを使うと良い
最大の問題はNPCならともかくプレイヤーの場合はスキル枠1つとカフ枠を食うというデメリットが重すぎること

アイテムとスキルで発動させる

爆弾のダメージは防御力によって軽減されるので、G級以降はかなり使いづらくなる。

1.劇薬
ネカフェの毎日プレゼントで入手(サブキャラ使用で量産可)
また、高地や潮島で大巌竜の皮を爺に渡すことで支給用劇薬が手に入る
期間限定だがハリセンネコのクジ引きでも入手できる場合がある
常に90ダメージを受ける(ただし体力0にはならない)ので貼り主が体力飯であっても自分だけ火事場できるし、
クエスト中に任意のタイミングで火事場を発動させることもできる。
難点は最大体力が減るわけではないため、他者からの回復で火事場が外れてしまう可能性が高いこと。
乙った時などの保険などに。

2.体力-30(スキル)+方薬×3
飯無しで劇薬も使わないのであれば最も早く火事場する方法である。
方薬は丸薬モーションなので早食い無しでもそこそこ早い。
ただしわざわざ体力-30を発動させている時点で相当にひねくれたやり方ではある。
それに方薬3つを飲む時間と飯を買う時間の差を考えると…まして今はクエ貼り時に弁当付けられるんだし。
基本的には普通のスキル構成にした上で毒飯を食ったほうが良い。

3.毒タル+小タル+方薬
毒タルの効果は意外と大きく60ほど体力を削れるので
移動しながらどんな防御力でも火事場できるのが魅力である
ただし時間がかかる、NPCの解毒効果で回復される可能性が高いのがネック。
ソロでの塔マラソンなどで使えるが、こちらも毒飯の方が(最大スタミナ的にも)良い。

4.爆弾+毒テングダケ(+方薬)
爆弾のみでは火事場ラインに持っていけない防御力の場合に毒という固定ダメージを利用する
アイテムポーチを3枠以上埋める、毒テングの効果が(毒を含め)安定しないため正直使うことは無い。

5.ツタ火事場(段差火事場)
ツタ登りの達人の「ツタ登り中にダメージを受けても落下しない」を利用して爆弾セット→小タル爆弾セット→ツタ登りで体力を削る
爆弾は複数個置けるので調整すれば即火事場可能
実はツタ登りの達人は段差登り動作にも適用されるので階段などでも上のことが行える
防御力の影響をモロに受けるのと、ツタも階段もない場所では使えないのが難点。

その他

1.喰らい火事場
読んで字の如く、ダメージを受けて火事場の体力に持っていく。
究極的に言えば根性スキルが発動すると体力1になるため必ず火事場状態になる。
しかしながら絶対防御態勢などとの相性は悪いし、味方やホルクの回復行動で火事場が解除されるリスクも孕む。
現状では偶発的状況でしか狙えないかも。
余談だがラヴィエンテの全盛期時代には開幕行動に合わせて喰らい火事場できる手順のようなものが存在した。
環境が大きく変わった現在では火事場したいなら普通に毒飯、となるだろうが。

2.毒沼、溶岩
毒沼や溶岩、花畑の食虫植物は触れているとスリップダメージを負うのでこれで火事場可能。
小タル爆弾で調節すれば自然回復も抑制可能。
しかしながら火事場体力に達するまでが遅すぎるため実用性は低い。
また類似の手段として、双剣の真鬼人開放状態でも同じことができる。
ただしこちらも火事場体力に達するまでが遅く実用性は高くない。

過去の方法

火事場条件が体力上限に対する現体力の割合→現体力40以下 になったため下記の方法では火事場できない。

1.爆弾+栄養剤Gor体力飲料
体力の上限を上げることによって火事場ラインの体力を上げることができる

2.毒飯+栄養剤G
防御関係なく火事場できる、防御次第では爆弾で吹っ飛んでるより早く火事場できる
早食いをつけるとさらに早い
ちなみに栄養Gはエクストラコースに入っている状況ならば71z/個なので4つ飲んでも284zと大変リーズナブルである
栄養剤・栄養剤Gの調合で素材に不死虫が使えるが、こちらはハズレなので注意
栄養剤=太陽草(7z)+落陽草(7z)+アオキノコ(12z)=26z
栄養剤G=栄養剤+ハチミツ(45z)=71z
これで最安となる、ネカフェで素材を買えば更に安く42z/個で調合可能