狩人珠


注意!

MHF-G10.1にて、狩人珠のパーティーポイント(色)が「キャラバンクエスト毎に設定されている基礎値」から、
「大型モンスター毎に設定された基礎値」に変更され、 キャラバン関係含むいくつかのクエストでは色を獲得できなくなった

具体的には、キャラバン受付から受注する★ランククエスト(限定航路含む)・開拓クエストの他、
その他クエスト(旧オーダークエスト)・特別クエスト・極限征伐戦・至天征伐戦が色獲得の対象外である。
詳細→8月31日の運営レポート
それ以外は、期間限定クエスト、猟団迎撃戦、狩煉道なども含めて対象となっている。

そのため、色集めはキャラバンクエストに縛られず自由に出来るようになった代わりに、
同じく狩人珠強化に必要なCPについてはキャラバン・大討伐クエストで集める、といった具合にクエストを使い分ける必要がある。

狩人珠について

HR2(旧HR17)になったらキャラバンの真ん中にいる褐色肌のぜりーおっぱい(キエル)に話しかけてGETする
狩人珠スキルは色(公式だとパーティーポイントだったが、G10.1より狩人珠ポイントに改称)を全色一定値溜めることで習得できて、
コスト0のものは常時発動、コスト有りのものは合計コスト10以下最大3つまで発動出来る
ちなみに狩人珠のスキルは武具同様に他人に公開される

全色カンストさせることで、迎賓館にいる職人によって次の段階に強化できる。
強化することで以前のスキルに加えて、新しいスキルも習得できるようになる。
迎賓館には「見覚えのある狩人(HR3以降?)」にならないと入れないが、現在はあまり気にする必要はない。
また、エクストラコースがあれば狩人珠強化、色変更に必要なCPが2分の1倍になり、虹色への変更も可能
色についてはメンテ明けごとに自動的に切り替わり、またランダムで虹色になることもある(こちらは毎日昼12時更新)。
ちなみに、かつては2段階目以降は「お手入れ」が必要だったが、2017年7月アプデにて撤廃されている。

狩人珠は対象のクエスト(冒頭を参照)を達成するとプレイヤー自身に設定された色を獲得、
さらに大型モンスターの狩猟を達成すると、種族ごとに設定された(鳥竜種なら白、飛竜種なら赤といった具合)「色」が加算される仕組み。
種族ごとの色に関しては、ギルド優先依頼などと同様に価格情報板から確認可能。
ここでいう「種族」とは鳥竜種や飛竜種などの事だが、遷悠種に関してはまとめて1つのカテゴリになっている。
自分の狩人珠カラーと、対象の狩人珠カラーが一致していた場合は色の入手量が増える。
自分のカラーが「虹色」だった場合は、全ての色が入手できる。
G10以前は「PTに参加したハンターの狩人珠の色」がキャラバン系クエスト限定で入手できるシステムだった
(故にパーティーポイントという名前だった)。
現在は自分自身の色しか反映されないため、虹色以外で回すメリットは皆無である。

クエストごとの獲得は基本1ポイント。シジル・護符・大錬を合わせて4ポイントで、
プレミアなら8ポイント、さらにプレアシWボーナスを加えても16ポイントが限界。
モンスターの種族色も基本1ポイントだが、シジル補正が基本値と重複しないためか護符+大錬では3ポイントが基準となる模様。
1回のクエストでモンスターを複数匹狩ればその分だけ加算される(同種もカウント)。
例えば虹色でシジル・護符・大錬でリオ夫婦を狩れば全色+4、飛竜に対応する色がさらに+6となる。
プレミア・プレアシならそれぞれ2倍・4倍となる計算である。

しかしながら、結局は7色全てを集めなければならないので、種族ごとの個別色については短期的にはほとんど無視できるレベルである。
従来と比べると色集めの効率は非常に悪化していると言える。

おおよその流れとしては以下の通り。
  • 「第1強化段階・全色0」の狩人珠を貰う
  • 色を溜めて「第1強化段階・全色259」にして、CPを消費して第2強化段階に強化
  • 色を溜めて「第2強化段階・全色962」にして、CPを消費して第3強化段階に強化
  • 色を溜めて「第3強化段階・全色1739」にして、CPを消費して第4強化段階に強化
  • 色を溜めて(以下略)
第8強化段階にはGR700以降かつ全色5296が必要。
第9強化段階にはGR800以降かつ全色7047が必要。

G6までは上述したように段階が上がるたびに色がリセットされ、スキルも習得しなおしであったが
MHF-G7からは溜めた色がリセットされなくなり、一度習得したスキルは消えないようになった。
また次の段階のスキルの値が累計の蓄積に変更されたが、色集めの手間自体は変わっていない。
ちなみに、強化するとスキルが一旦全解除されてしまうので忘れずに再設定しよう。

強化に必要なCPは以下の通り
段階 エクストラコース有り エクストラコース無し 備考
第1強化段階
第2強化段階 100,000CP 200,000CP
第3強化段階 200,000CP 400,000CP
第4強化段階 500,000CP 1,000,000CP
第5強化段階 1,000,000CP 2,000,000CP 武器術【大】
第6強化段階 1,500,000CP 3,000,000CP KO術
第7強化段階 2,000,000CP 4,000,000CP 暴れ撃ち
第8強化段階 2,500,000CP 5,000,000CP 要GR700
第9強化段階 3,000,000CP 6,000,000CP 要GR800

エクストラに入っていれば強化半額なので、CPが500万以上あれば第7段階まで一気に強化できると言える。
ただし虹色変更を多用したり、迎賓館二階の「アシエルの薬」を使う場合はもう少しCPが必要になるかも

狩人珠を強化する意味

後述の一覧のようにスキルは地味ながら有用なものが非常に多く、あるとないとでは利便性がかなり違ってくる。
通常スキルによる火力が頭打ちだった時代には、それらを大きく上回る武器術【大】や暴れ撃ちが特に重要視され、
それが原因で色々問題や論争が巻き起こっていた。
現在では各種インフレの影響で重要性自体をどうこう言う声は一部コンテンツ除き見られなくなったが、
上述したようにスキルは便利なものが多いので強化しないというのは激しく勿体無い。
どのみちCPはこれ以外に使い道が乏しいので、強化できるなら強化すべきだろう。

なお通過点となったHR帯では、正直狩人珠強化に時間をかける必要性は殆どない。
たまたま虹色になった日にでもちょこっとクエを回して、胆力など基礎的なものを習得する程度でいいだろう。
ただし、もし団員やフレがお得な限定航路に誘ってくれた時にはありがたく乗っかると良い。

効率的な狩人珠強化

色に関しては大半のクエストで獲得できるので、まずはCPを優先して稼ぐのが良いだろう。
CPに余裕があれば虹色変更やアシエルの薬によって、より効率よく色を稼げるようにもなる。
一つの目安である第7段階までに必要なCPはエクストラで530万。虹色変更も考慮すると600万くらいあると安心。
剣士メインなら武器術【大】を覚える第5段階(エクストラで180万)をとりあえずの目標にしてもいい。

前述したように、現在は キャラバンクエストと大討伐クエストでしかCPを獲得することができない
キャラバンクエストは一部HR4以下の装備では厳しいものもがあるので、
団員などの協力を得るか、G級昇級後の装備でクリアしていくとよいだろう。
ただし通常航路のキャラバンクエストで得られるCPは決して多くない。
入手量が多い後述の限定航路にしても7最終にしても、下から順にクリアしないと受注は出来ない。
自力で貼れるようにするか、募集を待つか、フレに頼るかの判断は人それぞれ。
大討伐の方がタイムパフォーマンスはいいが、HR帯なら支援方法やアイテムの使い方、G級なら参加の流れを下調べした方がいいだろう。

CPが十分に用意できたら通常クエストで積極的に色集めを行っていくとよい。
色集めの最適解は地図納品クエなのだが、これだけで数千ポイントを溜めるのは凄まじい単純作業になる。
色集めだけに捕らわれずに自分に必要なクエストを回すのが良いだろう。もちろん可能な限り虹色で回すこと。

CP集め

通常キャラバンクエストで得られるCPの量は決して多くなく(部位破壊によるCP獲得システムもないので)、
ヒルデから受けれる中だと一ヶ月に1~2日程度配信される「限定航路」のミラトリオぐらいしかまともな選択肢はない
(剥ぎ取り装備で1クエ約10万CP、プレミアだと3倍)。
ただしミラトリは受注のために多数のキャラバン航路をクリアして限定航路の受注を解禁させる必要があり、
今となっては人集めもほぼ絶望的で、自力で限定航路の受注を解禁して、ソロで回していく必要がある。

ちなみに属性バンザイもCPはそこそこおいしく、装備が揃っていればソロで素早く回すこともできる。
ミラトリが無く、属バンがあるならそちらを選択するのも手。
攻略は限定航路のミラトリオ、属バンの項目も見てね。

なお大討伐でも大量のCPを集めることができる・・というか、
ゲーム終盤の話とはいえ、ラヴィエンテから出来る武具は有益でかつ大量に必要なものであり、CP(G級は武器勲・極も)は副産物と言えるレベル。
ちまちまキャラバンクエストで集めるくらいなら大討伐で集める方が遥かにオススメできる・・・
が、気心の知れた身内がいたり、放置枠を取る流れを覚えないと厳しいかもしれない。

【CP集めに便利な要素】
  • プレミアムコース
入手CPが3倍になる。課金コースなのでご利用は計画的に。

  • G級技巧武器
入手CPに1.2倍ボーナスがかかる。移動速度UP効果もあるのでクエスト回しにも便利。
限定航路との相性はいまいちだが、上手くやれば十分実用的。
…というか、現状ではこれを作ってからCP集めを開始するくらいでも十分。

  • 剥ぎ取り名人
剥ぎ取りによるCP入手のチャンスを増やす。
剥ぎ取るたびにボーナス倍率が増える可能性があるので、+1回といえども効果は大きい。
特に上位航路での影響が大きいだろう。代表的なのは剥ぎ取り素材で数千CP稼げるグラビモス亜種など。
気短の護符を持ち込む場合は時間に注意。高速収集は欲しい。妨害を防ぐため盤石の構えもあると良い。
ただしビストロシカリ+始種1部位とかで組んでいると、近接武器ではGランク補正を加味しても後半の航路では普通に死ねるので要注意。
変種相手だと剥ぎ取りも不味いので普通の装備で行ってもいいかも知れない。
ちなみに剥ぎ取りの極意はキャラバンクエストでは無効。ブーストタイムは有効だがキャラバンで使うのはおすすめしない。
狩人応援コースなら剥ぎ+1回の上にW特典でCP4倍、色4倍になりますよお客様

  • 圧力【大】
取引価格CPを増やす。最大で2.5倍なので、航路によっては数千CP増えることもある。
無いよりマシといったレベルだが通常航路を進める際のお供にどうぞ。ミラ系には無意味。

色集め

上述したようにクエストの固定値ではなくなったため、対象外のクエ以外ならなんでも良い。
狩猟クエでも納品クエでも基本値は変わらないので、虹色なら地図納品でも構わないというか色集めだけならベストな選択。
特定の色のみが不足しているなら、虹色にした上でその種族を重点的に狩るというのも決して悪くないのだが…

祭の入魂期間や、歌姫狩衛戦の「祈祷の章」、あるいは狩煉道であればポイント稼ぎと平行することも可能。
「戦歌の章」であれば迎撃戦クエストを利用して複数種族を効率よく狩って色集めすることができる
(ただし端数をきんぴか小判Gで埋め合わせる前提でないとあまり意味が無い)。
なお全てのクエストに言えるが、モンスターを狩猟せず部位破壊や一定ダメージサブターゲットでクリアした場合は色が得られないので注意。

ポイント限界値

強化段階に応じて、蓄積できるポイントの限界値が決まっている。
全色を「通算の限界値」まで貯めることで次の段階への強化が可能になる。
なお下表における「段階内の限界」とはその段階において新たに蓄積できるポイントの限界量であり、
強化することでリセットされていたG6までの仕様における各段階の限界値がそのまま適用されている。

G7にて8段階目実装に伴い、7段階目の上限値が引き上げられた。強化は旧上限(5032)から264ポイントが必要である。
G9にて9段階目実装に伴い、8段階目の上限値が引き上げられた。強化は旧上限(6733)から314ポイントが必要である。

強化段階 通算の限界値 段階内の限界
1 259 259
2 962 703
3 1739 777
4 2516 777
5 3330 814
6 4181 851
7 5296 1115
8 7047 1751
9 8484 1437


色集めに便利な要素


  • 狩人の護符【珠】
ギルドマスターから受け取れる「功猟報酬」の「功猟のメダル」40個と交換で入手できる。
効果は航路をクリアすると色が無条件で2倍。色集めに極めて強力な効果があると言える。
功猟のメダルはモンスター各種の狩猟数に応じて貰えるため、序盤に入手するのは少々難しい。
通常のキャラバンクエストを進めながら狩猟数を稼ぐという手もある。

  • 大錬珠節
日替わりで変化するパローネ節の一つ。色の入手量が1.5倍になる。通称大錬。
日替わりとは言えローテーションで変化しており、小部屋等で確認できる。大錬の日に色集めを集中するのもよい。
ちなみに迎賓館2Fのアシエルの薬で、強制的に大錬効果を発揮させることもできる。
ただし20万(エクストラ時は10万)CPを使う上に必ず大錬になるとは限らない。
更に効果が発揮されるのは薬を飲んだハンターのみでPTメンバーには適用されない
(かつては貼り主がアシエル大錬だと参加者全員に適用されたのだが…)

  • シジル「狩人魂」
G級武器専用の装飾品で、入手できる色を+1にする。
焼き付けてさえおけば常時効果があるので非常に便利ではあるが、発現率の高いレシピがG★7ガルルガの希少素材レシピに限定されている。
他のレシピでもランダムで出現し、その確率自体はそこまで低くはない(華玉などの玉系レシピがおすすめ)。
出たら売らずに取っておこう。

  • プレミアムコース
課金オプションだが、入手できる色が2倍になる。
さらに「大報酬節」「大還元節」「大推挙節」「大錬珠節」の効果が全て発動する
「プレミアムコース節」が発動し、獲得できる色が2倍になる
(これとは別に「大報酬節」「大還元節」「大推挙節」「大錬珠節」の効果自体も個別で発動する)
色変更が無料になるというのも地味に嬉しい。虹以外の色も選べるのは現状では無意味になってしまったが…。
3日間/1000YENなのでご利用は計画的に。
ちなみにアシストコースと併用するとW特典として、色が更に2倍になる。
G10.1から狩人応援コースに全て内包されるようになった。

  • 気短の護符
これも功猟のメダルが必要。
ソロプレイ時限定だが、クエストの終了待ち時間を減らすことができる。納品クエだと関係ないが…
ただしCPを稼ぐ際には最短の【玄】では間に合わないケースがあるので、その場合は適宜護符の色を変えよう。

  • きんぴか小判G
小判1枚で、好きな色ひとつを+100ポイントできる。おためし小判では不可。
リアルマネーと時間の交換になるが、例えば連戦で色が偏った場合はこれで補う手がある。
極論を言えば小判だけでも色を集められるが4万円近くかかってしまう。

+G10以前の色集めの仕様

■色集めの目安(上から順に有効なものが計算される 端数は切り捨て)
航路毎の基本値

狩人魂+1

大錬珠節1.5倍

プレミア2倍

アシスト2倍 ※プレミアムコースが同時に有効な場合のみで単体では不可

狩人の護符2倍

★101サブ回し ※()内は護符適用時
なし :4 (8)
大錬珠節 :6 (12)
プレミア :8 (16)
プレミア+大錬珠節 :12 (24)
プレミア+アシスト :16 (32)
プレミア+アシスト+大錬珠節 :24 (48)

※シジル「狩人魂」発動時
なし :5 (10)
大錬珠節 :7 (14)
プレミア :10 (20)
プレミア+大錬珠節 :14 (28)
プレミア+アシスト :20 (40)
プレミア+アシスト+大錬珠節 :28 (58)


★7最終航路のギザミサブクリ離脱(シジル発動時)
なし :5
大錬珠節 :7
プレミア :10
プレミア+大錬珠節 :14
プレミア+アシスト :20
プレミア+アシスト+大錬珠節 :28

※航路を途中で離脱するため護符の倍加は無効(護符ボーナスと表記はされる)

大航祭はクリア時に「大航祭ボーナス」が発生する(詳細不明)。
シジル、護符、大錬で1航路辺り16~19程度だが、もっと高い航路もある?

+誰パロの思い出
※101航路虹ソロで換算
※大錬珠節&パローネコース節
※アシストコースは考慮しない

基本は4PP
パローネコース節中は 基本PP*1.5
大錬節中は          基本PP*1.5
なので 4PP*1.5*1.5=9PP

7段階目までに必要なPPは総計で5032PP(259PP+703PP+777PP+777PP+814PP+851PP+851PP)
1回で9PP入るので5032PP/9PP=559回

パローネコースは2週間配信されるので14日間出来る
559回/14日=40回
サブクリで5分と換算すると
1時間で12回、1日3時間半程度回せばおk


狩人珠スキル


最大3つ、合計コスト10までのスキルを発動が可能
コスト0はスキルをセットしなくても常時発動

スキル一覧

強化段階と全色のポイントの内一番少ない物によって習得しているスキルが決まる。
MHF-G7までは大中小の別があるスキルは、強化段階に応じて決まる1段階のみ習得できていた。
MHF-G7から仕様が変更され色が初期化されなくなった結果、一度習得したスキルは消滅せず残り続ける。
つまり武器術【大】を習得しても武器術【小】は消えず、どちらも選択することが出来る。
ただし当然ながら重複はしないので大か小どちらかしかつけることが出来ない。

これにより強化のたびに覚えなおしという必要が無くなったほか、下位スキルを選ぶことで
コストの調整を行うことも可能になったのでスキル選択の自由度が増した。


効果補足
  • 武器術や暴れ撃ちは 素の武器倍率のみに倍掛け
  • 調合術は通常スキルの調合成功率UPと併用不可(高い方のみが有効)
  • 土壇場エースの「ダメージ1.3倍」は自分自身への被ダメージが増えるという意味
  • 剥ぎ取り達人はプレミアムコースの物と似ているが、こちらは確率と回数制限があるかわりに元のアイテムを含まないでの抽選となる
  • リベンジ!は吹っ飛ばされた時点で確率判定を行っているようで、穿龍棍で空中受け身を取っても発動することがある。

ちなみに武器術はMHF-GGにて1種類に統合され付け間違えが無くなった他、クエスト出発中の自分とラスタ装備の武器種が異なっても両方に効果が出るようになった。

MHF-G7より色集めが段階の数値ではなく累計の数値になっている。
その段階へ強化するために必要なPP+段階内でスキルの習得に追加で必要となるPP=通算で必要なPPとして算出できる。

例:武器術【大】がほしい
従来では5段階目の740PPが必要

5段階目への強化に必要なPP(2516)+武器術【大】に必要なPP(740)=3256 が武器術【大】の習得条件となる

なお強化時に習得済みスキルが消えなくなったため、強化直後はスキルの追加がずいぶん遅く感じるかもしれない。
MHF-G7で追加された第8段階では刹那の守り【大】をはじめ【大】が存在しなかったスキルの解禁が行われた。

名称 コスト 説明
医療術 1 薬草・回復薬・回復薬G・生命の粉塵の回復量が10%UP
げどく草・にが虫の解毒確率が100%になる
0
鈍器殴打術 1 ボウガンの殴りダメージが3倍になる 1
胆力 1 モンスターに見つかっても怯まない 37
着地術 2 高いところから落下しても態勢を崩さず、卵も割れなくなる 74
ツタ登りの超人 2 ツタ登り中にスタミナが減少しなくなる 111
採掘の達人 3 ピッケル類が壊れる確率が少し減る(壊れる確率の分母に+1) 148
虫取りの達人 3 虫あみ類が壊れる確率が少し減る(壊れる確率の分母に+1) 185
ツタ登りの達人 2 ツタ登り中にダメージを受けても落下しなくなる(吹っ飛びも防ぐ) 222
調合術【】 1
2
3
調合成功確率が上昇する
小:10% 中:15% 大:20%
小:555
中:1221
大:1998
起き上がり術【】 1
2
3
起き上がりの無敵時間が延長される。
小:1.5倍 中:2倍 大:3倍
小:592
中:1258
大:2035
マイトレ名人【】 0 マイトレ三姉妹の親密度が上りやすくなる
小:1.5倍 中:2倍 大:3倍
小:629
中:1295
大:2072
究極自然回復術【】 7
8
9
ダメージを受けた後にアクション「寝る」で赤ゲージが回復する(1クエスト中の回数制限あり)
小:5回まで 中:10回まで 大:15回まで
小:666
中:1332
大:2109
剥ぎ取り達人【】 7
8
9
剥ぎ取りや落し物で確率が一番高いアイテムを引いた時、一定確率でそのアイテムを除いて再抽選する。
ただし、一番確率高いアイテムが51%以上だと発動しない。
例・・G級グラビモス本体では発動しないが尻尾なら発動する。
(確率および1クエスト中の回数制限あり)
小:確率1/10で5回まで 中:確率1/9で7回まで 大:確率1/8で10回まで
小:703
中:1369
大:2146
へそくり回復術【】 3
4
5
回復アイテム使用時にアイテムを消費しない(確率および1クエスト中の回数制限あり)
小:確率1/12で5回まで 中:確率1/11で7回まで 大:確率1/10で10回まで
小:740
中:1406
大:2183
値引き交渉術【】 0 1/8の確率でショップのアイテム販売価格が安くなる
小:10% 中:15% 大:20%
小:777
中:1443
大:2220
ギャラリー名人【】 0 ギャラリー大会の集計時に、点数が追加される
小:+5000点 中:+7000 大:+10000
小:814
中:1480
大:2257
ガーデン名人【】 0 麦わらネコからもらえるアイテムの数が増える
小:1.2倍 中:1.3倍 大:1.5倍
小:851
中:1517
大:2294
土壇場エース【】 5
6
7
クエストの残り時間が5分をきると会心率が一定値になるが、受けるダメージは1.3倍になる
小:80% 中:90% 大:100%
小:888
中:1554
大:2331
女神の幸運【】 8
9
10
ダメージを受けた際に無効化する(確率および1クエスト中の回数制限あり)
小:確率1/10で5回まで 中:確率1/9で10回まで 大:確率1/8で20回まで
小:925
中:1591
大:2368
自然の達人【暑】 4 暑さによる体力減少が無効になる 1646
自然の達人【寒】 4 寒さによるスタミナ減少が無効になる 1664
武器術【】 5
6
7
武器自体の攻撃力が少し上がる
小:1.01倍 中:1.025倍 大:1.05倍
スキル効果などによる上昇分には影響しないので注意
小:1702
中:2479
大:3256
おまけ術 5 クエストで力尽きても食事効果が失われない 3293
KO術 3 ハンマー、狩猟笛の気絶値が1.1倍になる 3459
舞踏術 2 アクション「おどる」を5秒行うと、1分間武器倍率+10される
効果時間以外は怪力の種と同じ扱い(重複しない)、併用時は長い方を優先
3718
ゆらぎの守り【】 3
4
5
一定確率でガード時ダメージ無効化、無効化失敗時は90%にする
小:20% 中:25%
大ではガード時ダメージを半減させる。
小:3829
中:4680
大:5796?(要GR700)
奮起の攻め【】 3
4
5
体力50%以下でモンスターを攻撃すると、40%の確率で体力が10回復する
(クエスト中の回数制限あり、また発動後10秒間は絶対発動しない)
小:10回 中:15回 大:20回
小:3940
中:4791
大:?(要GR700)
刹那の守り【】 1
2
3
モンスターの攻撃を寸前でガードすると
・斬れ味およびスタミナの減少無効
・のけぞり無効
・ガードモーションを回避ボタンでキャンセルできる
小:0.1秒 中:0.13秒 大:
大では成功すると反射+3スキルより高威力の反射エフェクトが射出される
小:4050
中:4901
大:6016(要GR700)
リベンジ!【】 3
4
5
モンスターの攻撃によるダウンから起きあがった時、
ダメージに応じた一定確率で20秒間、武器倍率+25・防御力+50・スーパーアーマー付与
小:被ダメージ1につき1% 中:被ダメージ1につき1.5% 大:中と同確率だが1分間有効
怪力の丸薬・忍耐の丸薬と同じ扱い(重複しない)
小:4144
中:4995
大:?(要GR700)
暴れ撃ち 7 ボウガン・弓の攻撃力が1.1倍されるが、弾の軌道のぶれ幅が1.5倍になる
倍率は武器そのものの値にのみ適用され、スキルなどの効果には影響しない
4421
食堂の常連 0 狩人弁当や食事を取るとき、一定確率で食材を消費しない 5556?(要GR700)
調合の名人 2 クエスト中の調合時に一定確率で調合結果の個数が2倍になる ?(要GR700)
野生の目覚め 6 自然の達人【暑】と自然の達人【寒】の複合スキル(既存のものとは重複しない) 7047(要GR800)
覚絶の猟技 7 武器術【中】とKO術の複合スキル(既存のものとは重複しない) 7047(要GR800)
瞬断の構え 6 武器術【中】と刹那の守り【中】の複合スキル(既存のものとは重複しない) 7047(要GR800)
護身術 8 武器術【中】とゆらぎの守り【中】の複合スキル(既存のものとは重複しない) 7047(要GR800)
覚悟の構え 3 アクション「臨戦態勢」を行うと一定時間武器倍率上限UP
※秘伝書育成ミッション250弾を開放している人には効果なし
7047(要GR800)
補翼の矛 3 ラヴィエンテ猛狂期の支援クエストに参加した際、バリスタで与えるダメージUP 7047(要GR800)
補翼の盾 3 ラヴィエンテ猛狂期の支援クエストに参加した際、受けるダメージを軽減する 7047(要GR800)
精鋭の練気 2 ラヴィエンテ猛狂期の討伐クエストに参加した際、時間経過によってヒートアップゲージの蓄積量が増加する 7047(要GR800)


  • MHF-G9では以下のスキルのコストが見直されている。
    • ツタ登りの超人:3→2
    • ツタ登りの達人:3→2
    • 究極自然回復術【】:小8→7、中9→8、大10→9
    • 剥ぎ取り達人【】:小8→7、中9→8、大10→9
    • 自然の達人【暑】:5→4
    • 自然の達人【寒】:5→4

早見表


習得済のスキルをサクッと調べたい人に。
G7以降強化ごとに習得済スキルが消えず残るようになったことでシンプルになった。

段階 スキル
1 0 医療術
1 鈍器殴打術
37 胆力
74 着地術
111 ツタ登りの超人
129 KO術
148 採掘の達人
185 虫取りの達人
222 ツタ登りの達人
259 (第2段階への強化)
2 555 調合術【小】
592 起き上がり術【小】
629 マイトレ名人【小】
666 究極自然回復術【小】
703 剥ぎ取り達人【小】
740 へそくり回復術【小】
777 値引き交渉術【小】
814 ギャラリー名人【小】
851 ガーデン名人【小】
888 土壇場エース【小】
925 女神の幸運【小】
962 (第3段階への強化)
3 1221 調合術【中】
1258 起き上がり術【中】
1295 マイトレ名人【中】
1332 究極自然回復術【中】
1369 剥ぎ取り達人【中】
1406 へそくり回復術【中】
1443 値引き交渉術【中】
1480 ギャラリー名人【中】
1517 ガーデン名人【中】
1554 土壇場エース【中】
1591 女神の幸運【中】
1646 自然の達人【暑】
1664 自然の達人【寒】
1702 武器術【小】
1739 (第4段階への強化)
4 1998 調合術【大】
2035 起き上がり術【大】
2072 マイトレ名人【大】
2109 究極自然回復術【大】
2146 剥ぎ取り達人【大】
2183 へそくり回復術【大】
2220 値引き交渉術【大】
2257 ギャラリー名人【大】
2294 ガーデン名人【大】
2331 土壇場エース【大】
2368 女神の幸運【大】
2479 武器術【中】
2516 (第5段階への強化)
5 3256 武器術【大】
3293 おまけ術
3330 (第6段階への強化)
6 3459 KO術
3718 舞踏術
3829 ゆらぎの守り【小】
3940 奮起の攻め【小】
4050 刹那の守り【小】
4144 リベンジ!【小】
4181 (第7段階への強化)
7 4421 暴れ撃ち
4680 ゆらぎの守り【中】
4791 奮起の攻め【中】
4901 刹那の守り【中】
4995 リベンジ!【中】
5032 (G6までの限界)
5296 (第8段階への強化/要GR700)
8 食堂の常連
6016 刹那の守り【大】
ゆらぎの守り【大】
奮起の攻め【大】
リベンジ!【大】
調合の名人
6733 (G8までの限界)
7047 (第9段階への強化/要GR800)
9 7047 野生の目覚め
7047 覚絶の猟技
7047 瞬断の構え
7047 護身術
7047 覚悟の構え
7047 補翼の矛
7047 補翼の盾
7047 精鋭の練気
8484 (G9における限界)

+参考: 旧仕様
参考: 旧仕様

G7でステータス内の表示は通算での値になったため、色の部分は現在の段階における基本値を引いた値で検索すること。これによりその時点での現段階で習得できるスキルのうちどこまでが習得済かがわかる。
G7で習得済スキルは消えなくなったため、前段階のスキルはすべて習得済として扱う。
コスト0スキルは一番効果が高い物のみ習得しているという形になる。
1 2 3 4 5 6 7
基本値 0 259 962 1739 2516 3330 4181
0 医療術
1 鈍器殴打術
37 胆力
74 着地術
111 ツタ登りの超人
129 KO術
148 採掘の達人
185 虫取りの達人
222 ツタ登りの達人
240 暴れ撃ち
259 (限界) 調合術【中】 調合術【大】
296 調合術【小】 起き上がり術【中】 起き上がり術【大】
333 起き上がり術【小】 マイトレ名人【中】 マイトレ名人【大】
370 マイトレ名人【小】 究極自然回復術【中】 究極自然回復術【大】
388 舞踏術
407 究極自然回復術【小】 剥ぎ取り達人【中】 剥ぎ取り達人【大】
444 剥ぎ取り達人【小】 へそくり回復術【中】 へそくり回復術【大】
481 へそくり回復術【小】 値引き交渉術【中】 値引き交渉術【大】
499 ゆらぎの守り【小】 ゆらぎの守り【中】
518 値引き交渉術【小】 ギャラリー名人【中】 ギャラリー名人【大】
555 ギャラリー名人【小】 ガーデン名人【中】 ガーデン名人【大】
592 ガーデン名人【小】 土壇場エース【中】 土壇場エース【大】
610 奮起の攻め【小】 奮起の攻め【中】
629 土壇場エース【小】 女神の幸運【中】 女神の幸運【大】
666 女神の幸運【小】
684 自然の達人【暑】
702 (703で限界) 自然の達人【寒】
720 刹那の守り【小】 刹那の守り【中】
740 武器術【小】 武器術【中】 武器術【大】
777 (限界) おまけ術
814 (限界) リベンジ!【小】 リベンジ!【中】
851 (限界)