運営不具合まとめ

そこそこ長いページだが、これ以外にもまだまだある
抜けているものがあったら各自追加してくれ

残念ながらMHFで問題になった不具合が多すぎるため、ここに載っている物はあくまでも氷山の一角である。
運営が起こした有名な不具合については「MHFの歴史」系のページに詳しいのでそちらを参照されたし。

原文:【MHF】新規に運営の黒歴史を教えよう!part2(dat落ち)

最初期の黒歴史

  • 度重なるガチャ ディドゥーン ボンッ オンライン→突貫作業でサーバー3分割、しかしながら相互アクセス不可
  • 升er多すぎワロタwwwニコニコで升実演動画をうpする馬鹿も 公式掲示板に苦情が殺到する事態に
  • 升対策にnpro更新するもブルスク実装。多くのハンターがブルスクに討伐される
  • 「ブルスクはwindows updateのせい」とマイクロソフトに喧嘩売る。しかしながらnproをロールバック戻します(後述)
  • お客様のせいで月額基本料うp
  • 武器工房にワンセグ画面実装
  • 魔剣ホオビー実装
  • 情け無用のBAN祭り 免罪BAN祭り(真偽不明)も…

参考




チート実演動画(BAN済み zを増殖させる物だった)
http://www.youtube.com/watch?v=lkZM95DkqUQ

重大不具合系


破壊系

ブルースクリーン、強制終了など(上記除く)
  • フリーズを届けるアイルー七福神(2010年正月オブジェ)
  • 魔剣ヴォトムウェーブ
  • 魔板
  • 魔獣ポカラ

障害系

サーバ障害、システム不具合など
  • 3鯖サーバ障害、緊急メンテ・データ巻き戻り
  • シクレが正しく配信されず入魂祭延長
  • ログイン障害で狩猟大会延長
  • G1アプデ時の360鯖における長期間の不具合、ロールバック戻しますも
  • PC版サーバー統合後の集計処理の異常負荷
  • ステップアップメンテナンス
  • ロールバックを含む3.11ステップアップメンテナンス

不具合・不手際系


不具合()系

設定ミス、説明不足などの不手際を不具合と表現
  • スキルカフが発動しないクエストを発表しておきながら、つっこまれて不具合として修正
  • テオブラスト実装時砲撃Lv4→不具合として砲撃Lv5に修正
  • 剛ナナ煙ハメ対策にモンスの視覚調整
  http://daletto-members.mh-frontier.jp/support/report/2009/0728.html
  →事前発表は?つっこまれて不具合として元に戻す
  • 第24回狩人祭で開拓クエで魂が手に入る。EXクエがシクレに。
  • 当時入手難易度の高い古龍種の角系統を剛ナズチで大量放出。不具合扱いされ、鱗と爪系統に変更。※原種ナズチからは鱗出ません
  • 剛ヤマツ目玉の「エフェクト」が実装日から不具合()で非表示。事前テストを行っていない証明
  • フェルミメモヴァシムの確率設定
  • 天嵐ヴォル報酬不具合事件 やっぱり事前テストをしていな(ry
  • ガノトトス亜種のHC素材設定忘れ(後述)
  • バグルジョー襲来
  • 猟団征伐戦不具合補償のRP配布→配布時に実施していたRP10倍が受け取りRPに乗る→配信停止 やっぱりテス(ry

誤字脱字系

公式サイト上によるありえない誤字脱字、誤表記

ガルーダ性能誤表記

ボーナス試練をネ実語であるシークレットクエストと誤表記
  →運営がネ実見てることが確定
  ※2011年11月2日付のビギナー支援ブログにおいて意味が解説されていたり、運営レポート動画版で植田佳奈嬢がぶっ放したりと、かなり浸透している用語ではある模様。

大阪府を大阪県と誤表記

クックイラストの尻尾がガルルガと同じ

NPで交換可能になるアイテムの特設ページで音無Gではなく存在もしない防音Gと表記。

ネカフェ武器のスティールシャークの表記が
 大剣→大変 大剣→双剣
 画像はココ!

VSクエストトーナメント、ベータテストページでの誤字
(中略)
なお、誠におそれいりますが、今回はベータテストとしての開催となります
ため、万一開催中に不具合が確認された場合は、開催を中止させて頂くこ
とも ございますの。 あらかじめ、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします


11月24日のアップデートがアップデートが完了しないバグについて
改善される可柏ォがございますので
1. パャRンの再起動を行なう。
セキュリティャtト
機狽ェ有効
お願い垂オ上げます。
少なくともこんなけェt
↓魚拓
http://megalodon.jp/2010-1125-1739-15/daletto-members.mh-frontier.jp/information/news/info/3744.html

12月15日のアンケートで
「ブルック」は、良くも悪くも「うっと しい」という印象が強いモンスターとなったようです。
http://megalodon.jp/2010-1215-1538-46/daletto-members.mh-frontier.jp/support/report/2010/1215.html

ハンゲのシーズン10記念ビンゴでグレなんとかさん涙目
http://skm.vip2ch.com/-/hirame/hira001677.jpg



エルペの角
ゲーム内説明文 エルペの凛々しい角。親子で形が違い、雄の方が大きくて硬い
アニバ2012設定資料集 角は雄と雌で形状が異なり、雌のほうが大きくて硬い

第251回 運営レポート
PC版の人気武具ランキングで「レイネⅠ」が「レイネ?」に文字化けする他
何故か順位が「1位、2位、3位、5位、6位、7位、8位、9位、10位、4位」の順になっていた

覇種UNKNOWNを覇種UNKONWNと表記(画像)
ついに運営までうんこ呼ばわり。まじうんこ

MHF 5th Anniversary Bookで5,8ッパーセント画像

ジュビアボウ(画像)
ネ実で度々ネタになっていたがついに運営m(ry

ヒップノック(画像)
恒例のアプデ誤字である。あれ?コイツF産モンスターですよね?最早ここまで来るとわざと間違えt

アクラ・ヴァシム奇種表記
ただ、「アクラ・ヴァシムの亜種」がアクラ・ジェビアであるので、その変種という点で考えると「アクラ・ジェビアの変種=アクラ・ヴァシムの奇種」とも言える。
もうちょっとわかりやすく分解すると、「アクラ・ヴァシムの亜種の変種」を「『アクラ・ヴァシムの亜種』の変種」と取るか「アクラ・ヴァシムの『亜種の変種』」と取るかで変わってくるという話である。
そのため、どっちが正しいかは一概に言えない。

決して忘れぬ絆→絶交待遇!(画像)
どう見ても狙ってます。本当にry

「特別交換券」はゲーム内「調理屋」の特別調合で~(画像

WiiU版公式ページで「『ハンターライフコース』などの利用権は、PlayStation(R)3本体からのみご購入いただけます。」と表記(魚拓

【修正】「第67回 狩人」入魂祭の途中経過が正しく表示されない問題(魚拓

G級ナナ・テスカトリのパーティプレイ動画を投稿(画像)
動画が上げられた直後速攻で本スレで指摘を受け、すぐに非公開に。その後修正版が上がった。

至天ディス塔に登場(画像)

武具の表記ミス(特に武器の会心率)がやたら多い。
会心率については実際に装備した状態の会心率を記載している(斬れ味補正やスキルの補正が含まれてしまう)という説が。


プレビューサイトスマートフォン版とPC版の表記が違う
MHF-G8の遷悠種報酬システムについての説明プロジェクトRの説明など

ちなみにゲーム内の誤字脱字に関しては昔から「ゲーム内の不具合」扱いとなっている。
例:
頭防具「デスギアゲヒルSP白」の詳細説明文において、「頭用の装備」が「頭の用装備」と誤表記されている不具合を確認しております。
(2010/1/18)

グラフィック・操作・SE・BGMなど

  • 専用BGM持ちモンスターがHR100クエで専用BGMにならない不具合を4年近く放置 しかしながらみんな仕様だと思ってました
    デーレン剛テオは犠牲になったのだ・・・
  • バル・オルネで超太刀連射
  • 一部のハンターの貧乳化 苦情が殺到した結果まさかの乳揺れ段階設定オプション実装に
  • 空中浮遊バグ
  • 速射スキル時の弾アイコンが謎の箱(のようなもの)に
  • オレンジに染まる魔剣エピタフプレート

運営系


バランス系

しっかりバランス調整せずに実装して、ユーザにデバッグさせて調整
  • サービス開始当時の古龍全般糞体力
  • 防具強化費用の調整
  • 鬼人笛売値、ネカフェ錬金の未告知修正
  • 体術珠弱体
  • 変種実装時の報酬が紙と玉ばっか
  • 一角双SP弱体、射程変更、双剣弱体、属性半減
  • ラヴィ弱体、報酬減らし→大採掘されて再度修正
  • ハーヴェスト納品クエ4人受注おk→わずか15分で修正、延命に関わる不具合だけは修正はやすぎ
    ※この一件からクエ内容の修正ぐらいは緊急メンテなしで出来ると思われていたが、数年後思わぬ事態に
  • HR1から参加可能な雌火竜で力試しクエストにて、ラオ素材を必要とする力の爪および守りの爪が剥ぎ取れ、なおかつ持ち帰れてしまい、運営はそれを放置措置
  • 秘伝防具の迷走そして借金発言
  • バランス調整や不具合検知が自分達だけではできないので先行テストという形でユーザーにもやってもらいます(F2・F5・G1・GG、新モンスはG1以降全て)
    しかしながらこれ自体は好評だった模様
  • シャンティエンの初回配信時バランス→運営チーム内ではそこそこ討伐できていたのでお客様なら余裕だろうと思っていたとのこと。どんな装備で討伐していたのだろうか??
  • 合計3回もユーザーにデバッグさせて調整してもまだ強すぎた穿龍棍

身勝手な運営の主張

  • 6ヶ月前には案内すると説明→突然のアイテム販売
  • ランクをB、A、Sとすれば、アイテム販売はAランクですと説明→課金装備最強(当時)
  • 剛チケは剛種クエストを受注するにふさわしい資格→プレミアムコースで楽々入手
  • 双剣弱体についてのアンケート実施遅すぎ
  • 剛種は登場時は剛チケ2枚消費で、次のアプデで1枚になります→ラオ、シェンは2枚のまま
  • アイテム課金はビジネスチームのせいです
  • 不具合が多いのはチームが若返ったせいです
  • アップデートが遅れるのはお客様のせいです
  • 新武器大量に追加しました!→実際はSP武器Ⅰ~Ⅶまでカウントして水増し
  • 古龍種の角が出まくっていたので、剛ナズチの報酬を(原種で鱗がないにもかかわらず)鱗に変更します
  • スフィアシリーズの入手条件の改悪
    (ベータテスト参加してね→ベータテスト参加アカウント1つ+パッケ1つで1セットです^^)
  • 古龍種の牙系・珠系素材の取得可能時期を1か月前まで公表せず
  • フォワード.1が小出しになったのは東北地方太平洋沖地震のせいです(震災は3月11日、フォワード.1は4月20日 まあ事態の深刻さから少なからず影響はあっただろうが)
  • ワールド選択画面で大討伐開催してるランドが分からないのはシステムチームのせいです
  • 貴重な素材使ってG武器強化失敗は酷い→HC素材を使うG武器強化は失敗しません→
    しかしながらHC素材を使うのは11~20中2回だけでそれ以外は容赦なく失敗します
  • ネコが人間より強いのはいかがなものか
  • 遷悠種はビジネス優先の仕様だと思われるかもしれませんがそれだけ特別な存在なんです

疑惑系

真偽のほどは定かではない
  • 大量冤罪BAN
  • 4亀レビューへの圧力
  • 期間限定クエストを管理できていない。
    2ヶ月以上配信されなくなったクエストがネ実で話題になると
    思い出したかのように頻繁に配信されるようになる。
    以下は一例。
    • 特別演習!轟銃不遜
    • 金銀卵とアクラ・ヴァシム
    • ブレイブハート
  • UNKNOWNは元々マクロ対策として乱入仕様にしたのではないかという疑念がある。(当時行われていたマクロ対象のクエストでも乱入してくるため)
  • 秘伝書育成ミッションは元々受注専用チケットをマイミッションS/Rで入手できるシステムとして考えられていた(フロ通F.4号の記述より)
  • 遷悠種の報酬減少システムは元々「受注回数」で発生する仕様で、枠数ブースト、狩コによる救済も一切無い予定だった(システム公開当初のファミ通、ゲーム情報サイトの表記より)
  • テストプレイヤーが仕事をしていない(定期メンテ中orメンテ前にメンテ後実際にプレイしてみないと分からない不具合が発覚していることもあるので、居ない訳ではないらしい)
  • 上記「期間限定クエストを管理できていない」の亜種として「イベントクエスト関係の素材を管理できていない」という物も存在する。
    間が半年ぐらいで済んだスーパーガルセインはまだかわいいもので、プレビューサイトに載っていながら実際の配信が1年以上後のことだったストラーフとか、HC追加されてるのも忘れ去られているような面々とかも存在していた。
    • 素材は実装していながらそれを入手するイベントがいつまで経っても配信されず、指摘されたから仕方なくメゼポルタ秋の大運動会を開催した疑惑系
      • エクセレントブレイド(トレジャーハンターのHC武器、親方印「ゴージャスブレイド」からの強化。専用のキー素材あり)
      • メタルファング、デルスグーゴー、ギガスグーゴー(狩人塾シリーズの各武器HC派生。それぞれ親方印武器からの強化、狩猟笛2つのキー素材は共通)
      • かいしょうちゃん(乙女の妄想クリエイトのHC武器、親方印「かいしょうさま」との分岐で専用のキー素材あり)
      • ヴァシムフリーダム(甲殻ダッシュ!で生産可能なヴァシムボウのG級武器、専用のキー素材あり。親方印武器からの強化であるところを見ると、分岐でHC武器も存在する?)
    • G10時点でG級技巧武器が実装されていた以下2つは、2016年8月の第1回歌姫狩衛戦よりやっと問題のキャラバン箱が配信された。
      • カダルツァイト(失われた武具を生産せよ!に移籍した大剣のG級技巧武器、親方印/HCのどちらからでも派生可能)
        第1回開催時には 途中の親方印/HC分岐時に使う素材がどちらもギルド貢献ポイント交換に含まれておらず一から作成できない という問題が存在していたが、戦歌の章に入る際に交換リストが修正された。
      • ジェビアピアース(続!甲殻ダッシュ!で生産可能なジェビアボウのG級技巧武器、親方印/HCのどちらからでも派生可能)
    • その一方、第1回歌姫狩衛戦におけるギルド貢献ポイント交換リストはG級技巧武器関連に限定しているかと思いきや、VLSシリーズの親方印及びHC武器はまたしても生産不能なリストである *1 上、親愛なる仲間の印(大剣「アミクシアール」の生産素材)だけは残っている。

修正('A`)マンドクセ疑惑

不具合の修正をするのが面倒なので、他の仕様を変更して対処としている可能性がある部分
  • 自動収集で採取しきった後アクションボタンでメッセージが出ない→採取しきったポイントでは採取動作をしなくなる
  • マクロモス事件→「萌芽の樹海」配信停止、これでは他の小型クエストが標的になるのでは?
    →その後F3で大型狩猟クエに限定され、疑念は解消された。最初から大型に限定すればよかったのに……
  • 雪山エリア5で角笛のタイミングがずれるとフルフルが壁の中で羽ばたき続ける→エリア5では反応しないように!?おかげでフルフル:谷ハメ\(^o^)/オワタ
    これには更に続きがあり、F3で運搬に関する挙動を修正したことでショウグンギザミ:水晶ハメが修正されるかと思いきや修正に失敗して健在だったから太刀が悪い
  • F4天嵐アップデート時にキャラバン通常航路の剛種武器不可メッセージに天嵐武器入れ忘れ→F5で剛種・剛猫・天嵐武器解禁。もちろん覇種武器もおkです^^
  • NPCを同行させていると毎日イベントを達成できない不具合→G5.2で修正して以降、逆にNPCの装備が条件に抵触していても「PT全員が制限対象」の条項で失敗とならなくなった模様。
  • デイリークオイズクエの禁止設定に始種武器入れ忘れ(後述)→常設クエ移行時に制限を完全廃止

修正できませんでした系

臨時メンテで復旧できませんでしたor臨時メンテしなかったら直りませんでした系の不具合
重篤なものでは代替や補償が用意されるのも定番だが、大体内容で荒れる


放置系

修正する気あるのかわからないまま放置されているor修正にアホなほど時間がかかった不具合の数々、G級以前のものに多い。それていてG級関係の修正は(緊急メンテ実施クラスまで行くと基本的に課金関係でもない限りはないが)爆速。
修正済だけど状況が更新されていない物もG級以前の物に多い。
時には不具合状況に載らないことすらある(不具合状況には載らず不具合の告知だけ載っていてしかも知らない内に修正されていた猟団狩人珠とか)
  • G級以前の物における、やらかしてるのに気づいてないと思われる誤字
    • 「≪新人用クエスト≫狩猟!イャンクック」の誤字「 時計まわり」(未修正のままG10でクエスト自体廃止)
    • ダークゲイボルグSPの説明「≪ 鉄機 ≫傭兵団の用いた武器に酷似した槍。詳細不明。」
      デザイン元の竜騎槍ゲイボルグは「傭兵団≪ 鉄騎 ≫の親衛隊専用の槍。傭兵団の真の目的は竜操術の捜索という噂。」であるため、多分ダークゲイボルグSPの方が誤字。 別の傭兵団だったという説もあり得なくはないが
    • こういった誤字をきちんと修正しなかった結果、「歌姫守衛戦」と誤字で出した問題が不具合報告の集中砲火を浴びる事件が発生した
  • 360版で「≪古塔探索≫竜たちのねぐら」を受注できない現象(修正後更新忘れ?のままG10でクエスト自体廃止)
  • モンスターの素材ソート順(修正済と言いつつ更におかしくなった状態で放置)
    • 一度修正したとされているが余計おかしくなったバルラガルが有名で、しかも以後の修正は行われていないばかりかその後ろに新規モンスターがどんどん連ねられるという更におかしな状態に。
      それ以前にも草食種が旧来の物とMHFオリジナルの物で配置がスッパリ分かれているという不自然な点あり。
      G9.1現在、HRの時点で入手可能な素材を例に挙げれば並び順は以下のようになっている(亜種や希少種は原種の後に来る形であるため、例えばドラギュロスはベルキュロスの後になる)。
      • 旧来草食種
      • 牙獣種(ゴゴモアまで)
      • 鳥竜種(ヒプノックまで)
      • 魚竜種(SR帯のモンスターであるアルゴルの素材も、「黄金魚竜」および「白銀魚竜」で始まる物はここに含む)
      • 飛竜種(オディバトラスまで、途中にラヴィエンテが入る)
      • G2以降のオリジナルモンスターおよび遷悠種
        基本的に実装および配信の順だが、イナガミとガルバダオラが逆という不自然な点あり。
        G9.1現在の並び順はゴウガルフ→バルラガル→ゼルレウス→メラギナス→フォロクルル→ディオレックス→ ガルバダオラ→イナガミ →ポボルバルム→ヴァルサブロス→ハルドメルグ→グレアドモス→ガスラバズラ→ジンオウガ→ヤマクライ→イビルジョー→ブラキディオス→トリドクレス→ベリオロス→トア・テスカトラ→ウラガンキンとなっている。
      • MHFオリジナル草食種(ブルック→エルペ)
      • 甲虫種
      • 甲殻種(アクラ系2種やタイクンザムザはこちらに含まれているし、G2以降新規の甲殻種は登場していない)
      • アビオルグ(獣竜種)
      • クアルセプス(海竜種)
      • 古龍種(黒龍一族は特別な存在としてルコディオラより後に配置されている)
      • 汎用素材(獣人種→草食種→牙獣種→甲虫種→甲殻種→飛竜種→魚竜種→鳥竜種→獣竜種→海竜種→古龍種→袋→油の順)
      • この後も、3月のアップデートで導入された鎧玉(SP以外の防具強化用)が玉のかけらとそれを精製したMHFオリジナル鎧玉(SP防具などの強化用)の間にあるのは不自然と言える。
    • ちなみにHC素材は特異個体の実装順に並んでいるのか、フォワード.3までに特異個体が実装された亜種モンスターについては奇種HC素材がポツンと離れたところにある(ナス・レウス・レイア・ヒプの各奇種は錆クシャの後、クック・フルフル・ディアの各奇種はゴゴモアの後)。
  • ミッションR4-9の指定条件にノノ・オルガロン解禁HR変更(61→41)が反映されていない(不具合と認識される気配すらなく、 G10でもノノ自体の解禁HRは3に更新されているがミッション対象クエストのHRは旧仕様の数値を換算したHR4~となっている )
  • 超越秘儀メニューにおける解説で、超越秘儀が使用できないクエストに勝ち組クエストが含まれている(修正後更新忘れ?)
  • デイリークエストのイャンクック変種が剛種チケット廃止後もチケットを持っていた(4/1に載せたと主張しているようだが4/6にやっと掲載確認、しかも単に報酬設定を修正したのを配信すればいいのに4/6~は黄金体験を配信して4/13にやっと修正完了)
  • G級防具に強化できるにもかかわらず、G級以前の段階における強化素材に別イベントの素材が入っているという不具合に対してその素材を配布する形でお茶を濁して不具合自体は永久放置コース(更に2か月後にはその素材を本来使う防具を生産可能なイベントを開催する形でごまかし不具合修正を拒否)のウルキーフェイク
    • なお、Zになっても放置されていることが確認されている。

意味不明系

わかりません
  • 玉のかけら納品は「HR100以上に見合った難易度にしているのでこのような形にしています」
  • 双剣弱体後、アンケートを取るに「この件に関しては意外に要望が少なかった」 *2
  • 第2章 サービス運営
    第9条 禁止事項
    (21) 当社及びポータルサイト運営会社への問い合わせ内容、またその回答内容
    などについて公開、掲載する行為。
    →事前にメールで告知は?とつっこまれて実施日調整
  • 『色んな武器の楽しみ方を出来るようにバランス調整します(キリッ』といいつつ下方修正の実施を予定
    そもそも特定の武器種しか使わない人は多くなく楽しむ狩りと効率の狩りを混同している
    運営的には効率狩りを潰すことが色んな武器で楽しむことに繋がるらしい
    →その後批判を受けたためか「下方修正によるバランス調整はしない」とギウラスが発言、
    実際に下方修正はF2以降一度もされていないが、インフレを更なるインフレで調整するドラ○ンボール状態に。
  • 『ワールド選択時に大討伐を開催してるランドが分かるようにするのは実装時(1年半前)から運営チームと開発チームでも話をしていまして、
    システムチーム とも相当話を詰めたんですが、厳密に言うと技術的に~』
    ビジネスチームの次はシステムチームかよ、サービス終了まで架空のチームいくつ出来るんだ?
    ちなみにG1~GGまでの間にギウラスによって架空のチームの再編や統合が行われた……らしい。
  • 【読めるかニャ?】 「ドドンガ・マインス」の読み方をひらがなで予想してリツイートしよう! 抽選で5名に「カシラの差し入れG」がDMで届く。正解は27日発表!
    【読めるかニャ?】 「ドドンガ・マインス」の読み方、正解は「どどんが・まいんす」でした! 正解と分かるツイートをされた方5名様に、本日DMにてイベントコードをお送りいたします。
  • G級上がりたて向けの防具を標榜しておきながら どう考えてもそういう素材構成ではないエントラGX
    ハンターナビでフォローしているかと思いきや 派生だけ、しかも一方だけ
  • ミヤモアのガンランスは『アイアンガンランス』である→「P」の文字の存在と強化でデザインが変化しない段階の存在で凄まじい難問と化した
  • CSから説明文をそのまま持ってきているため、遷悠防具の効果説明で主たる説明部分が消えてしまっているジンオウフォールド(画像)
    なおジンオウヘルムも「我に並び立つ者、この世に無し」だけである。ジンオウコートは先頭部分が削られているためまだマシ。
    ちなみにロワーガ・ファルメルはもっとカオスなことになっている。

学習能力0系

以前抗議されたことをまた繰り返す……
  • 2011年6月、公式狩猟大会と棘と眠配信が重なり非難殺到
    →7月もスケジュールを重ねる、しかも暴君のなわばりとの交互配信で。
    そして8月は他にもいろいろ日替わりで重ねてきた
    その後も公式狩猟大会に突発イベントを重ねることがよくある模様。
    というか最近では公式狩猟大会自体の人気があまり高くないため週末イベを重ねることの方が多い。
  • 状態異常弾の肉質無視効果を修正したあとに旧毒麻痺撃ちより遥かにDPSが高い爆撃オーラを実装。HC剛種クラスでも完全なハメゲーに。
    本来意図した威力より大幅に高いバグだったらしい(実装後即判明)が、SR500まで上げたハンターのための期間的アドバンテージを、と2シーズンも放置。
    結果的にほとんどのモンスターが実装後爆撃で瞬殺されるという完全なシューティングゲームに。
    修正されてシューティングオンラインは終わったかと思われたが・・・歴史は繰り返す
  • 単一モンスを延々と狩り続けるのは嫌だというお客様の声にお答えしてギルド優先依頼を実装しました
    →G級序盤では単一モンスしか狩れない仕様です
  • 狩人祭は基本的にハンターライフに加入していないと参加できないが、G6のトライアルコース機能拡張と同時に不具合でトライアルでも入魂可能な状態に
    →その後DMM.comのサービス開始と同時にまたトライアルでも入魂可能な状態に
  • ガノトトス 亜種のHC素材設定忘れに続いて、今度はガノトトスメインのイベントでのG級武器のキー素材の設定し忘れ というか季節イベントに対しては廃止したんじゃなかったんですか?
  • 穿龍棍追加時に秘伝防具生産条件や秘伝書育成の進行度にズレ発生→G10でも穿龍棍の秘伝書育成状況が化けている不具合

前言撤回系

ちなみに「前言撤回系」とあるが、厳密には「撤回」していない。

http://www.4gamer.net/games/034/G003450/20071228042/
「ゲームを進めるうえでメインとなるようなものを課金アイテムにするとMHFは崩壊しますから,そこは絶対にやりません。」
※アイテム課金については、当時やらないとサービス維持が不可能だった(月額の長期収益ではなく短期的な利益を要求された)ことをインタビューブック等で明らかにしている
また、上記発言の前には「ただ,アイテム課金を否定しているわけではないです」とも言っている。

http://cog-members.mh-frontier.jp/support/qa/210.html (注:リンク切れ、新URLへの移行も無し)
質問
経験値によるレベルアップはありますか?

回答
ありません。キャラクターの基礎的な強さを決定しているものは、身につけている武器などの装備です。
また、それ以上にプレイヤーの冷静な状況判断や的確なアイテム使用などの知識が重要になります。

秘伝書GR超越秘儀など無数にあるので列挙不可
なお成長要素自体もMHFの一要素として認識されるようになってきた現在では上記表記は存在しない。
秘伝書関連が実質唯一の成長要素だったMHF-G移行前まで存在していたが、一応秘伝書は「装備品」扱い(外すと全効果が消える)だったりする。
GRによって(防具を装備している部位に限るが)防御力に補正がかかるなどの装備品以外の成長要素の実装を想定してか、MHF-G移行時に消えた……?

非G級に僻まれる系

厳密に言えば不具合・不手際という性質のものではないが、2014年~2015年後半頃まで「G級コンテンツの徹底的な優遇(HR/SRハンターの徹底的な冷遇)」が指摘されていた。
G級初期は問題が多すぎたためその改新が最優先されていたのは周知の事実だったが、
それが一段落した頃には既にメインコンテンツがG級コンテンツになっていた状況にも関わらず、
ユーザー側は「HRとSRがメインコンテンツでG級は全てMHF-Gのエンドコンテンツ」という認識が強く、
そのズレが顕著に現れるようになったため出て来るようになった指摘である。

  • G1にて装飾品Gクエスト登場、しかしながらこのクエストの仕様は原珠を集めにくい設定であった。
    なおG2で旧来の脈動・衝撃・戦慄シリーズをSRで初めて個体選択可能な形にする形で旧来のクエストが復活、G3以降はそのタイプに一本化された。
  • 狩人祭シクレにG級モンスターを配置(G8で復活したが、復活初回のガスラバズラはG級限定で叩かれたものの、それ以降はHR帯とG級の平行設定という形となっている。問題視されたのは G級のみ という設定)
  • G1~G2にかけて薄っぺらい非G級コンテンツ・イベントの連発(ただしこの頃はそれでも非G級コンテンツの方がマシと言わるほどG級が酷かった)
  • 新規実装(非G級)HC素材は実装時点ではG級ハンターにしか使い道がなく、非G級ハンターが狩る意味が無いことが多い
    • 例:ドスガレオス、ゲリョス亜種、ガノトトス亜種
    • 何故か奇数ナンバーのアップデート(G3/G5/G7)でこの手のモンスターがよく出てくる。狙っているのか?
    • ちなみに2016年3月のアップデートではオディバトラスにもSRでのHC素材が追加されたが、こちらもSR時点では需要がない。 あ、これも奇数ナンバー(G9.1)だ
  • 特異個体にならないという重大不具合なのに G級では特異個体になる &非G級でもHC素材は出るからと1ヶ月も放置された非G級HCドスゲネポス
  • HC素材が出ないという緊急メンテレベルの不具合にもかかわらず緊急メンテなし、そして補償はG級HC素材のみ のHCガノ亜種
    • ガノ亜種の非G級HC素材は、実装時点では非G級ハンターどころか G級ハンターにも使い道が無い素材 なのでスルーされたという疑惑も
    • 唯一補償されたG級HC素材の配布方法も、狩猟解禁記念イベントにおける防具の生産/GX強化報酬という趣が強かった。
    • 不具合が発生した週は極限征伐戦開催週だったから緊急メンテが実施されなかった説 も。
      その一方、 G級でも発生していたため翌週定期メンテで修正済 。ドスゲネはブチキレ発動して全エリア(BC含む)に麻痺液まき散らすことを50分間繰り返してもいいレベル。
  • 匠の御業デイリークオイズクエの使用禁止武器指定にG級系統武器である始種武器を追加し忘れ、その後の対応がもはや事実隠蔽レベル
    • 前者は(始種武器投入で簡単になるためか)不具合と明記されたが、それ以降G10アップデートまでの間に同イベントは配信されていない。
    • 後者は言及なしのうえ仕様と言われた人もいるらしい?その後、武器制限を廃止して常設されることに。
  • その他、 「修正されずに放置」「修正済だけど状況が更新されていないと思われる」「平然と発生する」不具合はG級以前のものに多い
    • G級コンテンツの不具合修正で ついでに 直された非G級ラヴィエンテの部位破壊支援はまだマシだったのかもしれない。 ついでにこのG級ラヴィエンテの修正が(課金・サーバー・征伐戦自身を除けば)一般に認知されている中では史上初の征伐戦開催期間中の緊急メンテだったり
    • G級以前からプレイ可能なイベントクエストの報酬で以後の強化に必要なキー素材が出ないこともというか廃止したんじゃないのかよ
      • G8.1ではホワイトデーイベントの大剣で同様の不具合が起きていたのが修正されている(こちらは元キー素材を除外する形)。
    • G10でガスギャルドの生産券受取条件HRが表示上変更されておらず、入手タイミングが大幅に遅れる事態に……
      実際はそこまでひどくはなく、受取HRは2~となっている(表示も間違っているわけだが)。
      ちなみに不具合状況に載ることもなくこっそり修正された模様。

超絶極征優遇シリーズ

上から派生……というより上記 G級優遇の最大会派!?
G級コンテンツの一つ「極限征伐戦」を 密かに 超絶優遇 しているのではないか、というもの。
天廊いじめ(プロハンがドゥレムディラ相手に無双するという意味ではなく文字通りの意味)も含まれる、というかほぼ表裏一体である。

  • 祝日振替による極征期間延長はデフォ、大型連休期間(GW、年末年始)は ほぼ確実に極限征伐戦が配信される
    年末最終週は定期メンテが実施されないこともあり2週間極征もデフォ、それ以外の時期でも 場合によっては無理矢理押し込む ことも。
    • G9.1までは 天廊や大航祭が2週間の開催になったことはなく 、狩人祭も2週間開催となるのは褒賞祭のみ(基本的に勝ちネコ祭でのことだが、通常の祭でも不具合に次ぐ不具合で延長されまくったことはある)。
      データ集計作業が必要な狩人祭はともかく、天廊・大航祭が大型連休に跨らない理由は…
    • 天廊武器や始種武器実装まではG級最前線環境へ到達するには極征の攻略が 絶対に必要 だったため全く分からないでもないが…
    • G7初週に定期開催イベントがどれも配置されていなかったのも、 祝日振替で極限征伐戦の開催期間を延ばすため (本来4/29~5/6だったのが、祝日振替で4/28~5/7に)だった説あり!?
      しかもこの時の場合、 アプデ初週に天廊を配信していたとしたら極限征伐戦の実施期間が短縮されていた(4/22~4/29のところが祝日振替の結果4/28で終了) ということに……
      大規模な連動要素が追加されていながら、天廊は極征期間延長のための生贄にされたのだ
      • アプデ翌週の天廊開催時には報酬受取に不具合が出て臨時メンテ(しかも不具合の修正がその時点では不可能と明言されている)というダブルパンチぶり
      • ちなみにこの時は パローネ大航祭も祝日振替の煽りで期間が短縮されていた
      • 征伐戦を延長された4/28~5/7に当てるためにアプデ初週を空白にしたのではなく、逆に 「祝日振替で4/28~5/7になった週を極限征伐戦にして、それを軸にアップデート実施日を決めた」という説 も。
    • 狩人祭も祝日振替の影響で入魂期間が短縮されたことがある。 しかもこの時もメンテ明けからは極征だった。
    • 2015年9月には 祝日振替の入る時期に無理矢理極征を押し込む暴挙
      ちなみに当初はG8アップデート実施週に極征を開催すれば振替の時期にも自然に極征が収まると言われており、G8アップデート初週に開催されるのを回避した結果この位置に収まらなくなった。
      天廊がこの時期に開催されるイベントの予測から追い出されて 再び期間短縮の憂き目に遭う という説が発生したが、これについては振替どころかメンテそのものを中止させるというフォローが行われはしたが……
  • G9までは関連イベントの至天征伐戦を目玉にしたG5.1/5.2以外においては 中間アップデートでさえも実施週に極征が配置されていなかった
    • G7中間アップデートの実施週には天廊が当たっていた (ただしこれ自体は天廊防具実装のタイミングであることを考慮すると「G5.1/5.2の実施週に征伐戦開催」という状況に近い)
    • G8.1アップデートの際も、 アプデ実施週はパローネ大航祭 で極征はその翌週に当たっていた。
    • 緊急・臨時メンテによる極征中断防止のために、実施週が極征と重ならないようアップデートのスケジュールを調整しているという説 も。
    • G10初回の極征が4/21~とアプデ初週から配信である理由として「G10新モンスターグァンゾルムが征伐戦の新手なのでアプデ初週から登場する(極限征伐戦枠では初 *3 )」という説が提唱されたほど。結局違ったようだけど それでいい
    • その前の開催期間から想定するとMHF-Z直前週に開始ということになっていたが、 それだと1日短縮されるという理由で? 全力回避
      しかしながら 直前週の開催を回避した結果、開始1週間後(ちなみに直前週から開始していたら終了直後だったw)に不具合での緊急メンテナンスに巻き込まれたwww
  • 他のイベントの時なら緊急・臨時メンテクラスの不具合でも、 極征実施週は緊急・臨時メンテを実施しない のも様式美
    • たとえチートクラスの不具合であっても、極征実施週だからメンテ実施にならなかったことも
    • ガノトトス亜種のHC素材不具合の緊急メンテを行わなかった理由が、 解禁初週は極限征伐戦を実施していたから であるという説あり
    • 以前はハリセンネコに不具合をかまされるとたとえ極征でも緊急メンテが行われていた ため、今後極征開催時にハリセンネコがやらかすことを望む非G級が増える可能性が微レ存
      • ただ、2016年7~8月には「課金関連の問題でも緊急メンテなし」という事案が2回発生している。
        前者は忘れられていたような物(ただし不具合の当事者がハリセンネコ)、後者はこの時点で原因が判明していないという物(原因不明ということにしてメンテ回避した説あり)であるが。
        そして11月にもまた課金関連不具合で緊急メンテなしという事案が発生している。
    • 2016年2月の天廊開催時には「本来天廊第二区の宝箱に追加される予定だったアイテムが第一区の宝箱に追加されている」という不具合があったが、 極限征伐戦との重複開催時のテスト期間中だったため宝箱報酬修正のための臨時メンテが行われなかったという説 が…… 翌月「踏破階数リセット忘れによる緊急メンテ」という形で反撃された
  • G5ぐらいまでは極限征伐戦期間中の非G級ハンター向けのイベントやお得クエは皆無だった
    • 今でもこの時期に重なる非G級のイベントで面倒な設定になっていることはよくある(装備貸出+蒼レウスマラソン地獄+期間まるかぶりの2016年ひな祭りとか)
      酷い時には 公式サイトのトップにイベントクエストのバナーが用意されない ことも(これも2016年ひな祭りイベが被害者だったりする)
  • たとえサーバーに不安を抱えていようが配信強化はお構いなし(サーバー増強が事故った直後(1週間延期はされたが、これは報酬受取ができなかった人へのお詫びとして受取期間を延長したことによる)より4+2種全配信へ)
  • 極征と他のイベントが重なった状態で不具合が発生しても、 極征は一切の責任を取らされない
    その一方で 長期配信停止確定コースの天廊 ……
    • プレイヤーの間では理由の推測まで単独開催時に進んでいたのに対し、運営は極征と重ねて初めて問題に気付いたという説も!?
    • G10で定期開催イベントの枠から抹消される事態も発生
    • 8/31に「近日テスト開催予定」と言っておきながら2か月放置、放置されていることを指摘されてか再び番人戦限定バージョン配信と、本当に修正しているのか疑わしい状況であり廃止説も流れる事態に。
      11/22にやっと再開されたが3週間制ぶっつけ本番である。
      11/2~11/9に征伐戦やらないんならここでテストすればよかったんじゃ……
  • 極征に関する要望だけは反応速度が爆速、しかも 肯定的な要望(配信期間延長や長期連休時期の配信等)であれば実現率120%
    • しかしながらこれだけ優遇しまくっているにも関わらず、 極征・至天は2014年以降一切モンスターが追加されていない
      モンスター追加は運営のネタ掘りの必要性もあったりで難儀しているのかもしれないが……。
      G10のグァンゾルムが久々のモンスター追加という説が存在していたが結局ハズレ。
    • ぶっちゃけ配信頻度(と、限界突破素材の入手性向上)以外は、G級コンテンツが確立した2014年以降他のイベントに比べ対して手が入れられていない。
  • パローネ大航祭が参加率低迷を理由にG10.1で廃止されたのに対し、 同じく参加率が低迷しているであろう猟団征伐戦が廃止される気配は皆無
  • プロジェクトRによると3週間制への移行は2016年3月からとされていたが、 極征先行を明言している時点で既に優遇である上、実際には2月開催分から施行されている