スキルシミュレータの使い方


スキルシミュレータって何?

スキルや防具やハンターランク等を指定して検索すると
その条件に当てはまる防具の組み合わせを表示してくれるツール
特にG級以降、自力で装備を組むならばほぼ必須になるはず

どうやれば使えるようになるの?

導入方法を熟読。ツールは旧版のものだが、基本的な導入方法自体は変わらない。

使い方がよくわからん


現行で更新が続いているMHSX2Gをベースに解説

  • メニューバー(→ツール)
 プロセス優先度:簡単に言うと、4種類のうち 上を選択するほど検索は早くなるが、PCが重たくなって他の機能がまともに動かなくなる
  自分のPCがフリーズしないか心配なやつは一番下の を、PCに余裕がありそうなら順々に上の項目に切り替えるといい
  ゲームと同時に起動するならそうでない時より下げておいたほうがいい
 設定:検索スレッド数を4ぐらいにすると幸せになれる。パソコンの性能と相談。
  プラットフォームを選ぶとその機種では入手できない専用装備が除外される。
  • 検索条件
 性別:自分のキャラの性別選べ
 職業:剣士かガンナーか共用のみか三択、検索したい装備のを選べ
 レア度:通常はそのままでOK。ラスタ用に組む場合は7以下にする(ただし歌姫イベントのイリークシリーズのみ例外)
 防御力:これも通常はいじる必要はない
 HR制限:シミュ回し=G級が前提なので普通はそのままでOK。
 その他の条件指定:始種防具や任意の辿異スキルを入れる場合、あるいは耐性値を指定するときに使う
  • 検索範囲 (チェックボックスに レ で適用される)
 指定アイテム除外:ガチャや持ってないイベクエ装備等々、 【使いたくない装備を検索から除外させる】
 指定スキル除外:主にスキル枠数対策で、邪魔なスキルを検索にかからないようにする。 【ただし検索時間は増える】
 分類指定:イベント装備や未強化のG級防具、各種課金等々ごっそり検索から外すことができる
  • スキル
 分類からスキルを選び、必要なら段階を指定する。
 スキルポイントの値は直接いじれるし、チェックボックス外すと検索からも除外される
  • 固定装備
 固定装備の決め方参照
 除外した防具も固定装備として入れることができる。

 検索開始:ボタンを押すと検索が始まる。一時中断も可能。

 検索結果:指定スキルの検索結果が表示されていく
  「No:幾つ目に見つかったか」「防御:防御値」「■:SP珠使用スロ数」「□:SP珠空きスロ数」
  「●:装飾珠使用スロ数」「○:装飾珠空きスロ数」「スキル:スキル数」「火~龍:耐性値」
  下のフィルターで検索結果をさらに絞ったり、検索結果を保存することもできる
 左側には検索結果で選択した装備群、右側には装備の詳細や発動スキル・必要素材が表示される。
 左下の「フィルター」から特定の条件のみを残したり弾いたりもできる。

 装備編集:検索結果で選択した装備群を編集する。
 保存:装備をファイルとして保存する。
 クリップ:テキストとしてクリップボードに保存する。

検索時間が凄く長いんだけど

検索時間が長いってことは防具の候補が多すぎるってこと
そういう時は検索時間を短くできるテクがあるからそれを使う
下にその一部を書いとく
  • 防具を何か所か指定する(ほとんどこれで済む)
    指定スキルを適当に回し、表示されていってる装備の中から持ってるもの・作りやすいもの等を見つけて指定する
  • 例えば秘伝スキルが必要なら、指定防具に持ってる秘伝珠を入れてシミュする
  • 特に武器スロを使うと検索時間延びるから最初からよく使う珠を入れておく
  • カフも武器スロと同じで、欲しいスキルポイントが高いカフを入れておく
  • G級の場合、装飾品の数が多すぎるため必要そうな珠だけ残して後は除外する(GF以下など)
    • この場合、何が必要になりそうなのかは予め調べておく必要はある。DATを弄れるなら最初から不要なものを消しておくという手も

よくある質問

武器スロットやスキルカフ込みでシミュレートできない
1.「装備編集」ボタンをクリックし、装備編集画面に移行。
2a.武器スロット込み→「武器タブ」で必要な武器スロット数をダブルクリック。
2b.スキルカフ込み→「プーギー服」タブで服Pスロット2か服Sスロット2をダブルクリック。
3.「OK」ボタンをクリックして、通常画面に戻り、シミュレートを開始。
※20111002verより、前回終了時の選択カフ服を記憶するよう仕様変更あり。

特定の装備が表示されない
1.HR制限→特に必要がなければ999か1000に設定しておけば、ほぼ全部の装備が表示できる。
※超絶のピアス(HR=100~999)とかSR防具,HC防具,LX防具,RX防具(HR=500~600以上)が出ない場合、大体これが原因。
2.職業→剣士を選択している場合は、ガンナー専用防具は表示されず、剣士専用防具と職業共用防具のみ表示される。逆も同じ。
3.性別→男を選択している場合は、女キャラ専用の装備は表示されず、性別共用防具と男性専用防具のみ表示される。逆も同じ。
4.スキル検索→スキルを指定している場合、該当のスキルを含む防具のみ表示されます。
5.まだ表示されない→レア度:1~20、防御値:0~∞、に設定。
6.それでも表示されない→新装備でデータが追加されていない可能性もある。「MHSX2 要望・報告・支援スレ」辺りで最新datを探してきましょう。

防具などの英数字が全角半角で統一されていない。
機種依存文字(ローマ数字、丸囲み数字)がある。
基本的に英数字は全角ですがSP,FX,LX,RX,FZ,FY,HCは半角となっています。
(※MHSX2Gでは全角半角問わず検索できるが、クリップ読み込み時は区別されるので注意)
これはゲーム内表記に準じており、機種依存文字もそのまま表記しています。
表記の統一は一応可能ですが、データの作成が煩雑化する上、histファイルやesetファイルの正常な読み込みが出来なくなるため行っておりません。

女性専用装備と男性専用装備でスロット数や強化素材などが異なる部位がある。
ゲームそのものの仕様です。下記の点にはご注意ください。
メイドスカート(3)とギルドナイトコイル(2)のスロット数が異なる。
プライベートフリル(2)とギルドナイトスカート(3)のスロット数が異なる。
ギルドガード蒼|G・ガード蒼シリーズのガンナー防具の防御値が、女性用の方が高い。
ヘルパーシリーズとガーディアン(マスク|ベスト|ガード|コート|フット)はスキル対応していない。
ヘルパーR、紅凛・紅艶に相当する男性専用装備は無い。
パピメルとオウビートの必要素材は異なる。

ちなみに性別を切り替えると専用装備は全て外れてしまうので、
その場合は一旦「スロット3仮装備」に置き換えておくことを推奨します。

(パ)分類などの防具名称の末尾についている※ってなに?
色別防具を重複検索をしないように、色違いで性能が同じものは基本的に※で統一しています。

防具名称も性能も同じギルドガードやG・ガードが、なんで(男)(女)で分けて登録されているの?
派生元防具が男女で異なるからです。性別で排他制御されるので重複検索はされません。

直接生産できる方のF/魁シリーズの防具が表示されない。
(ガルルガ,金剛,不動,金色,黒子,エンプレス,カイザー,クシャナ,ミズハ,トヨタマ,夜叉,修羅)
スキル値・属性防御値、各Lvの防御値・スロット数は同一の為、派生強化の防具のみを登録しています。
直接生産と派生強化の違いは、素材と費用です。

ルーキーシリーズ【※】の防御値が、ルーキーシリーズ【白】【赤】と違う。
スキル値・属性防御値、各Lvのスロット数は同一の為、【緑】のデータを登録しています。
【緑】と【白】【赤】の違いは、入手可能HRと各Lvの防御値です。

匠珠の生産素材は2種類あるはずなんだけど。
修羅原珠x1,黄金の毛x1,真紅の角x3(HR=31) or 修羅原珠x1,炎妃龍の角x2,白銀の角x3(HR=22)
重複登録できないので生産系統を1種類に絞っており、datでは後者を採用しています。

アクラ防具の必要素材が違うみたいなんだけど。
アクラ防具の必要素材は、無印・蒼・黄・紅でそれぞれ異なります。
色別防具を重複検索をしないように、datでは無印の必要素材で表示しています。

SP防具の生産素材は合ってるの?
Lv1生産時に凄腕モンスターの素材などが別個要求されます。
Lv2~7の「大鎧玉」「超鎧玉」「極鎧玉」の要求数は同一です。
Lv1,3,5,7の「センショク草」は要求数は同一ですが、防具ごとに要求される色は違います。

HR=11から購入可能なシルバーメタルブーツなどがHR=0から表示される。
購入のみや特別イベントなどで直接入手ができる防具は、
Lv1の生産素材がないために、HR=0で表示される仕様です。

(TP)・(TPN)分類の防具で、名前が違うのに全く同じスキル構成の物がある。
「デュオ>クアッド>Core,エクスト」と「フィディ>エピディ>ヴェルフィ,テリオグ」は同一の性能のようだけど?
「スフィア」と「クロッス」は同一の性能のようだけど?
「アイルーのネコミミ」と「フェロウベレー」は同一の性能のようだけど?
実際その通りで、装備の見た目が違うだけです。
二重検索がわずらわしい場合は、片方に対し除外設定などを有効にすると良いでしょう。
※(TP5)分類のタイプAとタイプCの頭防具のようにスキル構成が異なるものもあります。

生産時と派生時の防具名が異なり、生産する防具が分からない。
防具を右クリックして詳細を開いてください。
防具詳細画面が表示されるので、派生元リンクを辿れば、生産時の防具名が判明します。

防具詳細画面で画像が表示されないんだけど?
ゲーム内で「見本はありません」となっている防具に関しては画像は存在しません。(特にピアス系に多い)
また「MHFの装備画像wiki」に登録されていない画像は表示できません。

「スロット3装備」を除外設定できない。
「スロット3装備」は検知精度のための保険で必要なため消せません。
指定されたスキルを含む「スロット3装備」がない場合、検出できない現象を回避するためです。

装備編集画面で「はらへり」の値がマイナスの防具・装飾品を検索表示したい。(スキル値がマイナス)
1.スキル検索の「編集」ボタンをクリックする。
2.スキル条件編集で「はらへり」を「->」で右に移し、「OK」をクリックする。
3.「はらへり」の重要度を「1」から「-1」に変更する。(※マイナスならばOK)

防具・装飾品・カフの分類定義が分からない。
表記,分類を参照してください。

SP防具に普通の装飾品が割り当てられない。
MHSX2では、SP防具にはSP装飾品のみ割り当て可能という仕様になっています。
ゲーム内では、SP防具に普通の装飾品の装着は可能です。

レア度の制限って意味ある?
現在はあまり意味は無いようです。デフォルトの1~7から変更する必要は無いでしょう。
以前は謎のクエスト(ポルタ輝石)で防具のレア度制限がありました。

ラスタ装備の検索はできる?
レア度を7以下にすればほぼ全ての非G級防具が対象となります。
例外は歌姫イベントで手に入るイリークシリーズのみなので、必要な場合は固定装備に。
あとはラスタ装備不可の天廊防具や遷悠防具を分類指定で除外してください。
また、ラスタ専用のdatが配布されることもあります。

ラスタ装備を検索したらSP防具も選べるが、どのSP防具でもラスタ装備可能か?
現在では全てラスタ装備可能です。


剛種防具/HC防具/SP防具を使用する数を指定したい。
「その他の条件指定」を有効にし、防具種「剛種防具」「HC防具」「SP防具」の下限・上限をクリックして使用数を設定してください。

「火事場力+2」をスキル指定しているのに、「火事場力+1(21)」や「心配性(30)」が検索結果に出てくる
MHSX2は、底力スキルの効果のメリットデメリットの判断は出来ません。
スキル値の大きいものを上位スキルとして判断しているためです。
指定スキル除外で「火事場力+1(21)」「心配性(30)」を設定し、スキル指定を「火事場力+2」と設定すれば底力スキル値15~20のものを検索できます。

指定スキル除外で「女神の赦し」と「死神の裁き」を設定して検索開始したら、「スキル"審判"の除外スキル指定に不備があります」というメッセージが表示された。
同じスキル系統のプラス値とマイナス値の両方をスキル除外することはできない仕様となっています。
スキルの正負方向どちらか一方が有益なのか判別できないと上位互換チェックなどに影響が出てしまうためです。

指定スキル除外で「心配性」と「火事場力+1(21)」を設定して検索開始したら、「スキル"底力"の除外スキル指定に不備があります」というメッセージが表示された。
上記と同様です。
ただし「火事場力+2」を検索指定している場合は、有益な値が判明しているため、エラーは発生しません。

指定スキル除外設定を有効にしたら、検索時間が長くなった。
指定スキル除外を有効にすると、除外スキルも常に探索枝に追加しながら検索するため、結果的に指定スキルを増やすのと同等の時間が掛かります。
底力スキルの一部を除外して「火事場力+2」を指定した場合も、スキル値を計算しながら検索するので同様です。

「エラー発生。検索が正しく終了しませんでした。」というメッセージが表示された。
マルチスレッド(複数CPU)で検索したときに低確率で出る現象と思われます。
「OK」をクリックして、メッセージを閉じる事が出来るなら特に問題はないようです。

「上位互換の存在する装備を省く」オプションを有効にしたら、検索ヒットしなくなった防具がある。
該当の防具より、スロット数や指定スキル値の上位互換の装備がある場合は、検索ヒットしなくなります。
「上位互換の存在する装備を省く」オプションのチェックを外してください。

「上位互換の存在する装備」の定義は?
防具Aが防具Bの上位互換になる条件
1.スロット数やスキル値などの重要度値で判別する。
  • スロット数がA≧B。かつ、ユーザーの指定したスキル値全てにおいてA≧B。
※[Aのスロット-Bのスロット]個分の空きスロットに装飾品を詰め、上記2点を満たす場合も含む。
2.上記が同一の場合は、防御値が上位のものを判別する。
  • 防御値がA≧B。防御値A=Bのとき、ランダムでどちらかが選ばれる

装飾品・スキルカフの組み合わせパターンが複数表示されない。
複数の装飾品・カフ組み合わせが可能である場合、空きスロット数が最大になるものを選択して出力されています。
装飾品・スキルカフの種類が多いため、複数パターンは表示されません。
スキルカフの割り当てパターンを複数表示したい場合などは、装着カフを指定して複数回検索をかけてください。

空きスロットがあるのに、指定外のスキルを発動しないように表示されていない。
指定のスキルが発動することを前提としているので、指定外のスキルがマイナス要素であろうと、空きスロットなどで調整されません。

スキルが発動しすぎて、必要なスキルが11番目以降に弾かれる。
検索速度は落ちますが、余分なスキルを除外指定して検索することで対応してください。
必要数以上は詰め込まれないよう、あらかじめ優先される装飾品を詰め込んだ後、その装飾品を除外する方法もあります。
※20111227verより発動スキル10個以内の中で指定されたスキルがより多く発動するものを優先して表示するように変更しています。
 ただし、検索結果が指定したスキルが10個以内に収まる最善の組み合わせである事を保証するものではありません。

「防御+120」「龍耐性+30」などがスキル発動しているのに、防御値・属性耐性値の合計に反映されない。
「武器スロット」のxmlファイルに防御値を追加しても、防御値の合計に反映されない。
MHSX2では、防具の防御値・属性耐性値の合計のみを表示しています。
防御値・属性耐性値のソートを行い、スキル発動の有無を確認して検討してください。

剛種防具を含む検索結果なのに、発動スキルが上位にならない。
剛種防具に付随する効果なので、発動スキルの上位修正などは行われません。

HC防具(狩護防具)を含む検索結果なのに、発動スキルに体力自動回復が表示されない。
HC防具に付随する特殊効果なので、発動スキルには表示されません。

「秘伝系スキル」をスキル値+30にしたのに、「超高級耳栓」が発動しない。
スキル発動に付随するスキル効果なので、発動スキルの追加・上書きなどは行われません。
餓狼・耐暑・耐寒なども同様です。

フィルターを使用する際、どの分類を選び、どんな名称を入力すればいいの?
分類は下記参照。
 使用装備 →頭胴腕腰脚防具(ベルFXグリーヴ,超絶のピアスⅩなど)の名称を入力
 使用装飾品→装飾品・スキルカフ(剛力珠,匠カフPA1など)の名称を入力
 発動スキル→発動スキル(斬れ味レベル+1,狙い撃ちなど)の名称を入力
 使用素材 →アイテム(古龍種の剛翼,万里珠,カフPA生産券など)の名称を入力
 装備分類 →分類(TP,(イ)など)の名称を入力 ※無分類は不可能

フィルターを使用する際、省略形で記述したら予想外の結果が残った/取り除かれた。
フィルターは前方一致で検索候補が表示され、部分一致で抽出が決定されます。
変に短く書くと下記のように予定外のフィルターがかかるので注意が必要です。
面倒でも完全一致するように入力することをお勧めします。
(例)「装填カフPA1」が使われている装備検索結果を除外したい。
 →「使用装飾品」の名称中に「装填」を含むものを持つものを「取り除く」
 →「装填カフPA1」だけでなく、「装填数カフPB1」や「装填珠」などを含む結果も取り除かれる

フィルターの結果、1件もデータが残らなかった/意図したデータが残らなかったので、検索終了した最初の状態に戻したい。
「リセット」をクリックすると、すべてのフィルターが解除されます。
一部のフィルターのみを解除する方法はありません。

「死神の裁き/死神の抱擁」が発動していない装備検索結果を残したい。
1.検索完了後、「フィルター」をクリック。
2.「指定するスキル条件」をクリックし、「死神の裁き」を選択、「OK」をクリック。
3.[指定するスキル条件]を満たすものを[取り除く]、と設定し、「OK」をクリック。
※[発動スキル]の名称中に[死神]を含むものを持つものを[取り除く]でも可能。
 上記はスキル値によってスキル発動名称が大きく異なるものを考慮に入れた方法。(スタミナ、食いしん坊、耐暑、耐寒、千里眼など)

「ヴォルアポカリプス」を使用しない装備検索結果を残したい。
「超絶のピアスⅥ」を使用する装備検索結果を残したい。
検索完了後、「フィルター」をクリック。
ヴォルアポカリプス→[使用装備]の名称中に[ヴォルアポカリプス]を含むものを持つものを[取り除く]。
超絶のピアスⅥ→[使用装備]の名称中に[超絶のピアスⅥ]を含むものを持つものを[残す]。

FX防具を使用する部位が少ない装備検索結果を知りたい。
剛種防具を使用する部位が多い装備検索結果を知りたい。
検索完了後、「フィルター」をクリック。
FX防具→[装備分類]の名称中に[(FX)]を含むものの数が[少ない]順にソート。
剛種防具→[装備分類]の名称中に[(剛)]を含むものの数が[多い]順にソート。

「MHSX2 は動作を停止しました」と表示されて使えない
PC環境や検索条件に影響されるようなので、過去の障害例の対応方法で回避不可能な場合は、
「MHSX2要望・報告・支援スレ」か「MHSX2開発掲示板:バグ報告所」に報告をした方が良い。
OS、Framework、MHSX2ver、使用dat、スキル指定、除外スキル設定、分類指定、指定アイテム除外設定などを細かく報告。
可能なら障害発生した画面を、「PrtSc」キーで画面コピーして、Axfc uploaderあたりにup。

過去の障害と対応は下記のとおり
  • 除外スキルで「オートガード」、発動スキルで「ガード性能」を入れると検索途中で発生した。
  スキル自動防御のマイナスポイントを持つ通常装飾品が存在しないため、無限ループしていた。
  MHSX2ver20110624により、バグ修正済み。
  • 設定で「検索終了時に音を鳴らす」のチェックを入れると検索と同時に強制終了した。
  MHSX2ver20111002により、バグ修正済み。(wavファイルのみ選択可能)
  • 指定スキル除外にチェックを入れて、検索履歴を読み込むと「ハンドル例外エラー」が発生した。
  スキルとして発動しない範囲で指定されたスキル値に対応できていない可能性あり。

履歴を読込したら「次の装備がdatから見つからなかったので適当にこさえました。」と表示された。
言葉通り、その防具・装飾品・スキルカフがdatに存在しておりません。
 防具の場合、(仮)の名称でスロット3,スキルなし,防御値0,属性防御値ALL0の防具として表示されます。
 装飾品の場合、その装飾品が装備に装着されない状態で表示されます。
 スキルカフの場合、使用スロット1,スキルなしのカフとして表示されます。

お気に入りを読み込みしたら「(装飾品名)以上のデータが見つかりませんでした」と表示された。
言葉通り、その装飾品がdatに存在しておりません。
防具にはその装飾品が装着されない状態で表示されます。
なお、スキルカフの場合は、エラーメッセージは表示されず、カフ服には何も装着されない状態となります。

お気に入りを読み込みしたら「インデックスが範囲を超えています。負でない値で、コレクションのサイズよりも小さくなければなりません。パラメータ名: index」と表示された。
お気に入りファイルに指定されている防具がdatに存在しない場合に表示されることがあります。