祈歌武器

MHF-G10.1の新定期開催イベント「歌姫狩衛戦」で作成でき、
同コンテンツと強くリンクする性質を持つ武器群。
最終的にはG級武器としての性質を持つ。

基本

歌姫狩衛戦はHR2からでも参加できることもあり、下位から生産可能。
生産時は装飾品スロットだが、2回の強化でシジルが焼き付けられるG級武器カテゴリとなる。
Lv強化はできないいわゆる準G級武器だが、G級にした時点で他のG級武器と遜色無い性能を発揮する。
G級専用の穿龍棍、スラッシュアックスFは最初からG級武器として生産する。

またボウガンに関しては、派生強化不可能のため下位・凄腕版が個別に用意されている。
素材の入手性の観点からG級まで生産を控えることを激しく推奨。

歌姫狩衛戦の「個人達成報酬」あるいは「毎日報酬」で生産素材を入手できる。
現在までに実装された武器の性能を見る限りは、素の性能はG級武器Lv50とほぼ同じ
(斬れ味ランクアップ前提の作りらしく、それを考えると斬れ味補正の差で若干劣る様子)のようである。
ただしこの武器は「歌姫狩衛戦・真説」の「戦歌の章」にリンクして特殊効果が発動するようになっている。

テストから始まったということからか、第0、1回ではスラッシュアックスFのみ解禁され、
第2回よりそれ以外の武器種が続々と解禁されている。
G級武器のみである穿龍棍、スラッシュアックスFは一発生産で段階無しだが、
それ以外の武器種はHR段階から生産し、強化してG級段階に強化する形式となる。
生産素材は現状個数が少ない貴重品であるために、
全ランク一発生産のライトボウガンと、そうなるであろうヘビィボウガンはしっかり確認して生産しないと泣きを見ることになる。
2016年12月の「真説」第二回にて片手剣がラインナップされ、全種類が揃った。

特殊効果

「戦歌の章」の猟団迎撃戦に担ぐと、迎撃ポイントに1.1倍のボーナスが発生する。
また、「戦歌の章」で祈歌効果を発動させるか、同じく戦歌の章期間中にプレミアムコースを適用することで、
以下の効果が全て発動する。

  • 攻撃力、属性値UP(武器倍率+45&属性値2倍。属性値は素の量が2倍になり、シジルによる増加量は2倍にはならない)
  • スキル「移動速度UP+2」、「武器捌き」の効果
  • フィーチャーウェポン効果の発動
  • 斬れ味ランクアップ(始種武器などと同じ)
  • 真秘伝スキル(大秘伝)の自動発動
  • 迎撃ポイントのボーナスが1.1→1.2に強化 ※この効果のみ、プレミアムコースでは適用されず、祈歌を聴かないといけない。
なお、ガンナー武器において斬れ味ランクアップに相当する効果(クリティカル&強撃ビン強化)は発動しない。
またボウガンの属性値は強化されない。

大雑把に言えば、G級技巧武器始種武器の効果に加えてフィーチャー+大秘伝効果が発動する、というもの。
戦歌の章は1週間限定だが、凄まじい恩恵が得られるのは言うまでもない。
また、猟団迎撃戦のポイント稼ぎとしても有効。

大討伐、公式狩猟大会、至天征伐戦、天廊遠征録では祈歌効果そのものが適用されないため、
祈歌武器の強化が発生しない事に注意(これはプレミアムコースも同様である)。
なお極み個体の討伐クエストについてはG10.1末に適用されるようにリファインされた。

祈歌武器の攻撃力は、同時発動する秘伝スキルとフィーチャーウェポン補正を念頭において調整されている節が見受けられる。
例えば無条件で攻撃力補正が1.3、属性補正が1.2倍になる片手剣、攻撃力補正が実質1.4倍以上になるガンナーは、
強化効果を得ても攻撃力がG級武器Lv50とほぼ同じかそれ以下になる。
条件付きで1.3倍が更に乗算されるハンマーも、GLv50よりはやや高いが始種武器ほどではない。
とは言え、通常5スロット分の秘伝珠を作らないと発動できず、ガンナーでは攻撃力補正値が異なる大秘伝が勝手に発動し、
なおかつ効果発動中は常にフィーチャーウェポン効果が乗ることを考えれば十分すぎるほどだが。
既に秘伝珠を持っているプレイヤーも、より上位段階のスキル構築をするのに役立つだろう。

なお祈歌自体聴ける回数が限られており、1回の発動で60分しか強化が機能しないという欠点がある。
これについてはサーバーにもよるが、現在では20~30回発動できる規模になってきているので極端な問題ではないが。

ちなみに祈歌効果を得て大秘伝・フィーチャーウェポン効果が機能すると、他のプレイヤーからもそれが見えるようになっている。

各武器の解説

原則としてG級(最終派生)のみを紹介。性能は歌による強化後のものである。
全体的な傾向として、近接武器は斬れ味ゲージの空色が非常に長く属性値が高い。

大剣

第二回より実装。秘伝スキル(溜め速度UP)とフィーチャー(抜刀会心+100%)、
さらに武器捌き効果により、抜刀溜め斬り→回避→納刀という基本的な立ち回りと相性がよい。
真価を発揮させるには閃転が必要だったがZよりフィーチャーウェポンにてデフォルトで組み込まれた。
そのため、HRでもわかりやすい強さを発揮できると言える。
ついでに言えば祈歌を聞かなくても歌スキル「集中+2」はGP60で発動可能であるため、特化装備でなくとも概ね問題なく利用可能。
攻撃力は初期の始種武器と同レベルだが、それ以上の恩恵が発揮できるはず。
  • 歌唄ノ大剣【後奏】 (祈律石) 攻撃力2520 風属性2400 長大な空ゲ

太刀

「真説」第一回より実装。
秘伝スキルの便利さは最早説明不要だろう。フィーチャーウェポン効果による更なる攻撃力の上乗せも魅力。
それを踏まえてか攻撃力は初期の始種武器(始種1部位)とどっこいだが、雷極属性2000という驚異的な属性値は見逃せない。
  • 歌唄ノ太刀【後奏】 (祈吟石) 攻撃力2520 雷極属性2000 長大な空ゲ

片手剣

「真説」第二回より実装。
奏属性1500(水・氷1500)にフィーチャーで常時1.2倍補正がかかるため、凶悪な属性値を発現できる。
一方、物理に関しては秘伝スキル1.3倍があるためか、昨今の武器にしては妙に控えめ。
属性が通じる相手に用いたい。
  • 歌唄ノ剣【後奏】 (祈奏石) 攻撃力693 奏属性1500 長大な空ゲ

双剣

第三回より実装。
秘伝スキル(真鬼人解放モーション高速化)もさることながら、フィーチャーウェポン効果による体力消費速度ダウンが便利。
攻撃力は若干控えめ、とはいいつつも従来差がつきがちな片手剣と同等である。
そして風属性1500(氷・雷1200)という驚異の属性値を有し、
長い斬れ味ゲージ+秘伝スキル発動によりスキル自由度もかなりのもの。
  • 歌唄ノ双剣【後奏】 (祈唱石) 攻撃力697 風属性1500 長大な空ゲ

ハンマー

第三回より実装。
秘伝スキルの瞬撃効果は使いこなせば極めて強力で、フィーチャーウェポンによりスタンも楽に取れる。
攻撃力は始種武器に比べると低いが、雷極2400(雷・龍1680)は驚異的。
シジルでカスタマイズし、長いゲージを活かした装備で活用するとよい。
  • 歌唄ノ鎚【後奏】 (祈唱石) 攻撃力2678 雷極属性2400 長大な空ゲ

狩猟笛

「真説」第一回より実装。
演奏速度が高速化し、演奏効果が長持ちするという非常に分かりやすい効果が発揮される。
武器捌きなども大変便利。
攻撃力・属性値も申し分なく、様々な局面で用いることができるだろう。
  • 歌唄ノ笛【後奏】 (祈吟石) 攻撃力2600 奏属性1500 長大な空ゲ 紫青赤

ランス

第二回より実装。フィーチャーと秘伝スキルにより、ガード性能+1と反射+3が同時発動している状態となる。
このため、ランス用に特化していない剣士汎用装備のままでもガードをそこそこ活用できる。
納刀が遅いので武器捌きとの相性も良い。
  • 歌唄ノ槍【後奏】 (祈律石) 攻撃力1173 奏属性1600 長大な空ゲ

ガンランス

第三回より実装。
ガンランスは歌効果を得ても砲撃レベルは強化されないが、
フィーチャー効果の砲撃威力UP+秘伝スキルの冷却短縮&装填数UP+長い空色ゲージのシナジーは抜群。
物理・属性値も高く、様々な運用が期待できる。
納刀が遅いので武器捌きとの相性も良い。
  • 歌唄ノ銃槍【後奏】 (祈唱石) 攻撃力1161 炎属性1800 長大な空ゲ 通常型Lv6

穿龍棍

第二回より実装。
特殊効果としてはいずれも極端な恩恵が得られるわけではないが、標準を上回る攻撃力に、
他の穿龍棍と比べて極めて高い属性を持つのは大きな強み。
またゲージ量が近年の棍としては非常に長いため、型を問わず利用できる。
  • 歌唄ノ棍【独奏】 (祈律石) 攻撃力882 炎属性1600 長大な空ゲ

スラッシュアックスF

狩衛戦開幕当初から全面的にプッシュされてきた武器種で、現在唯一4種類の武器が存在する。
武器性能を抜きにしても、現在技巧武器がごく限られる中での自動武器捌き効果であったり、
フィーチャー効果と秘伝スキルによるゲージ管理への影響など、特殊効果だけでも武器種そのものとの凄まじいシナジーがある。
特に地ノ型は集中のない装備でも力を発揮できるため、G級上がりたてで装備構築が済んでないというプレイヤーにも使いやすい。
性能に関しても、祈歌を聴いた際のそれは頭一つ抜けたものになっている。
  • 歌紡ノ斧【響華】 (祈響石) 攻撃力2889 響属性1400 強属性ビン 長大な空ゲ
  • 歌紡ノ斧【氷華】 (祈鳴石) 攻撃力2970 氷属性1200 スタンビン 空ゲ

ライトボウガン

第二回より実装。クリティカル距離時のダメージがフィーチャー効果で強化され、大秘伝による高い補正が得られるが、
遠距離武器全てに言えるが素の攻撃力が明らかに低く、祈歌を聴いてようやくGLv50と同じぐらいの攻撃力になる。
MHF-Zより装備構築の自由度は大きく上昇しているため、使うなら大秘伝自動発動を絡めた徹底的なスキル構築を行いたい。

上にも書いたが、ランクごとに分かれているため生産の際は注意。
G級であれば、強化していくと間違ってHR段階のを生産してしまわないように。
  • 歌唄ノ軽弩【後奏】 (祈律石) 攻撃力624 Lv3通常弾12発 Lv2/3貫通弾・散弾6発、氷結弾6発、他

ヘビィボウガン

「真説」第一回より実装。
全武器種中大秘伝の恩恵が最も強い武器種で、なおかつフィーチャー効果でダメージの更なる増強が図れるが、
こちらも祈歌を聴いてようやくGLv50の中堅どころといった性能に落ち着く。
ライトボウガンよりG級技巧効果の恩恵はあるが極ノ型ならそれも薄いため、ライト同様スキルを全面的に見直していく必要があるだろう。

  • 歌唄ノ重弩【後奏】 (祈吟石) 攻撃力726 全レベル通常弾12発 Lv1貫通弾・Lv1/Lv3散弾6発、氷結弾6発、他

第三回より実装。
こちらもボウガン同様、大秘伝効果による大幅な火力増強効果を見込んでか、
祈歌を聴いてようやく2014年代のGLv50と同じぐらいの攻撃力になる。
こちらは属性値強化の恩恵を受けられるので、それを活かした差別化も行いたい。

  • 歌唄ノ弓【後奏】 (祈唱石) 攻撃力612 奏1000 連射/集中曲射