ラージャン

通称はラー、サイヤ人、金猿
氷が弱点。また、尻尾の切断には氷属性が必要。
怒るとスーパーサ○ヤ人となりより俊敏に、そして攻撃が即死レベルまで上昇する。

峡谷にて、ラージャンの黄金の毛がパリアプリアの吐瀉物から発見された。
果たしてラージャンとパリアプリアの関係は?
まあ、後々あの恐ろしいヤツになるのを考えれば、ある程度成長したらラー<パリアと考えることも出来なくはないが…
ちなみに最近同属のお猿さん達の毛もパリアプリアの吐瀉物から発見されている。

原種

HR3上がりたての上位ハンターの壁。
無謀にも峡谷ラージャンに挑み怒り時の圧倒的な攻撃力の前に、
「携帯機で倒せたから」と甘く見たP出身者が次々と一撃で沈んでいく光景は日常茶飯事。
それもそのはず、本家作品の怒り攻撃力が1.5倍なのに対しFでは2.2倍。
G10でベースの攻撃力は幾分マシになったが怒り補正はでかいので注意。

俊敏に動き回り、判定の広い攻撃を繰り出すが、それらが腕に集中しているため、
下半身側狙いで張り付いて戦うインファイト戦法が意外に安全。勇気を出して突っ込んでいくべし。
逆に上半身側でやると、上記のことから攻撃を受けやすいので注意。
ヴァシムファイアやゴールドアンブレラSP等の麻痺ガンも手数を増やせるので相性がいい。
シビレ罠の時間が8秒と短く、落とし穴は怒り時しか引っかからないので注意。(ただし、寝ている時は怒ってなくても引っ掛ける事ができる)

尻尾破壊の条件は 怒り時に氷属性の切断ダメージ とややこしい(蓄積は非怒り時でも可能)
氷属性の穿龍棍で尻尾を殴って龍気穿撃、ではダメなので要注意。
ただしG10でキークエストに入ったことでクリアごとに尻尾1本もらえるようになった。
勇気の証はともかく伝説の書という無意味な物 *1 も入っているが。

なおキークエのほうでは大きく弱体化されているが、その他クエ(装飾品など)では従来通り。
攻撃力も耐久力も大雑把に約3倍になっているので、キークエで余裕だったからといって油断しないように。

変種

他の変種と同じく全体的に堅くなった。
シクレで来た場合なんかはよくシビレハメされていた
過去にはこいつが4頭登場するという救済クエストが配信されていたことも。

クエスト整理により火山クエだけになった。
近接だと溶岩に乗りながらブレスを吐いたり、転んで溶岩の上に落ちた時にストレスでホッハ。
変種だと部位破壊するメリットも薄いのでとにかく攻撃を優先すると良い。

激個体

スペシャルクエストにて登場。現在はアルゲン片手クエでいつでも会える。
常時怒り状態(尻尾を切っても怒り状態は維持される)だがP2Gのアレみたいに更に怒ったりはしない。
ブレスと雷弾が特異個体仕様になっている。
余談だが、こいつの初回配信時には特異個体ラージャンはまだ実装されていなかったが
その強さから特異個体はもっと強いのでは・・・と恐れられた。そして結果はお察しの通りである。

特異個体


G級

2013/8/14から★6で登場。
気光ビームがチャージ気光ブレスに差し替わっている。
赤ラーのアレとは違い、真っ直ぐ飛んで爆破範囲は狭いが引き換えに判定時間が長いのでフレーム回避不可能。範囲外移動を余儀なくされる。
発射時に胴体付近にも当たり判定があるが、尻尾スレスレのところには無いので立ち位置を工夫すれば尻尾を切り放題。

怒らせると攻撃力は相変わらず高いが、難易度:適性になっていればそうそう即死はしない。
また、★6では最も体力が低い。HC化すると更に下がる。
肉質はほぼ原種と同一。
尻尾の耐久値はHC上位よりも低いので、とりあえず切っておけば報酬面でも戦況面でも有利。
今更いう事でもないが、氷属性じゃないと切れないからな?

近接は雷属性。倍率は低いが属性値が高く、一部除いてかなり優秀な紫ゲージ量を持つ。
防具は怒付き。かなり高ポイントで付与されている+保護スキルが付いているためグ防具とはまた違った方向性で人気がある。

こいつもドドブランゴ同様、部位破壊専用の素材(金獅子の仙角)がある。
確率は60%と微妙。GF防具には使わないが、多くのG級武器のLv42(そこそこ低いリスクのレシピ1で回避可能)と、
金色/黒子GX防具に2~3個必要となる。
壊しにくい訳ではないが体力が低く腕に吸われやすいのでちゃんと狙わないと壊す前に死ぬことも多々ある。
特にHCだと、慣れないうちは尻尾との両立は狙わないほうがいいかも。

HCの体力の低さ、実装時はG秘伝に怒が実用的に付けられる唯一の防具ということで
罠連+麻痺でしとめるハメ募集が一時はやったことがある。
もっとも、ワンミスで失敗が十分にありえる(防具によってはイーオスに殺される)ためある意味ミド以上に厄介なものだったが・・・
このハメを危惧したのかは不明だが部位破壊マスト・サブ・四方いずれもハメ不可能な雪山であり
グレンの存在もあって現状火山でのハメは全く普及していない。

サブクエは頭部破壊で仙角・尻尾切断で純金毛が出やすくなっているが、仙角は45%とドドの鉄牙(60%)よりも出にくい。

天廊遠征録

天廊遠征録第一区の名物。何故か専用部屋のレパートリーが多く、初期は(今でも?)出会った先でまた出会うなんて事も稀によくあったとか。
オーラ個体が毒床の上で延々ブレスを吐く部屋は他の行動を一切しないこともあって大当たり。この部屋は向かって右奥のスイッチで毒床解除、左奥のスイッチの火球で倒す。
コイツを火で焼く部屋は小当りで、コイツの気光ブレスをスイッチに当てる部屋は外れ。更にオーラ持ちだと大外れ。
専用部屋でもブレスの頻度が妙に少ないのがキツイ。頼むからさっさとブレスを吐きやがって下さい。
G7でブレス待ち部屋でオーラ持ちになる確率が減った(無くなった?)のでちょっとだけ楽になっている。

天廊エスピナスに次ぐタフネスを持つ。基本的に気光ブレスがオミットされているので、僅かな隙を積極的に攻めていきたい。
(低階層ならともかく)怒り時の攻撃力も相変わらず高く、討伐時に得られるGmは第一区のモンスターの中では最も高い。
肉質はG級と同じなので氷属性が効く。
ちなみにオーラなしでも何故か罠が有効に効く部屋が多い。
スイッチと矢の罠がある部屋や、オイル結晶と岩がある部屋で見かけたら罠がよく効くのでガチンコする必要がない。
というか元々オーラ持ち部屋だらけだったのが本実装時に手直しされたという可能性が微レ存・・・?

なお一区で暴れすぎたせいか二区では自重している模様。いないというわけではないが…

炎上するラージャン

通常のラーじゃあ物足りないならココ!へ飛んでみたまえ