鎧玉について

プロジェクトRの一環として2016年3月16日のアップデートにて実装された。
従来の素材に代わって、HR・SR帯の大部分の防具の強化に使用する。
逆に言えば従来の素材で強化することは不可能になったので、既存プレイヤーも鎧玉を集める必要がある。

入手法

主な入手方法はフィールド上からの採掘と、クエストクリア時に追加されるフィールド報酬。
ただし後者に関してはG級クエストでは一切出現しない。
クエストで入手する以外に、各種のポイント交換にも対応している。

採掘については、フィールド上の大部分のポイントに追加された模様。10%と6%で2種類ずつ出るようだ。
他の採掘素材と同じ扱いなので各種NPCが持ち帰ってくることもある。
あまり効率が良くないので、後述のフィールド報酬を目当てにクエを回すことを勧める。

クエストの通常報酬で出る場合もあるが、基本的には例外的なケースの模様。
現状はデイリーやイベクエ・スペリアのような特殊クエストに限られている。
デイリークエストではG10から、2種類の鎧玉が確定で30個ずつ手に入るものが追加された。

なお、Pシリーズなどのように調合で作ることはできない(調合素材の鎧石が無い)。

フィールド報酬

G級以外のクエスト終了時に得られる。報酬の2ページ目で確認できる。
そのフィールドで採取できるアイテムに混じっているが、
鎧玉に関しては実際の採取アイテムとは無関係にクエスト別に出る模様。

具体的には闘技場と大型探査船以外の全フィールドに出現することを確認。
採掘ポイントの無い決戦場はもちろん、採取自体不可能な樹海頂部、竹林奥部でも出現するし、
砦や迎撃拠点、シュレイド城といった人工フィールドですら出現する。
さらにフィールド条件さえ満たせば、狩猟クエスト以外、例えば地図納品クエですら出現する。
演習クエストでも出現するが、キャラバンクエスト(大航祭含む)では出ない。

いずれの場合も2~3枠出る。通常は1枠あたり1個だがHCクエストでは2個になるようだ(他にも1枠2個になる要因があるかは不明)。
剛鎧玉と天鎧玉は採掘不可なので、ポイント交換や特殊なクエスト以外では原則フィールド報酬でしか手に入らない。

まとめ

種類 HR 主な採掘場所 主なフィールド報酬 デイリークエスト報酬 GP NP 祭P
鎧玉 1 下位フィールド各地
上位フィールドの一部
下位クエスト 日々強化!鎧玉・上鎧玉 30 6 20
上鎧玉 40 8 30
尖鎧玉 3 上位フィールド各地
凄腕フィールドの一部
上位クエスト 日々強化!尖鎧玉・堅鎧玉 50 10 35
堅鎧玉 60 12 40
重鎧玉 5 凄腕フィールド各地
G級フィールドの一部
凄腕クエスト(下記を除く) 日々強化!重鎧玉・真鎧玉 70 14 50
真鎧玉 80 16 55
剛鎧玉 不可 剛種・覇種・遷悠クエスト 日々強化!剛鎧玉・天鎧玉 90 18 65
天鎧玉 100 20 70

入手法ごとに分けると、2種類ずつの4グループがあると思えばわかりやすい。

防具別の要求数

主要な防具におけるLv7までに必要な鎧玉は以下の通り。

種類 鎧玉 その他の素材(共通品)
剛種防具 剛鎧玉×6
天嵐防具 剛鎧玉×3、天鎧玉×3
覇種防具 天鎧玉×6
HC防具 重鎧玉×3 秘伝の証(序破急1個ずつ)
狩護防具 真鎧玉×4 秘伝の証(序破急1個ずつ)
遷悠防具 重鎧玉×2、剛鎧玉×2、天鎧玉×2

無印やS・U系などは防具によってまちまち(置換前の素材の必要HR別に割当?)なので割愛している。
基本的に下位~上位では鎧玉・上鎧玉・尖鎧玉・堅鎧玉を各3個ずつ使うケースが多いが、例外も多い。
剛種系・遷悠以外の凄腕ランク防具では重鎧玉・真鎧玉を使う。派生段階が多い初期の防具はトータルでかなり使う。
例えばメランシリーズは無印から重鎧玉を用い、Gまでには1部位あたり重鎧玉12個、真鎧玉9個を必要とする。

なお、秘伝防具(簡易版含む)や、共通素材の課金系防具には一切対応していない。
SP防具も従来通り、F独自の鎧玉(大鎧玉・超鎧玉・極鎧玉)とセンショク草を使う。
素材が共通化される前の大昔の特典防具(くろねこ服・アメザリ等)は鎧玉に対応したようだ。誰得

ちなみに、強化素材が鎧玉に差し替えられた事により、防具関係のスペリアクエストの報酬も変化している。
チケット消費がそのままで現行素材に置き換えられたら非常に割に合わなくなるので、
チケット数は据え置きでシリーズ5部位分の素材がまとめて手に入る形に変更されている(従来は1部位分のみ)。
ただ、獲得できるHC素材で見ると14個→5個に激減しているので、鎧玉が不足しているのでも無い限り微妙か。