シジル

シジルとはG級武器G級技巧武器遷悠武器G級進化武器で使用できるG級専用の装飾品のこと。
武器に「焼き付ける」ことで、専用スキルを発動させたり武器自体を直接強化することができる。


基本

  • G級昇級後、親方ネコに依頼して生産することができるようになる。
  • 一部のシジルを除き、性能は原則として ランダム 。レシピによって発現しやすいスキルがある程度決まっている。
    • ただし、一部レシピでは確定発現する効果が設定されているものがある。その場合、その効果は水色で表示される。
  • メインとなる素材を持っているとレシピが表示される。素材が無い場合レシピは表示されない。
    • モンスター素材のレシピは、A(コモン)、B(レア)、★(剥ぎ取り希少に相当する素材)の3種類がある。
    • それ以外に、「つめつめレシピ」などの初歩的なレシピや、発現しやすいスキルが無い「○玉レシピ」「なぞのレシピ」、
      至天征伐戦報酬の専用シジル「至天レシピ」、武器のレア度を設定できる「レア度レシピ」などがある。
  • レシピは対応するG級素材を1つ使用するが、「ゲージ」を100%にしないと生産が始められない。
    • ゲージの初期値は使用するG級素材によって決まっており、残りを「他の素材」で埋めていくことになる。
      ちなみにモンスター素材の場合、素材の希少性が高いと初期ゲージが埋まりやすい傾向にある(★レシピはキー素材だけで100%になる)
    • ゲージの充填に使える素材はHR~GRまでのほぼ全ての素材。素材によって増加量が異なっている。
      • 必要素材数を抑えたい場合は、使用するレシピに表示されているキー素材を追加素材としても使うといい
        (例えばヴォルレシピAなら溶岩竜の仙鱗or溶岩竜の仙ビレ、といった感じ)
        同レシピ内の素材を追加素材として使った場合、追加素材は3個でゲージが満タンになるため、キー素材と合わせても素材4個で生産ができる。
      • 入手確率が低いものほどゲージの増加量は増えるようだが、使用するレシピによってはレア素材よりもコモン素材のほうがゲージ増加量が多いため注意すべし。
      • HR帯素材の場合、ゲージを100%にするためには最大で75個もの素材を追加投入する必要がある。
        剛古龍素材だと40個未満に抑えられるため、HR帯素材で生産を行う場合は古龍種の鱗など余りやすいものを使うといい。
        それでもシジルは性質上大量に生産することが前提のものなので、調子に乗ってHR帯素材で大量生産しているとすぐに素材が枯渇する。
        HR帯素材はあくまでG素材が集まるまでのつなぎとして使うといいだろう。
  • シジルを生産すると、1~3個の特殊効果が発動する。
    どのレシピでも最低1個は特殊効果が発動するようになっているが、2個以上になるかは運(レシピによっては必ず3個発現するようになっていたり、1個しか出ないようになっている)
  • 作成したシジルは「シジルボックス」という専用BOXに保管される。
  • 親方ネコから「シジルの焼付」を選ぶことで、選択した武器にシジルを焼き付けることが可能になる。
    • 焼付、と書いているが、これは 取り外しに一定の条件があるため 。具体的には後述する。
  • シジル1つにつき武器のシジルスロットを1枠使用する。
    また、空きスロットが0の状態で新規で焼き付ける際は上書きという形になり、既に焼き付けているシジルから、上書きするシジルを選択する。
    • シジルスロットが無いG級覇種武器・烈種武器・始種武器・天廊武器にはシジルは装着できない。
    • また、装飾品でスロットを使いきっている遷悠武器でもシジルは焼付けできない。
      • マイセットでは武器の装飾品情報も記憶されるが、遷悠武器ではそれがどのように扱われるのかは不明である。
  • ちなみにG級武器に焼き付けたシジルは、マイセットの装飾品情報では記憶されない。
    また、シジルを焼き付けたままではパートナーに譲渡することができない。
  • シジルボックスのシジルは売却が可能。売却すると少量のGzと、「シジル補助券」を入手できる。
    • シジル補助券はシジル生産時のゲージUP以外の用途が存在しない。不要なシジルのリサイクルと考えよう。
    • ちなみに入手数はシジルのレア度(★の数)分となる。
  • 遷悠武器はHRでの段階からもシジルの焼付けに対応している。ただしハンター自身がG級になってシジルを生産しないといけない。

+ シジルの特殊効果決定について


シジルの取り外し

シジルを取り外す場合は主に以下の方法がある。

  • 上書き
シジルを上書き焼付けすることで、装着済みのシジルを剥がすことができる。
ただしこの場合、 上書きされたシジルは失われる

  • シジル用触媒
「シジル用触媒」というアイテム(と若干の技術料)を使うことで、シジルを取り外すことが可能。
この場合 取り外したシジルは失われない
シジル用触媒はグーク鍋でG級素材を煮込むことで50%の確率で入手できる他、
天廊遠征録極限征伐戦でも条件を満たすと入手できる。
天廊遠征録では同クエスト内で入手できる「ギルド勲章メダル」1個と引き換えに入手ができ、
極限征伐戦では極征龍水晶を持ち込んでクリアすると一定確率で5個入手できる(性質上ハズレ扱いなので比較的高確率で出る)。
ちなみに、たとえ不要なシジルであっても外さずに破棄することは出来ない。
パートナーへ譲渡する予定の武器では注意。

  • 準G級武器
「レベル表記の無いG級武器」は、 無条件 でシジルを取り外すことができるようになっている。
ただし「外す」のは無条件だが、 シジルを「上書き」した場合は自動的に外れるわけではない

特殊効果の種類

なお【発現しやすいレシピ】はコモン素材レシピが該当する場合、それを主に取り上げている。
コモン素材で発現しやすいレシピが無い場合は、B、★レシピを掲載することもある。

攻撃系


攻撃力補正

武器の攻撃力が加算(減算)する。
特殊効果の横に記載されているのが上昇(減算)値で、数値分武器倍率が上昇(攻撃力補正+5だったら倍率+5になる)する。

現在確認されているのは-10~+15。
無条件に火力UPができるシジルだが、高い数値が発現しやすいのは一部のレシピに限られている。

【発現しやすいレシピ】
  • 大半のA、Bレシピ・・・ただし最大値は多くが+8止まり
  • ヒプノレシピA、バルカンレシピA、ディオレシピA・・・コモン素材のAレシピで+10が出る可能性のあるレシピ
  • グレアレシピ★、クライレシピ★・・・5~10が出る可能性がある。★レシピだがどちらもクエスト報酬で出る上に武具への要求も少ないのでシジルに回しやすい

会心率

武器の会心率が加算(減算)される。
数値分直接会心率が上がるのでかなり強力。ただし装備、スキルによっては意味がないこともあるので注意。
例えば斬れ味白以上(+10%)、見切り+5(+50%)、一閃+3(+20%)、秘伝書効果(+22%)が合わさればそれだけで100%である。
閃転で超過分を活かす場合、シジルの+値が同じなら超過分が49%になるまでは同じ数値の攻撃力補正より効果的
(超過会心率の平方根の7倍が武器倍率に加算されるため)。

現在確認されているのは-10~+15。
攻撃力補正同様、高い数値が発現しやすいのは一部のレシピに限られている。

【発現しやすいレシピ】
  • ファンゴレシピ★・・・★レシピだがキー素材が入手しやすい。ハンターナビのお題の一つになっている。
    数値は+3~+6と控えめだが、出現率が30%なので比較的出やすいのも魅力。
  • 赤影レシピA、イナガミレシピA・・・コモン素材でそこそこの確率。

属性値

武器の属性値が加算(減算)される。
数値は実際の属性値なので、表示属性値としては数値×10となる。
つまり属性値+10だと、表示上属性値+100になるということ。
複属性でも下方修正などはされず、そのまま数値が上がる。
なおボウガンにはダメージ計算の時点で適用されている。

現在確認されているのは-10~+15。
攻撃力や会心率に比べ、高い数値が出やすいのも特徴。

【発現しやすいレシピ】
  • ランポスレシピB、★・・・レア素材のレシピだがいずれも入手しやすい。★レシピの生産はハンターナビのお題になっている。
    発現しやすい数値はBレシピは1~7、★レシピは3~10となっている。
  • ディスレシピA、B、ゼルレシピA・・・比較的出現率が高く、数値も最大10と高め。
    ディスレシピBは発現しやすい数値が5~10となっている。

○○種特効、小型特効

特定の種族のモンスターがハンターと同じエリアにいた場合、武器の攻撃力が加算(減算)する。
例えば飛竜種特効の場合、飛竜種のモンスター(ガブラスでもいい)がハンターと同じエリアにいればよい。
戦闘中のモンスターでなくてもOK。
ちなみにUNKNOWNとミ・ルは内部的に飛竜種、ドゥレムディラは内部的に古龍種と見做されている。
小型特効は小型モンスターが同一エリア内に居ればよい。実質味方であるウルキーをカウントしているのかは不明。
現在確認されているのは-10~+15。
こちらは条件が限られるためか、高い数値が比較的出やすくなっている。

【発現しやすいレシピ】
多すぎるため割愛

朝方特効、深夜特効、○曜日特効

日本時間(サーバー時間)で朝方と深夜に攻撃力が数値分増減する。
○曜日特効は特定の曜日に攻撃力が数値分増減する。
どちらもサーバー時間なのでPCの時間を弄っても無駄ですよ。
時間帯が限定されすぎているので非常に使いづらい。特に0時をまたぐと曜日が変わってしまう。
水曜日特効はメンテの関係で更に使いづらい。

現在確認されているのは-10~+15。

【発現しやすいレシピ】
  • レイアレシピA・・・朝方特効
  • メラギレシピA・・・深夜特効 最低値が+5なので高水準のものが出やすいが最大値は+10
  • バルラレシピ★・・・深夜特効+15が出る可能性がある。なお朝方特効+11以上が出やすいレシピは無い。
  • クックレシピA、バルカンレシピA、ゲリョスレシピA、ザザミレシピA、ババコンレシピA、ファルレシピA、レウスレシピA・・・それぞれ月~日までの特効が出やすい。
    ちなみにバルカンAのみ、+15が出る可能性がある。

○○期特効

温暖期、寒冷期、繁殖期の3種類がある。
それぞれ、「クエスト内の季節」が合致した場合攻撃力が数値分増減する。
ワールドの季節ではないため、クエストによっては無意味になることも。事前に確認しておきたい。
参考までに、極限・至天征伐戦は全て温暖期扱いになっている。

現在確認されているのは-10~+15。
ただし発現しやすいレシピがかなり限定されている。

【発現しやすいレシピ】
  • ジェビアレシピB・・・全ての季節の特効が発現しやすい。ちなみにジェビアレシピ★も同様だが+15が出る可能性がある。
  • フルフルレシピA・・・温暖期特効が発現しやすい。

猛暑・厳寒

暑さを感じるエリアと寒さを感じるエリアで攻撃力が数値分増減する。
フィールドは選ぶが、有効に機能しやすい方か。

現在確認されているのは-10~+15。

【発現しやすいレシピ】
  • ギザミレシピA、ヴォルレシピA、ヴァルサレシピA・・・猛暑 ちなみにギザミレシピは1~10、ヴォルとヴァルサは5~10の抽選になる。
  • ドドブラレシピA、アノルレシピA、カムレシピA・・・厳寒 ちなみにドドブラは1~10、アノルとカムは5~10の抽選。

結束

GR差が50以内のメンバーでPTが組まれた場合、全員の攻撃力が武器倍率+10される。
この増加は赤魂スキルなどと同様に、火事場など乗算の影響を受けない。

現在ではほとんどのG級ハンターがGR899まで到達しているので、野良でもそれなりに有効かも知れない。

【発現しやすいレシピ】
  • メラギレシピA・・・結束が発現しやすい唯一のレシピ。ただしランダム発現でもそこそこ出るが。

状態異常系


状態異常値

状態異常蓄積値を1.1倍にする。
スキルの状態異常攻撃強化やブーブー異常術と重複するため非常に強力。
なお状態異常値シジルを複数焼いても効果は重複しないので注意。

【発現しやすいレシピ】
  • イーオスレシピB、★・・・レア素材レシピだが素材自体が入手しやすい。ハンターナビのお題(ry

スタン値

気絶蓄積値を1.1倍にする。
狩人珠スキルKO術と重複するので言うまでもなく強力。
なおスタン値シジルを複数焼いても効果は重複しないので注意。

【発現しやすいレシピ】
  • ゲネポスレシピB、★・・・レア素材レシピだが(ry
  • 赤影レシピA・・・出現率は低いが会心率との両取りを狙える。
  • トアレシピ★、テオレシピ★・・・それぞれ、打撃弾、剣斧[爆発気絶]との両取りに。★素材だが入手率はどちらもそれなり。

防御系


防御力

数値分防御力が増減する。
しかしながら最大でも+20であり正直超空気。せめてこの10倍なら…

【発現しやすいレシピ】
非常に多いので割愛

援護

G級以外のハンターとPTを組むと、非G級ハンターの防御力が+50される。
自分には全く恩恵がないが、猟団などで非G級の人と組んでクエにいく場合には使えるだろう。
防御+50がどれほどのものかという疑問はあるが…

【発現しやすいレシピ】
なし ランダム発現に期待するしかない。

武器種専用シジル


リーチUP

大剣、太刀、片手剣、双剣、ハンマー、ランスのリーチを1段階UPさせる。
それぞれ武器種毎にシジルが用意されている(蒼輝○○となっている)。
焼き付けると武器から蒼いオーラが噴出する。ガンランスのヒートブレードと違い、オーラの部分も通常通りのダメージ判定が発生する。
3個まで重複可能なので、通常リーチを極長にしたり、極短をリーチ長にしたりすることもできる。
ただし極長と特殊Aの武器には適用されない。

また、最初の1個を焼き付けると、ペナルティとして「武器倍率-25」される。
2個以上焼き付けても減少値は変わらないが、武器種によっては重大なペナルティとなることも。
なおMHF-Z前はペナルティが「-1/14(約7%)」という割合減少だったため、強力な武器ほど影響が大きいかった。

【発現しやすいレシピ】
  • ゼルレシピA・・・片手剣、ランス
  • クアルレシピA・・・大剣、太刀
  • ハルドレシピA・・・双剣
  • ヴァルサレシピ全般・・大剣
  • グレアレシピ全般・・・ハンマー
  • ゴゴレシピ全般・・・太刀
  • ナズチレシピ全般・・・ランス
  • ケオ★レシピ・・・各武器別のレシピを選択可能

モーション変化

G7現在、片手剣の回転切り、ランスの突進、のオーラアローの3つに存在する。
焼き付けるとそれぞれ「真空回転斬」「ドリル突進」「貫薙弓(ドリルオーラアロー)」に変化する。
詳細はそれぞれの武器種のページを参照してほしい。

ちなみに内部的には他の武器種にも変化シジルが存在しており、いずれ実装されるのかもしれない。
後述するライトボウガンの「Jゲージ」シジルは内部的には技変化シジルである。

【発現しやすいレシピ】
  • ベルキュレシピA・・・真空回転斬
  • ガノトトレシピA・・・ドリル突進
  • 金火竜レシピA・・・貫薙弓
ちなみに上記のレシピはB・★で出現率が増加するようになっている。

モーション強化

G10現在、ボウガン以外の全武器種に存在する。
記載されているアクションのモーション値を底上げ(モーションにもよるが、大体1.3~1.5倍)する効果がある。
大剣の「ガード斬り」と双剣の「刃打術」とハンマーの「溜移動術」のみ例外で、
ガード斬りはガード成立時の判定が「ガード回数+1×ガード斬りシジルの数」で決定される。
刃打術は、コンボ中の刃打ちが最初の1回目だけ2回打ったとみなして攻撃力が増加する(重複しない)。
溜移動術は溜め動作中の移動速度がUPする。複数焼付けで更に速度が上がる。
爆発気絶はスラッシュアックスFの爆破を伴う攻撃(属性解放突きと属性吸収大解放)に気絶値が付与されるようになる。
同じくガードは、ガード吸収の範囲が広がり(180度?)さらに回復効果がつく。ただし重複はしない。
詳しくは各武器種のページを参照のこと。

【発現しやすいレシピ】
  • ボレアスレシピA・・・片手剣「シールドバッシュ」「スライディング」
  • 翠水竜レシピA・・・片手剣「無限連斬」
  • ゲネポスレシピA・・・双剣「切り払い」「ジャンプ縦回転斬り」
  • 銀火竜レシピA・・・双剣「刃打術」
  • 蒼白眠鳥レシピ全般・・・大剣「ガード斬り」
  • バルラレシピA・・・大剣「ガード斬り」「なぎ払い」「切り上げ」
  • イーオスレシピA・・・太刀「切り上げ」「貫刺し」
  • ノノレシピA・・・太刀「後退斬」(斬り下がり、突き下がり)
  • 紅溶岩竜レシピ全般・・・太刀「抜刀攻撃強化」
  • ディアレシピA・・・ランス「突進フィニッシュ」「ガードチャージ」
  • クライレシピA・・・ランス「抜刀攻撃」
  • 黒鎧レシピA・・・ガンランス「踏み込み突き上げ」「踏み込みなぎ払い」
  • ガレオスレシピA・・・ハンマー「振り上げ」「振りぬき」
  • ジェビアレシピA・・・ハンマー「溜移動術」
  • ランポスレシピA・・・狩猟笛「つか殴り」「演奏攻撃」
  • トリドレシピ全般・・・穿龍棍「EXゲージ」
  • ポボルレシピA・・・弓「昇龍弓」
  • テオレシピ全般・・・スラッシュアックスF「爆発気絶」
  • 紅蓮獅子レシピ全般・・・スラッシュアックスF「ガード」

なお天封印には、上記の効果を有する印も存在する。
シジルと違い生産にランダム性はないが、かなりレアな素材を用いて生産することや武器自体の属性スロットを消費する形となるためあれもこれもとはいかない。

無属片手強化、無属弓強化

無属性の片手剣と無属性の弓を強化する。
モーション値が強化されるらしく、どちらも約1.1倍程度の強化となる。
なお無属片手の方は状態異常属性や剣晶による属性付与状態では無効化されてしまう。
弓も強撃ビンこそOKなものの、状態異常ビン装填時は無効化されてしまう。

無属性武器を使う場合必須とも言えるシジルだが、どちらも攻撃力や会心率が発現しやすいレシピに含まれておらず、
最悪残りのシジル枠で性能強化を図らなければならないことも。
また、片手剣にせよ弓にせよ、MHF-G6以降高属性+高倍率の武器が登場しており、これさえあればいいということは無くなっているので注意。

【発現しやすいレシピ】
  • シャンテレシピA・・・無属片手
  • シャンテレシピB・・・無属弓 レア素材レシピだが、他に出やすいのはいずれも★レシピしかない

旋律変更

狩猟笛の旋律を変更する。
旋律変化1~3までが存在し、対応する音符の色を変えることができる。
これを使うと赤旋律のない笛に赤旋律を持たせたりすることが可能となる。
ただしどの色になるかはランダムで、やはりというべきか赤は出にくい模様。

【発現しやすいレシピ】
  • 蒼眠鳥レシピA・・・旋律1。クルルレシピAも同確率だが、 クルルレシピAでは紫旋律が発現しない
  • ディオレシピA・・・旋律2。
  • カムレシピA・・・旋律3。


砲撃強化

ガンランスの砲撃レベルを1上げることができる。
3つまで重複可能で、G級武器の場合砲撃Lv7・Lv8・Lv9にすることが可能。
天廊武器や始種武器の登場まで、このシジルが砲撃メインのG級ガンランスの絶大なアドバンテージであった。
現在でももちろん重複させれば強力なのだが、手間がかかるようになったとも言える。

【発現しやすいレシピ】
  • ナナレシピA・・・コモンでは唯一発現しやすいレシピだが、相手が相手だけに厄介。ナナレシピは全て砲撃強化が出やすく、他の出やすい効果も全て火力系なのが強み。
  • イナガミレシピB・・・Bレシピだが素材は比較的出やすい。ある意味ナナレシピAより楽。防御力も出やすいのがナナレシピと比べると難点、トリプル砲撃強化のみを求めるなら関係ないが。ランク14以上の猟団にいるなら猟団依頼で一気に集められる。
  • イナガミレシピ★・・・砲撃強化に加えて砲撃変化も出る。運用スタイルに砲撃タイプが合わない時に使える
  • 黒角竜レシピ★・・・イナガミレシピ★と同様だが、こちらは踏み込み突き強化が発現することも。

砲撃変化

ガンランスの砲撃タイプが変更される。
重複しないように設定されているものと思われる。

【発現しやすいレシピ】
  • 黒角竜レシピA・・・とりあえず変更したいだけならこれが手軽かつ高確率。
  • バルカンレシピA・・・確率は若干低いが攻撃力補正とセットになる可能性がある。
  • 黒角竜レシピ★、イナガミレシピ★・・・砲撃強化とセットで出る可能性がある。

速射追加、速射無効

ライトボウガンに速射機能を追加/取り外しできる。
速射機能を追加してもペナルティはないのだが、レシピにペナルティとなりうる要素が存在している。
当たり前だが、元々弾が撃てないのに速射を追加しても意味は無い。
速射無効は該当弾でジャストショットを行いたい場合に使えるかもしれない(貫通弾Lv1が6発装填速射のVLSや改プントなど)。

【発現しやすいレシピ】(速射追加のみ)
  • ゴウガルレシピB、ギアレシピB、グラビレシピB、ティガレシピB、パリアレシピB・・・実弾~属性弾がランダム発現。
    レシピ内に攻撃力補正-5~+5が仕込まれており、運が悪いとマイナスの値を一緒に引いてしまう。
  • シャンテレシピ★・・・実弾のみに限定して抽選される。

超速射追加

ライトボウガンに超速射機能を追加できる。
これで追加した超速射は剛種武器などの先天性のものと比較して威力ダウンのペナルティが発生する。
通常弾:90%貫通弾:75%散弾:70%榴弾:80%属性弾:70%となっており、正直通常弾超速射以外は使い物にならない。
こちらも、元々弾が撃てないのに超速射を追加しても意味は無い。

【発現しやすいレシピ】
  • ディスレシピA・・・通常弾Lv2超速射

Jゲージ

G8で実装される、ライトボウガン専用シジル。上でも触れたが内部的には技変化シジルである。
ジャストショットの成功ゲージが延長され、ジャストショットが成功しやすくなる。
延長されるのは後ろ側で、開始タイミング、及びパーフェクトショットの有効ゲージに変化は無い。
もちろん、ジャストショットが使用できない速射(超速射)対応弾では意味がない。

【発現しやすいレシピ】
  • ガスラレシピ全般・・・「速射無効」も同時に発現する可能性がある。

排熱噴射追加

へビィボウガンに排熱噴射機構を追加できる。
パワーバレルとの共存が可能だが、こちらも剛種武器などの先天性のものと比較して20%威力が低下してしまう。
G級の環境では正直使いにくいと言わざるを得ない。
モンスターの顔を模した武器に焼き付けてグラビームや波動砲やヴォル兄貴ビームごっこはできるが…
なお、至天レシピでは確定でこの効果が付く。

【発現しやすいレシピ】
  • アノルレシピA、ヴォルレシピAなど

曲射変化

弓の曲射タイプを変更できる。

【発現しやすいレシピ】
  • カムノノレシピ・・・放散・集中型
  • 金銀火竜レシピ・・・爆裂・切断型

弾変化

G8時点では[拡散弾]大爆発がある。
拡散弾が極稀に大爆発を起こすようになる。
LV1~3を調合分持って撃っても1回起こるか起こらないかというぐらいの極低確率で爆弾が拡散せず眩い光を放ち、
その後超巨大な爆発を引き起こす。爆風はガンナー適正距離にも余裕で届くほど大きく当たると打ち上げられる。
なお、味方が引き起こす爆発手段で上空に打ち上げるのはこの大爆発が初である。
威力等は現状不明。

G9.1では[散弾]打撃弾が追加された。
散弾が打撃属性を持つという生ぬるいものではなく、散弾を打撃弾という弾に置き換える効果を持つ。
打撃弾は貫通弾と同じ特徴を持ち、ヒット数は各LV貫通弾のヒット数-1、クリティカル距離が短く、
更に扇射暴れ撃ち対策なのかかなりブレやすい。また独立した弾扱いのため弾強化スキルは乗らない。
弱点特効、狙い撃ちは打肉質の数値を参照する。なお打部位限定の部位破壊は出来ない。
微弱ながらスタン値を持つため、手数を活かせばスタンを狙うことは十分可能。
ただしシジル超速射は対策されており、HCではスタン値が消失するようになっている。
ちなみに2016/2/24のアップデートにて、 剛弾スキルに打撃弾の強化効果が追加された

【発現しやすいレシピ】
  • アビレシピA&B・・・[拡散弾]大爆発
  • トアレシピ全般・・・[散弾]打撃弾

抜刀移動速度UP

G10で追加されたシジルで、抜刀時の移動速度を向上する。
効果は重複せず、スキル「纏雷」とも重複しない。移動速度増加量は武器種によって異なる模様。
武器種にもよるが立ち回りに大きな影響を齎し、シジル焼き付け不可武器との差別化にも寄与できるだろう。

【発現しやすいレシピ】
  • ゾルムレシピ全般

アイテム系

いずれも同じものを複数焼付けても効果重複は起こらない。

バリスタ節約

バリスタ機能を使用する弾の消費を一定確率で0にする。
シャンティエンの捕獲用拘束弾にも適用される(らしい)ので、あっても損にはならないか。

【発現しやすいレシピ】
  • ゴウガルレシピA、ギアレシピA、グラビレシピA、ティガレシピA、パリアレシピA、シャンテレシピA・・・いずれも出現率は10%。

音爆範囲拡大

音爆弾と音爆演奏の有効範囲が拡大される。複数焼き付けても重複しない。
ネタ効果と思うなかれ、これを付けることでシャンティエン第4形態移行直後に墜落させたり、
音爆演奏+喝で広範囲の味方を強化するなど実用性は高かったりする。

【発現しやすいレシピ】
  • メラギレシピA・・・コモン素材で唯一発現しやすいレシピ。ただし5%なのでアテにはできない。
    それ以外は★レシピかシャンティエンのレア素材レシピとなっている。

雑食

狩人弁当の食材を食べることができるようになる。食べると体力微回復(全食材で共通)。
薬仙人や体力回復アイテム強化の適用対象外なので雀の涙程度しか回復しない。
ただのネタ効果と思うなかれ。食材は99個持っていけるので、パローネ大航祭ではCP増加ボーナスのゲージを維持するのに使えるのである。
別に石ころでもいいけど、こちらは補充が容易なのが強み。またクエスト移動時の回復ならこれでも十分。
あとは無駄に採取してしまった食材を、わざわざメニューを開かずに食べて処分できるのも地味に便利。
ちなみにスキル「拾い食い」があるとスタミナも回復できる。

【発現しやすいレシピ】
  • ガレオスレシピB・・・Aレシピで発現しやすいものはない。レア素材が勿体無ければ偉玉をキー素材にしよう。

解体屋

生肉を剥ぎ取ると2個入手できる。
どう考えてもネタ効果です本当にありがとうございました。
過去には生肉を大量に剥ぎ取る必要がある韋駄天が開催されたことがあり、そういう用途では使えるのだろうが…
猟団クエストのこんがり肉90個納品における生肉集めの時間短縮にはなる。むしろ用途はそれぐらいだしやる人なんていない。
生肉集めと聞いて毎日イベントを思い浮かべた人もいるだろうが、あれはハンターナイフ限定なので使えない。

【発現しやすいレシピ】
なし 実質ランダム発現におけるハズレ効果のようなものである

クエスト、報酬系


ダウジング

レア採取素材の排出率が増加する。数値分増加するが詳細は分かっていない。
プレミアムコースや剥ぎ取り達人(狩人珠)の剥ぎ取り確率変更と似た仕組みのようで、
入手確率は高いが入手場所が絞られている素材(露草など)は目に見えて手に入りにくくなるため、無いほうが集めやすい場合もある。
また、「なぞの光る欠片」には適用されない。

現在確認されているのは-10~+15。

【発現しやすいレシピ】
  • ガレオスレシピB・・・最大でも+10止まりだがお手ごろ。

報酬上手

クリア時のGzが増える。基本1.1倍でそこから数値×0.0X倍になる(報酬上手+4の場合、1.14倍になる)
ちなみにクエ達成報酬・モンスター取引価格・清算アイテムの合計から乗算される(G級でもイベントで報酬ブーストの倍率が設定されることがあり、幅は小さいがそれと同様の処理が行われていると考えればよい)。

報酬上手+1でもGzが1.11倍に増えるのでかなり効果的。
金策などにどうぞ。

【発現しやすいレシピ】
  • ディアレシピB・・・Aレシピで発現しやすいものはない。レア素材が勿体無ければ荘玉で。

経験上手

クリア時のGRPが増える。基本1.0倍で、そこから数値×0.0X倍になる(経験上手+1だったら1.01倍GRPに加算される)。
GSRPには適用されない
数値が空気すぎるのと、GSRPに適用されないという致命的な欠点があるため残念シジルの一つに数えられる。

【発現しやすいレシピ】
  • アノルレシピ★、レビレシピ★・・・A/Bレシピで出やすいものはなく、最大でもレビレシピ★の+3なのでそのために回す価値はない。

狩人魂

キャラバンクエストで得る狩人珠PP(色)が1.5倍になる。
色集めの強力な味方。複数焼き付けても効果は重複しない。
非常に効果的な特殊効果だが発現しやすいレシピがごく限定されている。
ランダム発現で出たら大事に取っておこう。
G8でレシピが追加され、そこそこ狙っていけるようになった。

【発現しやすいレシピ】
  • 白一角竜レシピB・・・5%と確率自体は高くはないので注意。
  • ガルルガレシピ★・・・G8まで唯一の発現しやすいレシピだった。

入魂のススメ

入魂祭時の魂数が+1される。複数焼き付けても効果は重複しない。
ぶっちゃけ空気。しかもランダム発現での出現率が凄まじく低いため、見たことが無いという人も居るかもしれない。
なおレアシジルなので付与されるとシジルのレア度が跳ね上がる。

【発現しやすいレシピ】
白一角竜レシピB

管理人の友

ベースキャンプにマイトレ管理人がやってくる可能性が数値分上昇する。
最低値が+1なので、マイナスの効果が出ることはない。

【発現しやすいレシピ】
なし ランダム発現ではそこそこ出る。

気球の友

気球に手を振ると、何度でも大型モンスターの位置を教えてくれる。
森丘など移動オンラインになりがちな場所、ターゲット以外が徘徊する大航祭では役に立つかも。
ただし気球自体の出現は相変わらずランダムなので使いづらい。

【発現しやすいレシピ】
なし ランダム発現ではそこそこ出る。

グークの友

グーククエストにて、レアグークに出会える確率が数値分上昇する。
最低値が+1なので、マイナスの効果が出ることはない。
グークのお守りのためのガラクタ集めに便利。逆にそれ以外のクエストでは全くの無意味。

【発現しやすいレシピ】
白一角竜レシピA

ホルクの友

ホルクがアイテムを置いていく確率が上昇する。
数値が設定されておらず、2個焼き付けても確率が更に上昇したりはしない。

【発現しやすいレシピ】
白一角竜レシピA

居眠り、おとり

居眠りはクエスト中に「寝る」をすると体力が回復する。
おとりは「拍手」をするとモンスターのヘイトを上げることができる。

天廊ではフロア移動時の10秒の間に居眠り1回分できる。
剥ぎ×で昇る場合は意外と役立つが発現しやすいレシピがない。

【発現しやすいレシピ】(おとり)
  • メラギレシピB・・・Aレシピで発現しやすいレシピはない。

だだコネ

店頭でチャットアクション「だだっこ」をすると1割程度割引される。
一見物凄く有効に見えるが、実は アイテムを販売する店の前でしか効果がない
つまり普通のアイテムを割引してもらうことしかできず、一番金のかかる工房では使えない(厳密には、工房内のショップでは可能)。
猟団部屋等でも使えるが、広場でしか売ってない物を安く買うには公衆の面前でだだっこしなければならない。羞恥プレイかな?
その割に異常なほどレアなシジルで、ランダム発現では滅多に出ず、出るととんでもないレア度が付いていることが多い。
ちなみにロビー装備が有効な場合、ロビー用の武器に入れておけばクエスト装備に関係なく使用することができる。
狩人珠や猟団プーギー撫でといった各種値切りとの併用も可能。食材などを買い込む時にでも。

【発現しやすいレシピ】
なし

ネコブリーダー

G8で追加されるシジル。パートニャーの「ごきげん度」が上がりやすくなる。
天廊を上る際のお供として使えるかもしれない。

【発現しやすいレシピ】
白一角竜レシピA

レア度固定

武器に「レア度」を設定する。
G級武器は従来武器の「レア度」がないが、
このシジルを焼き付けると攻撃力・属性値(状態異常値)の低下と引き換えにレア度を設定可能となる。
レア度が設定されているHR遷悠武器には効果がない。同じ理由よりG級進化武器にも効果はないと思われる。

性能と引き替えにレア度を下げるメリットは、非G級のクエストでHC適正ボーナスを得られること。
あるいはレア度制限のあるクエストのために新しく武器を作る必要が無くなること。
とはいえSRのシステムが大幅に変更され、レア度制限クエも見られなくなった現在となっては恩恵はほとんど無い。
かつては穿龍棍のSRP稼ぎで適性ボーナスを得る唯一の手段だったんだが・・・
なおレア度を下げても「G級武器」などの武器種自体が制限されているクエストには持ち込めない。

敢えて攻撃力を落とす目的で使う手もある。むしろ現在ではこちらの用途がメインか。
穿龍棍の龍気穿撃を小型モンスターに当てると、剥ぎ取り素材を落とし物として出すため素材集めに有効。
実質剥ぎ取り回数が1回増えるようなものである。特にキングチャチャブーから後光花を集めるのに便利。
Lv1で赤ゲージのバルラガルの棍にレア度1を焼き付けると良い。

【発現するレシピ】
レア度レシピ1~12・・・このレシピは確定でレア度1~12の効果が発現し、それ以外の効果は出ない。

シジルの使い道

マイナスパラメーターでもない限り、基本的に装着のデメリットは無い。
簡単に作れることから分かるとおり、シジルは大量生産かつ使い捨てを前提としており、
剥がすには手間がかかるため特に良いシジルを引いた場合は焼き付ける武器を選んでおくと手間を省ける。
(使い捨て前提を想定した物であるというのは、シジルを剥すのに必要なアイテムであるシジル用触媒が、
「良い性能のシジルを使いまわせるようにして欲しい」という要望から生まれたものでありながら、
それの入手に手間がかかる点からもわかるようになっている。)

火力強化するのなら攻撃力補正、会心率、属性値、打撃武器であればスタン値シジル、サポート系なら
状態異常強化や音爆範囲拡大などが有効か。

近接武器の威力強化系シジルは、物にもよるが約1.4~1.6倍のモーション値UPとなっている。
(ただし大剣の切り上げシジルは溜め切り上げの威力を強化しないなど、注意点もある)
それらのモーションを主要コンボに組み込んでいる武器種は更なる火力UPを狙えるし、そうでない武器種でも
意外な使い道を開拓できる・・・かもしれない。
モーション変化系では片手剣の真空回転斬シジルが高い性能を有しており、これによって地・天・嵐全ての型に利点が生まれることになる。

無属性片手剣、無属性弓の強化シジルは無属性武器のアドバンテージとなりうる。
無属性の片手剣や弓を使うなら是非とも装着したい。
ただし剣晶や状態異常ビンを付けると効果が無くなり、実質使えないというデメリットも生まれる。
リーチUP系シジルは焼き付けると攻撃力が若干ダウンしてしまう。
属性重視の傾向を持っている片手剣と双剣ならともかく、
無属性・物理重視の片手剣・双剣やそれ以外の武器種では影響が大きいので焼付けは慎重に。

ボウガン系の追加シジルは武器特性を大きく変えることができる。
ただし速射シジルが発現しやすいレシピでは大抵の場合、攻撃力マイナス効果がついてくる。
超速射シジルと排熱シジルは剛種系統武器のものより威力が低くなる。
また、超速射シジルは速射同様攻撃マイナスが付いてしまうことが多い。

ここまで長く書いたが、どれだけ強力なものが発現したとしても、結局はG級武器をカスタマイズ出来るだけであり、
武器性能や、基本的な部分に直結しやすいスキルと比べると影響は小さい、と言える。
そのため、シジルについては正解はなく、その人次第という考えが主流となっており、
至天征伐戦という、強力なシジルが作りやすくなった後でもシジル効果指定募集が一切無いこと、
課金シジル購入者から至天シジルへの批判が殆ど無いことからもそれが伺える。
(一方で基本的な部分に直結しやすい要素の1つである防具では、
MHF-G5にて防具としての使い勝手が良いGX防具が実装されるまで、使い勝手の良い防具が課金防具であるGP防具に多く見受けられ、
良いスキルを組む際にそれらが避けられないケースが多く発生、結果として「課金者優位か」という批判が起こっていた)
ただし天廊武器、始種武器との差別化を考えた場合、現状ではシジルを全く焼かないまま運用するのは激しく勿体無い。
素材に余裕が出てきたらシジル生産にチャレンジしてみることを薦める。

ちなみに遷悠武器はシジルと装飾品のユニバーサル仕様スロットになっているが、
シジルの焼付けは装備マイセットに反映されない(つまり装備によって焼き付けるシジルを変更できない)。
装飾品に回すスロット数を予め決めた上で、シジルを焼いていくとよいか。

なお(所詮はランダムだが)強力なシジルが出る期待値が高いのは至天・課金系を除くと★レシピになる。
★レシピの素材はいわゆる「G級希少素材」なので、入手率が非常に低くこれを回すのは躊躇われるだろう。
だがドス鳥竜とドス猪、ナナ以外のドス古龍、始種とグァンゾルムについてはG級希少素材の入手率が一般のG級モンスターよりかなり高く設定されている。
いずれも実用的な効果が発現しやすく、シジル以外の使い道も決して多くはないので、
大量に余っていたら積極的に回してみるとよい。