マイトレ

HR4~利用可能になる(旧仕様ではHR51~、実装当初はHR100~だったらしい)、プレイヤーごとの各種サポート施設。
プーギーやアイルーの育成により様々なメリットがある。

管理人

管理人は3姉妹。まずHR4になった際に最初の会話で3姉妹の内最初に来るのは誰かを選択し、それの名前も決定する。
3姉妹の内誰が最初に来るかを選択すると言ってもY/N方式のアンケートみたいな物。
翌日からはその人が来るようになり、何日かすると彼女との会話で残る2人の名前を決定する。
その後は10日ほどの周期(?)で3人が揃う時があり、その時に翌日からの担当を変更可能。
(変更したい子に何度も話しかけると、マイトレ退出時に呼び止められる仕組み)
管理人は後で何回でも入れ替えられるが、名前だけは変更不可能なので気にする人は注意。

あくまで効率を考えるのなら、長女以外をおすすめしたい。
なぜなら、長女は花を植えるときの選択肢で「いいえ」が正解の場合があり(「花を植えようと思っているのですが余計なことでしょうか?」みたいな質問)、
キー連打してると誤って「はい」と答えてしまう可能性があるため。
花のエキスをもらい損ねてもあまり問題はないのだが、好感度は悪くなっていると思われる。
なお最初の質問で「はい・はい・はい」なら次女、「はい・はい・いいえ」なら三女が選ばれる。

特典などで入手したマイトレP券もポイント受取と同じ方法で使うが、ポーチに入れておく必要がある。
また普通の会話でアイテムを要求されることもあり、その際はポーチからアイテムを出してプレゼントすると好感度が上がる(ボックスから出してプレゼントできた場合は変動がなく、ボックスにもないのにプレゼントしようとした場合は下がる模様)。
ちなみに毎日イベントの初級枠に好感度を最大にするという課題がある(3人それぞれに存在する)。

管理人から1日に1回マイトレポイントをもらえる。
さらに、ハンターランクが上がるごとに10ポイントをもらえる。
もらい損ねても後から受け取れるので何度でも「話す」を実行しよう。
毎日もらえるポイントを取り損ねていた場合もこの方法で回収可能(ただし半分程度?)。
ただし連続で話しかけて嫌われた場合は、一旦クエストを挟む必要がある。

ポイントは99までしか持てないので、超過する場合はあらかじめ使っておかないと無駄になる。

管理人からのプレゼント

管理人には1日2個までアイテムをプレゼントすることができる。
この時、2個目のプレゼントで渡す物によってはお返しのプレゼントを貰える(1個目は何でも良い)。

プレゼントには大きく分けて2種類ある。第一にギルド特別依頼系。
金のゆでたまごや使い捨て高級耳栓などのレア消耗品で、もらうたびにギルド特別依頼が追加されていく。
以後ギルド特別依頼として特定のモンスターを討伐することでプレゼントのお礼とは別枠で手に入れられる物もある。
キーアイテムは姉妹で異なり、長女は金銀リオ夫妻、次女はラージャン、三女はガルルガ素材が該当する。
何より大事な点として、一部のアイテムはマイトレ調合屋でのリスト解禁フラグにもなっている。
特に使いやすいのは「高速砥石」。これをもらうまでは上のキーアイテムをあげ続けてみよう。

第二に「乙女」シリーズのアイテム計3種類。
こちらは姉妹共通で、レア度5以上のアイテムなら何でも良い。剣晶系が安上がりで便利。
「乙女」シリーズは持っているだけでクエスト中効果を発揮するタイプのアイテムで、
いずれも被弾時に確率で特定の保護効果を発揮するが、一定確率で壊れるというもの。
特に需要が高いのはダメージを一定確率で無効化する「乙女の心【避】」である。
同種3個をマイトレ調合すると「乙女の願い【避】」にグレードアップし、更に願い3種から「乙女の全て」というアイテムも作れる。また、3個同時所持も意味がある(重複する)。
【避】を優先的に集めたい場合、他のアイテム(【体】【気】)をあらかじめポーチに入れておけば良い。
アイテムセットに余裕があるなら、プレゼント用のアイテムと一緒にセットしておくと効率的。

マイトレポイント

マイトレポイントの使い道は大きく挙げると
  • マイトレプーギー関係の施設やプーギーの服
  • アイルー広場の施設
  • 管理人の服
  • ギルド貢献ポイントへの交換(30P→3000GP)
の4つがある。この内管理人の服はお遊びなので(アイテムをプレゼントした際などに翌日着替えのフラグが立つことがある)割愛。
まずはマイトレプーギーと出発用施設に使おう。
使い道がなくなった時や、ラスタのステータスを早めに改善したいときはギルド貢献ポイントに交換するとよい。

マイトレプーギー

マイトレに配置することで第7の装備部位「スキルカフ」などとして活躍してくれる。
また1日3回まで食事を与えることができ、色やサイズを変更することができる。

マイトレポイントのプーギー関連の用途は以下の通り。
施設 必要ポイント 効果・コメント
プーギー雇用 30P/1匹 文字通り。まずは1匹確保しよう。3匹まで雇用できる。
出発用施設 30P クエストにプーギーを同行させられるようになる。
出発は即時だが帰還は次に出発したクエストのクリアor失敗後なので注意。
マイトレプーギーのパラメーターとしては運動力と頑張り力が上がり、かしこさが下がる。
障害物運動用施設 30P 育成用の施設。かしこさが上がりやすく、頑張り力が下がる。
木登り運動用施設 30P 育成用の施設。頑張り力が上がりやすく、かしこさが下がる。
駆け足運動用施設 30P 育成用の施設。運動力が上がりやすく、かしこさが下がる。
勉強用施設 30P 育成用の施設。かしこさが上がりやすく、運動力が下がる。
プーギーの服 20P/1着 初期状態で持っている「はじめの服」と同じ効果なので無用。
ちなみにどの施設にも配置していない場合は「休憩中」となり、運動力が上がりやすく、かしこさが下がる。
1つの施設には1頭しか配置できないが、休憩についてはその限りではない。

最低限必要なのはプーギー1匹と出発用施設。
プーギーを出発用施設に配置することで、以下の効果が得られる。
  • スキルカフが有効になる
  • クエスト中にアイテムを置いていくことがある
  • 剥ぎ取りや採取で手に入れたアイテムを拾うことがある
プーギーそれぞれにスキルカフを装備させることができるが、有効になるのは出発用施設に配置しているプーギーの物だけ。
装備可能なスキルカフは服に依存する。具体的にはアイテム名にPが付く物は課金服(黄色く表示される)でなければ装備できない(なのでポイント交換の服は無用)。
スキルカフの装備については昔は管理人や武具工房でしかできなかったが、マイハウスのアイテムボックスでも可能になった。

HR4になればハンターナビ報酬でマイトレ30P券をもらえる。
それを使ってプーギーを飼育すると、さらにハンターナビ報酬でマイトレ30P券がもらえるるので、
HR4になった時点でプーギーと出発用施設をすぐに揃えることができる。

なお、出発させているプーギーは施設で育成させることはできない。
つまり育成施設は2匹目のプーギーがいて初めて役に立つのである。
プーギーのパラメータの効果は正直言ってあまり実感できないので、
アイルー広場を十分に拡張するまで育成施設は後回しするのが無難。

アイルー広場

こちらはアイルーを広場に呼んで店番をさせることで各お店の利用の他、毎日ゼニーがもらえる物。
店は5種類あり、アイルーも5頭まで雇用できる。配置によって「カッチリ力」「ロマン力」が成長する。
なお飲み屋・服屋以外は稀にもう一方のパラメーターが下がることがある。

施設はいずれも3段階まで拡張でき、必要なポイントは30P→50P→50P。
雇用枠は30P/1匹で5匹まで。
施設拡張が反映されるのは翌日(0時以降)だが、雇用枠は即座に拡張される。
効果 成長
飲み屋 Lv2: 他のプレイヤーが来たときにアイテムをプレゼントしてくれる。
Lv3: 自分で話しかけた際にアイテムをもらえることがある。
カッチリ力・ロマン力ともに上がる
調合屋 広場とは違うタイプの調合が可能になる。レベルが上がるとレシピが増える。 カッチリ力が上がる
雑貨屋 広場とは違うアイテムを購入できる(重複している物もあるがEX割引はない)。
レベルが上がると取扱品目が増える(Lv3+αが入荷条件のアイテムも)。
カッチリ力が上がる
冒険屋 冒険に出すことでアイテムを入手できる。
施設および配置したアイルーのレベルによって行き先が増える(Lv3+SR取得が条件の行き先もある)。
ロマン力が上がる
服屋 各店の能力をカスタマイズする服を購入可能。
レベルが上がると服が増える。
カッチリ力が上がる(ロマン力は下がらない)

まずは雇用枠を拡張してアイルーを雇う必要がある。
将来性という点(強力な服の効果を得られる)で「深く広く」の性格を雇うことを強く推奨。
徘徊するアイルーはマイトレに入り直すたびに再設定される。
勧誘はアイテムを使うのがコスパ的に良好。
ゼニーはカンスト(9,999,999z)でも不可能な事が多く、会話は完全にランダムである。
具体的なアイテムとしては、Fオリジナルモンスターの素材や汎用素材、
あるいはユニオン鉱石などの鉱石類が比較的効果が高い。
いくつかアイテムを用意しておき(ポーチに入れておく必要あり)、
肯定的な反応を見せたものを渡すと成功しやすい。

なおアイルーの配置転換は自由なので、1匹でも雇えば使いまわせる。
ただし冒険中は異動できないので最低2匹はいたほうが良い。パラメータの管理もしやすくなる。
3匹目以降のアイルーを雇う必要は薄いので施設拡張を優先しよう。
ちなみに名前と見た目は完全固定なので、気にする人は注意。
服屋で買える装備品はアイルーの見た目とは関係ない。

施設の拡張で優先度が高いのは冒険屋と調合屋。他の店は後回しで大丈夫。
前者は素材収集に、後者は消耗品の調達に重宝する。
特に調合屋では高速砥石、乙女の願いなどの非常に便利なアイテムを入手可能。
服屋で装備を買うと、冒険の結果をある程度操作できるようになる。
最終的には全てLv3まで上げたいところである。ただし飲み屋は直接的なメリットは少ない。
能力が両方とも上がるため育成の助けになるが、それであればLv1でも十分なのでLv2/3は後回しでも。
ただし飲み屋Lv3のプレゼントでは冒険屋の結果に必ず当たり枠が発生する「アタリドリンク」や、マイトレ各施設での割引が発生する「マイトレ得々券」をもらえることがある。

冒険屋の行き先を増やすにはロマン力とカッチリ力を両方上げる必要がある。
そのままではロマン力255・カッチリ力0なってレベルが頭打ちになるので、
適度に他の店(服屋がベスト)と配置転換してバランス良く高めると良い。

店番をしているアイルーに話しかけると接客や価格の調整を行える。
うまく調整すると得られるゼニーが増えるのだが、金策が充実した今となっては空気同然。
面倒なら無視してしまっても全く問題はない。

また、マイトレにパートニャーを派遣させる(マイサポートから行える)ことで、ネコ装飾品の素を入手出来る。
派遣後、入口近くのメラルーと会話して店を選択しないと意味がないので注意。
雑貨屋、冒険屋、調合屋それぞれ入手出来る装飾品の素は異なるが、どれか一つの場所の手伝いしか行えない。2匹以上の派遣も不可。
再派遣は1日1回しか出来ないが、雑貨屋と調合屋は基本的に常時入手可能な為、必要分が揃ったらランダム入手の冒険屋にしておくのがよいだろう。
ちなみにマイトレから帰還させ、再度マイトレに派遣すると同日中でも別の施設に切り替えることができる。

おまけ

マイトレは開発していくと多数のネコが行きかうため、マシンの処理負荷が増加する。
特にHighGradeEditionでリアルシャドウをONにしたPCは顕著に現れる。
逆にリアルシャドウ機能ON時のベンチマークとして使う手がある。さくさく動けばクエスト中も安泰。
もともとOFFの場合これでは判別不可能なので別の手段を試したほうが良い。

管理人ネコに話しかけ「入場制限」をONにすると新たなネコの往来が無くなるため、
ネコを雇用する必要がなくなったらONにしておくと負荷を減らすことができる。