バサルモス

すぐ隠れてしまうシャイボーイ。
見つけてくれないと自分から飛び出したり、見つかりやすいように背中を出していることから実際はただの構ってちゃんである。

他シリーズと違って腹を壊しても肉質が軟化しない頃のままだぞ!
かつてはガンサーが尻尾の硬さにアビ叫喚となったこともある。

原種

腹に弾が50効く以外は殆ど20前後に設定されている。よってガンナーで挑むのがオヌヌメ
鼻先辺りにいると特定の行動しかしなくなる鼻先ハメがある。
弓やガンで鼻先から撃ってるだけで倒せます。(HC除く)
尻尾も切れるが特にメリットはない。

上位落し物の岩竜の涙は忘れずに拾っとくと幸せになれるかも
捕獲可能体力まで弱ると、怒りにくくなる。
翼はディーリングで集めるのがお勧め
もしくは赤フルフルから魅惑色の翼膜を奪って森丘へGO

余談だが、下位個体はF2以降ソディメモの供給源となっている。
しかしながらこれも火山なので移動が面倒である。

変種

腹への弾ダメージが低くなっており、属性も殆ど通らないため更にガチガチに。
背中に打が通るが、落とし穴に落とさないと狙うのは難しい。
体力は一応グラビより低いが、腹を割ることを考えるとどっちもどっち。

飛竜種の翼系と頭系が出るが、前者はレウス、後者はグラビからも取れる。

特異個体


G級

★3で登場。全体的に柔らかくなり、属性も通りやすくなった。
腹の弾肉質もある程度元に戻っているだけでなく、どの武器系統でも攻め入りやすい肉質に。
ただし体力は大幅に増加しており、劇的に通る部位も属性も無い分時間がかかりがち。
幸い全系統で弱点特効が通る部位が複数存在しているため、弱点特効の装備を作れるようになったらスムーズに倒せるようになるだろう。
水属性なら属性特効も全部位で機能する。

追加行動として回転尻尾や腹怯み時の身震いのときに毒岩を撒き散らす。
時限で毒ガスを噴出し爆発、巻き込まれると毒になる。
SA中に岩に当たると怯みなしで削られるため、尻尾回転などの削りも含め体力には常に気を配った方がいい
攻撃倍率は素でHC変種並みになっているため、ガンナーでも一発喰らうと大ダメージを受ける。

ちなみにガス攻撃の頻度が低下しており、腹下に潜って戦闘することが可能。
斬打共に腹と脚は弱点部位なので貼り付いてしまうのも手。
尻尾や怯みが起きたらSA付き攻撃を一旦止めたほうが安全。

武器は睡眠武器だがゲージが貧弱。強化で実用性が高いといえるのは紫ゲが最終的に出る片手剣・ハンマーぐらいか?
防具はいたわりと根性(ガンは精密射撃)が付くので防具が配布されていた先行テスト時には真根性やいたわり+3の
実験に使われたとか使われなかったとか・・・
なおGXガンナー防具は精錬すると速射+4の装飾品を作ることができる。ただし、他のスキルが微妙。

準レア3%素材の豪翼は腹破壊でも入手できる。壊すこと自体は近接にせよガンナーにせよ難しくはないだろう。
多くのG級武器Lv42で確定使用するほか、彼のGHC素材も非常に需要が多い。
そうでなくともデイリークエストの一挙両得や超・黄金体験!で金策やGRP目当てに狩られることになる。ちょっとかわいそう。

天廊遠征録

天廊の床にも平然と背中を出して埋まっている。
なので倒す必要の無い部屋では安全に無視することもできるが、砲弾を持つと出てくるので注意。
モーションに変化はない模様。

体力は親父よりやや低く、肉質はG級準拠。
なので変種などと比べれば狩りやすい。