Stickerbrush Symphony

スティッカーブラッシュ・シンフォニー


概要

「とげとげタルめいろ」を始めとする茨で覆われたステージで流れる曲。MUSIC TESTでは"BRAMBLES"と題されている。
淡々と繰り返すシロフォンや、サックスが奏でる寂寥感と透明感漂う音色に心惹かれるプレイヤーは数多い。
David Wise氏はインタビューにて、もともとこの曲が、前作の"Aquatic Ambiance"に次ぐ海中BGMを想定して手がけられたものだと語っている。
しかし、本作では海のステージは存在しなかったため、後に茨ステージにて採用されたというエピソードがある。
また、Wise氏はこの曲がファンから突出した人気を誇っていることに驚いており、人気の理由について、
「この曲が使用されるコースは難易度が高く、ミスをしては何度も音楽を聴くことになるため、プレイヤーの印象に残ったのでしょうか?」と述懐している。(参照)
ランキング最初期から上位にランクインし続けている曲であり、みんなで決めるスーパーファミコンBGMベスト100では1位を獲得した。

大乱闘スマッシュブラザーズX』で編曲された際の曲名は「とげとげタルめいろ」と題された。
こちらは原曲を大胆にアレンジした、勇壮で疾走感にあふれたスマブラらしい一曲となっている。

久しぶりにDavid Wise氏が楽曲制作に参加した『ドンキーコング トロピカルフリーズ』では、この曲をアレンジしたものが「月夜の巨大魚!ロケットバレル」のBGMとして流れている。
月夜の漁村が舞台のため、情景にそぐわしいメロウな雰囲気の編曲がなされている。
…しかし、このステージはロケットバレルステージであり、ステージ開始直後のロケットに乗るとおなじみのロケット専用曲が流れてしまう。
普通にプレイしているとそのままゴールまで一直線のため、立ち止まらない限り1ループも聞かずにクリアということも珍しくない。(隠し要素を見つけようとすると多少長く聞くことになるが)
またスタッフロールの中間からもこの曲のアレンジが流れる。こちらはサックスを用いたジャズテイストのアレンジとなっている。

過去ランキング順位

第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 13位
第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 2位
第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 19位(原曲)、160位(スマブラX)
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 17位(原曲)、137位(スマブラX)
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 15位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 9位(原曲)、197位(スマブラX)
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 23位(原曲)、237位(スマブラX)
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 24位(原曲)、261位(スマブラX)、698位(トロピカルフリーズ)
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 30位(原曲)、210位(スマブラX)
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 35位(原曲)、559位(スマブラX)
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 82位(原曲)、441位(スマブラX)
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 52位(原曲)、371位(スマブラX)
みんなで決める2008年の新曲ベスト20 4位(スマブラX)
みんなで決める2014年の新曲ランキング 83位(トロピカルフリーズ)
みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 2位(原曲)、19位(スマブラX)
第2回 みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 8位(原曲)、9位(スマブラX)
みんなで決めるゲームボーイ BGM BEST100 236位(ドンキーコングランド)
みんなで決める横スクロールアクションステージBGMベスト100 3位
みんなで決める癒しBGMランキング 2位
みんなで決めるスーパーファミコンBGMベスト100 1位
みんなで決める夏BGMランキング 234位(スマブラX)
みんなで決める夜曲ランキングベスト100 75位(トロピカルフリーズ)
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 11位

サウンドトラック

Donkey Kong Country 2 Soundtrack

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー オリジナル・サウンド・ヴァージョン