Rising Sun

ライジング サン


概要

タイトル画面で流れるBGM。
とても穏やかで優しい曲で、「Rising Sun」というタイトル通り陽の光のような暖かさに満ちた曲。
この曲はタイトル画面のほかにラストバトル後のエンディングイベントでも使用されている。
流れるシーンとタイミングが絶妙にマッチしており、ゲームクリア後にはより一層感動深く聞こえるはず。

この曲はその後の聖剣伝説シリーズでも一部の作品に使用されており、シリーズにおけるメインテーマ的な役割を果たしている。
使われている作品は『新約 聖剣伝説』・『聖剣伝説DS』・『聖剣伝説4』など。
伊藤賢治氏が作曲を担当した作品に使用されているようで、基本的に原曲と同じくどれもタイトル画面やオープニングで流れる。
『新約 聖剣伝説』からイントロに新しいパートが追加された。以後の作品でもそれぞれ新イントロが追加されている。
特に『聖剣伝説4』ではオーケストラ演奏となっており、これまでの携帯機では実現できなかった豊かな音色を味わえる。

なお聖剣伝説シリーズの作曲者の一人である下村陽子氏が、伊藤賢治氏の曲の中で好きな曲にこれを挙げている。
下村氏が担当した『聖剣伝説 HoM』のボツになったエンディング曲では、この曲が後半に流れる予定だったという。

過去ランキング順位


サウンドトラック

聖剣伝説 サウンドコレクションズ