スマイルズ・アンド・ティアーズ

Smiles and Tears

収録作品:MOTHER2 ギーグの逆襲[SFC/GBA]
作曲者:鈴木慶一田中宏和

概要

エンディングスタッフロールで流れるBGM。
本作の重要な位置づけとなる曲「エイトメロディーズ(記憶の底に)」と同じメロディーで構成されている。
長い冒険の終りと、共に過ごしてきた仲間との別れを思わせるような非常に切ない旋律が特徴的。
その旋律に魅了されたファンは多く、みんなで決める泣き曲ランキングでは1位に輝いた。

この曲には公式に歌詞があり、このゲームの監修を務めた糸井重里氏が作詞している。
ゲームの説明書や、公式ガイドブック、サントラのブックレットに記されており、歌詞の内容も仲間との思い出と別れを表現している。
また曲の終りの方で「I miss you…」という声が入るが、これは作曲者の鈴木慶一氏のボイス。

ゲーム中においても、天才写真家が撮った数々の冒険の思い出の写真を背景にしたスタッフロールに、この曲が流れる時は非常に感動させられる。
しかし仲間が戦闘不能の状態で写真を撮ってしまうと心霊写真となってしまい、感動が台無しになってしまうので注意したい。
(特にデパートの怪人戦直後のデパートでの写真はジェフが、マグネットヒルではプーが心霊化しやすい)

後に『大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DS』のマジカントステージでこの曲のアレンジが使用された。編曲者は峰岸透氏。
原曲に比べてより響き渡るピアノの音色で奏でられており、また曲中の節々に初代の「エイトメロディーズ」のフレーズが入っているのが特徴。
このステージは『2』ではなく初代のマジカントをモチーフにしているが、『2』でのキャラや映像も使われており、そうしたステージも込みで人気が高い。

過去ランキング順位

第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 20位
第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 24位
第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 179位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 250位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 603位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 180位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 163位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 158位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 258位(スマブラ3DS)、280位(原曲)
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 221位(原曲)、635位(スマブラ3DS)
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 164位(原曲)、898位(スマブラ3DS)
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 148位
みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 48位
第2回 みんなで決める任天堂ゲーム音楽ベスト100 30位
みんなで決めるエンディングBGMベスト100 3位
みんなで決める癒しBGMランキング 54位
みんなで決めるスーパーファミコンBGMベスト100 8位
みんなで決めるピアノBGMベスト100 18位(スマブラ3DS)
みんなで決める2014年の新曲ランキング 14位(スマブラ3DS)
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 43位
みんなで決める泣き曲ランキング 1位

歌詞

以下のページを参照
別窓開きます。

サウンドトラック

MOTHER2 ギーグの逆襲