|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

「きっこの日記」用語辞典 - な行

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ナナナナナント

きっこの口癖。驚くべき、強調したい事柄を述べる前に使う。


なのだったら、なのなのだ!

きっこがたまに使う文末強意表現。


ナンミョー

法華宗・日蓮正宗系の宗教団体「創価学会」を表す。
語源はおそらく学会員が唱える題目「南無妙法蓮華経」から採られた。しかし、この題目は学会以外の他の法華宗系の各派でも唱和されているものであり、したがって、この用語を使用する事でそれら他派との混同を生じ、または法華宗そのものを貶める恐れがあるという批判もなされている。


ナンミョー患者

創価学会員のこと。


ナンミョーホーレン党

公明党のこと。


ニポン

「日本」のこと。「にっぽん」と「にほん」の2通りの読み方を折衷したもの。
参照:
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20020804


きっこの最も好きな動物。現在は自宅では飼育しておらず、代わりに近所の野良猫に餌をやったり遊んでいる様子が描かれる。
以前、前足に輪ゴムを巻き付けたり、肉球にセロハンテープを貼付けたりする悪戯を行っており、坂東眞砂子の仔猫殺し糾弾の際、その過去の記事が問題になると、削除。
参照:
猫虐待(イタズラ)