|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

過去ニュース

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


2006/12/06(水)免許更新で日記更新


運転免許の更新て、お誕生日の1ヶ月前から、お誕生日の1ヶ月後までの2ヶ月間できるんだけど、 あたしは、お誕生日よりも前には行ったことがない。 何しろ、世の中のメンドクサイことの3本の指に入るのが、この運転免許の更新だから、「早く行かなきゃ!」って思いつつも、いつもアト回しアト回しになっちゃう。それで、お誕生日を過ぎたあたりから、だんだんに本気で気にしつつも、「まだ大丈夫」って気持ちもあるから、結局は失効ギリギリになったりしちゃう。
(現在訂正済み)

きっこが免許を取得したのは15年前。免許証の更新期間が、誕生日前1か月間から誕生日の前後合わせて2か月間になったのは平成13年の道路交通法改正からなのだが…
参照:平成13年道路交通法改正等の概要


今度、「普通自動車免許」と「大型自動車免許」の間に、「中型自動車免許」ってのが新設されることになったのだ。そして、「普通自動車免許」で運転できるのは、今までの「最大積載量5トン未満」から「最大積載量3トン未満」に引き下げになって、今までは運転しても良かった4トントラックは、「中型自動車免許」をとらないと運転できなくなるのだ。

これは、平成16年6月に交付された道交法の改正案で、交付から3年以内に施行することが義務づけられてるから、どんなに遅くても、来年の6月までには「中型自動車免許」が誕生するってワケだ。だから、 今、「普通自動車免許」で4トントラックの運転をしてお仕事をしてる人は、新しく「中型自動車免許」をとらないと、もう運転できなくなっちゃうのだ。
(現在訂正済み)

改正前の普通免許又は大型免許を受けている人は既得権を保護され、改正後も同じ範囲の自動車を運転できる。
参照:中型自動車・中型免許の新設について


楽しみにしてたビデオは、酔っぱらい運転で歩行者を轢き殺した男が人生を棒に振るって言うヘビーな内容で、 有名なタレントは誰も出て来なかった上に、さだまさしの気持ち悪い歌 が流れて、ものすごくテンションが下がっちゃった。

オイラも見たことがあるが、さだまさしの「償い」が流れる講習ビデオは「悲しみは消えない~飲酒運転の代償~」であり、主演永島敏行で、その妻役を朝加真由美が演じている。
参照:http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/kotu/jikobousi/eiga/eiga.html



2006/12/08(金)崖っぷち国民


コイズミが言うところの「頭の悪いB層」の国民を利用するってパターン。

小泉前首相が言ったというソースは?「頭の悪いB層」は何を指すのか?
参照:根無し草blog-momoさんに指摘していただいた件について~きっこの日記印象操作捜査~



こんな子供騙しの情報操作で、まんまと洗脳されちゃってる国民こそが、本物の大バカだろう。コイズミやアベの幼稚なペテンなんかに騙される国民て、まるで、中国や韓国の政府が、マスコミを利用して国民に嘘の歴史を教えたりって言う幼稚な情報操作をして、それによってマンマと洗脳されちゃってワケの分かんない反日運動を繰り返してる中国人や韓国人と何も変わんないじゃん。コイズミやアベの幼稚なペテンすら見抜けないほどオメデタイ国民だから、未だにオレオレ詐欺とかに引っかかっちゃうんだろうね。

「コイズミやアベ」を「きっこ」に、「国民」を「信者」に置き換えたほうがシックリくる。
オメデタイ信者さん、ペテンに騙されて本なんか買っちゃダメですよ!




2006/12/09(土)ご飯を炊くのも格差社会


あたしは、中も見ずに、「これください!」って言って、 消費税を入れて4200円 で電気炊飯ジャーをGET MY LOVE!したのであった。めでたし、めでたし‥‥ってなワケで、 それから14年くらい使って来てる んだけど、今でも元気マンマンにご飯を炊いてくれてる。
(現在訂正済み)

14年前の消費税率は3%なのに…。細かいウソがエピソード全体、ひいてはきっこの日記全体に胡散臭さを醸し出します。
ちなみに自称「2ちゃんねるを見ていない」きっこはヲチ板で指摘されると速攻で訂正。
ヲチ板の書き込みによれば、今回は10時間前後で訂正した模様。今後の記録更新が期待される。




2006/12/11(月)経団連は売国連


「輸出戻し税」って言う呆れ返るシステムによって、奥田碩のトヨタも、御手洗冨士夫のキャノンも、たったの1円も消費税を払わなくて済んでるどころか、何百億円ものキックバックを受け取り続けてて、ウハウハ状態が続いてる。細かいことを書くのはメンドクサイから、チョー簡単に説明すると、この「輸出戻し税」ってのは、「ニポンで消費してるニポン人からは消費税を巻き上げられるけど、外国の消費者からはニポンの消費税は取れないから、輸出する商品には消費税をかけなくていい」ってことになってて、それにともなって、「輸出する商品を作るための材料などにかかってた消費税は、申請すれば、あとから返してくれる」ってことになってる。そして、この「あとから返してくれる」ってのが、「輸出戻し税」ってワケだ。

奥田碩や御手洗冨士夫は、来年、2007年度のうちに、消費税を現在の2倍の10%に引き上げて、その後も段階的に引き上げてくって案を支持してるけど、消費税が2倍になれば、トヨタに返還される2000億円もの「輸出戻し税」も2倍の4000億円になるワケだし、キャノンに返還される700億円もの「輸出戻し税」も2倍の1400億円になるワケだ。そして、消費税が、15%、20%って引き上がってけば、それにともなって、コイツラのとこに転がり込むアブク銭も、どんどん増えてくってスンポーなのだ。

アホなきっこを教育するためにまとめサイトをやってるわけじゃないんだが、きっこのウソを暴く為に説明する。
簡単に言えば「輸出戻し税」は「年末調整」と一緒。払いすぎた税金が還ってくるだけのことだ。

日本国内へ販売した場合(消費税5%)

下請部品会社が原価50万円の材料を加工しトヨタに100万円+消費税5万円で売上
(原価50万円、利益50万円、仮受消費税5万円)
      ↓ 
トヨタが原価105万円の部品を組み立て、顧客に300万円+消費税15万円で売上
(原価100万円+仮払消費税5万円、利益200万円、仮受消費税15万円)
      ↓
顧客が15万円の消費税を負担。トヨタが15万-5万円、下請部品会社が5万円を納付



日本国外へ販売した場合(消費税0%)

下請部品会社が原価50万円の材料を加工しトヨタに100万円+消費税5万円で売上
(原価50万円、利益50万円、仮受消費税5万円)
      ↓ 
トヨタが原価105万円の部品を組み立て、輸出商社に300万円で売上(消費税なし)
(原価100万円+仮払消費税5万円、利益200万円、仮受消費税0万円)
      ↓
日本国の消費税0万円。トヨタが仮払消費税5万円を一時負担。
下請部品会社が5万円を納付、トヨタが5万円の還付を受ける。


はい、説明が下手ですみませんね!
だれか、ヲチ板かコメント欄に解かりやすい説明をプリーズ。



2006/12/15(金)木枯らしと夕日

領民たちは、バカ息子の手足となって悪の限りを尽くしてた代官を袋叩きにしてブチ殺した。そして、これが合図となって、その日のうちに、1000人以上の領民たちが集まった。領民たちは、500挺の鉄砲を用意して、翌日には、島原の南の深江を攻めて、バカ息子の手下の兵隊を300人あまりブチ殺し、そのイキオイで島原城に攻め込んだ。だけど、運悪く、バカ息子は、お江戸に出張中で留守だった。
でも、この島原での暴動に触発されて、海を挟んだ天草でも、悪政に苦しんでた領民たちが立ち上がった。そして、島原の領民たちも加勢して、1万人にまで増えた軍勢は、富岡城へと攻め込んだ。この時に陣頭指揮をとったのが、この地で「神童」とか「救世主」とかって呼ばれてた、若干16才の天草四郎だった。キリシタンだった天草四郎は、十字架を掲げて1万の軍勢を指揮して、次々に 自民党のクズ議員ども‥‥じゃなくて、バカ殿の子分どもを倒して行った。

きっこは戦争反対のくせに自民党政権に対する武力革命を容認するような発言が目立つ。 きっこの革命に使われる武力は良い武力、日本防衛のための軍備(PAC3配備等)は悪い武力。

また、江戸時代の封建主義社会で領民が虐げられることは仕方がなく、またその蜂起・武力革命も認められるが、民主主義社会での為政は間接的・直接的に民意を反映しており、民意を得て正当な手続きを経た革命・政権交代のみが認められ、民意によらない武力革命は少数意見の押し付けにすぎない。

いつの時代にも、庶民を苦しめる元凶は、松倉勝家しかり、金正日しかり、ブッシュしかり、コイズミしかり、アベシンゾーしかり、「世襲システムでお殿様になったバカ息子」ってワケだ。

ブッシュ大統領、小泉前首相、安倍首相は直接的・間接的に民意を反映しその地位にある。金正日や松倉勝家とは訳が違う。 ア●である。

自分の思い通りの結果が出たYahoo!アンケートは嬉々として信じこみ、自分の思い通りにならない選挙で選ばれた代表は「世襲システム」として選挙結果を直視できない。●ホである。

おまけ:Yahoo!アンケート後の世論調査結果
内閣支持48.6%に急落-東京新聞-2006/12/07



藤田東吾の末路情報。

藤光が第三者機関による検査結果の公表したんだけど藤田東吾は説明責任を放棄中。
そのうえナナナナナント!出版の為に会社を設立した模様。
「エグゼプリュート大師駅前」構造に関する第三者機関による検査結果の公表
imairu.com-「月に響く笛 耐震偽装」藤田東吾著-