|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第一回mixi炎上事件

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

mixi上におけるきっこに関するコミュニティは元々以下の四つであった。

①『きっこの日記』を詠む人(ファンのコミュ。以下「詠む人」コミュ)

②きっこさんから学ぶ(ファン・アンチが集う議論・検証コミュ。以下「学ぶ」コミュ)

③「きっこの日記」が嫌い!(アンチコミュ。以下「嫌い」コミュ)

④【きっこのブログ】を広めよう!!(「きっこの日記」の鏡である「きっこのブログ」のアーカイブ)

これらは各自のきっこに対する位置づけにより一応住み分けされてはいたものの、「偏ったものの見方をしたくない」という思いから複数のコミュに入っている者も多く(①と②、②と③など)中には①~③全てに入っている者もいた。
①はきっこ本人がたまに降臨することからコミュとしての価値が高まり、②・③が100人未満なのに対し1500人強という数を誇っていた。また、④は人数は少ないもののツールとして便利なので、ファン・アンチがともに使用していると思われる(今回の事件とは無関係)


9月6日(水)
「詠む人」コミュにて皇室誹謗中傷ネタについて、Mさん(仮名)・Tさん(仮名)らにより突っ込みが入る。
結果、きっこ、信者1号のH(仮)、きっこ側に立つ管理人(二代目。炎上以前に一代目と交代)、その他信者達、元から発言していた中立ファン、ロムっていたが疑問に思い声を上げる人々、更に「学ぶ」コミュ、「嫌い」コミュ住人をを巻き込み抗争勃発。

(以下、誰か魚拓orコピー持ってる人いたらうpヨロ)

きっこの日記上での

「妊娠して女だったら即効で中絶」
「中絶しまくったからまともにお産できなくて帝王切開」

という部分に対し、Mさんが

「いまの医学ではわざわざ妊娠まで待たなくても男女産み分けは可能である」
「前置胎盤自体は珍しくないし、初めての妊娠で帝王切開も珍しくない」

と書きこむと、きっこ側に立つ管理人(二代目。一代目とは炎上以前に交代)により「荒らし」として削除される。

Tさんが

「マリノス 自民党関連 野口さん F
上記続報と消し原稿の推敲後再アップを期待しております。耐震偽装時並みの切れ味をもう一度。」

と書き込むと、信者1号Hが

「Tさんは、『きっこの日記が嫌い』というコミュにも参加していらっしゃいますね。そして、そこにきっこさんが削除なさった記事を全文、無断で掲載したり、きっこさんのことを朝鮮人だ何だと誹謗中傷していらっしゃるようですが、なぜ、このきっこさんに好意的なコミュ「きっこの日記を詠む人」にも平気な顔して参加してコメントなんて書き込んでいらっしゃるのですか?」

と書き込む。Tさんは

「朝鮮人と書いた覚えはない。そもそも朝鮮人であることが誹謗中傷だというの朝鮮に対するは差別じゃないか(要約)」

という内容を書き込み、否定。しかし1号は

「きっこさんは江戸っ子です!!!」

と狂ったように連呼、会話成立せず。


おそらく「学ぶ」コミュにおけるNさん(仮名)の発言

「ただの憶測でしかないのは十分理解しているのですが、やっぱりきっこさんは親北朝鮮なんでしょうか。」

や、「嫌い」コミュにおけるIさん(仮名)の発言

「(前略)自分の出生を隠して、日本人に成り済まして、こんな皇室を侮辱するような女(?)に日本に住む権利があるのかどうなのかも、疑問ですが。まあ、冷静に考えると在日朝鮮人の思考回路は所詮こんなものなんじゃないかとも思いますが。(後略)」

などに代表される、別人の発言と混同していると思われる。
この信者1号による過剰反応とそれを擁護するきっこの反応、白夜書房とパチンコ業界との繫がりなどから、逆にこの件以後「学ぶ」「嫌い」両コミュにおいて「朝鮮人では?」という書き込みが増えることに。

この他にも様々な人により指摘・疑問が書き込まれたが、ろくな回答もないまま
「くだらない揚げ足取り」「根も葉もない誹謗中傷」と断言され、削除の嵐が吹き荒れる。きっこ・信者1号・管理人のDQNぶりに、Mさん、Tさんはじめ一連の流れをロムっていたファン達は次々と「学ぶ」コミュ、あるいは「嫌い」コミュに入会。結果、複数のコミュに入会する者が激増。
この頃から「学ぶ」コミュは1号により「アンチコミュ」といわれのないきめ付けを受け始める。

9月19日(火)
「詠む人」コミュに教祖降臨、「学ぶ」「嫌い」コミュがアンチであり、信者達に「言ってはならない」とのお触れを下す。信者達が上記コミュを覗いた結果、正気に返るのを恐れている模様。

これを受けて「嫌い」コミュの管理人Naさん(仮名)が「詠む人」コミュに書き込む

「『きっこの日記』が嫌いコミュの管理人です。
えー、私の方針としましては削除は本人任せでして、基本的にしてない訳ですが。
何か気に食わない発言がありましたら、お申し出いただければ対処させて頂きましたが。
このような事態になりまして、大変残念です。
私も前任者より任を引き継いで日が浅いものですので、管理が不行き届きな点も数々ありますが。管理コミュが誹謗中傷ばかりと言われるのも心外ですので。
よっぽど、マリノスの選手が強姦をしたなどと書くほうが誹謗中傷だと思いますが。そうとう確固たる証拠をお持ちの様ですので、是非悪人に正義の鉄槌が下されるなら、下される日を心待ちにしております。
何かご不快な事がございましたら、お手数ですがご連絡頂けます様、よろしくお願いいたします。 」

その間にも、目覚めた元信者がやるせない書き込みとともに次々と「嫌い」コミュデビューw

「あれが本物なら、ちょっと(かなり)ショックなんですが。。 」

「いやほんと、すごいショックでした。(中略)まだ読者歴も浅いので、日記のほうは楽しく読んでいたんですが、ここしばらくのコミュの異様さに、何これ!?って・・・でもあれが真実の姿なんですね。 」

「あーあ、失望からだんだん腹が立ってきましたよ。(中略)きっこさんは、好きで読んでくれてる方々の反論は受け入れるって書いてるけど、最初の段階で書き込んだ皆さんアンチのつもりの物言いなんかじゃなかったじゃないですか」

「颯爽とカッコイイきっこさんんままでいてほしかったですよ…。」

その後、

「情報を選別する能力ってどうやったら底上げできるのかな。」

などと「今回の反省点と次回への展望」へと話題がシフト。建設的にログが流れる。

9月23日(土)
きっこ、「スパイの見分け方講座」を展開。
「マイミク・コミュが少なく、プロフ・日記が適当な人は怪しい」という論旨に、速攻嫌いコミュで突込みが入る

「削除されてるから証拠は残っていないんだけど、私を始めとしてあちらで積極的に発言しポアされた(自主脱会含む)人って私が「どんな人?」と見に行った人は、ちゃんとプロフィールあり、日記なりあり、マイミク、マイコミュありの「普通の人」だった。 」

「私はきっこさんのマイミクが急に増えた気がしてならないのですが…、記憶違いかもしれません。あんな複数アカウントの発想・指摘って自分らがやってないと思いつかないんじゃない?(やってる人がミク内にいるのは確かですけどね)まあ憶測で発言するのもなんですが。 」

「>きっこさんのマイミクが急に増えた気がこれも同感。以下続く文も同感」

以後、断続的な散発戦はあったものの、大事には至らず一ヶ月が経過。

10月21日
「詠む人」コミュ管理人交代。新管理人になった途端嵐を予感させる発言が書き込まれる

「考えるきっかけになればと思いまして」

と、二階堂ドットコム、かな◆KANAtaylfcのBlogなどのアドレスが書き込まれるも、

「アンチな意見をお持ちのサイトは掲載しないことになってるので削除します」

更に発言者が「嫌い」コミュにも登録していたため強制退会。また、「学ぶ」コミュ・「嫌い」コミュはアンチであると断定し、どちらか一方にでも入っている人は「詠む人」コミュを退会処分にすると宣言。
ファンから「学ぶ」コミュはアンチではないとの書き込みが相次ぐものの信者1号が「『学ぶ』コミュ管理人Nさん(仮名)はアンチである」と繰り返し、会話噛み合わず。
(元々「学ぶ」コミュはファン・アンチが混在。Nさん自身のスタンスはきっこに批判的ではあるものの、管理人としてはアンチに偏ることなく公平に運営)(この間1号はNさんの名前を間違い続け、本人から指摘を受けるも謝罪なし)
その後教祖きっこが1号を擁護し、「学ぶ」コミュはアンチであると断言。

そして騒乱いや増す夜八時過ぎ、「前管理人がアンチから執拗な嫌がらせを受けたため」と称し、更に管理人交代。

後任はなんと、きっこ本人。

ファンコミュを自ら運営するという不自然さに、一同唖然。
次々と書き込まれる意見・疑問は速攻削除。
信者1号Hが「私では役不足(※使い方を間違っている)かもしれませんがきっこさんはお忙しいでしょうから、管理人やりましょうか?」などと言い出すも、「管理適任者がいない」と返り討ちに。おそらくうっかり者のHでは力不足と感じたに違いない。更に、「運営について意見のある方はメッセでお願いします」と宣言、本格的に言論統制に乗り出した。

10月27日
「詠む人」コミュが承認制に。更に「複垢のアンチを発見したら報告しろ」との命令が下る。
さらに翌28日、非公開に。この頃から「きっこの日記」本家の更新が滞り始める。きっこ曰く「管理人業務に徹夜で追われて」いるらしいのが、本末転倒な結果にw

今までの経過を知らない新しい参加者に

「アンチコミュには『ファンのフリしてあっちにカキコミしてきたけど寒気がした』なんていうひどいことを書く人がいるんです!」

などと事実を捏造して伝える(そんな書き込みは「学ぶ」「嫌い」コミュには皆無。削除の跡もない)

10月30日
「詠む人」コミュにてアンチコミュ参加者の粛清開始。
今までの発言の有無したことがなくても抹殺されたことから考えるに、信者達と協力して2000人にまで膨れ上がった会員すべての登録コミュをチェックした模様。真にお疲れ様です。

「嫌い」コミュでは

「きっこ(もしくは信者・きっこのマイミク)の足跡がついたので、そろそろかと思ってました」

等々、抹殺されました報告とそれに対する同士の祝福(「これであなたも常識人」)が相次ぐ。
「詠む人」コミュ会員が30人以上減ったところで(とりあえず)粛清終了。だが残った2000人の中に複垢やら静かに祭をロムってる者やらが確実に存在するため、極めて無駄な作業であった。

その後しばらく平和にログが流れたものの、11月6日、「きっこの日記」コミュがきっこ自身の手により設立。「mixiの規約違反ではないか?」と指摘され、「mixi」利用規約違反問題、更には第二回mixi炎上事件へと発展していくのであった…。