28_408-504


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

408 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 22:33:36 ID:???
アビーやキラはドラマを楽しんでるみたいだけど、もうじき夏の聖戦の時期よねぇ…w


409 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 22:42:56 ID:???
>>408
キラ「しまったぁぁぁーーーーーーーーーーっっっ!!!!」
アビー「忘れてたぁぁぁーーーーーーーーーっっっ!!!!」
キラ「いやもう意外にタネレンジャーが楽しくってどっぷり染まってたけど!」
アビー「夏の精選を「違うよアビー精選じゃなくて聖戦!」あぁいけない聖戦を忘れてました!!」
キラ「ネタ!本のネタを誰かプリーズ!」
アビー「ネタさえあれば即描けますからギブミーネタァァー!!!」


410 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 22:50:43 ID:???
>>409
ラクス「ならばわたくしとシンの淫らで禁忌で妖しくも美しいLOVEストーリーを!」
キラ「却下、新鮮さが無いよ!こっちは切羽詰まってんだからもっとこう、キター!なネタおくれ!」
ラクス「むぐぐ…」


411 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:08:45 ID:???
キラ「ネタ・・・ネタ・・・・あぁぁ何か無いかなネタ」
刹那「キラ、寿司屋に出勤する日だ、迎えに来た。」
キラ「ネタは鮮度が命で寿司ネタは今が旬なのなΣって違う違うよネタはネタでも同人ネタだよ!!」
刹那「な、何だか知らないがすまない・・・(しゅん)」


412 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:10:33 ID:???
>>410
874「金髪王子と機械仕掛けの少女との禁断の恋などいかがでしょうか?」
887「ねえ姉さん。一体誰と誰のことを言ってるのかしら?」


413 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:15:56 ID:???
七月某日 学校

ルナ「しっあわっせはー あーるいてこーないっと。
   バスケ部に助っ人頼まれちゃった(←一応運動神経は良い)
   夏休みに学校くるのはかったるいわね・・・・ん?」

(お、ルナマリア・ホークだ)
(おい、見てるか、日曜朝の・・・)
(当然だろ。すげーよな、あの谷間)
(何言ってんだ!太腿が最高なんだろ!)
(いやいや、僕に言わせれば、あのお尻ちゃんが・・・)
(あのナイスバディを包む制服が恨めしい)
(クソ、アスカめ。いつもあのけしからん肢体にあんなことやこんなことを・・・)
(ああ、俺もインパルス様にぶたれたり踏まれたりしてー)

ルナ「何かしら・・・なんだか絡み付くような視線を
   方々から感じるような・・・」


414 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:19:57 ID:???
>412
874はアビーと気が合うなwwwww

>413

ええシンが羨ましいですよ。しかし踏んでもらうならやっぱフレイ様ですよ!


415 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:23:47 ID:???
>>414
フレイ「踏んであげましょうか?」

つルージュの足で


416 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:31:14 ID:???
>>411
キラ兄「刹那、何か面白い事は無い?何かネタになるかも。」
せっちゃん「面白い事、か?そういえば」
キラ兄「ふむふむ?」
せっちゃん「昨日の事だ。」


以下、昨日の回想 

~~~~~~~~ 

せっちゃん「俺がタネレンジャーだ!」
フレイ「あなた本当に特撮とかガンダムとか好きね。…あ、そうだ。これ知ってる?アウルが持ってたんだけど。」

スーパーヒー○ー作戦 

せっちゃん「おぉ!?」←目に輝き 
フレイ「アウルがもうやらないから刹那にあげれば喜びんじゃないかって。」
せっちゃん「ありがとう!」←輝きMAX 
フレイ「ぐっはぁ!!」←せっちゃんオーラに悶絶




せっちゃん「そんな事があった。もちろんゲームは楽しかった…どうしたキラ?」
キラ兄「ううん…君に聞いた僕が悪かったよ、うん…至って普通だねフレイが悶え死んだ以外は(涙)」


417 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:40:01 ID:???
マユ「ずるいよ887ちゃん!マユだってシンお兄ちゃんと(ピー)するお話を書いて欲しい!」
887「文句はアタシじゃなくて姉さんに言ってよ!」
プレア「アビーさん!僕と不特定多数の女性が―――」ドカバキグシャメメタァ!
風花「失礼しました。このボンクラの妄言は聞き流してください」
プレア「あががが…」
エル「あ、あの、アビーお姉さん!私とキラお兄ちゃんのお話を…!」

「「「「「「…え?」」」」」」


418 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:45:12 ID:???
>>416
受信w 


キラ「そうだ―――沙慈!」
沙慈「はい?」
キラ「君とルイスの日常ってどんな感じか教えてくれないかな?」
沙慈「日常ですか?えっと」


・後ろから抱きつかれます 
・前から抱きつかれます
・その際に前or背中に感触が… 
・デートします 
・ハレヴィ家に招待されます 
・ルイスの寝室に案内されます 
・ガバーッとされます 
・帰る頃には顔中キスマークの跡があります 
・取り敢えず貞操は守ってます 
・なんだかんだでバカップル(←周り曰く)


沙慈「こんな感じ・・・かな?」
キラ「NICEエロゲ主人公的日常!ネタになるかも!」


419 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:46:30 ID:???
>>417
早まるなエルちゃぁぁぁぁん!!!!!!


420 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/22(水) 23:55:12 ID:???
本編でフラグを立てたのでフラグ回収のターンが来たwww


421 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 00:00:23 ID:???
レイ「皆、大変だ!!」
シン「どうした、レイ?」
刹那「珍しくあわてているみたいだな。」
レイ「オーメンドライバーシリーズは知っているな。」
沙慈「知ってるも何も、レンジャーシリーズのライバルじゃない。」
シン「まあ、今回は俺たちのタネレンジャーの圧勝だけどな!」
レイ「ああ、それで次回のドライバーの主役にとんでもない男が選ばれた。」
沙慈「とんでもない男?」
刹那「誰だ?」
シン「レイがそこまで言うんだから、本当にすごいやつなんだろうけどさ。」
レイ「………て○をだ」
シン「………」
沙慈「………」
刹那「………」
シン「ジョーク、だよ、な」
レイ「事実だ………」
「「「「………」」」」
「「「「勝てる気がしない」」


422 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 00:17:40 ID:???
オワタwww


423 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 00:24:29 ID:???
>>421
大丈夫。必殺の一言で、てつをは撃沈できる。
「君の名は」


424 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 00:43:05 ID:???
>>404
メリオル「隊長は新シリーズもやるんですか!?」
キサト「みたいだよ~」
メリオル「クッ、くだらないことをいつまでも…」
キサト「ていうか最近よく来るね」
メリオル「当然です。役者業で隊長がうつつを抜かさないように見張って置かないと」
キサト「ふーん、そういえばこの前カナードが駅前でファンの子に囲まれてたよ」
メリオル「な、な、な! 隊長の本当の良さも知らずにちやほやするミーハーどもめ! 隊長はエロゲ好きだし、妹には頭が上がらないし、ヘタレだし、面倒なことは全部私に押し付けるし、みんな隊長の本性を知らないんだ!」
キサト「そりゃ、芸能人のファンってそんなもんだよ」
メリオル「でも、エロゲは趣味って程度だし、妹さんのこと本当に大切にしているし、いざって時は凛々しいし、そんな隊長を慕って私は長年ずっと補佐していたのに何で隊長はあんな女(スメラギ)をそばに置くんですかーー!」
キサト「あれー、話脱線してるよ?」


425 :1/2:2009/07/23(木) 01:07:23 ID:???
>>417
アビー「……というワケで、今夏はエルちゃんを元にした幼女モノで行こうかと思うんですが」
キラ「却下」
アビー「ですよね、キラならそう言うと……って、えぇ!? 今、何て言ったんですか?」
キラ「だから却下って言ったんだよ」
アビー「で、でも! 幼女ですよ? キラの大好きな幼女ですよ!?」
キラ「そりゃあ幼女好きだけどさ。エルちゃんは別だよ。あんな純粋な子をモデルになんかできないよ」
アビー「な、何を今さら。マユちゃん達にも欲情していたアナタが。あの子達だって充分純粋じゃないですか」
キラ「いや、エルちゃんは彼女達以上に純粋さ。本編でのエルちゃん、見たことあるでしょ?
あの純粋さ。あれはまだ恋愛ってのが何なのか、それすらわかってないに違いないよ」
アビー「でもでも、何より本人の承諾があるんですよ!? ねぇ、エルちゃん?」
エル「う、うん。わたし、キラお兄ちゃんとなら……」
キラ「ダメなモノはダメ。いいかい、エルちゃん。君が僕達の本に登場するには、まだまだ早過ぎるよ」
エル「でもお兄ちゃんとなら……」
キラ「エルちゃんが僕の事を好いてくれるのは嬉しいよ。でもね、その「好き」はlikeであってloveじゃない。君にはまだ理解できないかもしれないけどね」
エル「うぅ……」
キラ「というわけで、今回のアビーの案は却下ー。
将来エルちゃんがもっと大人になったら、考えないワケでもないんだけどねー」
アビー「まさか幼女案が却下されるなんて……」


426 :2/2:2009/07/23(木) 01:08:50 ID:???
エル「キ、キラお兄ちゃん!」
キラ「ん? 何かな、エルちゃん」
エル「た、確かにエルは子供だよ。で、でもね。子供扱いするのは、止めて欲しいな」
キラ「う~ん、そう言われてもなぁ。僕からすると、エルちゃんはどうしても子供になっちゃうワケで」
エル「じゃ、じゃあじゃあじゃあじゃあね! エルに一つ提案があるんだけど」
キラ「どんな?」
エル「お互いの呼び方を変えて見ようよ。ほ、ほら。「キラお兄ちゃん」とか「エルちゃん」とか言ってるから子供っぽいんだよ。うん、きっとそう!」
キラ「? まあ、エルちゃんがそう言うなら、僕は別に構わないけど。じゃあ、エルちゃんはこれから僕の事を何て呼びたいの?」
エル「あなた」
キラ「あれ? 随分素っ気ない呼び方だね。ま、エルちゃんが決めた事だし。君がそれでいいんなら構わないよ」
エル「ち、違う!」
キラ「へ? 何が?」
エル「エルちゃんじゃなくて、エル。エルって、呼んで欲しいな……」
キラ「なるほど。確かにチャン付けは子供っぽいからね。じゃあこれからはエルって呼ぶよ」
エル「あうあう。も、もう一回呼んで欲しいな。あ……あなた」
キラ「エル」
エル「あ、あなた」
キラ「エル」
エル「はぅ……。あなたぁ……」
キラ「ちょ、エル!? 顔が赤いけど大丈夫?」
エル「う、うん! エルは大丈夫だから。心配しないで、あなた」

アビー「この子、ある意味ではキラより危なくないですか!?」


427 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 01:18:26 ID:???
ついにエルちゃん登場 マトモっぽいのが新鮮
にしてもキラ兄実の兄弟といるときよりお兄ちゃんしてる気が


428 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 01:26:30 ID:???
………まとも?


429 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 06:38:47 ID:???
不思議だ…エルちゃんが絡むとキラ兄がまともな人間に見える……


430 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 06:51:13 ID:???
あれだな。近所に住んでいる、年上のお兄さんに憧れる少女って感じだな<エル
「お兄ちゃんと結婚する!」っていう言葉を成人するまで大事に育んでそうだ


431 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:00:16 ID:???
>>430
古き良き純粋な近所の女の子・・・・今やもう絶滅したものとばかり思っていたがまさかここで出会えるとは。


432 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:05:52 ID:???
マユ「エルちゃん!悪いことは言わないから考え直そうよ!」
エイミー「そうだよ!あの人に関わると碌な目に合わないよ!」
プレア「そんなことより僕と(アジャー流奥義!疾風雪月花!)ボクノオリジナルハダレー!」
風花「ったくこいつは空気嫁!」
874「夫婦漫才は向こうでしてください。エルさん、若さゆえの過ちは誰でもするものです。今ならやり直せますよ?」
887「あの変態のどこがいいのさ!?」
エル「皆酷いよ!キラお兄ちゃんはそんな人じゃないもん!」
全員「「「「「「そうか?」」」」」」
エル「キラお兄ちゃんは、ホントはとってもいい人なんだよ!?エルがデパートで迷って泣いてた時に、お母さんが来るまで遊んでくれたり、膝を擦り剥いて泣いてた時に、
   絆創膏をぺたってしてくれたり、道に迷って泣いてた時に、お家まで手をつないで案内してくれたり、他にも…」
全員「「「「「「それ本当にキラさん!?」」」」」」

キラ「…む、胸が…心が痛い…」(幼女達が遊んでいるのを覗き見てた)


433 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:09:57 ID:???
フレイ「見た目はロリレンジャー…でも中身はいっぱしの【女】」
ミーア「これがエルちゃん中学生以上だったら脅威だったよね。」
フレイ「神様ありがとうとしか言い様が無いわ。」
ミーア「でも私達…な~んかエルちゃん初めて見ても初めてって感じがしないのよね~」
フレイ「そういえばそうよね?はて…」

※以下、()内に注目
エル…見た目幼女(お子様)→相応に幼い(年相応)→でも中身は立派に女(いざって時は中身は大人)

フレイ、ミーア「「ああ、刹那(せっちゃん)だわwwwww」」


434 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:20:35 ID:???
>>433
刹那「ん?見ない顔だな」
エル「あ。はじめましてエルです。(お辞儀)」
刹那「刹那・F・セイエイだ。(お辞儀)」
エル「キラお兄ちゃんのお友達ですか?」
刹那「そうなるか・・・ライバル・・・と言うよりは。」
エル「ライバル・・・ですか?」
刹那「ああ。寿司職人としても人としても。」
エル「へー、面白いですね。刹那さんは何歳なんですか?」
刹那「16だが?」
エル「そうなんですかぁ(え?エル達より背が高い小学生に見えちゃった・・・ごめんなさい)」 
刹那「?」


435 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:31:28 ID:???
とりあえずひとこと
エルはマユより年上DA☆


436 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:33:26 ID:???
>>435
フレイ&ミーア「「尚更マズいじゃない!?」」


437 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:34:49 ID:???
あれで設定上12歳(マユは享年8歳)だからなwww


438 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 07:57:54 ID:???
>>437
つまり充分射程距離内ゲフンゲフン


439 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 08:51:42 ID:???
アーサー「キラくん、キラくん」
キラ「なんだい?アーサーくん」
アーサー「氏ねえっ!」
キラ「おっと(回避)。いきなり何するんだよ!」
アーサー「うるさい!僕は見たぞ!昨日、近所の公園でょぅι゛ょと一緒に遊んでいただろう!?」
キラ「(ああ、エルちゃんか)それが?」
アーサー「それが、じゃない!許さないぞ!僕だってそんな羨ましい事はやったことがないって言うのに!」
キラ「別にエルちゃんとは、そんなのじゃないし」
アーサー「エルちゃん?エルちゃんというのか?あのょぅι゛ょは!」
キラ「え?う、うん。昔、ちょっとしたことで知り合ってね」
アーサー「紹介してくれ!」
キラ「…は?」
アーサー「キラ君と付き合えるということはそういうことに理解のあるょぅι゛ょなんだろう!?どうせあの後家に連れ込んであんなことやこんなこと(チュドーン!)…へ?」
キラ「アーサー君…君は僕を何だと思っているんだい?確かに僕はニートでロリコンでおっぱい星人でエロゲ命なダメ人間だけど、僕にだって譲れないものはあるんだよ?」
アーサー「…………」
キラ「マユちゃんは可愛い。エイミーちゃんもいい。874タソは襲いたい。でもね、エルちゃんはダメだ。エルちゃんだけはだめなんだよ。あの子は僕の心の聖域なんだ」
アーサー「あわ…あわわわ…」
キラ「あの子に手を出すことは許さない。あの子を汚すことは許さない。あの子を傷つけるくらいなら死んだ方がマシだ。僕にだって、守りたいものがあるんだー!!」
アーサー「アッーーー!!」



エル「あっ!キラお兄ちゃん!」
キラ「やぁエルちゃん。今帰りかい?」
エル「うんっ!ところで、そこで焦げてる人はだぁれ?」
キラ「ああコレ?エルちゃんにちょっかいかけようとしていた危険人物だよ。行動に移る前に、僕が退治しといたからね」
エル「そうなんだぁ。ありがとう、キラお兄ちゃん!」(無垢な微笑)
キラ「う、うん…(ごめんよアーサー)」


440 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 11:43:26 ID:???
今までの天敵を過去の存在にするレベルだなエルちゃんw


441 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 12:24:09 ID:???
フレミアとはまた別な大事なモノな訳かwwww


442 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 12:33:08 ID:???
エルたん「せっちゃん(あだ名で呼んでおkと言われた)はタネレンジャー観てるの?」 
刹那「ああ。毎週欠かさず観ている。」
シン「刹那はガンダムにロボットに特撮大好きだからな(笑)」
エルたん「シンさんもカッコいいですよね、シードレッド!」
シン「いやぁ…はははお恥ずかしい///」
刹那「エルは誰が一番好きなんだ?」
エルたん「もちろんキラお兄ちゃんのシードブルーです!キラお兄ちゃん最高にカッコいいし////」
シン「(うっわぁ……エルちゃんって天然記念物?)」
刹那「(なかなか見る目があるな。)」


443 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 12:34:23 ID:???
実は過去スレ(5スレ目あたり)で車から助けてたりする
そして、この長いスレの歴史の中でキラがエルを追っかけ回したことは実は一回もなかったりする
エルさん、マジ天使(これでマユより4つ上


444 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 12:57:08 ID:???
>>443
そして神話となる、か(ゴクリ


445 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 15:40:56 ID:???
公式じゃエルよりマユの方が年下なんだよな…
エルが精神的に幼いのかマユが早熟なのか


446 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 15:58:14 ID:???
>>445
製作側の設定ミs…ゲフンゲフン後者じゃないか?
どうみても(ryみたいなことする兄妹だぜ?アスカ家は


447 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 19:47:50 ID:???
マユ「流れは私達にあり!」
874「これを機にいざ行かんメイン道。」
887「見た目幼くても甘くみるんじゃないわよ!」
風花「出番増加万歳!」
エイミー「なんか辺りからハァハァって荒い息が聞こえるけど…」
コニール「それは気にするな、気にしちゃいけない。」
エル「大人って怖いよぅ」


448 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 20:05:12 ID:???
>>447
キラ「美少女幼女が満載だっっ!!!最低二人はGETして撮影会だぁぁぁぁ!!!!」←種割れ+興奮最高潮でハイパーダッシュ 
マユ、風花、コニール、874、887、エイミー「「「「いやぁぁぁぁぁっ!!!!」」」」←ダッシュ 



シン「ほらご覧エルちゃん、あれがキラ兄だよ?」
エル「必死なキラお兄ちゃん格好良いなぁ(ポワワン///)」
シン「つ・・・・強者だ・・・・?!」


449 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 20:09:32 ID:???
エルちゃんが出てきて少しはマトモになるかと思えば…
相変わらずだなキラ兄ww


450 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 20:21:53 ID:???
アスラン(会社帰り)「ふぅ、今日もお勤めご苦労様、と―――おや?」


マユ「シードレッド~♪」
エル「シードブルー~♪」
風花「シードイエロー~!」
ステラ「シードピンク~!!」
刹那「シードグリーン!」アスラン「タネレンジャーごっこか、和むなぁ(笑」





帰宅して2時間後 

アスラン「…あれ?ステラと刹那が混ざってたよな…?」
カガリ「あぁそれか、私も見たけどまるっきり違和感無かったな(笑」



451 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:07:42 ID:???
シン「・・・・」
レイ「どうした、シン」
シン「いや、今ドラマやってるだろ?
   こういうとき、いつもだったら独壇場とばかり
   元気になるラク姉がおとなしいから」
レイ「寂しいのか?」
シン「ちっ、違うよ!ラク姉が大人しいのは良いことだけど、
   何か裏で企んでるんじゃないかと・・・」
レイ「フッ・・・今回ラクス嬢はルナマリアや俺たち
   悪役サイドを売り出すつもりらしい。
   それで自重しているんだ」
シン「そうか・・・ラク姉なんだかいつもと違うから」
レイ「寂しかったんだな?」
シン「違うって!ただ、最近俺インパルスがらみの収録が多いから
   ラク姉と別撮りだし、家に帰ってもラク別番組の出演とかで
   家にいないから話も出来なくて・・・それで・・・よくわからなくて・・・」
レイ「寂しいんだな?」
シン「し、しつこいぞ!俺、もう次の収録行くから・・・」
レイ(シン、若いな)


452 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:22:12 ID:???
>>451
こっちはこっちでシスコン全開wwww 


ラク姉「悪役を売り出せてシンを焦らして一石二鳥ゲヘヘ狙い通りだコレゲヘヘwwwww」


453 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:31:56 ID:???
エルって誰?


454 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:33:04 ID:???
>>453
無印本編序盤参照するといい。


455 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:40:36 ID:???
>>452
シン「あのさ…ラク姉」
ラクス「あらあら何でしょうシン?」
シン「その……あの、き、今日は一緒に寝ていい…かな?」
ラクス「まあまあwそれでは暫しお待ちを、ベッド周りを整理しますから。」
シン「うん。(パタン←部屋から出た音)」
ラクス「~~~~~~~☆※♪●∞♂♀♂♀!!!!(←声にならない声上げながら超速ブレイクダンス)」


456 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:50:39 ID:???
>>455
アスラン「天井から激しい音が!?」
キラ「ラクスがブレイクダンスしてるんだよきっと」


457 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:51:25 ID:???
874「すこしよろしいですか?」
アスラン「ああ、何かな?」
874「>>439 で彼が私を襲いたいということがハッキリしました。やはり、光の翼でちんぎってしまうほかありません」
アスラン「ちんぎるって、2Mエクシアでの修正で充分じゃないか?」
874「あれでは警戒されてしまうので去勢できません」
アスラン「(そこにこだわるんだ…)他の抑止力だってあるんだし、修正で十分だと思うぞ?」
874「>>448 な事があったのですが……しかもシンくんも見てましたよね、止めに入りもせずに…」
アスラン「くっ、あれはエルちゃんの目を覚まさせようと「私達は見捨てて?」すみませんでしたorz」
874「仕方がないですね、今回は特別に許してあげます。ですが、アスランさんだからですよ」
アスラン「え~と、ありがとう(なんだこの感じは)。シンにも言っておくし、俺も必ず助けに入るから」
874「期待しています。必ず私を助けてくださいね///」←手を後ろで組み、少し前にかがみ上目づかいのホログラム登場
アスラン「!!!! (おっ、落ち着けアスラン・ザラ。ホログラムが突然現れたから驚いただけだ! けして、ときめいたりなどしたわけじゃない! お前はノーマルなんだ!)」
874「スナオニナレ スナオニナレ」
アスラン「うわああああぁぁぁぁぁぁっ!」←夕日に向かってダッシュ
874「まだ日も高いというのに夕日が現れる、不思議な町です。それにしても今回も良い映像が撮れました。早速アルバムに保管しなくては、まだまだ楽しませてくださいね。アスラン・ザラ」クスクス
少し離れた電柱の影
キラ「僕の874たんにあんなことしてもらうなんて、許せないじゃない……」ギリギリッ
アーサー「アスランのくせに、アスランのくせにっ」ギリギリッ
アレルヤ「(二人の肩をたたきつつ)久しぶりだからうまく加減が出来ないかもしれないけど『かまわねーよ! とことんやろうぜ、アレルヤ!』お墨付きも出たしとことんいくよ!」
キラ・アーサー「「ちょっ、まっ……アッー!!!」」


458 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 21:57:26 ID:???
>>457
そーいや874にとってアス兄は玩具だったなwwwある意味アス兄の天敵ww


459 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:04:51 ID:???
>>457
ギル「一つ良い事を教えようか。874君はああ見えて気難しい娘でね、アスラン君に接しているような姿は非常に珍しいのだよ。」
ギル「だからアスラン君は幸せ者と言えるね、ハッハッハ。」


460 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:19:40 ID:???
>>457
さてその頃のシンは? 


ラクス「(嗚呼…シンと一つの布団で寝る幸せ!!!)」
シン「スヤスヤ…うぅ…ん…ラク姉」
ラクス「はっ!シンが寝言を!」
シン「ムニャ……ラク姉…大好きだもん……」





この夜、兄弟家の屋根を突き破って洪水の如く噴き出したラクスの鼻血は半径200メートル内のご家庭に降り注いだそうな…


461 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:26:59 ID:???
迷惑すぎるwwwwwwwww


462 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:39:06 ID:???
ラク姉が鼻血を出し過ぎるからこんなの幻視したぞww


ラクス「きゃあ!」(こけた)
シン「ラク姉、大丈夫!?」
ラクス「えぇ。擦りむきましたが大丈夫ですわ」
シン「でも、少し血が出てるよ」
ラクス「少しだけですわ。もう血は出ません」
シン「え?なんで?」
ラクス「アドレナリンを分泌したからですわ。アドレナリンは止血作用がありますの」
シン「そ、そうなんだ…」
ラクス「けど最近、鼻血を結構出すから貧血になりそうですわ。後でヘモグロビンと鉄分も分泌しましょう」
シン「待って!アドレナリンは興奮すれば出るけどヘモグロビンと鉄分も!?」
ラクス「嫌ですわねぇシン。それぐらいできないとアイドルにはなれませんのよ」
シン「そ、そうなんだー(汗)」


463 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:42:51 ID:???
>>460
半径200M以内かつまり 


・PP家 
・ソレスタ家 
・パルス家 


この三軒は確実に赤い雨の被害がwww


464 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:48:51 ID:???
>>463
オクレ、ニール、マユ「「「干しておいた洗濯物が真っ赤にぃぃぃぃっ!!?」」」
カナード「お…俺の青い車が真っ赤に…何故!?」
フレイ+ミーア「「庭の花が血で染まってるぅぅぅぅ!!?」」
ハイブリッド「ガウゥ…(真っ赤っか)」


465 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 22:52:26 ID:???
>>460
エヴァ新劇場版の使徒じゃねーんだぞwwww


466 :ビリーとアーサーの「男はみんなスケベなんだよ!」講座 1/3:2009/07/23(木) 23:15:12 ID:???
アーサー「いったいどうしたっていうんだい、ビリー?っていうか、このタイトルは何?」
ビリー「いや…あまりにも最近出番がないものだからね、暇潰しにこんな企画を始めてみたよ。
    まぁ、要するにこのスレの男たちがどれだけスケベなのかを説明しようというコーナーさ」
アーサー「なんかいろんなところにケンカを売ってる企画だなぁ…」
ビリー「はっはっは!とにかく始めよう。
    今回はこのスレの主要人物の男たちに注目してみよう」
アーサー「主要人物っていうと…キラかい?彼は語るまでもなくスケベだと思うけど…」

①キラの場合

ビリー「確かに彼は紛れもないオープンエロだ。幼女も巨乳も二次元も三次元も何でもござれだ」
アーサー「さすが僕たちのリーダーだね!」
ビリー「だが、そんな彼にも食指が動かないものがある…
    例えば彼に好意を持っているフレイ君やミーア君、エル君なんかがそうだね」
アーサー「そういえばキラはあの子たちには何にもしないな…むしろ、しようとしたら殺されそうになったよ」
ビリー「おかしな話だとは思わないかな?
    せっかく彼の大好きな巨乳や幼女を好意を持って近づいてきているというのに」
アーサー「そういえば…」
ビリー「…彼は大事なものほど遠ざけてしまう傾向がある。そっけがない相手ほど彼にとって大事な人物だということだよ」
アーサー「つまり、ツンデレなんだね!」
ビリー「僕は男のツンデレには興味がないからね…」
アーサー「それじゃあ普段の態度も道化みたいなものってことか?実はキラは普通の…」
ビリー「いや、それはないよ(断言)。普段の彼もまた彼さ。彼は変態でありながら紳士なんだよ…」
アーサー「そうだったのか…」


467 :ビリーとアーサーの「男はみんなスケベなんだよ!」講座 2/3:2009/07/23(木) 23:17:01 ID:???
②アスランの場合

アーサー「これは僕にもわかるよ…ムッツリだろ?」
ビリー「そうだね、かっこつけしーなところがあるから、キラみたいに本能に忠実にはなれないのさ」
アーサー「かっこつけてる中学二年生みたいだな…」
ビリー「思春期の中学生には2タイプいてね。目覚め始めた性に夢中になってがっつくタイプと…
    大人ぶって自分は興味がないフリをしているタイプさ」
アーサー「…前者はキラで後者はアスランだね」
ビリー「加えて、恐らく彼は好みにうるさいタイプに思えるよ。…言うならばフェチだね」
アーサー「趣味がコスプレの服を作ったりすることだからねー。マニアっぽいんだな」
ビリー「僕も似たようなタイプだから何となくわかるよ。…だから、なかなか結婚できないのさ(泣)」
アーサー「ビ、ビリー!?」

③シンの場合

アーサー「え、彼もエロかったりするの?」
ビリー「当然だよ。彼も健全な高校生だ。普通に女の子を意識してるし、胸や臀部に目が行ってしまうこともあるよ」
アーサー「意外だな…そういうのに興味がないと思ってたよ」
ビリー「いくら、おかんっぽいとはいえ男の子だからね。
    例えば、彼はヨウラン君やヴィーノ君といる時はそういう話もしてるらしいよ」
アーサー「あのシンがねぇ…」
ビリー「彼の周りは普段から女の子が多いし、親友もクールなレイ君や刹那君だったりするから、
    そういう話もしにくいんだろ」
アーサー「エロトークで盛り上がってこその男の友情だと思うけどねぇ…」
ビリー「まぁ、それは人によりけりだよ。そんな彼が通称・桃園と呼ばれる彼女たちのアタックから
    逃れられているのはどういう理由があると思うかい?」
アーサー「え?やっぱり家族だと思ってるとか…」
ビリー「姉のラクス君は置いて、ルナマリア君やステラ君にまでかい?
    そうじゃない、彼もちゃんと反応しているのさ。…ただモラルでそれに耐えているのさ」
アーサー「モラル?」
ビリー「わかりやすく言えば法、倫理、常識…
    彼は心の中で『実の姉や付き合ってもいないクラスメイトに欲情してはいない』と思っているんじゃないのかな」
アーサー「真面目な彼らしいじゃないか」
ビリー「…逆に言えばそれはつまり彼女たちがやっていることは、シン君にとっては拷問に等しいということだよ」
アーサー「…確かに思春期の高校生には地獄だよ」


468 :ビリーとアーサーの「男はみんなスケベなんだよ!」講座 3/3:2009/07/23(木) 23:18:22 ID:???
④刹那の場合

アーサー「え!?さすがに彼は…」
ビリー「『彼はガンダムにしか興味がない』とか『せっちゃんは子供だからそんなこと知らないの!』とか、
    思ってるんじゃないだろうね…」
アーサー「だ、大丈夫かい?いろんなところの女の子を敵に回すと思うんだけど…」
ビリー「だが事実だ。刹那君が『エロスに興味がない』と周りが子供のように妖精のように扱うのを、
    僕は気に入らなくてね…彼の魅力は大人と子供の二面性じゃなかったのかい?」
アーサー「た、確かに…」
ビリー「僕の見立てでは彼は性の知識は持っている」
アーサー「い、意外と大人なんだな…」
ビリー「照れたり女の子の裸を見て逃げたりと身体にも反応が出ている」
アーサー「ネーナちゃんやフェルトちゃんの裸が見れて羨ましいよ…」
ビリー「知識もある。身体も反応する。だが、彼の場合はそれが行動に結びつかないのさ」
アーサー「?」
ビリー「キラは本能に忠実に動く。だけど『それが関係を壊すことと知っているから、大事な人にはそれをしない』
    シン君も興味はある。反応もする。だけど『それはやってはいけないことだからしない』
    刹那君は知識はある。反応もする。だけど『それを自主的にやってみようとは思わない』
    …とまぁ、こんなところかな」
アーサー「…さ、最後はチンプンカンプンでよくわからなかったけど、
     このスレのハーレム3人がなんで女の子に手を出さないかがわかったよ」
ビリー「女性陣にアドバイスとしては、彼らは絶対に付き合ってない女の子に手を出さないから、
    色気で釣る前に素直に告白して彼女になろうとする方をオススメするよ」
アーサー「…それ、このスレ終わっちゃはない?」
ビリー「…だから彼らの地獄は永遠に続くのさ!はっはっは!」
アーサー「…そこまでわかってて喪男なのか、君は」
ビリー「ゴハ!……この企画は、これにて…終了…」


469 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 23:24:28 ID:???
さすがはビリー、至極納得な分析乙!


470 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 23:36:53 ID:???
アスランは確かにむっつりだがやw


471 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/23(木) 23:50:50 ID:???
>>468
アーサー「シンの場合は凄ーく理解出来たけど刹那の場合をワンスモア。」
ビリー「オーケー、ではこの映像(※映像提供者874)を見てくれ。」


ネーナ『ねーねーせっちゃん遊ぼ~!(ぎゅっ)』
刹那『ああ、構わない。因みに離してくれると非常に助かる。///』
フェルト『助かる?』
刹那『ああ///』

アーサー「ははぁ・・・確かに反応してるねぇギリギリギリ」
ビリー「ギリギリギリそ、そしてお次はこれだ。」


フレイ『おはよう刹那(ぎゅっ)』
刹那『おはようフレイ姉さん。』
ミーア『こんにちはせっちゃん、元気かな~?(ぎゅっ)』
刹那『元気だミーア姉さん。』
アニュー『あら刹那、今帰り?(ぎゅっ)』
刹那『アニュー姉さんか。今帰りだがまたすぐ寿司屋でバイトだ。』
マリー『おかえりなさい刹那。(ぎゅっ)』
刹那『ただいま、マリー姉さん。ソーマ姉さんも。』
 
アーサー「いやいやいやいや、あっはっは。実に可愛がられてるねぇギリギリギリギリギリギリ」
ビリー「ギリギリギリギリギリギリまぁこんな感じなんだが、何か気付いたかい?」
アーサー「あ、そういえばお姉ちゃんズの時は何か慌ててないね?むしろ嬉しそうだなぁ」
ビリー「さすがだね。その通り、お姉ちゃんズの場合は完全に『姉』と認識しているから『異性』と認識はしていてもあくまで『姉』な訳だね。」
アーサー「じゃあマリナさんも」
ビリー「無論『母』だね。可哀想にマリナ様・・・」


472 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 00:06:28 ID:???
>>462
貧血を貧乳と読み間違えた俺はそろそろ末期かな…


473 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 00:20:09 ID:???
>>472
マッキジャナクテシュウリョウダ


474 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 08:19:01 ID:???
>>466-471
ナイスビリー!うっかり納得しちまったwww
ってか、その理論だとラク姉とシンが結ばれる確率は0%確実ということか?


475 :ついカッとなって(ry:2009/07/24(金) 11:10:50 ID:???
ティエリア「たまには1人で外を散歩するというのも悪くないな。……ん、あれは」

エル「(キョロキョロ)……あれ? キラお兄ちゃんのお家、どの辺りだっけ?」

ティエ(あの子はさっきもこの辺りを彷徨いていたな。迷子かもしれないし、ここは一教師として、声をかけてみるか)
ティエ「そこの君、道にでも迷ったのか? もしそうなら、僕が道案内するが」
エル「……」
ティエ「おい」
エル「……(ツーン)」
ティエ「こら、無視を」
エル「話しかけないでください。エルはアナタのことが嫌いです!」
ティエ「!!」

ティエ「絶望した! 声が似てるからという理由だけで、少女から理不尽な拒絶をうける自分に絶望した!」


476 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 12:18:28 ID:???
>>475
キラ「ニヤリ」


477 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 12:21:57 ID:???
>>475
アーサー「あっはっは、僕のように惨めな気分を味わうがいいさティエリア!!!(上機嫌)」
ティエリア「まあ小さい子はなかなか複雑だからな、気難しい面もあって当然と言えば当然か。(あっさり復活)さて、帰って新学期開始考査の準備をせねば」
アーサー「…………あれ?」


478 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 12:28:26 ID:???
アーサー「カナードもティエリアもアウルももう仲間じゃ無いやいグスングスン」
アスラン「それぞれの事情があるんだ、察してやればいいだろう?現にカナードやアウルはエロゲやりたくても出来ないと嘆いてたぞ?」
アーサー「でも彼らの環境は充実してるじゃマイカ!」
アスラン「まぁな・・・因みに何故俺の所に?」
アーサー「だって同じ寂しい男同士だろ?」 
アスラン「・・・・」





アスラン、アーサー「「飲みに来た」」
イザーク「帰れ!!しかも何か一人増えてるし!?」


479 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 14:22:49 ID:???
と言いつつなんだかんだでお酌してあげるイザーク


480 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 19:15:00 ID:???
ヨウラン「…」
ヴィーノ「…」




ヨウラン「淋しい男って事で」
ヴィーノ「俺達も混ぜて下さい。」
アーサー「よし、一緒に行こう!」
アスラン「おいおい(汗」


そんなこんなでイザーク宅~ 

アスラン「また増えたんだが」
イザーク「誰だその二人は!?子供に飲ませる酒などあるかっ、ジュース買ってくるまで待ってろ!」


481 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 20:44:51 ID:???
本当にイザークはなんだかんだと言いながらも面倒見いいよな。
こんな人ならそりゃ彼女もできるし、周りにも慕われるはずだよ。


482 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 21:58:12 ID:???
フレイ(眼鏡+スーツ姿)「フレイと!」
ミーア(眼鏡+スーツ姿)「ミーアの♪」
フレイ、ミーア「「分析しちゃうZO☆」」
フレイ「皆さんこんばんは、フレイ・アルスター(21)です。」
ミーア「こんばんは~!ミーア・キャンベル(21)でーす♪」
フレイ「上にありましたビリーの解析講座に対し、このコーナーは女性編という訳です。」
ミーア「分析分析!」
フレイ「さぁ行ってみましょう、まずはこの人!」

ケース1:ルナマリア 

フレイ「この娘は判りやすいわねー」
ミーア「直球ストレートだもんね。」
フレイ「性格も竹を割ったようにさっぱりしてるし、喜怒哀楽がはっきりしてるから理解し易い。」
ミーア「姐御肌で面倒見も良く、オマケにナイスバディっ娘。」
フレイ、ミーア「「……まぁ……学力は……うん。」」
フレイ「うぉっほん!と、まぁいい女の条件は揃ってるし、シンも幸せ者ね(笑)」
ミーア「後はきちんと家事のお手伝いやって、金銭感覚しっかりしてればパーフェクト!」
フレイ「とりあえずこの娘に関してはもう『シン~!アタシと結婚しなさ~い!』でゲットできるレベルよね。」
ミーア「頑張れ頑張れー!」


483 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 22:10:57 ID:???


ケース2:ステラ 

フレイ「来たわね癒しわん娘(笑)」
ミーア「和むよねぇ(笑)」
フレイ「この娘の最大の魅力は何と言っても天然な所よ。無邪気で邪念が無いから、純粋に好意を表せるの。後、やっぱりナイスバディっ娘(笑)」
ミーア「たまに確信を突く事も言うから、物事の神髄を真っ直ぐ見てるっていう現れでもあるよわね。」
フレイ「最近はハイブリッドとお話したり、シンやラクス達とも一緒にいるけど刹那と遊ぶ事も増えて来たわね?」
ミーア「仮面ラ○ダーごっこや戦隊ごっこ、怪獣ごっこしてるんだっけ?」
フレイ「あれは…あの光景は最終兵器よ…」
ミーア「本当に戦争止めちゃうんだからね…」
フレイ「さてそんなステラだけに、桃園では唯一のオアシスポジションよ。」
ミーア「ラクス姉とルナマリアのアタックにぐったりしたシンが癒される美味しいポジションだね。」
フレイ「ステラに限れば、もう、将来普通にシンをゲットできるわ。いやかなりマジで。」
ミーア「オクレ兄さんのお墨付き~♪」


484 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 22:13:10 ID:???
ケース3:ラクス 


フレイ「分析無理。」
ミーア「完全無欠のアンノウン。」
フレイ、ミーア「「でもシンをゲットする可能性は大、以上!!」」


485 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 22:50:33 ID:???
そうか?むしろ限りなく0に近いと思うが。


486 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 22:57:49 ID:???
ルナマリアもフレミアの言う通りいい女の条件は揃ってんのに普段が怠け者だからなw


487 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 23:01:44 ID:???
ところでスーツで眼鏡なフレイ様とミーアちゃんにハァハァなんだが!


488 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 23:07:10 ID:???
>>487
フレイ「どお刹那?似合ってるかしら?」
ミーア「たまにはピシッと決めてもいいんじゃないかなってね。」
刹那「・・・(どっか行く)」
フレイ「あ、あら?行っちゃった・・・」
ミーア「似合わないのかなぁこれ・・・」

3分後・・ 

刹那「(机と教科書とノート運んで来た)授業を頼む。」←いたって真面目
フレイ「えーと・・・つまり似合ってるって事かしら?」
刹那「ああ。まるで違和感がない。」
ミーア「んじゃあフレイお姉ちゃんとミーアお姉ちゃんによる補習を始めまーす。」
刹那「メイナーヘン士官学校だ。」


489 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 23:17:25 ID:???
>>488
シン「何何?面白そうw」
レイ「ふむ、興味がありますね。」
沙慈「僕も参加しようかな。」
ネーナ「フレイねぇねとミーアねぇねが先生だって!」
フェルト「ワクワク」
ルナマリア「いい女講座かしら?」
ステラ「ステラも聞くー」
ルイス「イベント大好き!」
ミレイナ「準備万端ですぅ!」
留美「大人の女性のお話を聞くのもたまにはいいわね。」
メイリン「全員机持ってきたー?」
フレイ&ミーア「「ΣΣΣ学園組全員来たーーーーー!?!?!?」」


490 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/24(金) 23:57:28 ID:???
兄弟家も大概だが、ソレスタ家も相当でかいよなぁw


491 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 00:31:33 ID:???
>>490
一族の数が多いだけで、住んでる身体の数なら5人と熊1匹だぜw
イオリア爺さんの家はさぞでかいだろうがw


492 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 00:56:38 ID:???
女子生徒「あ、ミハエルさん!前に頼んだ物、もう届きましたか?」
ミハエル「あったりめーだろ。後で売店まで取りに来な」
女子生徒「はい!」

ミハエル「おい、てめーら!こんなところでコソコソとタバコなんか吸ってんじゃねーよ!…殺すぞ?」
男子生徒「ひ、ひぃぃぃっ!!」
男子生徒「す、すいませんでしたー!!」

ミハエル「ったく、中庭が荒れ放題じゃねーか…しょうがねぇ、草抜くか…(農園で働いてた時の癖)」


デュランダル「やはり彼を用務員に採用して正解だったようだね」
ティエリア(売店の店員から用務員へ…侮れない奴だ…!)


493 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 00:59:08 ID:???
>>490
兄弟家は地下室が凄い事にww


494 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 01:06:42 ID:???
>>492
ミハエルがやたら健全な生活しとるwwww


495 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 04:16:31 ID:???
あれ?アーサーって用務員までクビになったんだっけ?


496 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 04:20:14 ID:???
学園完全にクビになったなwwww


497 :1/3:2009/07/25(土) 06:25:34 ID:???
カガリ「こうやってのんびり散歩するのも何時ぶりかな、アスラン」
アスラン「そうだな。中学を卒業するくらいまでだったかな」
カガリ「そうか。うん、そうだな。高校に入ってからはお互いにやりたいことが多くて時間が合わなくなっていったんだよな」
アスラン「社会人になったらなったで、やたらと騒動が起きるし…」
カガリ「毎日がお祭りだ」
アスラン・カガリ「「あははははっ!」」
カガリ「……なあアスラン」
アスラン「どうしたカガリ?」
カガリ「その、久しぶりに手を繋いで歩かないか?」←差し出される右手
アスラン「悪くない提案だ」←受け止める左手
874「コイビトドウシ コイビトドウシ」
アスラン「うおっ、874かビックリさせないでくれよ」
887「わたしもいるよ!」
アスラン「っ! どうして死角からばかり現れるんだ!」
874・887「「偶然です(だよ)」」
カガリ「アスラン驚きすぎだぞ。で、874と887も散歩か?」
887「違うよ、キラ・ヤマトから逃げてきたところ」
カガリ「あのバカ、アスラン二人を頼む。私はちょっとキラを懲らしめてくる!」
アスラン「分かったけど、やり過ぎるなよ」
カガリ「努力はするさ!」ダッシュ
887「土煙を巻き上げて走ってっちゃったね。おねーちゃん」
874「……そうですね」
887「(おや?)なんか反応悪いけど、どこか故障した?」
アスラン「そうなのか?」
874「いえ至って良好です。何も問題ありません」
アスラン「ハロシリーズは頑丈に出来ているとは言え、伝送系に問題が出ると危険だぞ」
874「それも織り込み済みで回答したのですが?」
アスラン「そうだよな、でしゃばった真似をしてすまない」
874「……理解頂ければ結構です」
887「(なるほどなるほど)一時はどうなるかと不安だったけど、アスランが一緒なら大丈夫だよね」←腕に抱きつく
874「……」イラッ
アスラン「ちょっ、887そんなに強く抱きついたら…」
887「胸が当たる? 違うよ、当 て て る ん だ よ ♪」
アスラン「!?#$&%」
874「……………」イライラッ
887「(もう少しかな)ねぇアスラン。わたしの胸ってやっぱり小さいかな?」
アスラン「とととっ年相応だと、おも…思うぞ?」
887「それって小さいってこと?」←さらに強く抱きつく
874「887いいか……」
キラ『アスラン!しねよやぁ!!』
アスラン「ストライクフリーダム? キラか!」
キラ『ょぅι゛ょを奪う悪党はストフリが退治する!』
アスラン「俺はロリコンじゃない! ノーマルだ!!」
887「あれだけ反応しておいてそれはないかな」
874「否定は出来ないでしょう」フンッダ
アスラン「orz」


498 :2/3:2009/07/25(土) 06:26:23 ID:???
シン『アス兄! へこんでる場合じゃないだろ、早く逃げるんだ!』←突っ込んできた勢いで後ろからストフリ拘束
キラ『くそ、放せ!』
アスラン「デスティニーか!? すまない、シン」
874「どうやってシン君はデスティニーでストライクフリーダムを羽交い絞めにしてるんでしょう?」
アスラン「どうやってって、今はそれどころじゃあ…」
887「羽が邪魔して出来ないはずだよね?」
アスラン「…………本当にどうやってでしょうね」
アーサー「キラが動けないからと随分と余裕だね」
アスラン「アーサー、まさかあなたも俺のことを?」
アーサー「当然だろ、ょぅι゛ょを独り占めにするような男は死んで当然さ」←日本刀をゆっくりと抜刀
887「怖いよアスラン!」←アスランの背後に回りこんで抱きつく
キラ・アーサー「「ぷっちーん!」」
キラ(種割れ)『じゃまだシン』
シン『くそっ、Sドラグーンをパージする勢いに負けてデスティニーが引き剥がされた! 今から追いかけたんじゃ間に合わない!』
アーサー(ハイライトの無い濁った目)「僕の前から消えろ!」
アスラン「887! 離れるんだ!」
887「きゃっ」
アーサー(ハイ(ry)「887たんの身を案じて見せても容赦はしない! 九 頭 龍 閃 !」
アスラン「ぐああっ!!!」
874・887「「アスラン(さん)!」」
キラ(種割れ)『そのまま楽には寝かせない…』
シン『アス兄がストフリの手の中に? キラ兄…まさかそこまではしないよな』
アーサー(ハイ(ry)「自らの手でその命を奪うか、同士は容赦ないな」
アスラン「キラ…どうして!? くうっ」
キラ(種割れ)『どうして、だって? 874たんと887たんを独り占めにしておいて何を言ってるのさ』
アスラン「俺は、そんなこと……していな…」
キラ『うるさい! うるさいうるさいうるさいうるさいうるさいうるさい……』
シン『キラ兄のそれは逆恨みだよ…』
キラ『逆恨みだって? そうかもね、けど問題なのはそこじゃない。問題なのは874たんの心を裏切ったことだ!!』
アスラン「裏切った……? 何に対して…そもそも俺は彼女を裏切ったり……していない」
キラ『それが分からないから僕が裁く!』
アスラン「本気、なのか…キラ」
キラ『……………』
アスラン「分かった、もう何も言わない…キラに全て託すよ」
シン『アス兄何言ってるのさ! キラ兄もいい加減にしろよ!』
874「アスランさん、あなたの言うとうり私は何もされていません。ですからキラ・ヤマト無意味な事はやめるべきです」
887「…………(本当に気付いてないの? それとも気付きたくないの? おねーちゃん)」
アーサー「…………(この後に何があろうともキラ、僕は君と同じ道を歩こう)」
キラ『874たん、これは無意味な事じゃないんだ。全てが終わればきっと分かる…』
874「そんなの……………」
アスラン「…………」
キラ『…………』
シン『…………』
887「…………」
アーサー「…………」


499 :3/3:2009/07/25(土) 06:27:07 ID:???

キラ「戦いたくないけど、戦わなければみんなが傷つく。だから戦うんだ」
シン「バカだろあんた? そんなんだから誰かが死ぬんだ」

874「記憶があっても今の私は二人目だから…」
887「それでわたしが三人目! 肉体もついてグレードアップ!」
874「……」

ヨウラン「計画の進行具合はどうだい? ヴィーノ」
ヴィーノ「問題ない。全ては計画どうりさ」
ヨウラン「なら彼らの横槍の心配はないね」

カガリ「飯、まだだろ。良かったらこれ食べないか」
レイ「どうして俺に?」
カガリ「いるのかいらないのかどっちなんだ!」

キラ「君は……」
アスラン「歌はいいよね…シードの生み出した文化の極みだよ」
キラ「えっ?」

ナレーション『すれ違った想いは何処へ行くのか、それぞれの答えを見つけるためにそれぞれの戦場へと今日も赴く』
ナレーション『劇場版 新戦記 タネゲリオン:凸 好評公開中!』
ナレーション『同時上映 ハロ達の夏休み 潮流れ篇 もお楽しみに』

兄弟家居間
シン「って、長いよ! なんでCMなのに15分もあるのさ! だいたい『CMに作成された映像ですので本編とは大きく異なりますこと、あらかじめご了承下さい』だよっ!!」
アスラン「うるさいぞシン。お前だってCMの撮影に参加したから分かってた事だろ?」
シン「分かってても突っ込むのが普通だろ!」
キラ「874たんと887たんの声が聞こえないから二人とも静かにしてよ」
シン「なにしれっと録画したCM巻き戻して見てるのさ! キラ兄だっておかしいと思うでしょ?」
キラ「え~っ、874たんと887たんがたっぷり見れるから長いほうが良いに決まってるじゃん」
シン「…………」
アスラン「聞いた相手が悪かったな。まぁ出演料が良かったんだからあまり気にするな」←庭にある大型保冷庫を見つつ
シン「そうなんだけどさぁ」←庭に(ry
ラクス「ところでシン。先程からキラが随分おとなしいうえ、映像とはいえキラ的においしいポジションのアスランに八つ当たりしないのはなぜか知りませんか?」
シン「あ~(苦笑い)」
アスラン「そのれは~(苦笑い)」
ラクス「???」
カガリ「撮影終了後に動かない・喋らない・変な事しないのを条件に887がキラとアーサーに後ろから抱きついてたからな」モグモグ
ラクス「納得ですわ。それで、シンはわたくしにはしてくれませんの?」
シン「するって何を?」
ラクス「撮影に呼ばれなかった寂しいお姉ちゃんへのハグですわ♪」
ラクネエハベツノサツエイガアッタダロ ッテナニニジリヨッテクルノサ ハグシテホシインダロナンデラクネエガダキツイテ アッー!
アスラン「まったく、お約束とはいえ飽きもせずよくやるな」
カガリ「その方がモグモグ アスランだってモグモグ 落ち着くだろ? 旬の食材ウマー!」
キラ「カガリだってお約束してるしね。さて、CMの映像を加工して僕と874たん達のハーレムを作るぞ~!」
アスラン「お前もお約束してるってことは…やっぱり、また髪が抜けてるよ……ハハハ」


500 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 06:29:27 ID:???
投下終了~
>>459と>>465やその他諸々からインスパイアされて思いついた。
悪乗りが過ぎたかなと思うけど反省はしないけどネーミングセンスのなさには後悔はしてる…………


501 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 09:57:05 ID:???
>>500
そ う き た か !!!GJ!


502 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 12:41:48 ID:???
本編も気になるけど同時上映もすげぇ気になるwww

503 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 12:54:55 ID:???
874「なかなか美味しいポジションだと思いませんか?」
アスラン「お前がミニ版ラクスに見えてきたんだが(汗)」


504 :通常の名無しさんの3倍:2009/07/25(土) 17:13:04 ID:???
>>503
ええとてもww
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。