17_754-900

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

754 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 02:59:28 ID:???
カナード「マユの授業参観なんだが、あいにく俺はその日は仕事があって行けそうにない」
スメラギ「ごめんなさいね。私もその日は仕事があるの」
ミーア「あたしも収録があるのよね。どうしようかしら…」
マリナ「それなら私が行ってくるわ。家族にも給食は出るのかしら…(ゴクリ)」
カナード「待て。何故、あんたがここにいる?」
マリナ「マユちゃんがご飯を食べさせてくれるって言うから…」
ミーア「この人に頼むしかないのかしら…?」

~当日~
マリナ「マユちゃ~~ん!こっちよ~~!」

子供(マユちゃんのお母さんだ!)
子供(あのオーラ…間違いなくマユちゃんのお母さんだ!)
子供(マユちゃんのお母さん、キレイだね~)

マユ(言えない…マリナお姉ちゃんはマユの弟子だなんて言えない…!)

劾「クカカカ!マユよ、カナードの代わりにこの俺が見届ける!さぁ、手を上げるがいい!」

子供(マユちゃんのお父さんだ!)
子供(あのオーラ…間違いなくマユちゃんのお父さんだ!)
子供(マユちゃんのお父さん、キモイね~)

マユ(知らない…マユはあの人とは何の関係もない…!)

748 :1:2009/02/13(金) 01:57:43 ID:???
inシン達の家
アビー「こんにちわー」
キラ「やあ、アビー。ん? そのお菓子や果物は何?」
シン「うわ、すごい量。それにお酒まであるし」
アビー「今日はですね、キラとシン君に少し早めのバレンタインチョコを、と思いまして。これはその材料です」
シン「え? 俺とキラ兄に?」
アビー「はい。日頃私の創作活動に協力してくれているお二人にほんのお礼ですよ」
シン「日頃って言われても、俺、全然身に覚えがないんですけど……。」
キラ「ギャルゲーの主人公みたいな生活送ってるからね、シンは。ただ普通に生活してるだけでアビーのCGのネタになるんだよ」
シン「何だよ、それ」
キラ「まあ、いいじゃないの。せっかくアビーがチョコくれるって言ってるんだし。何さ、シン。アビーのチョコ、いらないの?」
アビー「もしかして、ご迷惑でしたか?」
シン「いえ、そんなことは……」
キラ「はい。じゃあ、シンもチョコもらうってことで。さ、アビー。玄関で立ち話もなんだし、入んなよ」
アビー「お邪魔します。それでは、シン君。台所をお借りしていいですか?」
シン「構わないですよ」
アビー「じゃあ、キラ、シン君。少しの間待っていてもらえますか? すぐに出来ますから」



749 :2:2009/02/13(金) 01:58:53 ID:???
アビー、調理中
カガリ「何だかおいしそうな匂いがするぞ!」
キラ「アビーが僕とシンのためにチョコを作ってるんだよ」
ラクス「あらあら。シンにチョコレートを?(ニコニコ)」
シン「早めのバレンタインチョコだって」
アスラン「そ、そうなのか(ラクスの笑顔が怖い……)」
キラ「ま、チョコとは関係ない食べ物を随分と持ち込んでたけど。どんなチョコがでてくるんだか、予想がつかないよ」
シン「確かに。しかし、バレンタインチョコかぁ。ラク姉やルナからならともかく、まさかアビーさんからもらえるなんてなー。予想外の人からもらえると、やっぱりちょっと嬉しいや」
カガリ「食べ物は誰から貰っても嬉しいよな!」
キラ「カガリ。シンはそういう意味で言ってるんじゃないと思うよ……」
ラクス「……(ニコニコ)」
アスラン(小声で)「ラ、ラクス?」
ラクス(同じく)「? 何ですの?」
アスラン「アビーは、おそらく、その、シンを誘惑しようとかそういう目的でチョコを渡すわけではないと思うぞ。だから、あれだ。今回は穏便に……」
ラクス「はぁ、アスラン。何を言い出すのかと思えば、貴方という方は。今回の件にアビーさんがそういった目的を持たせているだなんて、端から思っていませんわ」
アスラン「そうなのか? それならいいんだが……」
ラクス「それにですわ。仮にそういった目的があったとしても、14日に私が(媚薬入り)特製手作りチョコレートを渡せば何の問題もありません。うふふ、どんなチョコが出てこようとも、私のチョコには敵いませんわー!」
アスラン「……」



750 :3:2009/02/13(金) 02:01:18 ID:???
チョコ完成
アビー「はい、お待たせしました」
キラ「何これ。ナベ?」
カガリ「変わったナベだな。それよりもだ! ナベの中から甘い匂いがするぞ!」
アビー「ふふふ、ご存知ありませんか?」
シン「ル・クルーゼのフォンデュセット……」
キラ・アスラン「「!?」」
アビー「さすが、シン君。やはり、知ってましたか」
ラクス「フォンデュセットということは、もしかして、アビーさんのバレンタインチョコというのは……」
アビー「はい。チョコレートフォンデュです。果物やお菓子はたくさんありますから、アスランさんやカガリさん、ラクスさんもどうぞ」
カガリ「ぃいやっほー、いただきまーす! ありがとな、アビー!」
アスラン「ありがとうございます」
ラクス「ありがたくいただきますわー」

食事中
カガリ「やっぱりチョコにはバナナだな!」
アスラン「へぇ、イチゴとチョコって結構合うもんなんだな」
ラクス「私はリンゴにチャレンジですわー。」
シン「……(いいなぁ、このフォンデュセット。家にも欲しいなぁ)」
キラ「どうしたの、シン。アスランたちと一緒ので少しガッカリした?」
シン「は? いや、そんなんじゃないよ」
アビー「ご安心を。キラとシン君のは別にありますよ」
アビー、別のナベを取り出す。
シン「見たところコッチもフォンデュみたいだけど。カガ姉達が食べてるのよりは、ちょっと冷めてるみたいだけど」
キラ「ナベが違うだけ?」
アビー「いえいえ。では2人とも。口を開けてください」
アビー、指にチョコをつける。
アビー「はい、めし上がれ」
キラ「ウヒョー(大興奮)」
シン「なななななななな(大パニック)」
ラクス「……(グシャァ!)」
アスラン(リンゴを握りつぶした!?)


ここまで書いて挫折した。続きは脳内補完で頼む……。
ネタを書くだなんて慣れないことはするもんじゃないわ。



751 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 02:04:53 ID:???
ネーナ「せっちゃん…ネーナも強くなった方がいい?」
刹那「頼むからお前はこのままでいてくれ…」
ヨハン「私からも頼む…」
ミハエル「俺はどんなネーナでも大好きだ…(ドスッ)ぐは!」
ヨハン「…気が合ったな、刹那くん」
刹那「ああ、お前はガンダムだ。ヨハン・トリニティ」
ガシッ(男の握手)
ネーナ「なんで二人が仲良くなってるのよ~!」


752 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 02:43:37 ID:???
ネーナ「まったくなんで二人が仲良くなってるのよ・・・・ん?」

刹那「頼むからお前はこのままでいてくれ…」→このままがいい?→このままが好き?→このままのネーナが好き→ネーナが好き→刹那「ネーナ・・・・石破ラブラブ天驚拳だ」

ネーナ「きゃっ///せっちゃんの恥ずかしがりやさんなんだから♪もう///」
ばたばたごろごろ

ヨハン「やはり妹まで人外になってもらっては困るからね。」
刹那「ガンダムだ。静かな夜に?」
ヨハン「そうだね?ネーナ騒がしいぞー」
ミハエル「ネーナったらお兄ちゃんのことを思って(ry」
ヨハ刹「「ありえない」」
ミハエル「・・・・orz」


753 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 02:47:05 ID:???
五○峰の某滝にて

マユ「…………はぁ!!」
マリナ「すごい!滝がまるで龍のように天に昇ったわ!私にはまだ……」
マユ「大丈夫。修業すればあなたにも出来るよ。だから頑張ってね」
マリナ「はい!」
カナード「…………俺、時々傭兵ってなんだろうな~って思うんだ」
スメラギ「気持ちはわかるわ。でもあなたは(エロゲの件を抜きにして)良識人のままでいて欲しいわ」
カナード「でも偶に銃を撃つ自分が時々虚しくなる」
スメラギ「カナード………」
劾「確かにそんな時もあるだろう。だがなカナード、そんな非力な俺達でも守れる命が(バキューン)………バタリ」
スメラギ「帰りましょカナード。今日は一緒に飲みましょ」
カナード「ああ、偶にはいいかもな……」
マリナ「駄目マユちゃん………私には」
マユ「感じるんだよ!そしてもっと小○宙を燃やすんだよ!」
劾「ま、真面目なこと言おうとしたのに………ピクピク」


755 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 03:08:21 ID:???
ここの劾はおかし過ぎるwイライジャが見たら泣くぞw


756 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 03:19:11 ID:???
シン「マユちゃんの授業参観だって!?なら俺が行くしかないじゃないか!!」
アス「待てシン!それは俺の台詞だ!」
キラ「シンってロリコン?」
シン「否!シスコンだ!」
キラ・アス「言い切った!?」


757 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 03:51:12 ID:???
>>750
そういえばアビーは料理下手だったな・・・

ピーポーピーポー 
ラクス「シン!?しっかりしてぐださい!!(看護するフリしてゲヘヘヘヘ)」
シン「あぁ・・・お姉ちゃん?僕ディケィド出れるのかなぁ?アハハ」
キラ「うん・・・・・・結構前のネタだったから忘れてたな・・・・・」
アスラン「オデノカビハボドボドダー」
カガリ「ちょっとお花を摘みに・・・・・」
アビー「てへ☆しっぱいしっぱい♪(冷汗ダラダラ)」

マリナ「あら?中々美味しいですよ?」




758 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 04:56:53 ID:???
刹那「そういえばフラガ先生が…」

バレンタインデーはもともと戦争にかりだされる妻や恋人がいる若い男達を徴兵逃れって形で救済したのが始まりだしな
確か中世の頃のヨーロッパだったっけ?
その救済したのがバレンタインさんって人なんだな
でもバレンタインさんは土地の領主にそれがバレて処刑されたらしい
で、命懸けで自分等を逃がしてくれたバレンタインさんに感謝するお祭りがバレンタインデーの始まりって訳さ

刹那「…って言ってたんだが…」
シン「なんかあの先生らしいおおざっぱさだな…」
刹那「でもそれが本当なら…バレンタインさんも…ガンダムだ!」


759 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 06:26:17 ID:???
恋するマリナは切なくて、刹那を想うとすぐ修行しちゃうの


760 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 07:06:35 ID:???
キラ「今年は逆チョコが流行ってるらしいね」
シン「逆チョコ?」
キラ「男が女の子にチョコを渡すことだよ」
シン「へ?それって普通だろ?」
キラ「…いや、違うと思う」
ラクス「シン……こんなにもいい子に育って…ホロリ」


761 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 07:10:48 ID:???
シン「Xデーまで後1日…何だか気が重くなって来た…」
キラ「シンはまだいいよ。僕なんかチョコ貰った瞬間(ネオミーに)部屋連れ込まれてアーッ!されそうな勢いだし」
シン「よかない!ラク姉達絶対何かチョコに仕込んでるんだよ!?食べるの怖いよ真剣に!(マジ泣)」
キラ「でも受け取るんでしょ?」
シン「そりゃ勿論。嬉しいし。(即答、きっぱり)」
アスラン「そのフェミニストさはお前を殺すんだ!」
シン「アス兄、自分にくれるって事は素直にありがたいんだよ?」
キラ「例え怪しい物が混入してようが、その後が怖かろうがそのチョコを作ってくれたって事実がありがたいよね。」
アスラン「お、俺にはわからないorz」


762 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 07:17:40 ID:???
レイ「バレンタインか…」

小学生の時… 

女子達『『レイ君受け取って~!!』』←紙袋一つ

中学生の時… 

女子達+女教師『『レイ様ぁ、受け取って下さい!!!』』←紙袋三つ 

現在… 

レイ「今年も2・14からひと月はチョコが主食になるか…フゥ。」←毎年ちゃんと全部食べてる


763 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 07:19:45 ID:???
アスラン「これでは地球が甘くなって人が住めなくなる!チョコの冬が来るぞ!」


764 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 07:23:00 ID:???
>>762
さすがはプリンス・レイだぜ…


765 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 07:36:43 ID:???
>>759
花嫁修業ならねぇ……。
ああ、今度はシンに弟子入りすれば良いわけだ。
ネーナと兄弟弟子に。


766 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 08:06:06 ID:???
>>765
それはそれで血の雨が降りそうだw


767 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 08:43:10 ID:???
シンとマリナか……本編空気同士で以外といいコンビになれそうだ


768 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 08:57:59 ID:???
マリナ「みんなー、ご飯ができたわよー」
カナード「…あんたも料理が作れるんだな」
マリナ「材料があればできるわ」
マユ「今までは材料を買うをお金がなかっただけだもんね?」
マリナ「そういうことよ」
カナード「……」
スメラギ「カナード、ビール…へ!どうしたの?」
カナード「…いや、あんたはそれでいいのかもな」
スメラギ「え?え?どういう意味?」
マユ「スメラギお姉ちゃん、少し食っちゃ寝しすぎだよ…」


769 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 09:23:09 ID:???
マリナ「女性として料理くらい作れた方がいいんじゃないかしら?(プ」

スメラギ「なんて言われたら、私だって黙ってられないわよ!」
マユ「スメラギお姉ちゃん、料理作ったことあるの?」
スメラギ「ないわ!…学生時代はポニーテールの…えーと…なんとかくんの家に押しかけて、ご飯作ってもらってたから。後、ビールも」
マユ(なんとかさん、可哀想…)

ビリー「くしゅん!…もしや九条君が僕にチョコを渡そうとソワソワしてくれているのかな?」
グラハム「カダギリよ、早くこちらの世界に帰って来い」

スメラギ「まぁ、料理なんて簡単よ。ミッションプラン通りに進めれば…」

~ここからダイジェスト~
マユ「うんうん、それで…え?」
マユ「いいのかな、これで…きゃ!それは駄目!」
マユ「うわ~…そんなものまで入れるの?」
マユ「火!火!」
~ここまでダイジェスト~

スメラギ「……」
マユ「……」
スメラギ「…よ、よく考えたら世の中には役割というのがあるのよ!主に私は作戦を立てる人!」
マユ「お姉ちゃんの作戦通りに料理は作りたくないな~…」
スメラギ「えーと…とりあれずあれよ!お酒飲んで忘れちゃいましょう!」
マユ「マユ、未成年だから」


770 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 10:07:02 ID:???
カナード「…最近、うちでご飯食べる奴増えていないか?」
スメラギ「そうかしら?あ、ビールもう一本持ってこようっと」
ミーア「マユ、ご飯おかわりー」
マユ「はーい」
マリナ「あ、私も。丼でお願いするわ、丼で」
劾「クカカカ!よく食べるがいい!今日の料理は、この劾様お手製だからな!」
カナード「とりあえずお前は出て行け(パーン)」
劾「ぐお!」


771 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 10:32:13 ID:???
ビリー・・・
大変だったなww


772 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 11:57:50 ID:???
劾…お前何てポジションw


773 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:00:39 ID:???
アレルヤ「最近、平和で健やかな気分だよマリー。」
マリー「カガリさん達、マリナさんに夢中だからよね。このままアレルヤに興味を失ってくれれば良いのだけど(笑)」
カガリ「マリナが強くなったらいよいよアレルヤを本格的に引きずりこむぞ~!」
マユ、ユウナ、ミナ「「イェス!!!」」

アレルヤ「…」
マリー「…」


774 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:05:28 ID:???
メンバーにマリナも加わってさらに逃げられなくなるんですね、わかります


775 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:29:34 ID:???
>>758
刹那、フラガ先生の呼称はフラガ先生のままなのか


776 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:34:14 ID:???
>>754
たまらんw
だんだんマユ関連が面白くなっていくwww


777 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:35:53 ID:???
アーチャーアリオスの機動性なら大丈夫だよ


778 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:43:26 ID:???
マリナ「あら、マユちゃんシャツが破れてるわよ?」
マユ「あ、ホントだ…」
マリナ「ちょっと貸して。(繕い中)…ホラ、出来た。」
マユ「……ジワッ」
マリナ「マユちゃん!?どうしたの急に!」
マユ「(抱きつき)お母さ~ん!!」
マリナ「へ!?」


779 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:45:43 ID:???
>>778
劾「俺のこともお父さんと呼んでもらって構わないぞ」
マユ「とりあえずそのメイド服を脱いでください」


780 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 12:54:29 ID:???
学園 

女子代表「デュランダル学園の女子生徒諸君!我々の闘いが始まるまで後1日!」
女子達『『『お~~~っ!!!!』』』
女子代表「今年は例年に増して状況は厳しい!我々のお目当ての男の子には、強固な壁が立ちふさがっているのだ!!」
女子達『『『イェス・マム!』』』
女子代表「しかぁぁしっ!我々は不屈の闘志を持って闘おう!それが我々デュランダル学園の女子生徒たる誇り!我々の命!!」
女子達『『『イェス・マム!!!』』』



781 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 13:07:58 ID:???
スメラギ「ういっお酒ぇ~~ないわよ~ねえカナード買って来てえ」泥酔
カナード「酒は控えろと」
スメラギ「うるさあい酒買ってこ~い」

ミーア「でたわね、本性が」
マユ「あれが、お父…さん」


782 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 13:52:58 ID:???
女子1「いよいよ明日かぁ。シン君待っててね♪」
女子2「レイ君もいいけどやっぱり私達はシン君だよね~」
女子3「そうそう。あの色白で可愛い顔に勝てる人なんかいないよね♪」

「すまないね…こっちも仕事なんでね」

女子1「あ…」バタ 
女子2「へ…」バタ
女子3「う…」バタ

ロックオン「強力な麻酔だ。明日いっぱい起きないだろう」
ラクス「ご苦労様です。では代金は後程口座に」


783 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 13:58:12 ID:???
ラウ「フハハハレイ一日早いチョコレートだ。」
つチョコバナナ
レイ「あなたにしては普通ですね。」
ラウ「熱かったからな・・・・・」
レイ「試したのか・・・・・」


784 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 14:23:24 ID:???
>>783
ラウ…wwww


785 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:04:30 ID:???
女子「麗しのプリンス様!」
女子「可愛いシン君!」
女子「黒猫せっちゃん!」
女子「貴重な普通の人沙慈君!」
女子「大人の魅力フラガ先生!」
女子「クールなスウェン先生!」
女子「ミステリアスなギルバート理事長!」
女子一同『『『バレンタインは戦争じゃぁぁぁぁぁっ!!!!!』』』



男子「俺達に明日はあるのか…?」
男子「諦めろよ…モブの悲しい宿命だぜ…」


786 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:08:21 ID:???
>>785
そうしてラク姉達の壁に阻まれ、それでも前進する女子軍団……何て意地と根性だ(感涙)


787 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:17:40 ID:???
鈴木(仮)「シン、気を付けろ。今年もあいつg」
シン「鈴木(仮)ー!」


788 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:26:16 ID:???
>>787
鈴木(仮)…wwwwwいつもはどこにいるんだあんたw


789 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:30:41 ID:???
ラク姉「形はどんなチョコに致します?」
ルナ「うーん…スタンダードにハートとか。」
ステラ「わんわんがいいの。」
ラク姉「コスプレパーティーでわんこコスが気に入りましたのね…しかしどんな形に――そうですわ、わたくし達のお顔の形にしては如何でしょう!?」
ルナ「ダメよ義姉さん、それじゃシンは食べないわ。『ラク姉達の形のチョコ…な、何だか食べるのが勿体ない…』って。」
ラク姉「うっ…確かに。」
ステラ「わんわん♪」


790 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:42:05 ID:???
ラウ「さあ私のチョコが完成したぞ!食べてみるといい!」
レイ「もしもし警察ですか?うちに全身チョコ塗れの仮面男が居るのですぐに来てください」

ラクス「これですわ!」


791 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:48:27 ID:???
>>790
えーーー?ラク姉が全身チョコしたって色気ないから駄目じゃんw 
ルナマリアかステラなら撃沈しちゃうけど~ww


792 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 15:51:39 ID:???
誰か救急車をっ!>>791が!!791がぁっ!!!


793 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:02:31 ID:???
あーあ、雉も泣かずば射たれまいって言葉知らんのか…馬鹿だなぁ。 
そんな本当の事言うから(笑)


794 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:04:42 ID:???
>>793
ん?今日は何だか救急車が多いなぁ。


795 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:07:07 ID:???
お前達に助言してやろう。庭に穴を掘り、そこに思い切り叫ぶんだ。 
「全身チョココーティング意味無ぇ~!w」 
とな。大丈夫だ、これならイケるぜ!


796 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:24:47 ID:???
なんだこの穴?セメントで埋まってる・・・?


797 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:41:34 ID:???
次々と仲間がやられていくが…俺はやられないぜ。
堂々と真っ向勝負だピンクの悪魔! 

全身チョコで塗り固めても色気無いから無意味ッス! 

さぁ…こい!今ここで!散っていった仲間達の無念を晴らす!!(アーミーナイフ)


798 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:45:44 ID:???
バカっ何やってんだよ>>797!! 
ここは俺が食い止める・・・だから逃げろ 
うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


799 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:48:17 ID:???
グラハム「なるほど…今年の流行は全身チョココーティングなのか…」
ビリー 「グラハム、そんなことしたら(たぶん)皮膚呼吸できなくなるよ。」


800 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 16:50:52 ID:???
>>798
797だ、俺が望んだ闘いだ、俺がケリをつけるさ!
だがお前となら心強いぜ!うぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!!!


801 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 17:21:19 ID:???
数スレぶりに来てみたら、いつの間にパルス家に酒浸りの駄目親父と少し大食いな母親がw


802 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 17:23:34 ID:???
ところでシンは、何個チョコを作るのだろう
兄弟+ルナステ+レイ刹那+ロックオンetc…
ラク姉のガードから逃れた少数の女子へのお返しもきっちり作ってそうだ


803 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 17:52:57 ID:???
>>797>>798
???「だから無茶だって言ったじゃないか!こんな抵抗運動!」



804 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 17:55:11 ID:???
案外、チョコじゃなくて最中とか作ってそう。
菓子会社の戦略には乗らなそうw


805 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:30:39 ID:???
>>804
シン「個別にチョコ作るより、大量に作れるんだよね。」←チョコ大福 

ネーナ「さっすが師匠!」
ルイス「しかも女の子に嬉しい一口サイズ…」
フェルト「更についつい食べきっちゃう一袋6つ入り…」
ミレイナ「シンさん凄く女の子の好みわかってるですぅ♪」


806 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:32:05 ID:???
>>805
シンお前wwwwどんだけプロ泣かせなんだよw 
チョコ大福なんて食べたいなオイw


807 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:32:53 ID:???
>>805
女の子は大福好きだからな~、しかもチョコ入りって今どきなセレクトをw


808 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:33:49 ID:???
>>805
大手菓子メーカーやレストランが両手を挙げてスカウトしたがるわw


809 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:35:29 ID:???
>>805
カガリ「おお!これは美味いな!」
シン「カガ姉、一口で全部食うのはやめてくれ」


810 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:38:57 ID:???
過去、クッキーとかはよく作ってたが、チョコ大福とはな。実に斬新だぜ。


811 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:39:03 ID:???
>>803
シン「あれ、誰? 他の学校の人かな?」
刹那「いや、ガンダムだ! 間違いない」


812 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:39:54 ID:???
カガ姉wwww


813 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:45:42 ID:???
シン「大福なら中身はキツい物じゃなければ大概合うからさ。バレンタインだからチョコにしたけど、他にもカスタードでもいいし生クリームでもいいよ。」
ネーナ「ふむふむ(メモ)」
シン「但し果物はよく考えないと、大福の味と食感を損なわせるから注意する事。イチゴ大福ってよく聞くけど、本当ならあれは『美味しい物』じゃないし。」
ネーナ「ふむふむ(メモメモ)」
シン「クリームに限らず、味を抑えたジャムでもいいね。その時はイチゴでもいいし、酸味を抑えたキゥイジャムもいいよ。後、大福は薄いと厚いの中間で。」
ネーナ「ふむふむ!!(メモメモメモ)」
シン「最後に一つ。大きさは一口サイズにしないと。下手に大きくすると逆にしつこいし、女の人は食べづらいから、以上。」
ネーナ「ありがとうございました!!!」


814 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:47:26 ID:???
>>813
マジで勉強になったwwww


815 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 18:52:26 ID:???
>>803
ラクス「ほぅ……何の抵抗運動かわたくしに言ってみてはくれませんか?」
???「(父さん、僕どうすればいいんだ!)」


816 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 19:41:53 ID:???
ネオ「はい、刹那。」
ミーア「せっちゃん、これあげるね。」
マリー「どうぞ、刹那さん。」
アニュー「はい、刹那君。」
刹那「?チョコ…?」
ネオ「真・お姉ちゃんズからバレンタインよ。あたし達のそれぞれの本命は明日が決戦だから、ばたばたする前に、ね。」
ミーア「お姉ちゃんズで色々選んだんだよ~?」
刹那「…」
マリー「あの、気に入りませんでした?」
アニュー「ミルクチョコが良かったかな…」
刹那「いや、違う。嬉しくて仕方がないんだ。――ありがとう、『姉さん達』。(ごく自然にニコッ)」
ネオ、ミーア、マリー、アニュー「「「!!?」」」
刹那「大事に食べる。本当に、ありがとう。(スタスタ)」
ネオ「…な、な、なななななな」
ミーア「あうあうあうあう」
マリー「はわわわわわわわ」
アニュー「おろおろおろおろ」
ネオ「刹那が笑ってた!!!!」
ミーア「すっごく自然によ!?」
マリー「私、初めて見ました!!!!」
アニュー「しかも…しかも!」
ネオ、ミーア、マリー、アニュー「「「姉さんって呼んでくれたーーっ!!!!(大感激)」」」


817 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 19:45:57 ID:???
>>816
「ありがとう、姉さん達。」←ニコッ 


そりゃ狂喜乱舞るよな真・お姉ちゃんズ(ホロリ…)良かったねネオ達。


818 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 19:47:46 ID:???
>>816
極自然に笑ってるせっちゃんとな?それだけでもチョコあげた甲斐があるじゃないかお姉ちゃんズwww


819 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 19:48:30 ID:???
俺まで口元緩んだwww


820 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 19:59:01 ID:???
こんな目まぐるしい流れなのに、
なぜか、鈴木(仮)がドランクドラゴンの人に固定されてしまった。


821 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 20:00:23 ID:???
刹那「モグモグ…」
ロックオン「刹那の奴、帰ってくるなりテーブルにチョコ広げて食べてる…」
ライル「しかも見ろ…笑ってるぜ…」
アレルヤ「刹那、何ていい顔なんだろう(ジーン)」
ハレルヤ(チェンジ)「ハン…まぁいいんじゃねえのか?(ニッコリ)」
ティエリア「フフ…」


822 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 20:06:01 ID:???
>>778
ごめん、こんなのしか俺には思いつかない

マリナ「…というわけで、私はマユちゃんのお母さんにクラスチェンジしたわ」
スメラギ「あなた、相変わらずお子様キラーね…迷子相談所とか行ったらきっとモテるわよ?
      そこで男の子でも捕まえたらいいんじゃないかしら?刹那とかもう無理っしょ、年齢的に考えて」
マリナ「そういう下世話な戦術はご教示いただかなくとも結構ですよ、のんべえのお父さん」
スメラギ「(ピキ)あは…そろそろ小皺が増えてきたようだけど、お母さんも所帯疲れかしら?大変ねぇ」
マリナ「(ピキ)うふふ…お父さんの酒代もバカになりませんし、いい加減に禁酒はいかが?健康と主に美容の為に」
スメラギ「あら~お気遣い痛みいっちゃうわねぇ…貧乏皇女様のお口から美容なんて言葉を拝聴できる日が来るのも意外だったけど」
マリナ「自堕落一直線の戦術教官様から有りもしない小皺を指摘されるのも意外だったわよ?」
スメラギ「……居候のくせに(ボソッ)」
マリナ「……うふ、今はもうマユちゃんのお母さんですから」


マユ「近づけないよ…お母さん…お父さん…」
劾「女同士でも夫婦喧嘩って言うのかね?」
カナード「二人に聞いて来いよ…俺はしばらく関わりたくないがな」

ほんとはマリナルートのチョコ話を書こうと思ってたんだが、空回りしてるマリナの方が可愛いのでやめた


823 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 20:14:05 ID:???
あぁ、カナードとスメラギって一緒に酒飲める仲のいい息子と父親なんだなw


824 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 20:16:53 ID:???
新しいワールドが広がっていく…何て目の離せない流れだw


825 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 20:19:14 ID:???
マリナルートのチョコ話誰かきぼん


826 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:00:10 ID:???
>>825
まぁ、普通にあげればいんじゃね?
今の刹那なら「ありがとう、お母さん」とか言いそうだがw


827 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:02:50 ID:???
>>816

「自然なニコッ」がEDのせったんで俺の頭に再生された!!

何だろう?この胸に広がる温かい穏やかな気持ちは…


828 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:09:15 ID:???
>>826
マリナ「刹那…あの、これ、チョコレートよ」
刹那「ありがとう(何故だ…マリナの背後から黒いオーラが…)」
マリナ「そ、それでできれば返事を…」
刹那「…マリナはお母さんみたいだな」
マリナ(ガーン!)
刹那「俺は母親がいないから、マリナといると懐かしい気持ちに…ん?いない?(キョロキョロ)」

マリナ「(ダッシュ中)…何故なの…?お母さんと呼ばれて悔しいんじゃなくて、ちょっと嬉しい自分がいる…!これが母性の目覚め…!?」


マユ「マリナお姉ちゃんはマユのお母さんなんだから、取っちゃ駄目だよ!」
刹那「あ、ああ、わかった」


829 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:12:41 ID:???
姉属性、妹属性はいたが、何気にいなかった母親属性ww


830 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:19:08 ID:???
マユの発言は母親としてのマリナを取ってはいけないって事で、
他のマリナならいいんだな?


831 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:20:26 ID:???
刹那「マリナに母の日に何かプレゼントしようと思うのだが」
ネーナ「せっちゃんのお母さんということはネーナにとってもお義母さん…!ネーナも一緒にプレゼントするね!」
ロックオン「…こうして世界はどんどん歪んでいくわけだ」
アレルヤ「世界の悪意が見えるようだよ…」
ティエリア(母親属性ktkr!!)


832 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:22:39 ID:???
シーリン「私もついにお婆ちゃんね…」
マリナ「待って、シーリン!どこからツッコめばいいの!」


833 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:27:56 ID:???
スメラギ「うわ、何よこれ」
カナード「む、チョコだが」←ポニテinエプソン
スメラギ「ああ、逆チョコとか言ってたけどあれマジだったのね」
カナード「そこにならんでいるのは失敗作だから食べていいぞ」
スメラギ「………あなた乙女心を傷つける天才ね」
カナード「乙女?そんな奴がどこに居る?」
スメラギ「…………」
カナード「…………あれ? ちょっと待て、なんで泣いてる? 今のは怒るところ……」
スメラギ「みんなしてよってたかって………うわぁぁぁん」
カナード「あ、おい、スメラギ!」
劾「ああ、最近お父さんお父さん言われてたからちょっと気にしてたんだろうな(チョコ食いながら)」
カナード「………流石にいいすぎたかな。謝って来るか」
劾「ああ、それがいい。謝って来(パーン)」
カナード「とりあえず勝手にチョコを食うな!」


834 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:41:47 ID:???
>>833
スメラギさんがどんどん親父属性の持ち主にw


835 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:47:04 ID:???
>>829
シンがいるじゃないか


836 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:47:48 ID:???
シン「…」←黙々とドアやら壁やら補強中 
アスラン「な、何をしてるんだシン…」
シン「ラク姉達対策。0:00になった瞬間から絶対何か仕掛けてくるから。」
アスラン「考えすぎじゃないのか?いくらラクス達でもそ」
シン「シャラップ!刹那みたいに終始ほのぼの終わるもんか!お姉ちゃんズだからあんなに和やかなんだよ!?」
アスラン「いや、ま、それは…」
シン「相手はあの三人なんだ…絶対洒落にならない突撃か何かをブツブツ…」
アスラン「ふ…不憫な奴…」


837 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:50:47 ID:???
せっちゃんはブシドー以外はわりと平和です


838 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 21:56:53 ID:???
>>837
ラッセ「おいおい俺を忘れてもらっちゃ困るぜ…それともお前が俺とドッキングするかい?」


839 :1/2:2009/02/13(金) 21:59:47 ID:???
>>825
俺はこんな風になると予想

マリナ「やった…やっと出来た!」
マユ「うんうん、きれーに出来たね!オーソドックスなハート型だけど、かえってその方が気持ちが伝わるかも!」
マリナ「…先生、ありがとうございました!これでやっと戦線に復帰できます…(泣)」
マユ「恋も戦争だからね…遅れを取り戻さないと。私は当日組だけど、お母さんは先手を打って、今からでも渡しに行くべきだよ。
   当日にせっちゃんに会って渡すのは人気から来る混雑状況を考えると難しいはずだし…お母さん、頑張ってね!」
マリナ「うう、ありがとうマユちゃん…あ、夕飯は…」
マユ「大丈夫、マユにお任せ!」
マリナ「わかったわ、じゃあ宜しくね!行ってきますっ!!」(ドヒュン!)
カナード「すげえスピードだな…あれ、走って行ったんだよな?もう姿が見えないぞ」
スメラギ「マユ並の戦力か…いっそウチの部隊に入ってくれないかしら…」
劾「よ~う皆の衆!俺もチョコレートを作ってみたんだが、一緒に食べないk(バキューン)」
カナード「溶け込むんじゃあない…」
マユ(容赦ないなあ、カナ兄…それにしても劾さんのメイド服、そのうち赤い色が取れなくなるんじゃないだろーか)


マリナ「急いで来たけど、なんか人多いわね今日…結局歩くのとあんまり変わらなかったわ…でも、あとはこの横断歩道を渡れば!
    あれ?向こうから来るのはシン君かしら?」
シン「うう…ちょっと買い込みすぎたな…大体なんでいつも俺が一人で買出し行かなきゃ行けないんだよもう…」
マリナ「あんないっぱい荷物抱えて大変ね…あれ?信号赤なのに歩いてくる…もしかして前見えてないの!?シン君!止まって!!」
シン「?…なんか声がしたような」
マリナ「ああ!止まって!!…だめだ、私が行くしかない!!」(ダッ!)
おじさん『…ちょっとあんた!危ないぞ!』(シンの肩掴む)
シン「え?うわ、危なかった!…すいません、前が良く見えてなかったもので…」
マリナ「あ、良かった…止まってくれたわ。幾ら不幸だからってこんな人通りが多いところで交通事故なんてそうそうならないわよね…あはは」
シン「マリナさん!何してるんですかそんな道路のど真ん中で!トラックが来て…」
マリナ「へ?」

ぐわっしゃーん!

『きゃああああっ!』
『うわあっ!』
『誰か、救急車呼べ!事故だ事故!!』
シン「マリナさん!!う…嘘だろ…そんな…」
マリナ「あいたたた…ああ、すみません運転手さん!ボーっとしていたもので、つい…(←?)」
『…普通に起き上がったあああああ!!?』
『なんか謝ってるぞ!?』
シン「む…無傷かよ…」
マリナ「シンく~ん!ごめーん!ドジっちゃったー!こういうときどーしたらいいのー?」
シン「のんきに手振ってる場合じゃないでしょう!早くこっち来て下さい!あんたワケわかんないんだよ、もう!!」




840 :2/2:2009/02/13(金) 22:00:18 ID:???
マリナ「ほんとすいませんでした…反省しております、この通り」
シン「全くですよ!というか流派東方不敗ってどんだけ超人集団なんですか!みんなカガ姉なんですか!」
マリナ(カガリ師匠=超人なんだ…)
マリナ「でも、修行したおかげで助かったようなものよ?シン君もどう?東方不敗」
シン「イヤです!…でも、無事でよかったですよ。それに、俺を助けようとしてあんなことになったなんて…心配掛けてすみませんでした」
マリナ「うふふ、いいのいいの。こちらこそ事後処理の件で…大変なご迷惑を…(どよーん)」
シン「あ、いや、大丈夫ですよ。慣れてますから…ところで、マリナさん」
マリナ「なに?」
シン「その包み…チョコレートですよね?」
マリナ「あ!う、うん、そうなんだけど、いいの!別に大したもんじゃないし」
シン「そんなにぐしゃぐしゃになっても大事そうに抱えてるのに、大したことないものなんですか?」
マリナ「…そう、大したことないの」
シン「……」
マリナ「…ごめん、嘘。これマユちゃんと一緒に作ったの。私にしては上手く行ったんだけどね…これじゃ渡せないよね…あはは…」
シン「実は!!」
マリナ「!?」
シン「今年、まだ普通のチョコは作ってないんですよ俺!突然作りたくなってきましたんで、一緒に作りましょう!!」
マリナ「…え?」
シン「というわけで行きましょう、俺の家!」
マリナ「でも…」
シン「いいから行きましょう!!」
マリナ「う…うん!」

※監視カメラの映像を観ながら
キラ「…世話好きだねえシンは」
カガリ「いよいよラブコメっぽくなってきたな…どうしよう、マリナの奴服もボロボロだし、工面してやらないと」
アスラン「俺の出番だな!」
キラ「やめてよね、君が選んだらマニアックすぎて刹那が引いちゃうだろ」
アスラン「バカ言え、空気読む位するさ…カガリの友達だしな」
ラクス「…あの女…シンと…手を繋いでいる…!!」

その後マリナのバレンタインが上手く行ったかどうかは、ご想像にお任せします



841 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:00:55 ID:???
>>838
ある意味、何のサイドストーリーもなく、ドッキングしかないこの人が一番悲惨だと思うw


842 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:03:32 ID:???
>>840→>>828なら、マリナ大好きだw


843 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:03:51 ID:???
>>840
シンの優しさに俺が泣くでぇ…!


844 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:04:42 ID:???
大西洋連邦「では、2月14日にオーブ。ということで」
ユーラシア連邦「良いお話が出来る事を」
スカンジナビア「楽しみにしております」
カガリ「それでは、また」

ユウナ「なんか毎年バレンタイン近くなるとうちで会談するようになるね」
ミナ「まぁ、オーブの力を示せて良いではないか」

大西洋「この時期あそこにいくといいものが食べれますからな」
スカンジナビア「今年のチョコはどんな感じなのだろうね」
ユーラシア「ああ、今からでも楽しみだ」


845 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:04:42 ID:???
マリナ様がますます好きになったよwww


846 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:06:54 ID:???
シンとマリナ…主婦仲間ですね、わかります


847 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:08:48 ID:???
沙慈「シン、君とは今まで以上に仲良くなれそうだよ。」
シン「俺もだ、沙慈。」

ラクス「今日こそ、シンの初物ゲットですわ!!」
ルナ「このチョコさえあれば怖いものなし!!」
ステラ「うぇ~い♪」(よく分かってない)

ルイス「チョコに媚薬を混ぜるか、私にチョコ塗って食べてって言うべきか悩むわね。」




シン「生き残ろうぜ、沙慈」
沙慈「うん、そしたらまた男友達で出かけようよ!」
シン「ああ、そうだな!」


848 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:10:00 ID:???
マリナの萌え度の上昇率が半端ないww


849 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:12:12 ID:???
刹那「…ロックオン。」
ロックオン「ん?」
刹那「俺は幸せ者だ。沢山の人達に囲まれている。…これほど幸せな事なんて、無い。」
ロックオン「そうだな(撫で撫で)…色んな人達と和を作って、色んな事を覚えて大きくなっていくんだ。お前を大事にしてくれる人達に対して、胸を張れる男になれよ?」
刹那「ああ。(ニコッ)」


850 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:15:43 ID:???
>>846
マリナ「あら、シン君。もしかして特売の?」
シン「はい、卵が半額だからカガ姉の大好きなプリンをいっぱい作ろうと思って」
マリナ「うちもマユちゃんのためにホットケーキを作ってあげようと思って」
シン「ああ、マユちゃん、ホットケーキ好きですからね」
マリナ「そうなのよ。あんな嬉しそうに頼まれたら断れないわ///」
シン「わかりますよ」
ロックオン「おう、あんた達!あんた達も卵が狙いか?」
シン「ロックオンさん!(相変わらずエプロンがよく似合うな、この人…)」
ロックオン「たまには茶碗蒸しでも作ってやろうと思ってな」
マリナ「みんな、手に入れられるといいわね」
シン「行きましょう!」
ロックオン「よっしゃ、狙い撃つぜ!」

主婦同盟結成


851 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:16:19 ID:???
シンのチョコ目当てで各国首脳がオーブに集まり、シンと沙慈が同類の絆を深め、せったん(笑ってるせっちゃん)にグッと・・・何て忙しいんだw


852 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:18:03 ID:???
遅レスだが、母属性つーたらシン限定でネオもいるよな


853 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:20:12 ID:???
ネオは母と姉と幼馴染とツンデレと仮面を兼ね備えています


854 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:27:54 ID:???
>>853
胸もあるし、ネオ最強じゃね?


855 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:39:07 ID:???
>>854
シン「ネオさん?うーん・・・母さん、かな///」
キラ「ネオ?うん、まぁ…ゴニョゴニョ」
ミーア「ネオはライバルでもあり親友よ。」
ステラ「ステラ、ネオ大好きなの。」
刹那「大事な姉さんだ。」


856 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:49:57 ID:???
>>853
あれ?そしたらシンに胸ないのラク姉の(ネライウツゼ


857 :1/2:2009/02/13(金) 22:52:14 ID:???
この期に及んでバレンタインネタ投下

草木も眠る丑三つ時(午前2時)

アス「ふぁ…」

トイレのために起きてきたアスラン

??『…よしっ!』
アス「?なんだ、泥棒か?もしそうだったらTAIYOU拳かましてやる」

ガチャッ

シン「あれ?アス兄?」
アス「シン?こんな時間まで何を…この匂いは」
シン「うん。バレンタイン。あ、そうだ。ちょっと早いけどはいコレ。アス兄の分」」
アス「サンキュ。しっかし…」

テーブル一面色とりどりの包みの山

アス「またずいぶん作ったな」
シン「知り合いが多いからね」
アス「しかも名札付きか」
シン「これがラク姉の分、これがステラの分、コレがルナの分、コレがマユちゃん(中略)の分、これがハムさんの分」
アス「カガリの分は?」
シン「カガ姉食料保管専用冷蔵庫に入れてあるよ」
アス「そうか…その包みは?」

一つだけ名札が付いていない包み

シン「…ああ…」
アス「シン?」
シン「…あの人の分さ…」
アス「…ああ、彼女か…」



858 :2/2:2009/02/13(金) 22:52:45 ID:???
シン「あの人が行方不明になってから2年」
アス「このスレが始まってから3年。計算上5年か」
シン「………」
アス「彼女はお前にとっては初恋だったっけな?よくキラと取り合いしてたっけ」
シン「止めてくれよアス兄。そんな昔のこと」
アス「まあ、昔から両親が殆ど家にいなかったからな。彼女はある意味母親的存在たったっけ…お前にとっては」
シン「だから一言多いよアス兄」
アス「でも、忘れてないんだろ?」
シン「諦めてはいるけどね。てっきり、あの人が俺の義姉さんになってくれるものだとばっかり思ってたよ」
アス「そうだな…」
シン「今、どこで何してるのかな…」
アス「少なくとも死んではいないだろうな。なんせ、カガリとまともに戦えたのは彼女だけだったもんな。子供のころだけど」
シン「そうだね…」
シン・アス「「早く帰ってこないかな…フレイ(お姉ちゃん)…」」

ネオ「っくしゅん!」
オク「風邪か?」


859 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 22:56:56 ID:???
>>858
キタキタキターーっ!!!フレイネタキタァァァァッ!


860 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:03:06 ID:???
>>847

らめぇっ!!それ死亡フラグだから


861 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:14:09 ID:???
>>858
おまえのせいで俺のくだらないネタが投下しにくくなったじゃないか・・・

マリナ「ここが…主婦の戦場」
シン「気を付けてくださいマリナさん。タイムセールのおばちゃん達は鬼です」
マリナ「そう…ふふ、燃えてきたわ」
シン「え…?」

シン「ち!やっぱり一筋縄ではいかない!」
マリナ「シン君、私と変わって!」
シン「え!?でも!」
マリナ「はやく!あなたはサポートに!」
シン「わ、分かりました!」

マリナ「せい!」
おばちゃん1「そんな…取られたと言うの!?」
マリナ「はぁっ!」
おばちゃん2「今度は上から!?」
シン「さすが流派東方不敗…!このまま行けば…ん!?」
おばちゃん3「間合いが甘い!がら空きよ!」
マリナ「しまっ…!?」
シン「やれると思うなぁ!」
おばちゃん3「そんな!体とカゴを割り込ませて私を商品から遠ざけた!?」
シン「マリナさん!」
マリナ「了解!」
おばちゃん4「なんなのこの二人は…!?」
おばちゃん5「マリナちゃんが商品を取り、シン君がマリナちゃんの陣地を確保しつつ妨害を阻止する……ふふ、面白いじゃない。私もそろそろ旦那を連れてこようかしら」


862 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:14:40 ID:???
つまりバレンタインを一番平和に過ごせるのはレイって事だな。

ラウを警察に叩き込むのが必要ではあるがw


863 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:23:17 ID:???
サイ「・・・」


864 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:23:18 ID:???
>>861
おばちゃん「まだまだ甘いわぁ!」
マリナ「くっ!」
シン「うわぁ!」

?????「狙い撃つぜーー!!」

おばちゃん「邪魔をされた!?」
ロックオン「行けー!シン!姫さん!その代わり俺の分も頼むぞ!」
シン「わかりました!」
マリナ「任せて!」
おばちゃん「ふふふ…やるじゃない、坊や。おばちゃんがもうちょっと若かったらお婿さんにしてあげたわよ」
ロックオン「お断りだね!」


865 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:24:40 ID:???
もうやだこの主婦と主夫の戦場wwwwwwwwwww


866 :857:2009/02/13(金) 23:25:13 ID:???
本当は日付が変わってからにしようと思ってたんだが、先に投下しておく

シン「ネオさ~ん!」
ネオ「あ、シン君?」
シン「ネオさん、はいコレ。ハッピーバレンタイン」
ネオ「ありがとうシン君。私からも、はい、ハッピーバレンタイン」
シン「毎年ありがとうございます」
ネオ「いえいえw」
シン「で、ついでと言っては悪いんですけど…」
ネオ「ぅ…も、もしかして…」(汗)
シン「今年もコレ、フレイお姉ちゃんにお願いします」
ネオ「ぅ…あ~…うん、解った。ちゃんと届けておくわ」(汗)
シン「お願いします…」
ネオ「?どうしたの?」
シン「いえ…フレイお姉ちゃん、元気にしてるかなぁって」
ネオ「ぁ…だ、大丈夫よ?彼女はコレでもかってくらい元気だから」(汗)
シン「だといいんですけど…でも大変なんですね、大西洋連邦の高官になるの。2年前に留学してからこっち、何の音沙汰もないからちょっと心配で…」
ネオ「………」(汗)
シン「連絡手段とかあれば、自分で会いに行くなりなんなりするんですけどね」
ネオ「ぅぐ…で、でも、彼女も講習やらレポートやらあるから、そう時間も取れないみたいよ?あたしも空き時間の4~5分に会話するくらいだから」(アセアセ)
シン「そうですか…」(シュン)
ネオ「っ…ま、まあ、後数年もすれば彼女も帰ってくるでしょう!それまでの辛抱よ!」(必死)
シン「はいっ!俺我慢します!」
ネオ「う、うん…(り、良心が…)」
シン「じゃあ、俺はこれで。あ、そうだ」
ネオ「?」
シン「俺、フレイお姉ちゃんのことも大好きだけど、ネオさんのことも応援してますから!」
ネオ「う゛………」



オク「で?どうする気だ?」
ネオ「…どうしたらいいと思う?」
ステ「ネオ、ふれいってだぁれ?」
盟主「やれやれ。ダメダメですねぇ」



空気を読まなくてすまん。半年ほどROMるわ


867 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:26:45 ID:???
>>858
切ないのう…
フレイのお面が取れるのはいつだろう、シリアスな話になりそうだ

>>861
俺が楽しんでいるので何の問題もないw
お前もマリナーなんだな?そうなんだな!?


868 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:29:35 ID:???
レイ「………っ!」
沙慈「おお、すごいなレイは短距離も長距離もけっこー良いタイム出して。なんで陸上やらなかったの?」
シン「あいつ…この時期になると女の子達から大量にチョコもらうだろ。それを律儀にも全部食うから…血糖値があがるんだよな」
沙慈「………血糖値下げるために運動してたらああなったと」
シン「ついでに勉強も励んでたから(血糖値を下げるのに)気付けばああなってたんだよなぁ」


869 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:31:55 ID:???
>>868
血糖値下げる為に運動→勉強も→更に輝きが増す→更にファン増えるですねわかりますw


870 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:35:56 ID:???
>>827
その気持ち!まさしく愛だ!!


871 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:38:07 ID:???
母親属性か……膝枕して子守歌を歌ってあげるのが最強だな。


872 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:41:55 ID:???
>>871

ラクス「ニヤリ」
ルナマリア「キラーン」
キラ「いやいや君達には無理でし(ボカスカバキズカゴベシャッ!!!)ご、ごめんなざい…」


873 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:41:57 ID:???
女子「やっぱりシン君よねー」
女子「レイ様にチョコを渡したい…!」
女子「せっちゃんにチョコ食べてもらいたいわ」
女子「沙慈君もいいかも…」

コーラ「…俺はなんにも気にしてないぜ?なんたって俺の本命はマネキン先生だからな!」

マリュー「マネキン先生はバレンタインはどうするんですか?」
カティ「は?バレンタイン?それはなんだ?」
マリュー「……」


874 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:44:15 ID:???
どうしよう…このステキすぎる流れに乗じてなんか描きたいのに全然ネタが思い浮かばないorz


875 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:45:32 ID:???
>>871
もうお婿さん諦めて息子にしちまえよw

刹那「マリナの膝は落ち着くな…(スースー)」
ネーナ「うん…ネーナもそう思う…(スースー)」
マユ「…お母さん…(スースー)」
マリナ「…動けないわ」


876 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:47:49 ID:???
>>875
個人的には婿を諦めて欲しくはないけどな。
ただネーナとマリナが仲良くなるのはそれで好きだが。


877 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:50:15 ID:???
当日放課後

クラスメイトA「はいはい押さないでー。プリンスチョコ渡し会場の最後列は校門前です」
クラスメイトB「現在待ち時間は3時間となっております。お一人につき1分以内にお願いしまーす」
クラスメイトC「ルールを守らない方からのチョコは受け取らないとの事なのでご協力お願いしまーす」

シン「……何かまたスケールアップしてないかあれ?」
沙慈「大事にはならないとは思うけど、時間的拘束と金銭的な消費は一番だよね絶対」


878 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:51:40 ID:???
シーリン「うちの娘が嫁に行く前に子供を作ってしまったわ…」
マリナ「シーリン!それ、誤解を与えるから!後、うちの娘って!」


879 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:51:57 ID:???
>>876
マリナ「あらあら、皆かわいらしい寝顔ね。マユちゃんもネーナちゃんも、刹那も。」
マリナ「………このまま刹那を私色に染め上げて(光源氏的に)……はっ!?わ、私今何て事を…!?」


880 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:53:05 ID:???
シーリン自重してwwwwwww


881 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:53:39 ID:???
>>876
ネーナ「大丈夫!お義母さんとは仲良くするよ!嫁姑関係は大事だから!」
マリナ「……」


882 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:54:41 ID:???
>>879

あ、それが一番近道かもww


883 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:55:54 ID:???
ある意味、刹那のお母さんというオンリーワンのポジションにつけたからなw
空気のときよりはマシだなw


884 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:55:53 ID:???
>>877
即席レイ様サイン会のようだ(汗)つかすげぇなプリンス…


885 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/13(金) 23:59:25 ID:???
シン「あ、でもロックオンさんも刹那にとっては母親のような存在じゃ…」
キラ「違う違う。マリナさんは刹那の『お母さん』で、ロックオンは刹那の『おかん』だから」
シン「あ~、なるほど」


886 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:03:25 ID:???
スネラギさんは酔いつぶれてカナード家に来る前は何してたんだろうな
先輩のマネキンさんは教師だし、ちょっと気になるな


887 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:04:01 ID:???
せったんとマユがマリナ手つないで歩いてるところ想像したらなんかすごく癒やされた


888 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:07:18 ID:???
>>887
なんという保母さんww


889 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:08:39 ID:???
>>885

せったん絡みの皆様の一覧

シン…「ママ(親友)」
レイ…「パパ(親友)」
沙慈…「兄ちゃん(親友)」ルナマリア、ステラ、ルイス、フェルト、メイリン…「親友達」
ネーナ…「親友以上、気になる存在未満(気にはなるらしい)」
ロックオン…「尊敬するおかん」
ソレスタ兄弟達…「かけがえない兄弟」
真・お姉ちゃんズ…「大事な姉さんズ」
グラハム、ブシドー、ラッセ…「俺に触れるなつか寄るな」


890 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:10:37 ID:???
>>887
マリナ(これはこれで悪くはないんだけど………)
マユ「次はここ行こうよ、お母さん!」
刹那「ガンダムだ!」
マリナ(やっぱり、刹那には女としてみて欲しいかな。)


891 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:10:38 ID:???
>>889
グラハムは友達
ブシドーはライバル


892 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:15:00 ID:???
ラクス「わかります…わかりますわマリナさん。女として見てもらいたいのに、意中の人物はあくまで身内としか見てくれないその辛さ…!」
マリナ「ラクスさん…まさか、貴女と同じ苦しみを分かち合う日が来るなんて…!」←握手 
ラクス「マリナさん、わたくし達は今まで以上に歩み寄れますわ!(ガシッ)」
マリナ「ええ、ラクスさん!(ガシッ)」
キラ「…最悪なタッグじゃない?」


893 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:17:11 ID:???
>>891
グラハム「やぁ、少年。今日もガンプラ屋かね?」
刹那「ガンダムだ」
グラハム「ならば私に一緒に行くとしよう」
刹那「ああ。今日はフラッグも発売されるからな」
グラハム「ときめきが止まらないなー、ガンダム!」

ブシドー「少年!いいかげんに私を受け入れたまえ!」
刹那「見つけた…!貴様が世界の歪みだ…!」
ブシドー「否!これは愛だ!」
刹那「愛!?」

レイ(何故気付かない…)


894 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:18:19 ID:???
>>892
やべぇ、gkbrがとまらねぇwwwwwww


895 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:18:50 ID:???
>>893
なるほど、ハムならガンプラ仲間で武士道なら敵かw


896 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:19:41 ID:???
>>892

ラク姉が凄まじく最凶なコンビを組んだww


897 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:20:09 ID:???
まあ、マリナは血が繋がっていないから可能性はある。取り合えず近くにいればいい。
ふとしたきっかけで変わるかも知れん。
というかある日別の魅力に気が付いてしまうと言うのはラブコメの王道だろう。


898 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:25:49 ID:???
ネーナ「お義母さんに相談があるんだけど、いいかな?」
マリナ(やはり私はお義母さんなのね…)
ネーナ「せっちゃんにもっと振り向いてもらうにはどうしたらいいかな!」
マリナ「そ、そうね…刹那は変わってる子が好きだから、ガンダムの仮面をかぶって『俺がガンダムだ!俺がガンダムだ!』と叫びながらデートに誘ってみるのはどうかしら…なぁんて」
ネーナ「うん!ネーナ、やってみるよ!」
マリナ「……」

マリナ「…あぁ、私はなんて酷い女なの!純粋な女の子の恋心を利用して、刹那に幻滅させようとするなんて…!今度会ったら、ネーナちゃんに誠心誠意謝らなくちゃ…」

~後日~
ネーナ「お義母さんのおかげで上手くいきましたぁ♪」
マリナ「嘘っ!?」


899 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:31:08 ID:???
>>897
シーリン「…実を言うとね、刹那君は貴女の血の繋がった息子なのよ…!」
マリナ「シーリン!そ、それは本当なの…?」
シーリン(本当に騙されやすいわね、この子…)


900 :通常の名無しさんの3倍:2009/02/14(土) 00:40:20 ID:???
マユ「マリナおかあさーん!」
マリナ「あら、マユちゃん。今、学校の帰り? (というかナチュラルに呼び方が『お姉ちゃん』から『お母さん』になっているわ…)」
マユ「うん!マリナお母さんは夕ご飯のお買い物?」
マリナ「そうよ。本当はマユちゃんが作ったほうが美味しいんでしょうけどね…」
マユ「ううん、そんなことないよ。マユ、いつもお兄ちゃん達に作ってきたから、こうして作ってもらうのって、シンお兄ちゃん以外に全然なかったんだ。だからマユ、とっても嬉しいよ!」
マリナ「(ジーン…)マユちゃん!」
マユ「うわ!…お母さん、恥ずかしいよぉ…///」

マリナ「今日の夕ご飯、何食べたい?」
マユ「ハンバーグ!」
マリナ「わかったわ///」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。