19_340-444


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

340 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:53:55 ID:???
学園にて・ 

シン「球技大会?」
レイ「ああ、種目は男子はバスケット、女子はバレーらしい。各学年、クラス代表を選びトーナメント方式で争う。」
シン「男子がバスケ、女子はバレーか。」
ルナマリア「あーん、面倒くさい~」
レイ「なお、優勝クラスにはギルから学年末テストに+補正が与えられるそうだが。」
ルナマリア「やるわよ皆!1‐Dの力を見せてやりましょう!!!」
シン「変わり身早っ!!!」
沙慈「僕は自信ないなぁ…運動はそこそこ出来るけど。」
刹那「俺がガンダムだ。」
ネーナ「バレーかぁ、ネーナ、スパイク打ちまくるね☆」
ルイス「あたし自信なーい。」
フェルト「頑張る…。」
ミレイナ「頑張るですぅ!!」
ステラ「バレー…くるくる?」
メイリン「違う違う、ステラそれ違うから(汗)」
シン「勝負なら負ける訳にはいかないよな――よし、じゃあ早速練習しよっか!」
全員『『おーっ!!!』』



その他クラスメイト達(((うちのクラス優勝できるよなぁ…あいつら規格外だし)))


341 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:06:02 ID:???
>>340
引き継いでみよっかなw


シン「――レイ、パス!」
レイ「そらっ」
刹那「沙慈、Oライザードッキングモード!!(スイッチの事)」
沙慈「わかった!!」
シン「よし…シュート!」
三時間後―

レイ「ふむ…良い連携だな。これで更に攻めのパターンを構築していけば…(ホワイトボードとにらめっこ)」
沙慈「シンがPF、刹那がSF、レイがPGで僕がSGでいいかな?Cは誰かが入るとして」
レイ「ああ、問題ない。それが現状でベストだろう。俺達は上背が無いから機動力と速攻性で攻めて行く。」
沙慈「まずレイが司令塔になってコート全体にパスを散らして――」
レイ「――更に刹那が走り回り撹乱、シンで止めを刺す。沙慈は常にフリーの状態を維持、3ポイントを狙う。」
沙慈「リバウンド勝負は高さが無いから辛いけど、シンなら相手より速く飛べるから悲観的にならずに済むね。刹那は基本的に切り込んで、中から攻めてもらおう。」
レイ「そうだな、更には―――」


シン「…………話に加われない…」
刹那「あれはレイと沙慈の領域だな…Iフィールドだ…」


342 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:10:13 ID:???
>>341
レイPGハマり過ぎだwww


343 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:16:19 ID:???
女子・バレー特訓中

ルナマリア「そぉれ!」←ぶるるるん! 
ステラ「うぇい!」←ゆっさゆっさ 
ネーナ「えいっ!」←ばるるんっっ 
ルイス「おっ、とっ、と!」←ばいんばいんっ! 
フェルト「…えい」←ぶぷるんっ!
メイリン「とぉっ」←ぷるっ 
ミレイナ「ですぅ!」←ぴょんっ 
シン「・・・・////」
レイ「俺は気にしない。」←視線逸らし 
沙慈「////」
刹那「・・・」←必死に目ぇ瞑ってる


344 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:43:09 ID:???
>>343
なんというけしからん光景。

まーたロックオン兄弟が覗き見してファングで串刺しにされてそうだなwwwwwwww


345 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:50:20 ID:???
今ならセラフィムも来ます


346 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:53:58 ID:???
>>344
ロックオン「おいライル、お前またやってんのか?」
ライル(スコープ覗き)「いやぁ、眼福眼福w兄さんはやらないのか?」
ロックオン「俺はパスだ。またフェルトからお叱り受けそうだからな……お。(すたこらさっさ)」
ライル「うぅむ、あれで本当に高校生のスタイルかよ?信じられねぇな…」
アニュー「行きなさい、ファング!!!!」

つファング乱舞 

ライル「ぎぇぇぇぇぇっ!!!!」
アニュー「全くもう…男の性だから仕方ないけれど、いい加減にしなさいライル。」
ライル「は………はい…………ガクッ」


347 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:58:26 ID:???
>>346
ティエリア「今までとは違い、自らの意思、ミレイナへの妹愛でその姿を晒そう・・・」
ライル「(ボロボロ)な、この声は・・・」
ティエリア「セラフィム!ガンダム!!」 
ライル「ちょ!?いくらなんでもオーバーKILLだろーがっ!!?」
ティエリア「譲れないものは此方にもある!!貴様の行い――万死に値するっっ!!!!(ツインバスターキャノン)」
ライル「あ、久々聞いたなその台詞。・・ってぎぇ~~~~~~~っ!!!!」


348 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:02:15 ID:???
レイ「何だかセラフィムが砲撃したりファングが乱れ飛んでいても俺は気にしない。さて、改めて練習だ。」
シン「いや少しは気にしようよ!?」
刹那「アニューは間に合ったようだな。」←イノベ能力で知らせた張本人
沙慈「あ。セラフィムが去って行ったね。」


349 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:04:19 ID:???
いやいや、妹といえばまずはこの人だろ

ミハエル「ガンダムスローネツヴァイ、ミハエル・トリニティ……エクスターミネート!!」

つまりは、ファングがいつもの2倍飛んでおります


350 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:07:19 ID:???
イノベ思考会話…
アニュー(刹那、いつも教えてくれてありがとうね?)
刹那(いや。だがいかに見過ごせないとはいえ…身内を晒すのはやはり気が引けるな。)
アニュー(いいのよ、ライルには良い薬だわ。)
刹那(だがそんなライルでもアニュー義姉さんは愛しているんだな。)
アニュー(ええ////)
刹那(ガデッサ。)
アニュー(フフ…ガラッゾ。)


シン「おーい刹那、どうしたんだよ、ボーッとして?」
刹那「(イノベ眼解除)―――あ、いや、何でも無い。練習を続けよう。」


351 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:12:52 ID:???
>>350
なぜだ?お義姉ちゃんと義弟の和やかな会話なのに、空恐ろしいと感じるのはなぜなんだ…!?


352 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:20:25 ID:???
ステラ「はいっ!!」
ルナマリア「ナイストスよステラ!そぉいっ!」
ネーナ「フェルト、アタックアタック!」
フェルト「うん!」
メイリン「お姉ちゃん、下がって!とぉっ」
ルイス「よいしょおっ!」
ミレイナ「凄いチームプレーですぅ!!」
ルナマリア「ふぅっ、これなら優勝間違い無しね。」 
ルイス「ステラの反射神経にルナの怪力、ネーナの攪乱とフェルトにミレイナの頭脳プレー、あたしとメイリンのサポート…イケるよこれ☆」
ルナマリア「そうね、ちなみにルイス。怪力って何かしらぁぁ?」←頭ぐりぐり 
ルイス「痛い痛い痛い!ごめんなさぁ~い!」
メイリン「お姉ちゃん、腕力万力以上なんだからやめてあげて「アンタもかぁ!」痛い痛い痛いえーん!」
シン「なんだかんだ平和だな、女子達w」


353 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:25:48 ID:???
たまにはコーラさんも仲間に入れてあげてください…


354 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:40:46 ID:???
>>353
炭酸「うらぁガキども!センターならこのスペシャルな俺様が務めてやるぜ!!」
シン「あ、サワーさん久しぶりですね。」
炭酸「おう久しぶり…って違う違う!俺様はコーラサワー!サワーなんて略すんじゃねえ!!」
レイ「よし、例え直線バカでも上背と運動神経とコクピット付近に直撃食らってもぴんぴんしている頑丈さがあれば大丈夫だろう。これで球技大会に臨めるな。」
炭酸「おうよ、まっかせとけ!!」
沙慈「いえ、今さらっと凄くキツい事言われたの気付かなかったんですか!?」


355 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:51:18 ID:???
>>354
バスケは5人だからこれで揃ったなw


356 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:51:04 ID:b5Ec5dfJ
ルイス「あ、お母さんからだ。うん、そうなの球技大会で…。
    え!?優勝したら系列スーパーでセールしちゃう!?
    そんな学校の行事くらいでそんな」
シン「よし、皆。気合入れていくぞ」
ルイス「………ぜひやって下さい」


357 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 01:13:35 ID:???
>>346
>>350

何かライルとアニューのこのやり取り見てるとシティーハンターの僚と香を思い出したwww


358 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 01:21:56 ID:???
シンがダンクをぶちかますフラグがたちました>セール



ガードがレイってことはアリウープもありか?


359 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 04:04:49 ID:???
まさか・・・シンとレイで花道とりょーちんのアレを!?


360 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 04:10:12 ID:???
い゛っ


361 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 06:47:29 ID:???
レイ「シン!」キラッ☆
シン「おう!」キラッ☆

つアリウープ 

シン「なぁレイ、あの『キラッ☆』って合図、何とかならないか?恥ずかしくて…」
レイ「気にするな、俺は気にしない。『い¨っ』よりは良い…俺達がそれをやったら何だか不味い気がするのでな…」


362 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 07:01:48 ID:???
沙慈「皆凄いなぁ・・やっぱりシン達には運動量とかついていけないや。」
ルイス「頑張りなさいよ沙慈、優勝したらスーパー特売よ?」
沙慈「勿論頑張るけど、ほら、僕は普通くらいしか色々出来ないからさ」
ルイス「まー、沙慈は普通だからね~。」



レイ「そうはいうがな」
シン「沙慈の3Pシュート成功率37/40・・・」
刹那「凄いを通り過ぎて凄まじいんだが・・・」


363 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 08:03:22 ID:???
>>362
沙慈すげー!!wwwシュートだけなら上手いのかwww


364 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 08:11:31 ID:???
コーラ「スペシャルリバウンド!」
コーラ「マネキン先生LOVEスクリーンアウト!」
コーラ「AEUエースブロック!!」
コーラ「2千回ダンクーっ!!!」
シン「騒がしいけどすごい…(汗汗)」
レイ「本編に違わず敵にすると楽だが味方にすると心強いとはな…(汗)」
沙慈「大体逆のパターンなのにね(汗)」


365 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 09:25:49 ID:???
アスランが羨望の眼差しでコーラを見ています
コーラはなんだか草尾声の赤毛不良なイメージだなw


366 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 10:49:56 ID:???
こ、これに対抗できるチームは存在するのか?
先生達しか思い浮かばないんだが


367 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 11:26:39 ID:???
>>352
メインアタッカー・ルナマリアは火力は高そうだが
精度はとてつもなく低いような気がする
存外得点力は低いのでは


368 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 11:48:55 ID:???
>>367
ルナマリア「あ、また外れた…」
メイリン「お姉ちゃんって馬鹿力だけど粗いから(ぐりぐり)いたたたたた!!」
ネーナ「大丈夫だよ、ネーナ達が援護するから。」←支援得意 
ルイス「まあ、ルナの馬鹿力が無いと火力がね~(げしげし)ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!」
ルナマリア「ったく、馬鹿力馬鹿力って…」
フェルト(床突き抜けて出現できる事自体、証拠だと思う…)←桃園の誓い参上シーン参照


369 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 12:26:46 ID:???
レイ「沙慈!」
沙慈「オッケー、パトリックさん!」
コラ沢「イィヤッフゥゥ!!!」←ダンク 
シン「よし、パターンC!刹那!」
刹那「1stフェイズ了解!レイ!」
レイ「良いパスだ!」
コラ沢「俺様がスペシャルで!模擬戦2000回無敗のパトリック・コーラサワー様だぜぇぇっ!!!」←スラムダンク
レイ「うーむ…コーラサワーが活躍する姿に新鮮さを感じるのは何故だ…?」
シン「多分、コーラサワーさんだからだと思う…」


370 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 12:42:29 ID:???
コーラはまだカティ先生の応援を残している・・・この意味がわかるな?


371 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 12:50:25 ID:???
>>370
つまり…コーラ爆発のターンがまだあるという事か…(ゴクリ)


372 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 12:59:02 ID:???
けどまだ練習=模擬戦だから
本番で・・・
がんばれよ、コーラ


373 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 15:15:59 ID:???
カティさんが応援すればコーラはスペシャルな選手になるよ!



なるよ・・・・・・な?


374 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 15:57:17 ID:???
女子の応援
シン「ああ、まずいよ。押されてる」
刹那「相手チームから異常なほどの殺気を感じる」
匙「(相手胸が小さい娘中心でうごいてるとこだからなぁ)」
レイ「しょうがない、シン。これを大声で読め」
シン「えーっと『優勝したら一月は昼食のデザートにプリンをもってきてやるぞー』

ズバン!
ルナ「ッシャァッ!」
メイリン「やったね、お姉ちゃん!」
ステラ「(目が据わって)相手の動きが…見える」
フェルト「このボールの軌道だと…メイリン!あげて!」
ルイス「ブロック!?」
ネーナ「支援がメインだからって攻撃に出ないと思った?甘いわね」

刹那「皆がトランザムしている…っ!!」
匙「げに恐ろしきはシンのプリン」


375 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 16:03:43 ID:???
>>374
ちょwwwwプリン効果すげえwwwwww


376 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 16:12:27 ID:???
男子編 

敵「うぉっ!?」
刹那「ドリブルが甘い」ドリブルカット→ジャンプシュート 
シン「ナイス刹那!」
敵「ちくしょう、カウンターを…」
レイ「させてもらえると思うか?」展開読んでマンツーマン 
敵「うっ!」
沙慈「隙あり!」ボール奪取→下がって3Pシュート
レイ「良いタイミングだ、沙慈。」
敵「まだだ!モブの意地を見せてやる!」レイアップシュート 
炭酸「スペシャル様参上ーっ!!」シュートブロック
敵「嘘ぉっ!?」
シン「ヘイ、コーラサワーさん!」
炭酸「仕方ないから見せ場やるぜ赤目ぇ!」パス 
シン「うぉぉっ!」ダンクシュート 


敵「モブはモブでしかないのかぁぁぁぁ~!!!!」
敵「しかも…しかも(チラッ)」
ルナマリア、メイリン、ステラ、ネーナ、フェルト、ミレイナ『『『FIGHT、FIGHT、1‐D!!!(チアガール姿で応援)』』』

敵『『『どちくしょ~~~~っ!!!!』』』


377 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 16:15:56 ID:???
>>376
ルナ達のチアガールだと…!? 


すみません、この学園の入学願書貰えませんか?


378 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 16:28:24 ID:???
球技大会・昼休み

シン「皆、午後の試合も頑張ろうぜ!」
沙慈「そんな訳で、僕とシンでお弁当作って来たよ。」
一同「「「おーっ!?」」」
ルナマリア「美味い!美味いわ!活力が漲ってくるわ!!」
メイリン「食べる!今この瞬間だけは体重気にせず食べる!」
ネーナ「師匠と沙っちゃんのお弁当美味しい~!」
ルイス「沙慈の愛情弁当!!!」
ステラ「ステラ、沢山食べるの!」
フェルト「もぐもぐ…美味しい。」
ミレイナ「美味しいですぅ!!」  
レイ「やはり女子は激戦だったようだな…(引き)」
シン「ほら、ウチの女子って同じ女子から羨ましがられたりしてるから…(涙)」
沙慈「ああ、ここぞとばかりに憎まれるわけだね…(涙)」
刹那「もぐもぐ」


379 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 16:55:44 ID:???
>>378
ルナマリア「そうは言うけど、アンタ達の時だって凄いのよ?他の男子の歯ぎしりとか女子からの黄色い声援とか」


試合中… 

男子1『アスカ転べー!』
2『バレルのバカやろー!』
3『クロスロードのアホんだらー!』
4『セイエイのチビすけー!』
※この後、女子達から袋叩き 

女子1『シンくんカッコいい~!!』
2『プリンス様ぁ、こっち向いてぇ!』
3『縁の下の力持ちな沙慈君が大好き~!!』
4『せっちゃん可愛い~!!』
5『コーラサワー様ぁ、抱いて~!』


シン「コーラサワーさんまで!?( ̄□ ̄;)!!」
メイリン「ほら、ちょっと『アレ』だけどフツーにモテるし、パトリックさんって…( ̄~ ̄;)」



380 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 16:59:16 ID:???
>>379
いやいや、まだ平和だよ。だって 


シン→ラク姉、キラ兄、アス兄、カガ姉、マユ 

レイ→ラウ 

せっちゃん→ブシドー、お姉ちゃんズ 


…な?上記のメンツが応援に来てないだけなら黄色い声援+野次で済むwwwww


381 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 17:07:32 ID:???
>>380
・・・君は今軽率な事を言った・・・
他はともかくとしても、あのピンクの平板が、シンの体操服姿を生で拝みにこないはずないだろう!!
そして、たまに見える腹ちらだとか、へそちらとか、さらにその太ももとか・・・
おや、誰か着たみたいだ、ちょっと行ってく


382 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 17:24:18 ID:???
>>381
ゲンカンカラミエタトコロヲネライウツ!!


383 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 17:55:49 ID:???
学生「あんなやつらに勝てるわけないだろう…」
???「ふむ、なるほどな…」

シン「さぁー、こっちは勝ったしあとはルナ達が勝てば優勝間違い無しだ」
レイ「ちょうど、俺達のとかぶっている。急いで戻るぞ」
クラスメイト「大変だ!!押されている」
全員「何ィッ!!」

ズバシィッ!!
ルイス「く、重っ…もたないかも」
ネーナ「ハァッ、ハァッ、一体なんなの強すぎ」
メイリン「何とかリードしてるけど…このままじゃ皆もたない」
ステラ「あいつ…、何者!」
ルナ「私とステラのアタックを余裕で受けれる相手がいるとはっ」
フェルト「違う…あんなの学園内の生徒のデータじゃない…」

???「(ふぅ、制御用のサポーターを付けているとはいえ。よくやるじゃないか)」
??「(少々侮っていたか…)」
???「(こういうのあんまりやったことないから楽しいですね)」
????「(この後のビールが美味い!!)」

刹那「皆の疲労が見て取れる…相手は誰なんだ」
匙「っていうか、壁やら床に亀裂や穴が…」
レイ「修理にまた金が…ん?どうした、シン」
シン「あれは…眼鏡にかけてるけどカガ姉にミナさん!!っていうかマリナさんにスメラギさんまで!!
   体操服(ブルマ付き)で何やってんだあの人たち!」
マリュー「いや、なんかあの子達のワンサイドゲームじゃ面白くなかろうとかで」
タリア「はぁ、頭が痛いわ」
カティ「くっ、くっつくな!!」
コーラ「カティせんせ~~~い」
匙「あれ?先生方…まで体操服ですか」
タリア「教師チームで出たのよ、OBチームに負けたのだけれど」
レイ「というOBチームは4人しか出ていないのですが、それに?」
刹那「レイ、よく見てみろ。スメラギは役に立っていない。実質三人だ」
シン「…まぁ、これにラク姉が絡んでいないあたりよしと思うか」
レイ「(さっきから視界の片隅に入る三つ編みピンク髪の眼鏡をかけた女子生徒(体操服)はなんなのだろうな)」


384 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 17:59:04 ID:???
>>383
先生方とOG組の体操服か…カガ姉はともかく後は熟女じゃ(ザシュッ!!


385 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 18:08:48 ID:???
教師チーム戦、プレイバック☆ 


タリア「はいっ!(ばいーんばいーん!)」
マリュー「オーライ!(魔乳の揺れ方!)」
カティ「逃がさん!!(ばいんっ!)」
セレーネ「ブロックします!(ぶるんぶるん!)」

男子生徒一同「「「「拝め!!奉れ!!!ひれ伏せ!ひれ伏せ!激写しろぉぉぉぉっ!!!!!!」」」」


386 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 19:37:03 ID:???
なんという……俺もこの学園に入学したい


387 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:01:53 ID:???
女子組VSOGチーム
ネーナ「くっ、さすがマリナお母さん・・・凄いスパイク!」
マリナ「ネーナちゃん、今は手加減出来ないわ。刹那は・・・刹那は私のお婿さんにするの!」:アタック
ネーナ「いくらお母さんでもそれは譲らないんだから!せっちゃんはネーナのせっちゃんだもん!」:アタック 
マリナ「ぐぅっ・・・ネーナちゃん、私だって刹那を愛してるの!」:アタック
ネーナ「ネーナもだよ!ファーストキスだってせっちゃんだからしたんだもんっ!!!」
マリナ「!ファーストキス!!?」:硬直 
メイリン「今よ!」
ルナマリア「赤ザクスパイク~!!」
カガリ「マリナ、マリナ!?しっかりしろマリナぁ!」
ミナ様「ぬぅ・・・精神的打撃を与えてくるとはっ」
マリナ「刹那・・・刹那とネーナちゃんがふぁ、ふぁファーストキス・・・ブツブツ」



シン「したの!?」
刹那「以前な・・・いきなりだった。(真っ赤)」


388 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:13:41 ID:???
>>387
後日談… 

ネオ「ネーナ、詳しく教えて貰えるかしら?」
ミーア「ネーナちゃん、教えて教えて♪」
マリー「素敵ね…私もファーストキスはアレルヤと無人島で////」
アニュー「私は、まあよくしてますから///」
ネーナ「えーん、お姉ちゃんズが怖いー!」
ネオ「弟のファーストキスの出来事を知るのはお姉ちゃんズとして当然よ。」
ミーア、マリー、アニュー「「その通り!」」
ネーナ「えっと・・・ネーナ達がオーブに来て、せっちゃんと久しぶりに会えた時にぃ」
ミーア「うんうん!それで!?(ワクワク)」
ネーナ「ネーナ嬉しくて、出会い頭に不意討ちで///」
マリー「不意討ち!?」
アニュー「しかもネーナちゃんから!?」
ネオ「あ~・・・流れとしては本編のあれね・・・」
ネーナ「クスン・・・それからせっちゃん、『俺に触れるな』って・・・」
ミーア「・・・・・ごめんネーナちゃん・・・それ当たり前(汗汗汗汗)」
ネーナ「え~ん!」


389 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:16:08 ID:???
シンはあったっけ?
キラ兄はいろいろ大人疑惑が出てるけど…


390 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:25:06 ID:???
覚えてる限り、本編ならルナ、このスレ内ならラク姉とn回

俺なら赤い方を選ぶぜ!


391 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:29:15 ID:???
>>388
ネーナ「うー、そんな事言うネオさんやミーアさんはどうなの?」
アニュー「何度か彼の捕獲には成功しているようですが」
ネオ「……それは」

キラ「これは自由への逃走だあああああああ!!」

ミーア「ああいう時に限ってカガリさんとか、その辺ぐらいの凄い身体能力にorz」

マリナ(悲惨だわ)
マリー(アレルヤも最初は手を繋ぐだけで……)以下のろけ思い出ノンストップ


392 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:54:14 ID:???
>>387
カナード「マリナの様子を見に来て見れば………」
マユ「うわぁ……お母さん目が死んでる……」
カナード「スメラギは何もやってないな。また、戦術プランとか言って作戦考えてるだけか。やれば出来るクセに……」
マユ「お兄ちゃん、それ勉強しない子供を持った親の発言だよ」
カナード「しかし、変装してるのにやたら注目されるな」←長ラン学ラン
マユ「何故だろうね」←ぶかぶかなセーラー服
劾「そりゃ不良とセーラー服着た幼女が一緒にいたら誰だって気になるだろ」←メイド服
カナード「なるほどお前か……」
通りすがりの生徒「(何あの謎の組み合わせ?)」



393 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:57:29 ID:???
お姉ちゃんズの出番と聞いて・・・・ 


カラオケ『シラヌイ』

ミーア「さぁ張り切って歌うわよ~!」
ネオ「久々の仕事休みだから、すっきりさせてもらうわ。」
マリー「私、カラオケってあまり来ないから新鮮です。」
アニュー「ええ、私も。」
 

三時間経過・・・・ 

アニュー「皆さんやっぱり上手ね。」
ネオ「アニューだって上手だったわよ?マリーもね。」
マリー「どうも。ミーアさんは流石でしたね。」
ミーア「まあ職業柄ね☆あ、そーだ(携帯操作)」
ネオ「?誰か呼ぶの?」
ミーア「うん、せっちゃん。私まだせっちゃんの歌うトコ見た事無いし」
アニュー「あ・・言われてみれば。」


で、20分後 

刹那「来たぞ。」
ミーア「待ってましたぁ!(マイク差し出す)」
刹那「・・・歌え、と?(やや引き)」
マリー「ええ。」
ネオ「ちゃんと歌わないと許さないわよ?(ワクワク)」
アニュー「諦めなさい刹那♪」
刹那「・・・り・・了解。」
刹那「箱の底で見上げたー箱空ーただ白く赤く青く黒く、変化するー・・♪」
刹那「答えーの無い旅のー先で迷いーながら僕達は♪」
刹那「君が死ねば誰かがー泣いてくーれる唯・・そーんな普通の世界であればーいいーのにー・・答えはまだ見つからない・・♪」
ネオ「・・・・」
ミーア「・・・・」
マリー「・・・・」
アニュー「・・・・」
刹那「フゥ・・・歌い終わったが―――何故姉さん達は土下座しているんだ・・・(唖然)」
ネオ「いえ」
ミーア「正直」
マリー「ここまでとは」
アニュー「思って無かったの・・・」
刹那「・・・・・ガンダム、だ。」


394 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:00:18 ID:???
>>393
せっちゃんのキャラソン素直に上手いからなぁwwwつか学園組のシンレイせっちゃん沙慈は全員歌唱力が半端ねえwww


395 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:02:42 ID:???
>>393
レイがマイク持って待機して―――いや、スタンバイOKらしいですww 

レイ「無性にクライマックスと叫びたい衝動が…」


396 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:05:02 ID:???
>>393
シン(洗濯中)「あ・・何だか急にDoubleなアクションしたくなってきた」


397 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:40:53 ID:???
>>396
ラクス「ならばわたくしと二つの声を重ねませう!もちろん性的な意味で!!」(ルパンダイブ)
シン「ちょ!ラク姉やめて!答えは聞いてない!」(ジタバタ)

録音「ここで満を持して降臨したいが稼ぎがなぁ…」←スコープ覗きながら


398 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:09:08 ID:???
あげ


399 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:15:54 ID:???
ラク姉「シン!わたくしとハァハァでハァハァなハァハァ過ぎるDoubleActionをいざ!」
シン「いや何言ってんのかわからないから!!」
ラク姉「貴方が!貴方がいけないのです!わたくしの琴線に触れるフレーズを口にする貴方がぁぁぁっ!!!(ルパンダ~イブ)」
シン「助けてアッーっ!」
アスラン「いつもと変わらぬ1日…と。(お茶ズズーッ)」


400 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:45:47 ID:???
シン「もうやだ、こんな生活!!一番上の兄はニートで、実の姉に襲われ、食費はビックバンだし、次男は頭のことばっか気にして………」



ブシドー「それで君は何故私と一緒にまた滝にうたれているのだね?」
シン「いや、こうすればいろいろと落ち着くかなって思ったので(遠い方を見る)」
ブシドー(この少年、今更だがよくあんな家庭でまともに育ってこれたな)


401 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:50:47 ID:???
>>400
うわ~…ブシドーにまで心配されるなんて末期だなシンw


402 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:02:14 ID:???
あ、沙慈誕生日オメ


403 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:05:37 ID:???
沙慈「うん、そうだよね。そりゃ他の人に比べたらすっごくキャラ薄いし、地味だから誕生日なんてギリギリに思い出されるくらいなんだよね。あははははは(乾いた笑い)」



404 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:50:37 ID:???
そんなこといって、ルイスとイチャイチャしてたんだろ?こやつめ!




405 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:10:13 ID:???
ルイスが首にリボン巻いて
「誕生日プレゼントは私」とか言って来たのかにゃー?


406 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:12:34 ID:???
>>404
その時シンのラキ☆スケが感染した

ルイス「沙慈お誕生日おめでとう♪」
沙慈「ありがとうルイス///」
ルイス「沙慈・・・・キスしていいよ?」
沙慈「ル、ルイス!?」
ルイス「女の子に恥かかせたらダメ♪」
沙慈「ルイス・・・・」
顔が近づいて・・・・・

バーン
ルイスママ「お待ちなさい!!」
ルイス「ママ!!」
ルイスママ「沙慈くんのお誕生日おめでとう・・・・ちょっと大人になってみる?」
ルイス「えっ!?何言ってるのよ!!」
ルイスママ「誕生日プレゼントに大人の魅力を教えてあげるだけよ。」
ルイス「ダメ!!沙慈は私のモノなの!!」
ルイスママ「なら勝負しましょ?沙慈くんを満足させたほうが勝ちよ。」
ルイス「受けて起つわ!!」
沙慈「えっと・・・僕そろそろおいとましようかなぁなんてアハハ。お邪魔しました。(貞操の危機だ!!)」
ガシッ
ルイス「何言ってるの?まだ夜は始まったばかりよ?」
ルイスママ「今夜は寝かせないわ。」
沙慈「ちょっ!?ダメだって!!僕未成年だしってズボン脱がさないで!!いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


407 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:16:45 ID:???
>>406
ピキーン!!
刹那「沙慈が危ない!!(イノベEYE)」


408 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:40:18 ID:???
>>406
そして、滝打ち修行3人目へ


409 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:57:39 ID:???
沙慈「ちょ!うわぁああやめて~~~」ムニ
ルイス「やん///もう沙慈ったら大胆」
沙慈「え?あ…ごめん!違っこれは事故ぉおおお」
ルイスママ「まあルイスばっかりズルいわあ」


絹江「まったく、弟の誕生日を祝いに帰って来てみれば……」


410 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 07:08:16 ID:???
えーっと…………あれ?本人は地味とか言って控え目だけど………沙慈…お前随分幸せ者じゃね?(ギリギリギリギリ)


411 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 07:25:49 ID:???
>>407
沙慈「ぼ、僕の貞操がぁ~!」
ルイス「んしょんしょ(服脱ぎ下着姿)さぁ沙慈!覚悟しろ~!!」
※キィィィィ…ン 
ルイスママ「きゃあ!何この赤い粒子!?」
ルイス「前が見えな―――あれ?沙慈がいない…今までここに手足縛っておいたのに!?」



刹那「大丈夫か、沙慈。」
沙慈「助かったよ刹那…(涙)」
刹那「いや…何だかお前の危機だと察して助けに入ったが」
沙慈「が?」
刹那「…ルイスの心情や流れ的に助けない方が良かったかもしれない…」
沙慈「刹那ぁぁぁ!?」
刹那「い、いや…少なくともお前を祝いたいというのど、お前への愛情は本物だろう?」
沙慈「…まあ、ね。唯…僕にはああいうのはまだ早いよ。もっと大人になって――自分で責任を果たせるようになってから、かな。」
刹那「そうか…。」


412 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:55:40 ID:???
>>411
シン「沙慈!」
沙慈「シン!」
つ泣きながら堅い堅い握手


アスラン「同じ境遇同士か。・・・羨まし・・あ、いやいやけしからん!・・・・・・・・サビシクナンテナイサー・・・・」


413 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:22:34 ID:???
>>412
シン「よくアス兄は嘆いてるけど、アス兄だって充分人気ありそうだと思うんだけどな」
キラ「まあ見た目はいいから、最初は女の子も寄ってくるんだけどね」
シン「けど?」
キラ「中身は『頭髪中毒』『堅物』『KY』『優柔不断』とくればねぇ…いくら善い人でも自然に離れていくって。」
シン「………成る程」
アスラン「(洗面所で)ぶぇっくし!風邪か?それより生え際が…生え際が生え際が生え際が生え際が生え際が生え際が生え際が」


414 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:25:07 ID:???
アス兄はビリーと友達になれそうな気がする


415 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 15:52:10 ID:???
マリー「そういえばうちの課ってディアッカさん以外みんなお強いですけど。
    なぜディアッカさんだけ…」
シホ「違うわ、マリー。ディアッカは前に出ないだけであれで相当の使い手よ。
   以前銃を持った暴漢が…」

暴漢「けっ、うちを潰しにきたことを後悔させてやる!(バキューン)」
ディアッカ「グゥ…レィトォゥッ!!」
暴漢「何ィ!!銃の玉の勢いをお玉の中で転がして無効化させた!?」

シホ「という事があってね、さらには日本舞踊に見立てた華麗なコンボ技が…」
イザーク「こら、そこ、何をサボっている!!」
シホ・マリー「は、はい!!]

アスラン「(あれ?俺もしかしてこの会社じゃ地味系?)」


416 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 15:56:49 ID:???
>アスラン
お前は白兵戦最強だからそれでいいだろw地味だけどw


417 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:26:44 ID:???
キラ「白兵戦最強、最強と皆言うけどさ」
カガリ「確かに(人外魔境除いて)最強だが。アスランは揺れ幅が激しくてなぁ・・正直信用ならないんだ。」 
ラクス「昨日は最強だったり、今日は最弱だったり、明日は中間だったり」
シン「まあアス兄らしいけど。」
アスラン「・・・・・」



グラハム「・・・・で?何故アスランが私と共に滝修行を?」←滝修行中
アスラン「・・・・いや・・・自分の存在意義が見えなくなって(泣)」←滝修行中


418 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:37:17 ID:???
>>417
数日後 

シン「アス兄どこ行ったんだろ。急に有給取って書き置き残して…」
ラクス「しかも書き置き内容が『自分探しにいざゆかん』ですからねぇ。」
カガリ「まあお腹が空いたら帰ってくるだろ?」
キラ「そんなカガリじゃあるま「ただいま帰って来たぞ」あ、帰って来たよ?」
シン「おかえりアス兄。一体どこ行って……行って………どちら様ですか…?」
???「私か?私は…ミスター・ディノだ!(お面+陣羽織)」
ラクス「………何してますのアスラン……」
ミスター・ディノ「アスラン?私はそんな名前では無い。私はミスター・ディノ!ディノだと言った!」
カガリ「あ、アスラ「私はミスター」あぁ解った解った!解ったから」
キラ「今すぐ出ていけ♪」
ミスター・ディノ「何故だ!?何故開眼した私を拒否するのだ我が家族達よ!?」
シン「…………アス兄が何してたかよぉぉぉぉく解った……」


419 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:41:31 ID:???
グラハムの所が駆け込み寺にwww


420 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:48:36 ID:???
ちょっとちょっとwwwwww Mr.ディノってwwwwwwwアス兄また変な方向に開眼してもーたw


421 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:54:24 ID:???
>>418
ディノ「私はアスランでは無い。アスランは死んだ…あのような優柔不断で凝り固まった男は最早いない!私は生まれ変わったのだ、ミスターディノとして!」
つトランザムライザーソード 

ディノ「(直撃)んぎゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」
シン「あ、ライザーソード。刹那か」


離れた公園
刹那「(イノベイター眼)何故か無性にライザーソードを放ちたくなった。」
ミーア「急に何で?」
刹那「何となく、お面で陣羽織には拒否反応が出てしまう…」
ネオ「…難儀ね」


422 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 19:13:32 ID:???
アス兄・・・滝なんて強烈な刺激を頭皮に与えたら・・・


423 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 19:19:51 ID:???
>>422
ディノ「心配無用。何故ならば、滝修行中はヘルメット(フルフェイス)を被っていたからな!」


424 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 19:32:47 ID:???
ちょwそれ意味無いからwww


425 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 19:50:28 ID:???
いや、俺は滝の刺激が頭のつぼを刺激して育毛効果があるって聞いたぞ


426 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:02:53 ID:???
>>425
Mr.ディノ「ちょっと滝へ出向いてくる。」
シン「アス兄また行くの?」
Mr.ディノ「私はアスランではないと(ry」 
シン「ああはいはいいってらっしゃい…晩御飯には帰ってきてよ。」
Mr.ディノ「承知した。晩御飯にはワカメ炊き飯を希望する。では!」


427 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:08:05 ID:???
>>426
それで数万本の髪の毛の命がなくなったアス兄を想像した


428 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:32:44 ID:???
>>426
フルフェイスの高湿度でダメージを与えられた毛根にトドメをさすつもりか・・・!?


429 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:50:02 ID:???
それと、わかめが頭髪にいいというのはデマらしい
食べ物に関しては効果は期待できなくて
育毛専用の薬でいいのがあるからそれを服用しなさいって
テレビでなんかの先生が言ってた

うろ覚えだけどな


430 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:57:33 ID:???
???「残念ながらワカメはあくまで毛の質を良くするだけなのだよ…
毛根から治すには薬物の他に地肌をよく洗い余分な油分を落とし、よく乾かしてからブラッシングで血行を良くする事をお勧めするよ(マジで)。
何、私が怪しいと?
フフフ悲しいな、疑うのは私の髪を見てからにして貰いたいものだよ…」


431 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:02:47 ID:???
>>430
ディノ「師匠と呼ばせて戴きたい!」
???「誰だね君は!?」


432 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:18:41 ID:???
>>431
???「そんな怪しいワカメヘアーより僕の所に来ないかい?
今ならこの僕が作った『FPP(フサフサ・ポニテ・ポーション)』で君の悩みは解決さ。
条件は只一つ、我が喪神教団に入団するだけだよ…」


433 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:19:54 ID:???
変態商事☆ 

ディアッカ「…(チラッ)」
イザーク「…(イライラ)」
ニコル「…(溜息)」
アレルヤ「…(見ないフリ)」
マリー「…(アウトオブ眼中)」
シホ「…(無視)」
Mr.ディノ「課長、今月の決済報告書です。」
ラウ「う、うむ…時にアスラン…その格好は何のコスプレかね?」
全員(((聞くのか!?流石課長、勇気あるなぁ…)))
Mr.ディノ「課長、私はアスランではありません。私は…Mr.ディノ。毛髪と武に目覚めし新たなる姿!」
Mr.ブシドー「フフフ、その姿、その心意気や良し!正に素晴らしい境地だ我が盟友よ!!」
Mr.ディノ「ブシドー!(握手)」
ビリー「ハァァ…頭痛の種が増えてしまったね…(どんより)」


434 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:20:45 ID:???
シン「そういやキラ兄って子供の頃今より少しはマトモだったよな。
   足踏み外した直接の原因ってなんだったんだろう」
キラ「刹那に関連して最近シンまで辛口になってるね、それでも負けないけど。
   そうだね、僕がエロゲの目覚めたきっかけっていったら…」

中学時代
キラ「(あーあ、つまんないや。なんで世の中こんなにつまんないんだろう)」
マルキオ「少年、そこの目が少し枯れ気味の少年」
キラ「む、何さおじさん。おじさんこそ目が死んでるじゃない」
マルキオ「世の中つまらないみたいな目をしているが…これでもやってもっと世の中の楽しさを知りなさい」


キラ「あれがギャルゲーとの出会いだったよ。そして僕はいつしかエロゲの道にも目覚め。
   いや、あの怪しいおっさんがいなかったら今の僕はないね」
シン「(余計な事を…)」


435 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:28:40 ID:???
>>433
シホ「(ピポパポ…Prrr)」
イザーク「シホ、誰に電話しているんだ?」
シホ「ちょっと学生時代の友達に――あ、もしもしミーア?久しぶりねぇ。ごめん、いきなりで悪いんだけどお願いがあるの。ええ――うん、ありがとう。今度ショッピングにでも行きましょ♪じゃあね。」
ディアッカ「ミーアか。なんか頼み事だったのか?」
シホ「ええ、そろそろかしら…」
ニコル「そろそろって…(窓の外が一面GN粒子に)何ですか!?」

トランザム!ライザァァァッ!!!! 

ディノ「ぬぉぉ~~っ!!!?」
ブシドー「ぐはぁぁぁ~っ!!!?」

シホ「――と、まぁミーアにお願いしてね。彼女が可愛がってる子に〈掃除〉してもらったの。」
イザーク「…な…なるほ…ど…(ガタガタ)」


436 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:31:13 ID:???
>>434
ちょっと煩悩まみれの怪僧オヤジを修正してくる 


なっ…バカな…マルキオの目が開いて……うわぁぁぁっ!!?


437 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:32:40 ID:???
>>435
確かにこれ程ウザいコンビはないわなwwwwwしかしシホ、ミーア介してせっちゃん使うかおまえww


438 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:51:33 ID:???
>>436
マルキオ「フフフ…私の夢はこのオーブをエロゲドリームアイランドにする事。キラをエロゲに染めたのは実に正解でしたね。」
マルキオ「さて、今日は誰を我がアイランドの住人に・・・おや、あの少年にしましょう。」
せっちゃん「?ビグロ。」
マルキオ「ガンダム語とはなかなか・・・グラブロです。」
せっちゃん「ブラウ・ブロ?」
マルキオ「ええ、私はマルキオ。ヴァル・ヴァロなオーブをエロゲドリームアイランドに作り替える男です。」
せっちゃん「・・・ビグザム?」
マルキオ「ザクレロですよ?いかがですか少年、貴方も我がアイランドに」
せっちゃん「断る。」←即答+スタスタ去る 
マルキオ「・・・・わ・・我が誘いを即座に拒否して去るとは・・・何て侮れない少年でしょうか・・・!」


439 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:20:52 ID:???
>>438
刹那「――そんな事があった。」
キラ「僕の恩人だよ!会いたいなぁ…!」
シン「会うなバカ兄貴。」


440 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:21:04 ID:???
>>438
刹那にちょっかい出すと酷い目にあうぜ?マルキオさんよ
人外魔境からお姉ちゃんズからおかん同盟まで動き出すからな


441 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:21:48 ID:???
信念の違いだな


442 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:54:51 ID:???
マルキオ「ならば」


シン「さぁて帰ってご飯の支度を…」
マルキオ「少年、そこの少年。」
シン「え?オレですか?」
マルキオ「ええ、君ですよ。突然ですがこんな物に興味はありませんか?」

つエロゲ 

シン「!!?////な、ななななぁっ!?」
マルキオ「(キラーン)フフフ…やはり年相応の反応をしますね。良い。実に良いですよ?」
シン「な、なんだってこんな物をいきなり…はっ!?まさかアンタがマルキオ!?」
マルキオ「そう、私はマルキオ…エロゲドリームアイランドを夢見る人畜無害な僧です。」
シン「いっぺん人畜無害って単語の意味を調べてノートに10000回書き取りしてこいっ!!」
マルキオ「ハハハ、なかなか厳しいですね、さすがはキラの弟ですか…いやしかし、君は良いですねぇ…可能性を感じますよ。」
シン「全力でそんな可能性否定してやる!!!」
マルキオ「いやはや今日はここまで。またお会いしましょう、シン君。(フェードアウト)」
シン「…な、なんか秘密結社エターナルと一緒に壊滅させなきゃ、な人物が増えた…」


443 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 00:43:16 ID:???
バロスwww


444 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 01:12:38 ID:???
シンや沙慈の場合、持っていたのがバレただけで終わるからな………(チェリー的な意味で)
それを参考にあの手この手のプレイを強制的にやらされるなんて、どう考えても地獄だぞ!!
そしたら精神的な意味でも終わりそうだ;
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。