23_1-213

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 01:15:32 ID:???
五人兄弟
長男:キラ・・・ニートでエロゲオタ。エロゲ界のカリスマ。幼女が好きだったりおっぱい星人だったり
長女;ラクス・・・狂的なシンに対するブラコンで帝王。ひんぬーなどの発言は(ネライウツゼ
次男:アスラン・・・髪の毛が絶望的のためワカメと育毛剤に全てを捧げる男。コスプレ萌え
次女:カガリ・・・シンの前では暴食魔人。表向きには有能国家元首(流派、東方不敗)。心の底ではラクスに対する狂的なシスコン
三男:シン・・・ツッコミ、家事、全てをこなすスーパー苦労人。なのになぜか立場が弱い。何だかんだ言ってブラコンでシスコン

愉快な仲間たち
PP(ファントムペイン)
ネオ(本編のネオとは別人)・・・仮面を着けている。キラのことが好き。正体はフレイ
オクレ・・・通称・オクレ兄さん。PPの家事担当で、苦労人。このスレでの数少ない常識人
アウル・・・キラのエロゲ仲間。キムチが大好物。出番の少なさをネタにされる
ステラ・・・癒し系天然。ほぼ五人兄弟の家に居座っている。ラクスやルナとはライバル関係を経て、桃園の誓いを結んだ

パルス家
カナード・・・キラに対抗心を抱いているが、隠れエロゲオタでキラに借りも多く、言葉に反して意外と仲が良い。だがやっぱりダメ人間
ミーア・・・さまざまな展開を経てキラに惚れている。ネオに出来ない大胆なアプローチでキラを攻めるが、まったく気づいてもらえない
マユ・・・パルス家の家事、苦労人担当。シン争奪戦に加わっていたはずだが流派、東方不敗を学んでいる間に桃園の誓いが結ばれ、置いて行かれる。だが諦めたわけではない

ホーク姉妹
ルナ・・・お金がないところを五人兄弟の家にご飯をたかりに行った。それ以来ほぼ兄弟家に居座っており、実は食通。シンを嫁にしようとラクスやステラと争ったが、今は桃園の誓いのお陰で仲が良い
メイリン・・・姉と同じく兄弟家にご飯をたかりにいったが、気付けばPP家に居座る。出番と引き換えに平穏を手にしたが、実は信じられないほど激辛好き

その他
レイ・・・シンの親友。変態仮面であるクルーゼに頭を悩ませている
クルーゼ・・・変態仮面。アスランの上司。見た目はアレだが性格はまともだったりする
サトー・・・キラが働いてる寿司屋の店長。ミーアや三馬鹿も雇っている。キラのサボリに頭を悩ませる
アビー・・・同人作家。ネタのためなら何でもする
ユウナ・・・超武闘派文官。カガリに振り回されるうちに同じ穴の狢に
刹那・・・シンの親友。好きな言葉は「ガンダム」。なんかいろんなのに狙われてる
     ロックオン、アレルヤ、ティエリアと兄弟で、ロックオンはラクス直属のスナイパー、ティエリアはキラのエロゲ仲間


2 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 01:16:50 ID:lSEePRvw
あああ


3 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 01:17:52 ID:???
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1137410259/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら2
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1140095497/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1145175896/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1171692981/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら5~妄想の代償~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1173290409/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら6~反逆のキラ~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1175871882/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら7~ピンクの悪魔~
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1180578266/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら8~骨肉の争い~
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/shar/1189899860/
四馬鹿+シンが兄弟だったら(9)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196794426/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら10
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1199460701/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら11
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1207204649/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら12
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1215099791/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら13
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1225173514/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら14
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1229999552/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら15
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1231403870/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら16
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1233473885/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら17
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1233473885/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら18
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1234609793/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら 19
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1236074365/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら 20
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1237365690/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら 21
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1238908583/
もしも四馬鹿+シンが兄弟だったら 22
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1240224254/

保管庫

http://neuteprosopoadelfos.web.fc2.com/index.html


4 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 01:50:30 ID:???
>>1乙華麗様です!


5 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 02:02:38 ID:???
前スレ>>1000よ
0に幾らかけても0だぞ


6 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 02:03:03 ID:???
>>1乙
前スレ>>1000どーしよう


7 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 02:09:33 ID:???
>>1乙
>>6よ>>5で答は出てる


8 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 02:10:20 ID:???
>>6
安心しロッテ、>>5が解答をくれてるじゃないか。
ゼロは何をかけてもゼロだべ。

大体、もしあったとしても0.001とかそんくらいの虚数数値だべさ
HAHAHA!!


9 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 02:24:37 ID:???
新スレ早々狙い撃たれてやがる…


10 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 02:26:16 ID:???
>>1乙
そういえば蛙の侵略漫画でこんな台詞があったな…「侵略は掛け算だ。どんなに皆が凄くても一人が0なら全て0」と…
だから>>6、君の悩みは杞憂に終わるよw


11 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 06:19:17 ID:???
ティエリアァァァァァァァァァァァァァァァ!!
http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/163/853/html/gfes18.jpg.html


12 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 06:48:38 ID:???
>>11
これは…こんな美人が女なわけないだろ


13 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 06:57:36 ID:???
>>12
ティエリア「絶望した!!よりにもよってその姿がフィギュアになった事に心の底から
      絶望したああああああああ!!ああ、ヴェーダ……俺は僕は私はああああ」


14 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 08:19:10 ID:???
>>13
ミレイナ「もう予約しちゃったですぅ!」
ティエリア「何と!?」
キラ「僕、商品化する前に入手しちゃったし♪」
ティエリア「Σどうやって!?」
キラ「レイに頼んで。『UCガンダムVSアナザーガンダム』の自作ゲーム造る条件でフィギュア製作してもらっちゃった。」
ティエリア「ぬなぁぁぁ!?」


15 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 08:23:14 ID:???
>>14
レイ「本格的戦略SLとは…この戦略性、戦術性、難易度、更にユニットの豊富さ、ユニット間の絶妙なバランスに原作再現度と見事なクロスオーバーシナリオ」
レイ「キラもこんな才能があるのだからこれを活かせば……何と勿体ない…(夢中でゲームプレイ)」


16 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 09:54:06 ID:???
ギレンの~やアクシズ~みたいな奴がUC対アナザーで、だと……!? 


すみませんそのゲームはコミケで販売されますかキラ兄!?


17 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 11:17:12 ID:???
キラ兄「コミケと言えば今回はどんなネタで行こうか?」
アビー「私達の日常にネタの宝庫が服を着て歩いている状態ですからね。」


シン「やめ、アッー!」
ラク姉「マウントポジション取ったですわ!さぁルナマリアさんステラさん、シンのお洋服を脱がせるのですハァハァ!」
ルナマリア「アイ・マム!」
ステラ「脱ぎ脱ぎ♪」


ネーナ「せっちゃん、ネーナと遊ぼ!(むにむに)」
刹那「GNバスターソード!GNファング!GNスパイク!(じたばた)」
マリナ「わ、私も//」


キラ兄「ニヤリ」 
アビー「ニヤリ」


18 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 11:22:56 ID:???
>>17
アビー「こんなのはどうでしょう?」

『姉さん達と子猫のイ・ケ・ナ・イ・遊び』

『寿司屋店主と元傭兵農家の渋い絡み大吟醸』

『とあるニートのボイン/幼女観察記』

『赤目ウサギを食べちゃう桃色お姉ちゃん☆』

『傭兵屋敷の破天荒な1日』



19 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 11:52:57 ID:???
>>18
2番目ちょっと待てwwww


20 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 11:58:26 ID:???
>>18
キラ「ならこういうのはどうかな?」

・猫耳ゴスロリっ子の未熟な秘蜜 
・ロリータスナイパー「私を狙い射って…?」
・人外幼女の秘密の明鏡止水
・妖艶薄紫人妻、衣の下の美乳の疼き 
・性別?何それ美味しいの?ヴェーダっ子 



21 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:09:17 ID:???
>>18>>20
ネライウツゼ
ソノナニカケテネライウツゼ
ネライウツヨー

アビー「ハッ、キラさんがいつの間にか蜂の巣に!」
PC『ユルサン、バンシニアタイスル!』
アビー「あぁっ!今度のコミケ用のネタのデータが白紙にされてる!?」


22 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:17:48 ID:???
>>20
四番目を予約しようと思ったのに…遅かったか。


23 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:20:53 ID:???
キラ「(血まみれ)ぐふっ…そ、それでアスランはどんなネタがいいと思う?げふっ」
アスラン「まず全身の銃痕と血を何とかしてこい……そうだなぁ、18禁にするから狙い撃たれたりデータ消されるなら、純愛モノならセーフなんじゃないか?」
キラ「え、純愛モノ?」
アスラン「ああ、日常ドタバタよりはアビーやお前もシナリオ作りやすいだろ?普段エロゲ製作でそういうシナリオ書いてるんだから。」
キラ「なるほど…それならスナイパーもヴェーダも妨害しないでくれそうだね。(ピュー)」
アスラン「多分だけどな。……後、また血が噴き出してるぞ…」


24 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:24:22 ID:???
>>23
ラクス「ならばわたくし達桃園3姉妹とシンの深く切なく甘いLOVEロマンスを!!」
キラ「最終的にハチャメチャになるから却下」
ラクス「orz」


25 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:25:16 ID:???
>>21
アビー「良かった、PCとは別に手書きの資料を残しておいて…」

・短髪ロリッ娘×金髪ショタッ子のア・ブ・ナ・イ初☆デート

・ミニスカツインドリルっ娘のイケない課外☆授業


26 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:30:56 ID:???
>>11
ティエリアよりも
>-2010年に劇場版公開。謎の声優・蒼月昇の正体が!?
これに吹いたwww


27 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:38:54 ID:???
>>26
リボンズが生きてるってことなのかね?


28 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:43:42 ID:???
>>27
リボンズ「僕はラスボスだよ?フフフ」
ラウ「ラスボスとは不滅なのだよ!!」
リジェネ「サトーさんWELCOME!」
レイ「おいで下さい鳳仙花。」
リボンズ、ラウ「「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁっ!?」」


29 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:47:15 ID:???
>>28
キラ&刹那VSラウ&リボンズはいずれ見たいなw
…シン?相手がいないじゃないw


30 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:48:38 ID:???
キラ「――と、いう訳でコミケ用のネタ会議!さぁ皆の意見は?」
アーサー「やっぱ学園モノだよ!」
ハイネ「狙い撃たれたるのは勘弁だからな…絡めても害の無い人選ならどうだい?」
アウル「具体的には誰?」
ハイネ「そうだな、桃園+シンとか、沙慈+ルイスとか。」
アビー「沙慈×ルイならお汁にしても問題無し!ひゃっほい妄想全開!!」



31 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:55:48 ID:???
アビー「刹那くんはどうしますか?(ワクワク)ネーナちゃんのおっぱい攻めですか?
    マリナお母さんとの禁じられた関係ですか?それともフェルトちゃんと…」
キラ「あ、刹那はタブーだよ。ハーレムできないし、どのカップリングでもどっかのガンダムが乗り込んでくるし、
   …そもそもお姉ちゃんズが許さないよ」
アビー「聖域なんですね…」
キラ「奇跡のようなバランスで維持されてる聖域だけどね…」


32 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 12:56:40 ID:???
>>23
キラが描く純愛シナリオ…
想像できん…
例えるなら、ラウがスーツ着てハムが常識を説くような、そんな感じ。


33 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:08:04 ID:???
エロと薬の乱用


34 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:14:05 ID:???
ちょっと待てキラ
自分の弟ならいいのにその友達が駄目って、おかs


・・・・いえ、何でも有りません


35 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:20:47 ID:???
ハイネ「取り敢えず暫くネタ収集するか…ん?なんだコレ?」

つ床に落ちてた写真

ハイネ「写真?おー、真ん中のちっちゃい子可愛いなぁ(笑)」 
アビー「!?そ、そそそそれはダメですっ!!!」
ハイネ「おぉ!?悪い、アビーのか。あ…ひょっとして真ん中のちっちゃい子って」
アビー「…わ、……私、です…///」
キラ「キタァァァァァァァ!!!」
アビー「(ビクッ)!?」
キラ「アビーそれ頂き!」
アビー「ひゃい!?(噛んだ)」
キラ「ますますキタキタァァァァァァァ!!!!」
ハイネ「キラが燃えてる!?」
アビー「自分がネタになるのはイヤーっ!!しかも恥ずかしい幼少期ーっ!」


36 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:24:03 ID:???
ネーナ「ねー、留美ねぇ。せっちゃんに振り向いてもらうにはどうしたらいいかな…(ツネッ!)いはひいはひ!
    おひょうひゃま~!」
留美「そう呼べばいいのよ。そうねぇ…ネーナ、ちょっとこっちに来なさい」
ネーナ「なぁに?」
バン!
エイミー「りゅーみんお姉ちゃん、ねーなお姉ちゃん、遊びに来たよー」
フェルト「エイミーちゃんに誘われたんだけど…どうしたの?」
留美「あら、ちょうどいいわ。フェルトもこっちに来なさいな」
フェルト「え?…う、うん」
エイミー「りゅーみんお姉ちゃん、マンガ読んでいーい?」
留美「読んだら、ちゃんと片付けておいてね」
エイミー「はーい!」
留美「それじゃあ二人はこっちよ。うふふ…」
ネーナ「…なんかネーナ、いやぁな予感しかないんだけど」
フェルト「展開が急すぎてついていけない…」

刹那「今日もガンダムな一日だった。ただいま…」
ガチャ…
フェルト「…お、お帰りなさいませ…///」
ネーナ「ご、ご主人様ぁー!///」
刹那(ピシッ…)←石化
ロックオン「…あー、やっぱり固まってやがるわ」
アレルヤ「僕も家に帰ってマリーがもしそんな格好をしていたら…お…お…
ハレルヤ「落ち着きやがれ!妄想して暴走なんかすんじゃねえ!」
アレルヤ「そ、そうだったね(鼻血を拭いて)ごめんよ、ハレルヤ…」
マリー(アレルヤがしたいなら構わないのに…ポッ///)
ティエリア(あの服、僕でも着られそうだな…って何を考えてるんだ、俺は!僕は!私はー!)
ロックオン「…なんか頭抱えて苦しんでるけど大丈夫か、ティエリア?」
ティエリア「…問題ない。少し人間に感化されすぎただけだ…」
ロックオン「?」

エイミー「ねー、らいるお兄ちゃん。…『ごしゅじんさま』ってなぁにー?」
ライル「おまっ!?そんなもん、どこで…いや、そういうプレイもアリか…ムムム」
エイミー「『ぷれい』?」
アニュー(ライルのバカ…///)

留美「二人には私の家の給仕の服を貸してみました。…ふふ、今頃刹那はどんな顔をしてるのかしらね?」
紅龍「お嬢様も人が悪い…」
留美「あら?そこは『趣味が悪い』じゃないの?くすくす…」
紅龍「はぁ…」

ネーナ「…と、とりあえず背中流してあげるね!///」
フェルト「ご飯、食べさせてあげる…///」
刹那「…ガンダムが36機…ガンダムが37機…ガンダムが38機…(ブツブツ)」
アレルヤ「…刹那が現実逃避をしているよ」
ロックオン「耐性ないからな、あいつ…」


37 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:26:38 ID:???
>>36
アスラン「そういう服なら全面協力するぞ!(種割れ)」
ラクス「ちょ!?メイド服といったら中の人的に私ですのに!」
キラ「中の人なんていないよ!」


38 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:29:18 ID:???
留美、ネーナ、エイミーはソレスタ一族で数少ない女の子だからなw
姉妹仲もいいんだろうなw


39 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:35:06 ID:???
せっちゃん「バイトから帰ったらメイドがいて驚いた…」
シン「あー、まあ刹那は耐性無いもんな(苦笑)俺はアス兄で慣れてるけど―――でもアレは慣れそうにない自信があるな。」


劾「ふはははは!今晩のおかずは何にしようか迷うこの俺メイド劾!」


シン「…うん、無理。」
せっちゃん「…駆逐したい。」


40 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:39:10 ID:???
>>39
カナード「駆逐か、よし任せろ(パァンッ!)」
シン「躊躇いなく発砲!?」


41 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:50:53 ID:???
パルス家… 

アリー「ほら刹那たんと食え。食って身長伸ばせや!」
刹那「ああ。モグモグ」
カナード「すまないな刹那、わざわざ使いに来てもらって。」
刹那「いや、構わない。逆に申し訳ないな、夕飯を頂いてしまって」
マユ「まだ沢山あるからたんと食べてね~」
マリナ「(ああ…刹那と隣り合わせ…///)」


夜 

カナード「もう遅いから泊まっていけ刹那。」
刹那「すまない。世話になる」
アリー「『一応』お前の寝床はここな。」
ミーア「一応?」
アリー「ま、朝になりゃわかるってもんよ」
劾「この俺メイド劾にもわからん「お前はどうでもいい(パンッ)」ぐはっ」
ロウ「あーあ、また床が真っ赤に」
マユ「お掃除大変なのにぃ」


で、翌朝 

マユ「おはよー、って…あれ?せっちゃんは?」
ミーア「おはよ…んん?」
マリナ「おはようございます…あら?」
せっちゃん「スヤスヤ…」←ミーアとマリナの間に丸まって寝てる 
ミーア「わーいフレイから聞いた通りだー♪」←なでなで 
マリナ「刹那と一緒に一晩…刹那と一緒に一晩過ごしてたなんて……」←舞い上がり 
カナード「話には聞いていたが、正に猫…」
アリー「夜中に喉渇くなり便所なりに起きて、寝呆けて誰かの所に潜りこんで来るんだこいつは(笑)」
マユ(根が甘えん坊さん?)


42 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 13:58:15 ID:???
>>41
体験者は語る 

シン「不思議と気配感じないんだよなぁ」
フレイ「ええ、翌朝目が覚めて初めて気づくもの。」
ニール「昨日はミーア+マリナ、一昨日はティエリア、三日前はアレルヤ、四日前は俺、五日前はマリーのトコだったな。」
ミーア「毎晩?」
マリー「ほぼ毎晩ね。」
アニュー「しかも大体お腹の上で丸まってるのにあまり重さは感じないのよ。」
ライル「不思議だよなぁ…」
アレルヤ「時間でいうと大体深夜かな?僕も気配には敏感だけど全然気づかなくて。」
ティエリア「猫は足音立てないと聞くが。」
シン「ま、どっちにしても」
全員「「「可愛いから問題無し!!!!」」」


43 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:04:45 ID:???
>>42
恐らく刹那が来る人の条件に 

・身内 
・年上の母性ある人 
・安心できる人 
・おかん属性 

があるのではないかとw


44 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:19:22 ID:???
>>43
ねぼけせっちゃんネタ書いてる人が意識してるかはわからんが、
刹那の幼少期ネタを思い出すとひどく納得できる…(母親亡くしてる的な意味で)



45 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:23:51 ID:???
シンに来る理由が非常に納得wwつまりオクレ兄さんやヨハンの所にも来るとww


46 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:27:05 ID:???
カガリ「寝呆けでは無いが小さい頃はシンもよく布団に潜りこんで来たな。」
アスラン「怖いTV見た後や、雷に驚いてな(笑)」
シン「わー!わー!わー!」
ラクス「納得いかないのはそれがわたくしの所でなく何故か毎回カガリさんorz」
キラ「下手な男より頼りがいあるからねカガリは(汗)」


47 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:30:20 ID:???
>>46
当時~ 


しん(8)「えーんカガねぇ~」
カガリ(12)「あっはっは、ゾンビ映画なんて見るからだぞ?ほら一緒に寝よう」
しん「うん」


ラクス(13)「なぜですかぁ!?いつでもOKとすっぽんぽんで準備完了してますのにぃぃ!?」
キラ(14)「うわぁ…」


48 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:43:16 ID:???
>>47
しん「カガねぇ遊んで~」
カガリ「よし、サッカーでもするか!」


しん「カガねぇおふろはいろ~」
カガリ「ちゃんと100まで数えるんだぞ?」


しん「カガねぇえほんよんで~」
カガリ「昔昔ある所に、じいさんばあさんがいました。ばあさんが川で洗濯をしているとめっさでっけえ、つか有り得ねーだろ普通なサイズの桃が……食いたいなぁ(じゅるり)」


キラ「思い出すと……カガリって父親ポジションだったね」
アスラン「ああ…正しく。」


49 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:51:57 ID:???
アス兄に肩車してもらって髪をむしるシンを幻視したw

しん「アスにぃ、肩車!肩車!」
アスラン「よし、任せろ!」
しん「わぁい!高い高いーっ!」
アスラン「痛い!喜んでくれるのは嬉しいけど髪を引っ張るなァァァ!」


キラ「…今は一番と言って良いくらいに気を使ってくれてるじゃない」
アスラン「ああ…」


50 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 14:59:12 ID:???
ラクス「わたくしとシンの記憶は――」


ラクス「シン、身体を洗って差し上げませう」
しん「うん」
ラクス「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」
しん「らくねぇなんだかこわいよぉ・・・」
ラクス「いいえ、これは姉弟のスキンシップですわ!姉と弟の通過点なのです!!」
しん「そうなの?」
ラクス「そうですとも!だからシンのポークビッツを念入りに洗うのも背中を舐め回すのも当然ですわ!!!」


ラクス「あふっ…素晴らしい記憶ですわ(うっとり)」


51 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:04:54 ID:???
ルナ「アタシはシンと小さな時から一緒だったからネタには事欠かないわよぉ~(ニンマリ)」 
シン「やめろ!暴露タイムはもう勘弁してマジ恥ずかしいから!!」


52 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:08:36 ID:???
>>51
ネーナ「ルナルナはちっちゃい時師匠とお風呂入ってた?」
ルナマリア「勿の論♪今でもステラ交えて(強制的に)一緒に入ってるし」
ネーナ「いーなぁルナルナ…せっちゃん10歳になってからぐらいから一緒に入ってくれないんだよー、ネーナ寂しいよー!」
ルナマリア「(ごめんネーナ、それ普通。アタシらが普通じゃないのであって…)あ、あははは」


53 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:10:03 ID:???
これらの積み重ねがやがて紅眼のメイドを形成したのか…

劾「いまごろあのメイド少女はどこにおるのだろうか」
留美「メイド少女…そういえば大分昔に我が家にもそんなのいたような」
アズラエル「当時連邦でTOPやってた頃にそんな少女がいたような…」
ミナ「うむ、いたな。あの仕事っぷりは中々のものであった」
アビー「いました…ね。『ここじゃない』と呟いてから姿を消しましたが」
全員「あの娘は一体何者だったんだろう…」


54 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:12:54 ID:???
レイ「やはりラクスさんは性的に児童虐…」

ユウナ「ストップ。ラクスちゃんが愛情からしたことだから…」

レイ「…」

レイ「よく情報が流出しませんでしたね?」

ユウナ「だってさ!!
    カガリは内容理解できないし!キラくんアスランくんは知らぬ存ぜぬだしぃ!」

ユウナ「そしたら僕があちこち手を回すしかないでしょうっ!?」

レイ(悲惨だな…)


55 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:15:59 ID:???
>>54
君は偉いよユウナ…(ほろり)


56 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:26:07 ID:AxWZLAFA
このスレはユウナとかオクレとかロックオン、とアスランみたいな
縁の下の力持ちがいて成り立ってるんだろうな。


57 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 15:57:04 ID:???
>>56
ニール「俺達が最後の砦だぜ!」
オクレ「俺達が非常識に染まるワケにはいかねえ!」
ヨハン「その通りだ!」
レイ「我々で最終的な防波堤を築かなければ…!」
ユウナ「僕は人外魔境だけどまともさ!」
リジェネ「僕らが揺らいだら常識派のパワーバランスが崩れてしまうからね。」
リヴァイヴ「私達がこのスレの守護者とならなければ!」
アスラン「そうだとも!」


58 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:00:57 ID:???
アレルヤ「…僕は憂鬱だよ、ハレルヤ」
ハレルヤ(安心しろ、お前は充分非常識だ)


59 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:06:55 ID:???
>>58
アレルヤ「ぼ、僕って非常識かな!?」
刹那「(困り顔)いや・・・普段は確かに良識的で温厚だが・・・」
アレルヤ「だが?」
ニール「犬と騒動が絡むと・・・なぁ・・・(汗)」
ティエリア「寧ろ最近はハレルヤが抑え役に回る始末じゃないか。」
アレルヤ「僕は、僕はぁぁぁ!!!」
ハレルヤ(代わりに気づかない内に空気じゃなくなってるんだからいいじゃねーか?)


60 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:08:53 ID:???
>>58
シン「アレルヤさんも大変だよな・・・」
レイ「そうだな」
シン「でも、常識人なのは助かるよね」
レイ「・・・そうだな・・・」
シン「・・・ごめん」
レイ「気にするな、俺は気にしない」

そんなとある日常を幻視した。
でも、そんな二人も十二分にあれだということは内緒だぞ?


61 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:10:52 ID:???
そーいやそうだ、最近なんだかんだでアレルヤが空気脱却してるじゃん!?


62 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:37:50 ID:???
アスラン「畜生ーーーーー!!裏切ったな!俺の気持ちを裏切ったな!!」
アス兄がご立腹のようです。


63 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:42:00 ID:???
>>53
まて、その面子に対しても不足ということか?
最早紅眼メイドは竜種か何かの幻想種に分類されるぞww


64 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:42:07 ID:???
>>61
逆に云えば空気にならない為には常識を捨てざるを得ない…?


65 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 16:47:05 ID:???
>>62
アスラン「アレルヤのバカ野郎ー!!(泣きながらダッシュ)」
アレルヤ「Σなぜ!?」


66 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:03:12 ID:???
アスラン「あの夜空気な事についてあんなに熱く・・・禿げしく・・・語り合ったじゃないかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ハレルヤ「誤解されるような言い方しないで下さい!?」


アビー「アスラン×ハレルヤだと・・・・!?」


67 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:10:56 ID:???
>>66
アレルヤ「ハレルヤ、キミ…僕とチェンジしてる間にまさか」
ハレルヤ(んなワケねぇだろうがぁぁぁぁぁぁ!?)
アレルヤ「し、しかも禿げしくって」
ハレルヤ(字が違うだろ字がっ!?)
アビー「互いに次男で苦労性で生身のバトルで拮抗していてオマケにビジュアル抜群ハァハァ」


68 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:13:22 ID:???
シン「アス兄、恋人いないからってハレルヤさんに無理矢理…」
アス兄「違う違う違う!互いに空気な事で語り合ったんだ!」
キラ兄「でも君空気じゃないじゃん」
ラク姉「(ネタ的に)出番多いですわよ?」
アス兄「…あ。」


69 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:16:17 ID:???
アレルヤ「アスランさんのバカー!!(泣きながらダッシュ)」
アスラン「Σあっ!!」

以下ルプ


70 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:19:01 ID:???
>>63
お前のせいでこんなネタを思いついたぞ どうしてくれる

スタッフA「監督はどうしたんだ? 姿が見えないけど」
スタッフB「ここ数日部屋にこもりっぱなしだよ。何でも新しい作品を閃いたとか何とか」
スタッフA「そうなのか。あれ、扉が開いて・・・・か、監督!?」
ヴァーチェ「ついに・・・ついに完成した。僕の最高傑作とも言うべき作品が・・・
      その名も『魔法メイド レッドアイA’s』
      この主役を任せられるのは・・・彼しかいない。急がなければ・・・がふっ」
スタッフB「監督! しっかりしてください監督!?」
スタッフA「誰か医者を呼んでくれ! 監督が! 監督がぁあ!」

シン「なんだろう寒気がする」
レイ「風邪か、シン?」
サジ「監督も豚インフルエンザで倒れたそうだし、僕達も気を付けないとね」
刹那「ジョンブルガンダム・・・」


71 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:19:12 ID:???
>>67
シン「アレハレさんはもう人外魔境だけどアス兄の方がまだ強いの?」
 ラクス「少なくとも力と速さはアレハレですが、アスランにはそれをカバーできる技術がありますから、まだアスランがリードしていますわね。」
カガリ「ああ、確かにそうだな。」
シン「すげーやアス兄!」
アスラン「はっはっは!(照れ)」
キラ「・・・・で、MS戦は・・・?(ボソッ)」
アスラン「・・・・」
カガリ「・・・・・」
ラクス「・・・・・」
キラ「・・・・・・」
シン「ちょ、ちょっと何で皆黙るのさ?」
キラ「あの恐ろしさは身を以て味あわないと解らないよ、シン・・・(ロリっ子関係で何度も駆逐されてる)」
カガリ「アレハレに勝てるのはラウかリボンズぐらいだろ・・・・ホント」


72 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:23:33 ID:???
>>70
ヴァーチェ「いやぁ、上から子供向けの番組作ってみないか?ってオファーあってね~」
ラクス「監督、劇場版の仕事は宜しいのですか?(心配)」
ヴァーチェ「大丈夫だよ、骨組み決まって脚本入ったから、その間に並行してね。」
ラクス「さすがですわ…(感心)」


73 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:24:37 ID:???
>>70
最近のインフルエンザは性質が悪いからな・・・ヴァーチェ監督、お大事に・・・
でも、もし仮に、それを放送したとなったら・・・間違いなく数名が発狂して喜ぶぞ?
しかも彼奴は幼き日より練達の業を磨き続け、修羅でさえもたじろぐ針の道をため息一つで練り歩く外道の一族・・・
もはや彼奴のメイド力は計り知れぬものへと変貌しておるであろう・・・

って、じっちゃんが言ってた。


74 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:29:12 ID:???
>>73
どのじーちゃんだよww


75 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:36:06 ID:???
>>73
ヴァーチェ「う~…めまいするしダルいけど仕事しないと…(ヨロッ)」
スタッフ「監督、お願いですから休んで下さい!」
ヴァーチェ「いやでもスケジュールが…」
スタッフ2「俺達に任せて下さい、きっちりやれますから。」
スタッフ3「それとも自分達はそんなに頼りないですか!?自分達はヴァーチェ流作業を理解してるつもりですよ?」
ヴァーチェ「……わかったよ、じゃあ、休ませてもらうね。劇場版の方は白田君の脚本が上がるまで1ヶ月だから、それまで魔法メイドの作業を頼むよ。」
スタッフ達「「「はいっ!!」」」



スタッフ3「ラクスさんのアドバイス通りに言ったら漸く言う事聞いてくれましたよ(苦笑)」 
ラクス「監督はご自分の身体より皆様や仕事を優先してしまうお方ですから。ああ言えば納得して養生してくれますわ。(苦笑)」


76 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:43:19 ID:???
>>57

オルガ「……………」


77 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:46:06 ID:???
>>75
ラクス「シン、お願いがありまして。ヴァーチェ監督にお見舞いのプリンを作ってあげて戴けません?」
シン「任せて!―――っていうか、ラク姉がそこまで損得勘定無しに付き合う人って、本当に珍しいよね?」←プリン作り開始
ラクス「芸能界というのは疑心暗鬼にまみれた場所ですの。裏表、二枚舌は当たり前…そんな中で監督のような御方は希少な存在ですわ。」
シン「へぇ…(真剣)」
ラクス「わたくしが唯一公私共にお付き合いできる方は芸能界に監督だけ。何度も助けられ、何度も励まされた御恩は返しきれません。」
シン「…(やっぱすごい所にいるんだよな、ラク姉やミーアさんは…)」



78 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:49:52 ID:???
そういや前スレで服だ監督から兄弟達をガード(専門契約)してるのがヴァーチェだったな…だからか、キラ兄さえも尊敬するのは(納得)


79 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:51:18 ID:???
>>77
ふと芸能界の闇をこぼす時の、寂しげなラク姉が好きだ。思わず慰めたくなる…。


80 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:55:02 ID:???
ミーア「私もヴァーチェ監督と仕事する機会が増えて来たよ。(ドラマにも出てました)あの監督さん、凄く面白くていいなぁ(笑)」
ラクス「監督は雰囲気を大事になさいますから(笑)でも」
ミーア「うん」
ラクス、ミーア「「お願いだから倒れる前に休んで、ホント(切実)」」


81 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 17:59:52 ID:???
シン「オレにオファー・・・しかも魔法メイド・・・女装・・・・(汗汗汗汗汗汗)」
ラクス「プロデューサーのお話ではギャラは我が家の食費と光熱費半年間を持つ事と聞いておりますわ。」
シン「ラク姉、化粧の仕方教えて!後スタッフさん達に挨拶行かないと!アス兄、アス兄!衣装作って大至急ぅぅぅぅぅ!!!!!」
アスラン「デザイン決定稿貰ってくるんだ、1日で仕上げてやるさ!!!」
ラクス「・・・・不敏な・・・(ホロリ)」


82 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:04:42 ID:???
>>81
アスラン「これが決定デザインか…ふむ、ふむ…うん、悪くない。シンのイメージをよく掴んでるな、さすが低年齢層向けだ。衣装栄えするデザインだ。」
キラ「どう?いけそう?」
アスラン「ま か せ ろ!!宣言通り1日でできる!(水を得た魚状態)」
カガリ「アスランが燃えてる!そして衣装に萌えてる!?」
アスラン「職人気質に刺激を与えるデザインを前にすれば、燃えて萌えるしかないじゃないかっ!!!!」


83 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:09:44 ID:???
>>71
なんだかんだいって主人公連中は強いんじゃないか?
ラウに勝ったキラとか(ギャグ補正で負けるけど)
リボンズに勝った刹那とか(みんなに可愛がられてるけど)
シンは…うん、フリーダムを倒したよね!(汗)

シン「それだけかよ、俺の活躍!」


84 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:10:42 ID:???
スタッフA「シン君の仲間、後はライバル達で女の子が欲しいね」
スタッフB「大丈夫、シン君の周りに光る人材が沢山いるから」



ルナマリア「へっくしょーい!」
ステラ「はくしょんっ」
ネーナ「へくちっ」
フェルト「くしゅんっ」
ルイス「くしゅっ」
ミレイナ「っくしゅん」



85 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:12:05 ID:???
>>84
メイリン「(遅れて)はくしょん!」


86 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:15:13 ID:???
魔法メイド…か。家に来てご奉仕してくれないかな…主に性的にwww


87 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:23:09 ID:???
>>84
ティエリア「はくしょい!―――あれ?」


88 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 18:48:39 ID:???
>>87ライバル役に決定!!


89 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:06:38 ID:???
子供向けならかっこいい男の子やお兄さんキャラもいた方がいいんじゃないかな?
レイ・刹那・沙慈・キラ・ニール・アレルヤ・オルガ・オクレ「「「「「「「「さ、寒気が…」」」」」」」」


90 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:08:21 ID:???
>>84でさっぱりピンと来なかったのが>>87でキラッと閃く何かを受信したぜ


91 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:21:00 ID:???
>>89
主人公・マジカルメイド「アスカ」を狙うマジカルダークプリンス・レイ!「お前の奉仕は俺だけのモノだ…」 

アスカの正体を知らず、温かく見守る兄・スティング!「悩みがあるなら兄ちゃんに言えよ?」

アスカの幼なじみ、マジカルメイドを戦闘でサポートする刹那!「お前の敵は俺が駆逐する…!」

近所の優しい雑貨屋さん、日頃お世話になってる沙慈!「アスカちゃん、今日も元気だね(笑)」

ライバルサイドの切れ者指揮官、ニール!「マジカルメイド、お前を狙い撃つ!」

普段は穏やかな近所のお兄さん、しかし実はライバルサイドの強敵だった…二重人格アレルヤ+ハレルヤ!「おはよう、アスカさん。」「ハハハハァ!見せてやるぜ、俺達の恐ろしさをなぁ!」

いつも無愛想だけど実は熱くて思いやり沢山なオルガ!「オラァ、早いとこ学校行けや!」


…どうよ?


92 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:22:21 ID:???
>>91
すまん追加 

ライバルサイドの難敵、神出鬼没、理解不能キラ!「君の瞳は綺麗だね…クスッ」


93 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:28:04 ID:???
>>88
北から南、全ての地域で名を残す伝説のメイド・オブ・メイドだな?www  


ティエリア「何故だ、何故寒気が…」


94 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:50:04 ID:???
女の子とそのお母さんお姉さんが狂喜乱舞するキャストだなwww


95 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 19:55:37 ID:???
なあ監督。いっその事色んな意味での受け狙いで全キャスト(女役含めて)
男だけでいいんじゃないのかwwwwwwwww


96 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:11:22 ID:???
>>95
ヴァーチェ「(病床から)そ…それはゴホッゴホッ駄目ゲフッゲフッだよ…色々なゴッホンゴッホン意味でゴホッゴホッ!」


97 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:18:27 ID:???
>>95
それは深夜向けになるんじゃなかろうか






98 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:18:42 ID:???
シン「低年齢層番組っていえば、昔何観てた?オレ、『ママといっしょ』って番組観てた記憶があるんだけど。」
ルナマリア「あ、それ確かシンと一緒に観てたなぁ。ペンギンが『ぴこっ!』ってジャンプすると地震が起きるのWW」
ステラ「ステラ、『できるかいな?』っていうの観てた…ぽっぽさんとこん太くんが色々作るの。」
沙慈「それ憶えてるよ、最終回でぽっぽさんが初めて喋るんだよね。」
刹那「ガンダムを観てた。以前いた国ではガンダムが放送されていたからな。」
レイ「幼少期に観ていた番組…確か父上に隠れてラウがこっそり『宇宙刑事サイダー』を観せてくれたな。」
シン「やっぱ皆色々観てるんだな(笑)」


99 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:26:51 ID:???
>>98
ちょ、レイそれかなり古いよWWWWW


100 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:28:13 ID:???
留美「みんなでできる帝王学、とか?」
ラクス「近親相姦姉と弟の蜜事ですわね(昼ドラ)」
裸ウ「私はあれだな。フリーザ様の中の人が良く出ていた」
ハム「鬼平犯科帳や桃太郎侍だな」


101 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:29:51 ID:???
ちょっと気が早いけど

撮影前日
シン「監督、お昼ってみんなどうしてるんですか?」
ヴァーチェ「僕は奥さんの愛妻弁当だよ。他のみんなはお弁当持ってきたりロケ弁だったりだね」
シン「わかりました、ありがとうございます」

撮影初日
ヴァーチェ「さすがシン君、見事なメイドの演技だね!」
シン「あはははははははは」(乾いた笑い)

オクレ「よし、んじゃメシにすっか!」
ニール「…いくらなんでもちぃっと作り過ぎたか」
刹那「ラビアンローズだ」←ニール製弁当もぐもぐ
オルガ「(スタッフに)あ、あんたら良かったらつまんでくれよ」
沙慈「こっちも良かったら食べてください(ニコッ」
キラ(…主夫同盟トップ5だし、みんな弁当持参に決まってるよね)←シン製弁当もぐもぐ

スタッフA「……俺、早く嫁さんもらおう」←ロケ弁、なぜか敗北感
スタッフB「お前も少し貰って来い、うまいぜこの春巻き」←ロケ弁、一通り貰ってきた


102 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:31:54 ID:???
>>101
さすが主夫同盟の勇士達、パネぇw


103 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:40:07 ID:???
シン「マジカルメイド・マジカルアスカ!今日も悪い奴をお掃除しちゃいます!」
ルナマリア「来たわねマジカルアスカ!アンタのご奉仕パワー、今日こそこのレッドホークが奪い取るわ!」
ステラ「気をつけてアスカ、レッドホークは強敵よ!」
シン「いくら強敵でも、ご主人様の為に私は戦う!いくわよ、マジカルデッキブラシ〈アロンダイト〉!はぁぁぁ!!」
ルナマリア「ふん、こしゃくな!迎撃しなさい、〈ケルベロス〉!」
シン「うぁぁぁ!?」
ステラ「アスカ!?行きなさい、〈グリフォン〉!」
ルナマリア「甘いわよ!」


撮影後 


シン「だぁぁぁ…疲れたぁぁ」
ルナマリア「あー、楽しかった♪悪役も結構いいわよね♪」
ステラ「うぇい」
ニール「えーと、次回のセリフが…」
オルガ「次の出番は…」


104 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:55:14 ID:???
カガリ「どうだキラ、放送開始から評判は?」
キラ「はい、これ(テレビピョン見せる)」

「魔法メイド・レッドアイA′s」視聴率 

初回……15・4% 
第二回…20・6%
第三回…25・1%
第四回…28・9%

アスラン「Σ日曜朝8:00番組がこの数字!?」
カガリ「Σどんだけ観てるんだ皆!?」



105 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 20:56:55 ID:???
小さいお友達から大きなお友達まで老若男女問わず観ていますってかwww


106 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:04:03 ID:???
>>105
小さい子→派手な魔法、働くメイド達の衣装、戦闘→強敵現る→敗北→挫折→成長に歓喜 

保護者(お母さん)→イケメン敵役、イケメン味方目当て 

保護者(お父さん)→美少女敵役、美少女味方にハァハァ

大きなお友達→美少女美女更にアスカにハァハァ 


つまりこうだな?


107 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:19:01 ID:???
ハレルヤ「ヒャハハハハァッッ!テメェは俺のメイドにしてやるぜマジカルアスカよぉぉっ!?」
シン「あ、アレルヤ…さん?」
ハレルヤ「はぁ?アレルヤだぁ?ハッハァ!俺様はハレルヤだよ…残念だったなぁ、優しい優しいアレルヤお兄さんは俺様の頭の中でテメェの心配してるぜぇ!?」
シン「そ…そん…な…」
ハレルヤ「ヘッ…何だよアレルヤお兄さんとは戦えないってか?ヒャーッハハハ!笑わせんなよ!!こいつとテメェが今まで倒してきた連中と何の違いがあるんだ、あぁん?」
シン「だって…だって、私は…!?」
アレルヤ(僕の事はいい、戦うんだアスカさん!!)
シン「アレルヤお兄さん!?でも!」
ハレルヤ「なんだアレルヤ、まぁだ意識あんのかよ?まあいいぜ、せいぜいアスカが俺様にひれ伏す瞬間でも見とけやぁぁぁ!!」
アレルヤ(やめろハレルヤァァァァ!!)

――ヒュン! 

ハレルヤ「うぉっ!?」
キラ「(アスカを抱え)ハレルヤ…随分スマートじゃないやり方じゃない?」
ハレルヤ「ハッ、キラかよ。邪魔しに来たってかぁ?」
シン「あ、あんた…フリーダム・キラ!?」
キラ「久しぶりだねアスカちゃん、勘違いしないでね、僕は君の敵だけど―――彼、ハレルヤはちょっと僕達の間で問題児なんだ。今日は彼を連れ戻しに来たんだよ」
ハレルヤ「へぇ~…やってみろやぁぁぁぁぁ!!!」



ヴァーチェ「はい、お疲れ様でした!!」
ハレルヤ「あー、撮影も楽じゃねぇな…」
アレルヤ(ごめんハレルヤ、ものすごいハマり役だよ…)


108 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:25:06 ID:???
>>107
何というハマり役WWWW


109 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:27:24 ID:???
何という特撮版喧嘩番長wwww


110 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:44:51 ID:???
ミレイナ「私、マジカルアスカをサポートする妖精役で嬉しいですぅ!」
ティエリア「僕が何故ライバルメイド…」



111 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:56:36 ID:???
流れを無視してネタを書く

カナード「…なぁ」
ミーア「ん?どうしたの、カナ兄?」
マユ「カナお兄ちゃん、おかわり?」
マリナ「あ、おかわりね。今、よそうわ」
スメラギ「マリナちゃん、ビールのおかわりも持ってきて~」
マリナ「駄目よ…!ビールは一日一本っていつも言ってるでしょ」
スメラギ「ん~、マリナのケチ~」
アリー「まぁ、確かに仕事終わりのビールは美味いよなぁ」
スメラギ「でしょ?でしょ?」
劾「スメラギ…お前は今日も家でゴロゴロしていたではないか」
スメラギ「違うわよ。ちゃんと次のミッションの作戦を考えていました~」
ロウ「子供の言い訳みてえだな…」
プレア「ロウさん、キサトさんのところに帰らなくていいんですか?」
ロウ「いいって、いいって。あいつの近くにいると俺まで映んねえだろ」
プレア「そうですか、ではその間に…」
ロウ「…プレア、お前、キサトに変なちょっかい出したら真っ二つにするぞ?」
プレア「は、はは…やだなー、そんなことするわけないじゃないですかー(危なかった…)」
風花「プレアはすぐ女の人にデレデレして…つーん」
プレア「風花ちゃんは子供っぽいですね」
風花「ちゃんを付けるなー!」
劾「食事中は騒ぐな、風花。…そういうお前はあの家に帰らなくていいのか、プレア?」
プレア「ラウがキモかったり、ムウがムカつくのでいいです」
アリー「だっはっは!正直な奴だなぁ、てめえは!」
カナード「…なぁ。なんかまた、うち人が増えてないか?」
全員「「「「「「「「「へ?」」」」」」」」」


112 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 21:59:17 ID:???
>>111
外伝キャラがどんどこやってくるからなぁ・・・
そろそろ自重したほうがいいかもな
さすがに把握仕切れない


113 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:04:08 ID:???
マジカルアスカなシンは芝居でも地声だよな?
たねきゃら劇場の『あの』声で再生したらダメージがでかかったw
つか中の人的には現在進行形で日朝の敵キャラやってるのにw


114 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:05:39 ID:???
>>111
メイリン「今日もカレーですよー!」
アウル「僕のはキムチ大盛りにしてよね」
クリス「ねぇ、見て。うちの妹達のアルバム持って来たの。可愛いでしょー」
ミハエル「バカじゃねーの、うちのネーナの方が可愛いに決まってんだろ?見ろよ、この写真」
ヨハン「あぁ、お茶と羊かんが美味いねぇ…」
オクレ「…うちも似たようなもんだ。フレイとステラはシンの家に行っちまってるし…」

>>112
まぁ、有名どころはだいたい来たからな。こんなもんだろ
後はせいぜいジェスが絹江やミリアリア絡みで出るくらいじゃないか?


115 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:07:42 ID:???
>>104
ラウ「宣伝を大々的に行った甲斐があると言うものだ」(お稲荷さんスピードMAX)


116 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:08:31 ID:???
>>88
あれだな、主人公を鍛える先輩キャラだな

テェエリア「文句は言わず、ご奉仕してあげなさい」
ティエリア「私の言うことを聞きなさい」
ティエリア「聞こえないな、もっと大きな声で言いなさい」
ティエリア「服がほつれています、そのボタンと一緒に服を貸して下さい」

みたいな感じの


117 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:11:08 ID:???
>>113
シン「さすがに理事長特製ボイスチェンジャー使ってるよ…(涙)」



118 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:16:58 ID:???
>>103
アスラン「しかし・・・シン、ノリノリだな」
キラ「そうだねぇ、あれだけ渋ってたのに・・・」
レイ「あいつはいつも、やり始めるまで文句を言いますが、やり始めると一番すごいんです
   昔、男女逆転演劇をやったのですが・・・」
キラ「あぁ、あのお姫様役ね」
アスラン「うむ。あれは俺の渾身の作品の一つだったな」
レイ「あの時も、シンは一番反対だったのに、イザやり始めると完璧な演技をし始めまして・・・」
アスラン「ラクスが本能で駆けつけたときにはどうなるかとも思ったがな」
キラ「あったねーそんなことも」
レイ「まぁ、あいつもラクスさんという大女優の弟ということです」
キラ「でもねー」

シン「マジカルメイド・マジカルアスカ!始まります!」(キラッ)
ラクス「シーン!!こちらですわ!というか今行くぜチクショーーー!!」
セレブ仮面「させるか!この貧乳!!」

キラ「・・・あれはどうなんだろうね?」
アスラン「似合っているからいいんじゃないのか?」
レイ「むしろ、貴方達の妹をどうにかしてください」
キラ「監督に言ってよ」
レイ「すでに言いましたが・・・」
ヴァーチェ「あははは、いいアドリブだね!!でもラクスさん、やるならもう少し離れたところでねー」
レイ「・・・というわけです」
キラ「なら、問題ないない」
アスラン「というか、あいつを完全にとめられるのは監督だけだしな」


119 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:21:03 ID:???
>>118
シンは何でも一生懸命だからね。しかもギャラは食費+光熱費半年間持ちならば尚更必死にwww


120 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:28:58 ID:???
シン『アロンダイト、ファイナルモード!マジカルお掃除一文字切り!!』
ネーナ『負けないわ!スローネドライ・フルドライヴ!!』
シン『ハァァァァァッ!!!』
ネーナ『でやぁぁぁぁぁっ!!!』


TV見ながら

カナード「…子供向けとは思えない迫力だな。」
マユ「シンお兄ちゃん可愛いかっこいいカッコ可愛い!!!」
ミーア「そりゃそうよ、なんたってヴァーチェ監督だもん。撮影に妥協は無しよ?」
アリー「おっ、ネーナ頑張ってんなぁ!」
劾「戦うメイドは素晴らしい…!」
ロウ「しっかし、シンのメイド姿ってのは違和感ねぇなぁ…」
プレア「女の子だったら…女の子であったならっ!!」
マリナ「ネーナちゃん、頑張って!」



121 :70:2009/04/29(水) 22:34:48 ID:???
小ネタのつもりが盛り上がってる。ここはけじめをつけねば・・・

“シン・アスカ”はれっきとした男の子である。
何かの拍子に記憶を失い、さまよっていた彼は
ある日散歩中の“王留美”に拾われる。

メイドとして働き、恩を返したいと願い出るシン。
留美は快く了承し、住み込みで働き始めたシンは徐々に周囲の信頼を得ていく。

しかし、メイド劾率いる神聖メイド帝国が日本を占領し始めたことで状況は一変
日本のメイド喫茶、執事喫茶は瞬く間に蹴落とされ、およそ八割が買収された
日本は神聖メイド帝国の魔の手に落ちようとしていた。

日本政府や自衛隊は、神聖メイド帝国のご奉仕の前に全くの無力であり、
彼らを阻む存在はもはやいないのか、と思われていたとき、
一人のメイドが立ち上がった。

シン・アスカである。
なんと彼は神聖メイド帝国と同じ、魔法の国から派遣された魔法メイドだったのだ!
はたしてシンは、次々に放たれる刺客から町を! 仲間を!
留美を守ることができるのか?

彼女の孤独な戦いは、まだ幕を開けたばかりである!
(変身すると、性別が変わります)

「天が呼ぶ 地が呼ぶ 人が呼ぶ 奉仕を求めて私を呼ぶ!」
「魔法メイド レッドアイ! オーダー受けてただ今推参!!」
「18禁すれすれのご奉仕など邪道! 真のメイドなら腕っ節一つで勝負しなさい!」

・・・・方向性はこんな感じでOK?


122 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:35:30 ID:???
>>120
劾「・・・なぜだ・・・あのシン君のメイド姿・・・どこかで見たことがあるような気が・・・」
留美「そういえば・・・昔どこかで・・・」
アスラン「・・・(ま、まさか・・・)」
アズラエル「おや?皆さんもですか?私もどこかで見たような・・・いやですね。年はとりたくない」
ミナ「・・・なんというか・・・こう、あと一歩でかみ合わないパズルのような・・・」
アビー「・・・なんでしたか・・・」
キラ「ほら、あれじゃない?みんなメイドなんて見慣れてるでしょ?そのせいだって」
ラクス「シンのメイド姿・・・さいきょおおおおおおおおお!!」
カガリ「・・・ラクスが猛っている・・・」


123 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:49:24 ID:???
>>122
ラク姉はいつでも猛っていますとも(笑)


124 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:50:48 ID:???
>>121
ダン!!
ラクス「なぜですの!?なぜ、留美さんの役柄が私ではないのですか!?」
キラ「ら、ラクスが、普段ならば絶対にはむかわない監督に・・・」
アスラン「オーラが・・・オーラが出ている・・・あぁ、髪が!髪の毛が!!」
カガリ「おー猛ってる猛ってる・・・」
ヴァーチェ「いやぁ、だってねぇ」
キラ「し、しかも監督は汗一つかいてない・・・むしろ笑っている!!?」
カガリ「流石監督だな」
アスラン「髪が・・・毛が・・・」
ラクス「今からでも遅くありませんわ!!配役の変更を要求します!というかお願いします!!」
ヴァーチェ「・・・でもさ、ラクスさん」
カガリ「監督の気が・・・変わった!?」
マユ「恐ろしいほどに濃密だね・・・『あれ』マユ達でも耐えられるかどうか・・・」
ラクス「なんですの!?」
ヴァーチェ「君、メイド服のシン君を前にして、お預け状態のまま耐えられるの?」
ラクス「無論!耐えて見せます!!それが女優と、アイドルというものですわ!!」
ヴァーチェ「君の女優力ははっきり言って法外なほどだ。それは理解している。おそらく君は耐え切るだろうね。
      その地獄の業火でも生ぬるい、全ての人類の苦痛を一新に受ける拷問のようなそれでもね」
ラクス「では・・・ではなぜですか!?」
ヴァーチェ「それだと、君が壊れてしまう」
ラクス「!」
ヴァーチェ「僕ははっきり言って自分の趣味を仕事にしている幸福な人間だ。だから、自分の身をおろそかにしてしまっている。
     だから、わかるんだよ。自分と同じように、自分のみを省みらない。否、見ることができない人をね・・・」
ラクス「監督・・・」
ヴァーチェ「だから、今回君をはずさせてもらったのは、勝手だけど僕の個人的な気遣い。悪いとは思うけど・・・」
ラクス「ですが、監督。それならばお分かりでしょう?私はそれで死ぬのも本望で―――」
ヴァーチェ「シン君は、悲しむよ?」
ラクス「!?」
ヴァーチェ「シン君は間違いなく悲しむ。多分、自分のせいだって一生傷つく・・・それでも言いのかい?」
ラクス「・・・ずるいですわ・・・監督・・・そんなことを言われてしまっては・・・」
ヴァーチェ「ずるくていいよ。君も、君達も、僕にとっては大切だからね。そんな君達を守れるのであれば、なんてことは無いさ」
ラクス「監督・・・わかりましたわ・・・子供のような駄々を申しまして、オ見苦しいところをお見せしました・・・」
ヴァーチェ「僕なんて見てくれが見苦しいもん。気にしてないよ・・・それにちゃーんと後で君の見せ場は用意しておくから、ね」
ラクス「ぜひ!!お願いしますわ!!」
ヴァーチェ「よーしそれじゃあ。そのときはよろしくね」
ラクス「わかっておりますわ!!全身全霊を持ちまして!!」
キラ「・・・流石監督・・・」
カガリ「私たちにできないことをやってのける・・・流石だな」
アスラン「髪・・・が・・・」


125 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:55:01 ID:???
レイ「しかしヤマト一家の連中はいつ見ても凄いな…」
ミーア「長男はスパコディ、次男は何でも発明家、長女は世界的アイドルで次女は国家元首、そして三男がアレだものね…」
ルナ「知らないの?あの子達の能力って親譲りなのよ」
レイ・ミーア「「なん…だと…?」」


126 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:56:51 ID:???
>>124
ヴァーチェに土下座したくなった俺がいる(ノд<。)゜。 

つかアス兄髪の毛大丈夫か!?


127 :1/2:2009/04/29(水) 22:58:43 ID:???
また流れを無視して(ry

>>111
留美「…大家族での食事というと親族会議の日を思い出すわね」
ネーナ「あー、お盆とお正月にじぃじぃの家でやってるやつね(留美の家でくつろぎ中)」
エイミー「あれ、凄いよねー(同じくくつろぎ中)」

ロックオン「ほらよ、お前ら。俺特製の料理のでき上がりだぜ」
ヨハン「私の方もできたよ。ネーナ、皿に並べてくれないか?」
ネーナ「うん!」
刹那「俺もやろう。ロックオン、貸せ」
ミハエル「ネーナがやるなら俺もやるぜー!…クソガキ、てめえはあっち行きな。シッシッ」
刹那「…俺の名は刹那・F・セイエイだ」
ネーナ「もうにぃにぃったらー」
アリー「ほら、坊主ども、くだらねえことで喧嘩なんかしてんじゃねえよ。
    俺の野菜で作った特製料理、さっさと並べちまいな」
ミハエル「ちくしょー、アリーのおっさんには逆らえねえぜ…」
刹那「すまない、アリー」
アリー「気にすんなって。ほら、嬢ちゃんたちの方もできたみたいだぜ?」
アニュー「私もできました。ニールさんみたいに上手くないかもしれないけど…」
ライル「そんなことはないと思うぜ?な、兄さん」
ロックオン「ああ、ライルの好物ばっかりだな。ほんとにいい嫁さんだぜ」
ライル「だろう?」
エイミー「もうお兄ちゃんったら…アニューお姉ちゃん、並べるの手伝うね!」
アニュー「ありがとね、エイミーちゃん」
留美「あら、いい匂いね。もうご飯の時間かしら?」
ロックオン「…まーたお嬢はどっかにフラフラ行ってたのかよ?紅龍みたいに少しは手伝えよな、まったく…」
留美「あら?料理は食べてくれる人がいないと意味がないんじゃないかしら?」
アリー「はっは!この嬢ちゃんはまったく口が減らねえなあ!」
紅龍「お嬢様はお手伝いする必要などありません。この紅龍に全てお任せください」
留美「頼むわね、紅龍」
ロックオン「まーた甘やかすんだよ、この兄貴は…」
ミハエル「兄貴が妹に甘くて何がいけねーんだ!」
ヨハン「お前は黙ってなさい」
アリー「お前は黙ってろ」
ミハエル「うお」


128 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 22:59:40 ID:???
>>124
なんでこのスレの監督はこんなに男前でカッコイイんだ…
名言はきまくりだろJK…


129 :2/2:2009/04/29(水) 22:59:50 ID:???
アレルヤ「僕たちの方もできたよ」
マリー「ちょっと時間がかかっちゃったみたい。上手くできてるといいんだけど…」
アレルヤ「大丈夫だよ、マリー。ねぇ、ティエリア?」
ティエリア「ふむ…データを分析してみたが栄養バランス上は問題がないようだ」
アレルヤ「そういう褒め方はやめようよ…」
ハレルヤ「ほんとにてめえはKYだなぁ、眼鏡!」
ティエリア「うるさい!眼鏡を馬鹿にすると万死に値するぞ!」
マリー「二人とも、喧嘩はやめて…!」
ソーマ「お前達、いい加減にしろ!」
エイミー「あ、ソーマお姉ちゃんもでてきた」
ロックオン「ある意味、これで全員揃ったな。…よし、誰かイオリアのじーさんを連れてきな」
刹那「俺が行こう」
ネーナ「ネーナも行くー!」
ミハエル「だったら俺も…うお」
留美「貴方は黙っててくれる?」
紅龍「お嬢様の命ですので」
刹那「爺を連れてきた」
イオリア「これは美味しそうですねえ…それでは皆さん、席に着きましょうか」
「「「「「「「「「「「「「「いただきまーす」」」」」」」」」」」」」」

留美「…あの瞬間の最大風速はシンやカナードさんのところを超えてるわね」
ネーナ「みんなで集まっていろいろできるから、ネーナはあの日大好きだよ!」
エイミー「まぁ、みんな近くに住んでるから珍しくないけどね…」
留美「それは言わない約束ですわ」


130 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:01:02 ID:???
>>125
ミーア「じゃ、じゃあキラのスパコとラクス姉の歌声と演技力、カガリのリーダーシップに人外魔境にアスランの技能とハゲにシンのミラクルハウスキーパーは!?」
ルナマリア「いやいやハゲはアスランだけだから(汗)まあお母さんが綺麗な歌声で演技力凄くて人外魔境でリーダーシップあって」
レイ「!?」
ルナマリア「お父さんがスパコで技能凄くてミラクルハウスキーパーだった、かな?確か」
レイ、ミーア「「…(唖然)」」


131 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:03:47 ID:???
>>129
何て賑やかなんだこの一族WWW


132 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:13:50 ID:???
>>129
イノベ家も親戚じゃないのかな?


133 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:21:30 ID:???
>>127
キラ「――監督。」
ヴァーチェ「あ、キラ君お疲れ様。どうしたの?」
キラ「いえ、ちょっと…お礼を、と思ったんです。」
ヴァーチェ「お礼?」
キラ「ええ、改めてラクスへの気遣いと――それと、僕達兄弟への気遣いに…長男として、感謝してます。」←深く頭下げ 
ヴァーチェ「ちょっ!?ちょっとキラ君、いやそんな」
キラ「本当に感謝してます。ああみえて仕事に夢中になりがちなラクスの手綱を取ってくれたり…何より、僕達を守ってもらっていて――。」
ヴァーチェ「やだなぁ…僕が好きでやってるんだから(苦笑)。それに君達兄弟が魅力的で、守るに値する人達だから僕も頑張れるしね。だから気にしないで…でもありがとう、君達がいるから僕はやりがいのある仕事が出来るよ。」
キラ「はは、じゃあ持ちつ持たれつつ、かな(笑)」
ヴァーチェ「そうそう(笑)だけどやっぱりキラ君は長男だね。」
キラ「せめてもの、ですよ。」
ヴァーチェ「君もその気になればいくらでも色々―――と、これ以上は野暮ったいかな?」
キラ「勘弁して下さいよ~(笑)」
ヴァーチェ「わはははは!」
キラ「ぷっ…あははは!」


134 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:27:33 ID:???
>>132
リボンズ「親戚ではあるね。但し少し遠い親戚かな?」
リジェネ「僕とティエリアのようにかなり近い人間もいるけれど、基本的にはそうだね。」


135 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:28:27 ID:???
>>133
うぉ…キラ兄が長男らしい事してる!?


136 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:29:54 ID:???
>>133
キラが、キラが長男らしい!?

・・・なんでだろう。すごい違和感が・・・・
そうか・・・これが綺麗なキラってやつか!!


137 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:32:49 ID:???
>>136
フルバースト!


138 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:37:13 ID:???
>>129
ステラ「フェルトは、イオリアおじーちゃんのところ、行かないの?」
フェルト「え?だって私は親戚じゃないよ?」
ステラ「フェルト、ニールのお嫁さんになったら、行くんじゃないの?」
フェルト「(ボンッ)そ、そんなまだその…早い…///」
メイリン(ニールさんにしてもせっちゃんにしても、いずれはイオリア一族デビューするよね、きっと。)


139 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:43:09 ID:???
>>129
ティエリア「お祖父様、今回は妹分を連れて来ました。」
ミレイナ「ミレイナですぅ、初めまして!」
イオリア「ほっほっ、なんと元気いっぱいな娘さんですね。はじめまして、イオリアです。いつもティエリアがお世話になっているようで。」
ミレイナ「お世話になってるのは私ですぅ、ティエリアさんはお兄ちゃんみたいで大好きですぅ!」
イオリア「ほっほっほっほっ、ティエリアが変わったのは貴女のおかげでしょう、さぁゆっくりしていって下さい。」


ライル「ふぅーむ、あのティエリアが親族の集まりに他人連れてくるとはねぇ(笑)」
ニール「大した進歩だよホント…(感涙)」


140 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:44:38 ID:???
留美「この親族会議、実はまだ人が増える可能性があるのよね」
ネーナ、エイミー「「な、なんだってー!」」
留美「>>134の言うとおり、リボンズたちも近しい親戚ではあるのだけど、
   ライルとアニューさんが結婚して名実共に親戚になったわね」
エイミー「あの変態さんのお友達が遠いおにいちゃんになるんだ…なんか嫌」
留美「さらにアレルヤとマリーさんが結婚したら、
   荒熊一家(セルゲイ、ホリー、アンドレイ)とも親戚になるわね」
ネーナ「壮絶ね…」
留美「さらにさらに、もしフェルトやミレイナあたりが…」
エイミー「ストーップ!…そこから先はやめておこうよ」
ネーナ「?」
留美「…そうね。ま、当面はイノベ一家との付き合い方を考えた方が良さそうよ?」
ネーナ「あのヒリングって子、ネーナを見るとすっごく機嫌が悪くなるんだよね…」
留美「大丈夫、私でもそうだから」
エイミー「?」

ヒリング「っくしゅ!…誰か噂してんのー?」


141 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:48:56 ID:???
>>140
ラクス「安心なさいヒリングさん、貴女は一人ではありませんわ!(握手)」
ヒリング「ラクス!(握手)」


142 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:52:05 ID:???
兄弟家の親族は確か 

兄弟家…キラ、アスラン、ラクス、カガリ、シン

パルス家…カナード、ミーア、マユ 

だったか?数ではイオリア一族に負けるがキャラの濃さ(良くも悪くもw)は上だな。特にひんぬーとか


143 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:56:53 ID:???
ひんぬーはこのスレのヒロインだからな



144 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:57:52 ID:???
>>142
>>143
ネライウツゼ!
ネライウツ!
ネライウツヨ!
イキナサイ、ファング!


145 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/29(水) 23:58:20 ID:???
>>142
それ、ピンクだけで一人で全てを補えるじゃねーかww


146 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 00:10:58 ID:???
887「一応、ヒクサーもイノベだから私もリボンズ達と親戚だよ」
874「ただしヒクサーやフォンは余程の事情がない限りこのスレに来ることはありませんよ」
887「仕事が沢山あって忙しいんだってさ」
リボンズ「そうなのか」


147 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 00:21:07 ID:???
>>144
ラクス「ふ、増えましたわね…ギャラをどう分配しましょうか(汗)」


148 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 00:21:54 ID:???
ていうかいい加減にしないとシンをはじめ、過激な誘惑を受けてる連中はストレスで○○○になりそうだな。
そして男性人は仙人へ………言ってて洒落になってないのがまだね;
または某地獄兄弟が如くやさぐれるか。


149 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 00:22:50 ID:???
>>147
下二人はボランティアみたいなもんだろw


150 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 00:27:32 ID:???
>>148
シン「どうせ今日もラキスケ、 明日もラキスケ、一生ラキスケだって思ってるんだろ?
   どんなに抗っても運命からは逃げられないって言うんだろ?
   笑え、笑えよ、、、」

何故かこんなシンを幻視した


151 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 00:44:25 ID:???
>>144
ディランディ一族総出www


152 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 01:05:00 ID:???
シン「何が魔法メイドだ、くだらない。人を勝手に女体化しやがってどいつもこいつも
   どうせ俺のことを生まれる性別間違えたとかラキ☆スケまみれのおかんとか思ってるんだろ!」
   上等じゃないか・・・男らしいところを見せてやるよ。
   町に出て片っ端から女共を腰砕けにしてやる!」
アスラン「な、誰だシンに酒を飲ませたのは!?」

ラクス・ステラ・ルナマリア・留美 「「「「てへ?」」」」
アスラン「てへ?じゃな・・・「アス兄少し五月蝿いよ ブチブチ」
     ぎゃあああああ! ・・・か、髪は死んだ(ガクッ)」

その後、オーブ国防軍並びに民間の協力者が総出でシンと対峙し
壊滅的な打撃を受けながらもシンの酔いがさめるまで押さえ込むことに成功
奇跡的に一つのフラグも立てることなく終結を迎える。
この出来事は、歴史的な勝利として末長くオーブ戦史に刻まれることとなった。

プレア「胸を揉むだけでフラグを・・・。か、神だ・・・」
ニコル「刻み付けておくんですプレア。あれこそが僕達の目指す頂なんですから」


153 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 01:07:40 ID:???
薄暗い路地沿いにある何やら怪しい雰囲気のBARにニールは足を入れるとそのまま奥に
ある地下へと続く階段に足を延ばした。

ニール「よぅ」
コニール「お、あんたか。注文の品はできてるよ」

中学指定の三本ラインのはいった芋ジャージ姿のコニールは重厚感あふれるライフルを
ニールへと渡した。

ニール「ん…、さすがだな」
コニール「仕事持ってくんの嬉しいんだけどさぁ、テスト期間中にはやめてくんないかな」
ニール「ふん、それがお前の仕事だろう」
コニール「ふん、まあね。それにしても…台風の真っただ中でもぶれないで使える銃って…
     あんたの依頼主はきつい事をいうんだね」
ニール「おっと、そこまでだ。そっから先は俺の仕事だ、文句はいわせない」
コニール「やれやれ…相変わらずだね。それじゃ、いつものところに」
ニール「ああ」


154 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 06:40:37 ID:???
>>153
キラ「中学ラインの膨らみ途中ロリっ子来たーーーーーーッッ!!!!!」←ブレイクダンス 
コニール「あいつか、ニールが言ってたロリコンは!?」
キラ「やぁエキゾチック膨らみかけロリっ子ちゃん、僕はキラ!(性的に)仲良くしようねーッッ!!」 
コニール「来るなー!!そ、そうだ、確かニールがくれた笛…ピリリリリリィィ!!!」
アレルヤ「アリオス、介入行動に入る!」
ハレルヤ(チェンジ)「懲りねぇ野郎だ、なぁアレルヤァァァッ!!」
キラ「ぎゃぁぁぁ!?」
コニール「た、助かった…」


155 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 08:08:16 ID:???
>>154
アスラン「コニールに反応するなら、本当なら中学のフェルトやミレイナには反応しないのか?」
キラ「舐め回して撫で回して写真撮りまくりたいけどスナイパー(最近は一族総出)とヴェーダとアレハレが怖いから無理エクエク」


156 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 08:09:18 ID:???
コニール…
コニール…
小ニール…
…ごめん


157 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 09:22:34 ID:???
ロリレッド→マユ

ロリブルー→風花

ロリグリーン→エイミー

ロリブラック→887

ロリホワイト→874


六人目の戦士ロリブラウン→コニール←new!!


158 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 09:39:56 ID:???
未成熟を汚す大人たちよ
成熟してもなお薄いものたちに、目を向けてみてはどうか?


159 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 10:18:50 ID:FcmtGX7U
>>158
成熟してもなお薄い…
アスランのこと?


160 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 10:24:19 ID:???
>>159
今何かファトゥムが通りすぎていかなかったか?

それにしてもこの血溜まりは…ここで薄いと言ったらペタンコひんぬーの事だろうが。無駄に命を散らしやがって…


161 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 10:48:46 ID:FcmtGX7U
シン「控え目には控え目の、小山には小山なりの美があると思う。」


162 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 10:50:06 ID:???
二度もやってしまった…
ごめんなさい。


163 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 11:26:25 ID:???
>>161
ラクス「!?」
ミナ様「!?」
ヒリング「!?」

三人「「「うぉっしゃぁぁぁ!!!」」」


164 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 11:28:12 ID:???
>>160
イイカ、スコープヲシッカリノゾイテシンコキュウシテ、シッカリネライサダメテウツンダゾ? 

ハーイ、ジャアネライウツネ!


165 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 11:37:08 ID:???
>>154
変態商事にて

アレルヤ「ふぅ…」
イザーク「最近疲れ気味なようだな?」
アレルヤ「ええ、何だか妙に出撃が多くて「あのニート野郎のせいだよ、ニートのよぉ!」少し疲れてて(苦笑)」
アスラン「キラの悪癖には困ったものだ…悪いな、いつもお前に世話になっていて。」
アレルヤ「いえ、いいんですよ。僕達が小さい子達の未来を守っていると思えば寧ろ誇らしいです。」
ディアッカ「キラの奴昔から巨乳とロリには目ざといからなぁ…」
シホ(今度『潰して』おこうかしら?)
ラウ(ふむ、前スレであった新設予定の警備部門…派遣人材は決まりだな。)
アレルヤ「?な、なぜ課長の腰がペチタンペチタンぐるんぐるんと高速で動いているんだろう?」
ニコル「あれは何か決断した時のお稲荷MOVE・Ⅱ!?」
アスラン「何か重要な事を決断したらしいな…」


166 :1/2:2009/04/30(木) 11:56:59 ID:FcmtGX7U
シン「キラ兄!また家計用口座からお金チョロまかしたな~!」
キラ「今月は使い過ぎてヤバイんだよ~。MENGO☆」
レイ「…」
シン「あんたには良心とか成長とかないのかよ!」
キラ「ないよ~♪」
シン「あんたって…あんたって…アンタって人はぁぁぁ!!」
レイ「シン、落ち着け。キラさん、あなたは再三兄弟に迷惑をかけて
   恥ずかしいとは思わないのですか?」
キラ「ぜーんぜん。」キッパリ
レイ「あなたの生活態度、生き方を見るに…」
レイ「はっきり言いましょう。あなたは兄弟におんぶに抱っこの、
   ただの甘えた幼児です。」
キラ「!」
レイ「兄弟の善意のみにすがって生きている、ただのゴク潰しです。」
キラ「!!」
シン「れ、レイ…ちょっと言い過ぎじゃ…」
レイ「いや、そんなことはない。お前が苦労させられている姿を
   昔から見せつけられてきて、オレも堪忍袋の緒が切れた。」
キラ「…」ワナワナ…
レイ「さすがのあなたも頭にきたようですね?」
キラ「レイの…レイの…」ワナワナ…


167 :2/2:2009/04/30(木) 12:10:47 ID:FcmtGX7U
キラ「レイの冷徹人間!能面面!」
シン「キラ兄!」
レイ「シン気にするな。オレは気にしない。」
キラ「似非貴公子!おたんこなす!フェミニストかぶれのナルシスト!」
レイ「…」
キラ「ホモ!女顔!お前の兄ちゃんドスケベとド変態!」
シン(ムウ先生とラウさんのことか…)
キラ「機械人間!偽善者!」
レイ「…それで?」
キラ「!」
レイ「もう終わりですか?やはりあなたはただの子供だ。」
キラ「…」ワナワナ…
レイ「もう終わりですか?さあ、続けて下さい。」
キラ「レイの…レイの…」
レイ「オレの、何です?」
キラ「レイの…恥かきっ子ーー!!」
レイ「!!!!!!」
キラ「ハァ…はぁ…」
レイ「今、なんて言った?」
シン「れ、れい?」
レイ「今 な ん て 言 っ た ぁ ぁ ぁ ぁ ! ! ! ! !」グワッ!!!
キラ「ひいぃぃ!!」
シン「レイ!落ち着いてくれっ!レイぃぃぃ!!!」

キラは言ってはならないことを言ってしまったようで、
このあと半殺しの目にあいましたとさ。


168 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 12:18:56 ID:???
>>155
キラ「ソレスタ家が集まってた時には……」
クリス「みんな居ない時にフェルトを追い回してたので、キュリオスの鋏で『斬ろう』としました
    ついでにデータを全消去で」


169 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 12:27:20 ID:???
キラがどんどん最低人間になっていくな…


170 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 12:30:39 ID:???
>>167
恥かきっ子…気になって仕方ないw


171 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 12:32:31 ID:???
>>167
キレたレイとはまたレアなw


172 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 12:38:28 ID:???
>>168
そういやそうだ、フェルトっておっぱいちゃんでロリっつーキラ兄にはメガトンストライクな娘じゃないか。 


…まぁ、確実にライザーソード+狙い撃ち+ハサミ+ヴァスティ家の総攻撃がガタガタ


173 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 12:47:50 ID:???
アーサー「アビー、フェルトたんの同人誌を描いておくれ!ハァハァ」
アビー「色々災難降り掛かるから嫌です!(真っ青)」
アーサー「そこを何とか!巨乳+ロリ+恥じらいの三段コンボは威力抜群じゃマイカ!?」
キラ「僕もフェルト本希望さ!巨乳+ロリ+恥じらい万歳!例え鋏で分断されようとも!ライザーソードで駆逐されようとも!」
アーサー「狙い撃たれようとも!データを消されようとも!」
キラ、アーサー「「この欲望は尽き果てぬ!!」」
アビー「!?――解りました…私も覚悟を決めましょう!!(握り拳)」


174 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 13:01:10 ID:???
>>173
鳳仙花「女の敵と!」
クリス「妹の敵は!」
鳳仙花+クリス「許さないっ!」
キラ「ギャッフ!」
アーサー「グハァ!」
アビー「お、恐ろしや蟹鋏。」
クリス「アビーさんは警告で済ませてあげる。……けど、そこの二人はただじゃ済まないわよ。」
鳳仙花「秒速340mの速さで股間を打ち付けられるのが良いか?」
クリス「その股間にあるものをちょん切られるのが良いか?」
鳳仙花+クリス「どちらが良い?」
キラ、アーサー「ひ、ひぃぃぃ!お代官様お許しを~。」


175 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 13:22:51 ID:???
>>174
???「お止めなさい、そこのお嬢さん方。」
キラ「あ、貴方は!」
アーサー「導師!」
マルキオ「人の煩悩とは拭えぬもの。けれども拭ってみせましょう。
煩悩を究極までに追い求める事によって!昇華せよエロゲ万歳!」
キラ、アーサー「エロゲ万歳!ジーク、マルキオ!ジーク、マルキオ!」
クリス「来たわね変態導師。蟹鋏の糧となりなさいっ!」
サッ
マルキオ「ふぅむ、なかなか良いMSだ。…おや、蟹鋏の部分に血痕がありますね。
これで貴方は何人の物を奪ってきたのでしょうか。悲しいことです。破壊しますよ。」
クリス「なっ!?蟹鋏がいとも簡単に!」
鳳仙花「てやぁぁ!」
マルキオ「キレイな型の蹴りですね。金的打ちを研究しつくしている。
だがそれは一般的な人間に通用するもの。私の敵ではありませんよ。」
鳳仙花「くっ!私の攻撃に表情一つ変えないで耐えるだなんて。」
マルキオ「信者よ。今は耐えるのです。いつか決起のとき、
私はまたここを訪れるでしょう。エロゲ万歳!」
キラ、アーサー、アビー「エロゲ万歳!」


176 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 15:02:49 ID:???
教祖再臨www


177 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 16:20:18 ID:???
>>176
アリー「ライルの結婚式の時、俺にズタボロにされた事は覚えてるかい?」
マルキオ(ビクッ!?)


178 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 16:23:13 ID:???
>>176
ラウ「再び導師が立ち上がる時が来たならば、今度は我々も黙ってはいられないな。」
リボンズ様「僕とクルーゼ課長、アリーがお相手しようかな。」


179 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 16:29:34 ID:???
その頃のフェルト 


自宅・自室 


フェルト「…(勉強中)」
フェルト「……あ」
※フェルトのノートの文字『ロックオンロックオンロックオンロックオンロックオンロックオンロックオンロックオン刹那刹那刹那刹那ロックオン刹那』 


フェルト「…変な娘かなぁ、私…////」


180 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 16:33:13 ID:???
>>179
ルナマリア「大丈夫よフェルト!アタシなんかノートはヨダレでぐしゃぐしゃよ!」←窓開けて参上 
フェルト「Σビクッ!え、それ居眠りのせいじゃ…」
ステラ「ステラのノート、お絵かき沢山♪」←天井から参上 
フェルト「Σビクッ!ち、ちゃんと黒板写そう?」
フェルト「というか、ドアから入って来て?」


181 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 16:44:59 ID:???
>>180
シンのノート→時折家計簿や献立が書いてある 

レイのノート→びっしり隙なく書いてある 

刹那のノート→4割ガンダム語 

沙慈のノート→普通 

ルナマリアのノート→真っ白&>180 

ステラのノート→>180

メイリンのノート→ちゃんと写してるが猫のイラスト目立つ

ルイスのノート→意外にきちんと写してる 

ネーナのノート→きちんと書いてるが隅に刹那のぱらぷらマンガ 

フェルトのノート→きちんと書いてる 

ミレイナのノート→きちんと書いてるが重要線がカラフルで見にくい   

留美のノート→きちんと書いてある 




182 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 17:13:29 ID:???
>>181
ムゥ「よーしいい度胸だ。(ガシッ)」
ルナマリア「補習はい~や~ぁぁぁぁ…(ズルズル)」
セレーネ「お絵描きもいいけど勉強しましょうね?(ガシッ)」
ステラ「補習いやなの~…(ズールズル)」
シン「行ってらっしゃ~い。」


183 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 18:04:50 ID:???
>>179
えっと…漢字の書き取り?


184 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 18:45:50 ID:???
アスラン「魔法メイド、人気続いているみたいだな。」
キラ「ラクスがマジカルアスカの姉で、しかも敵マジカルメイドとして対決した回の視聴率30%超えたって。」
カガリ「子供向け番組で30%!?」
ラクス「あれは…撮影が終わった後は涙が出てしまって…」
シン「凄く悲しいエピソードだったからね…」


185 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:18:44 ID:???
>>184
第25話「涙の別れ…さようならアレルヤお兄さん」視聴率29・5% 

第26話「新たな試練…アーデ先生の猛特訓」視聴率28・3% 

第27話「安息は無い…強襲!ワガママメイド・マジカルルイス!」視聴率28・2% 

第28話「立ち塞がる壁…ご主人様のテスト」視聴率29・2% 

第29話「一体誰?…謎のピンクメイド現る!」視聴率29・3% 


そして涙の展開へ、か…


186 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:20:53 ID:???
>>185
ヴァーチェ「いやー、やっぱりキャストとスタッフ達のおかげだね、この大好評は。ホント感謝してもしきれないよ。」←大満足



187 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:23:49 ID:???
>>185
スゲー視聴率だなおい
オーブ国民はみんな『そう』のか?


188 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:27:42 ID:???
シン「♪」
アスラン「何だか最近ご機嫌だなシンは」
カガリ「ほら、魔法メイドのギャラが半年間の食費+光熱費だからだろ。」
ラクス「ああ、ニコニコなシンも可愛いですわぁ(うっとり)」
キラ「キミはどんな時でもシン可愛いハァハァでしょ(汗)」
ラクス「モチのロンですわ!!!」
カガリ「しかし食費あちら持ちなら……いくら食べてもいいんだよな?(ジュルリ)」
シンキラアスラク「「「「いやそれはTV局潰しかねないから」」」」


189 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:30:20 ID:???
>>187
何しろ出演者が全員アイドル&美人女優顔負けの連中でしかも「スタントマン無しでアクション出来て」、「異常なハイスペックな連中」だからなw 



190 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:35:36 ID:???
>>189
ある程度ならエフェクトも自前で可だぞ
光の翼とかステルスとかw


191 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:37:57 ID:???
>>190
そらオバケ視聴率叩きだすわけだWWW


192 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:44:52 ID:???
PP家

フレイ「スティング、あなた随分いい役じゃない。主人公を厳しく暖かく見守る兄役なんて。」
スティング「おう、他の連中と違ってチャンバラは無いけど、割と重要だぜ。」
アウル「第22話のアスカを叱咤激励するシーン、あれ地でしょ?」
スティング「まあ役どころが普段とあまり変わらないからよ、やりやすくはあったな。」
ステラ「ステラ、シンと一緒に戦うメイドさん!」
フレイ「うん、ステラもかっこいいわよ~(なでなで)」
ステラ「うぇい///」
クリス「まあいい経験になるんじゃない?スティングには」
スティング「まあ、な。恥ずかしいっちゃ恥ずかしいが確かに得たものは大きいぜ。」
アウル「しかしステラはともかく、スティングをTV画面で観る日が来るなんてね~」
スティング「うっせぇ///」


193 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:52:45 ID:???
刹那「今回はあまり出番が無い役だった。(←長く喋るの苦手だからホッとしてる)」
キラ「しかも前三作と違って重くないキャラだったじゃない?」  
刹那「実はそれが一番ホッとしている…」

※注:苦痛と甘美の愛では担任(マリナ)と禁断の関係になり強制的に別れさせられ、2ndシーズンで漸く再会→やっと結ばれる 

私達の大切なモノでは思いを寄せている元担任(マリナ)が父親と再婚した事にショックを受けて家出、自力で学校に通う学生


194 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 19:59:08 ID:???
イオリア一族ネタが出たので… 


フレイ「イオリアさんのお家?」
ミーア「私達が?」
刹那「ああ、イオリア爺に姉さん達の話をしたら、是非とも連休中にもてなしたいと。」
フレイ「ありがたいけど、いいの?あたし達イオリア一族じゃないのに」
ミーア「いきなり行ったら迷惑じゃないかな?」
刹那「いつでもいいと言っていた。俺もネーナも魔法メイドの収録が終わったから問題ない。」
フレイ「それじゃお言葉に甘えておじゃましようかしら?」
ミーア「楽しみだなぁ~!」
刹那「当日は俺とネーナが連れていくから準備して待っていてくれ。」


195 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 20:03:10 ID:???
前か後ろか形状で判別しがたい時はヘソをみるといい
ヘソがあるほうが胸だ


196 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 20:03:14 ID:???
>>194
なるほど、お姉ちゃんズはイオリアじいちゃんがお礼したい人達だからな。身内のマリーとアニューは別としてフレイにミーアは納得。  


ミーア「ねーねーアリーさん、イオリアお爺さんに呼ばれたの♪」
アリー「おう、いい爺さんだぜ、色々話してきな。」

フレイ「スティング~明日からちょっと留守にするわ。イオリアさんの所に招待されたの。」
オクレ「んじゃあ何か土産用意しねーとな…」


197 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 20:28:42 ID:???
>>196
重箱の隅だが、マリーは一応「まだ」身内ではないぞw


198 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 20:33:10 ID:???
>第25話「涙の別れ…さようならアレルヤお兄さん」視聴率29・5%


俺はこの回でGN粒子を大量散布する自信がある!!(´;ω;`)


199 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 20:36:12 ID:???
>>196
刹那「イオリア爺、フレイ姉さんとミーア姉さんを連れて来た。」
ネーナ「じぃじ~☆」
イオリア「ほっほっ、ご苦労様でしたね刹那にネーナ。」
フレイ「はじめましてフレイです。」
ミーア「ミーアです♪」
イオリア「おお…これはお話に聞いていた以上の美人方ですな。はじめまして、私がイオリアです。さぁどうぞ御上がりになって下さい。」
フレイ「お世話になります。」
ミーア「お世話になります。」



200 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 20:54:04 ID:???
>>199
その夜
イオリア「いやぁ夕飯は楽しかったですな。」
フレイ「凄く美味しかったです!」
ミーア「自然な味がして満ち足りたぁ…」
イオリア「ふふふ、お気に召されて何よりですな(笑)――時にお二方(頭下げ)…いつも刹那がお世話になっているようで、祖父として感謝の限りでございます。」
フレイ「いえこちらこそ。そんな、どうかそんなに頭下げないでください」
ミーア「私達こそ何だかお節介焼いてるかな、何て」
イオリア「いいえ、刹那が変わったのはひとえに貴女方のお力添えが大きい。善き兄弟、善き友人、そして善き大人…私の代わりにあの子を導いて戴いている貴女方には本当に感謝しております。」
フレイ「いえ…私達が何だか構いたくなっちゃうだけですよ。」
ミーア「可愛いし、一生懸命だし、猫だし♪今じゃせっちゃんが弟って当たり前な感覚ですから。」
イオリア「ありがとうございます…これから先、刹那が立ち止まるような事があれば、どうか叱咤激励してやって頂きたい。」
フレイ、ミーア「「勿論です!」」


201 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:04:10 ID:???
>>200
刹那「……」
ネーナ「せっちゃん、どうしたの?」
刹那「いや…俺たちはいい町に来たな」
ネーナ「うん!みんな、いい人たちだもんね!」
刹那「ああ、本当にな」


202 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:06:39 ID:???
>>200
ミーア「――それでキラって男はひどいんですよ、もぉ!(ぷんすか)」
フレイ「いくらあたし達がモーションかけてもスルーか逃げるか…イヤになりますよ普通!」
イオリア「ホホホ(笑)若かき者よ大いに猛よと申しましてな(ガラッ←ふすま開く音)…おや?」
刹那「………(寝ぼけてる)」
フレイ「あら刹那、起きてきたの?」
ミーア「せっちゃんもお話する?」
刹那「……(とことこ←ぽすん、とフレイとミーアの間に丸まって)…Zzz…」
イオリア「ホッホッホッ、この寝ぼけ癖だけはまだまだ治りませんな(笑)」
フレイ「も~、ちゃんとお布団で寝ないとダメよ?(撫で撫で)」
ミーア「これ本当に猫そのものだよねぇ(撫で撫で)」


203 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:12:20 ID:???
>>202
更に便乗! 


ネーナ「んぁ~…せっちゃん、いた~…」←寝惚けてます 
フレイ「ネーナも?」
ネーナ「ネーナも一緒に…寝る…もん…スー…」←ミーアの膝の上 
ミーア「あれ?ネーナちゃんもだWW」
せっちゃん「スー…」←フレイの膝の上(例によって猫の如く丸まってる)
イオリア「ほっほっほっほ、幾つになっても甘えん坊ですなぁ(でれでれ)」
フレイ「今日はこのまま寝ちゃおうか?(苦笑)」
ミーア「そうだね(苦笑)」


204 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:13:11 ID:???
第25話「涙の別れ…さようならアレルヤお兄さん」予想

シン『うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!?』
子熊怪人『くくくここまでだマジカルアスカ!!トドメを刺してくれるわ!!』
???『待てぃ!!か弱き乙女を傷つける行い、人はこれ鬼畜と呼ぶ!!』
子熊怪人『何奴!?』
???『貴様に名乗る名前など無い!!』
シン『アレルヤお兄さん!!』
アレルヤ『大丈夫か?マジカルアスカ!!』
シン『大丈夫よ!!アレルヤお兄さんは前の戦いのケガが・・・』
アレルヤ『問題無い!!』
子熊怪人『こざかしいわ!!』
アレルヤ『くっ!?』
シン『アレルヤお兄さん!!やっぱりケガが!?』
子熊怪人『所詮この程度か!!』
アレルヤ『ここでマジカルアスカを死なせるわけにはいかない!!とうっ!!キュリオスカニバーサミ!!』
シン『アレルヤお兄さん、その技を使ったら死んでしまうわ!!』
アレルヤ『強くなれよ・・・シン!!』
子熊怪人『貴様!!死ぬ気か!?』
アレルヤ『生き残る気さ・・・・・』
ちゅどーん
シン『アレルヤお兄さぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!』
続く


第30話「敵か味方か!?ハレルヤ仮面!!」


205 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:13:13 ID:???
ロウ「見てくれ! ついに俺の店が開店したぜ!」
カナード「おお……っで、キサトは?」
ロウ「買い物」
カナード「また出番を逃すとは哀れな奴」
アリー「んでどんなのを取り扱ってんだ?」
ロウ「機械なら基本なんでも。バイクの部品とか他にも包丁を始めとした調理器具とかのオーダーメイドもやってるぜ。依頼があるならクワやカマだって作れるぜ」
カナード「このガンプラは?」
ロウ「それは古くなったりして廃棄処分になったガンプラをもらってきた」
アリー「こいつは? ディステニーの左手がゴッドガンダム、右はジオングになってるぞ」
ロウ「それはパーツが壊れて捨てられたのを俺が集めて無理矢理組み合わせて作った。ガンプラのパーツだけばら売りとかもやろうと思ってな。それは店頭ようだから触るなよ」
カナード「あれ、アシュタロンにX、ターンX……これって」
ロウ「へへ、よくぞ気づいた。それはバ○ダイでも一部でしか知られていない発売されていないガンプラの型を独自のルートから入手してな。本来販売されていないHGだってこの通り」
アリー「すげー…」
カナード「すごいが、ここジャンク屋だよな」
ロウ「へへ、世間には古着を売るラーメン屋とかがあってだな(遠い眼)」


206 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:19:24 ID:???
>>205
レイと刹那が常連確定だなwww


207 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:20:13 ID:???
>>205
レイ「開店おめでとうございます。なお本日より常連客となった俺参上。」
ロウ「Σ早っ!?」
カナード(ガンプラと聞いて飛んできたな…)


208 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:21:30 ID:???
> >>202
>203


うぁぁぁぁぁぁぁ!!!そのほんわか光景を誰かビジュアル化してくれ!!!


209 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:22:31 ID:???
>>203
イラストの神が降りて来て頂けないものだろうか…!?


210 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:24:37 ID:???
>>206
イオリア宅より中継

刹那「(イノベEYE)町で俺の血が騒ぐ店が出来た気が!?」


211 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 21:28:07 ID:???
>>203
翌朝、フレイ←刹那、ミーア←ネーナで一緒の布団で寝ていて、起きて焦ったせっちゃんを幻視したWW


212 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 22:58:10 ID:???
アーデ先生「あなたは、メイド力をこれまでの戦いで使い尽くしているの。
      このまま消耗し続ければ命を落してしまうかも知れない。
      戦ってこれ以上エネルギーを消耗しては駄目よ!絶対に変身しないで」
シン「どうにかならないんですか」
アーデ先生「帰るしかないわね、魔法の国に」
シン「アーデ先生。このことは皆には話さないでください」

メイド劾「メイド劾改め“メイ王劾”!今日こそこの日本を貰い受けにきたぞ」
刹那  「く、とうとう始まったか。神聖メイド帝国との最終決戦が」
メイド劾「ふはははは、この絶大なるご奉仕を眼に焼き付けるがいい」
ラジカルエイミー「なんて強さ。まるで歯が立たないなんて」
リリカルマユ「頑張ってエイミー。レッドアイがきっと助けに来てくれる!」

留美「シン、 どうして屋敷を突然やめるなんて言い出したの? ねえ、答えて..シン」
シン「留美さん..俺は..俺は..この世界の人間じゃ無いんです。
   魔法の国から来た魔法メイドレッドアイなんですよ!!」
   ...ビックリしましたか?」
留美「..いえ。人間であろうと 魔法メイドであろうとシンはシンには変わり無いわ。
    例えレッドアイでも、私の気持ちは・・・」
シン「ありがとう留美さん」

ダン「この戦いが終われば、俺は魔法の世界に帰らなきゃならない。
   西の空にあけの明星が輝く頃、1つの光が宇宙へ飛んでいく。それが俺なんです」
魔法のフライパンを取り出すシン

留美「待って!シン!行かないで!!」
シン「皆が俺を待ってる。主役が行かなくちゃ締まらないでしょ?」
留美「だからって、そんなぼろぼろになってまで・・・
   世界中の誰も、命を賭けて戦ってるのがあなただって知らないのに!」
シン「だから、君にだけは知っておいて欲しかった。
   ・・・さよならだ留美!」
留美を振払う。
留美「ああっ」

メイ王劾「待ちくたびれたぞレッドアイ。さぁ、我がご奉仕の前に屍をさらすがいい」
レッドアイ「わかりました。この『メイ剣マジカルブルーム』をもって
      全力であなたをお掃除しましょう。
      メイ王劾、反省のお時間がきたのです!」

最終回ってこんな感じなんだろうな


213 :通常の名無しさんの3倍:2009/04/30(木) 23:05:17 ID:???
とりあえず、日8でメイド劾は冥土害なんじゃないかと思ったw
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。