魂集め

秘伝防具を精錬し俗に言う「秘伝珠」を作りたいのなら避けては通れないのがこの魂集め。
気が遠くなるような魂を集めなければならずかなりの苦行となるが、工夫すれば幾分かは楽になる。
秘伝ススンダー2秘伝防具・魂計算~等を使って達成率や必要数を見ながらモチベを上げていこう

ちなみにHC武器にもこの武器魂を必要とするものがある。HC防具、G級武具には武器魂を使用しない。
天嵐武器と(G級)覇種武器には武器魂・天のみ使用する。
(元々武器魂はHC武器と天嵐武器(旧称:HC剛種武器)のために存在するものだった)




注意

MHF-G9.1現在のMHFでは、 SR~GR499までの秘伝防具の本格的な作成は推奨されていない
これはGR500まで秘伝珠の作成自体ができない仕様であり、現在のMHFでは秘伝防具を防具として使う理由がなくなっているため。
詳細や経緯については秘伝防具を参照のこと。

従って以下はあくまでG級昇級後(もっと厳密に言えばGR500以降)のハンターを念頭においている。

基本

SRのクエストをハードコアモードでクリアすると「武器魂」、
G級クエストをハードコアモードでクリアすると「武器綬」、
GR500以降にG級クエストをノーマルモード(征伐戦除く)でクリアすると「武器勲」を入手できる。
これとHC素材、G級希少素材、GHC素材が強化に必要となる。

  • 武器魂・武器綬について
    • 自プレイヤーが装備している武器の魂を1枚貰える。サブターゲットのみでは入手できない。
      なお2頭クエストでも貰える武器魂は1枚となる。
    • 狩猟対象が日替わりで対象が変わる「ギルド優先依頼」のターゲットモンスターだった場合は、武器魂の入手数が1→3になる。
      また、一定確率で5枚になる。
    • パローネ大航祭のHC航路では、航路クエスト分の武器魂・武器綬を入手できる。
      ギルド優先依頼対象が居る場合はその分多く入手できる。
    • 秘伝書コースを入れてあると2枚追加で入手可能。ギルド優先依頼達成時は+5枚(つまり計8~10枚)となる。
    • HC素材や魂の素をグーク鍋で煮込んでも入手できる。詳しくは後述。
    • 武器魂はランク(下位・上位・変種/奇種・剛種/覇種)ごとの4種類、武器綬はクエスト難度(★1~2、3~4、5~7)ごとの3種類。
    • 武器綬はG級素材として扱われており、EX宅配サービスを使っても非G級のハンターでは引き出せない。
  • 武器勲について
    • 基本的には武器魂・武器綬と同じだが、ギルド優先依頼には対応していない。
    • 武器勲はハンターのG級クエスト難度設定に依存して種類が変わるため、★7クエを★4難度に落として武器勲・中を入手することもできる。
    • 武玉をグーク鍋で煮込んでも入手できる。詳しくは後述。
    • 秘伝書コースを入れてあると2枚追加で入手可能。

秘伝書コースについてはプレミア・アシストと同様3日で1000円なのでご利用は計画的に。

ギルド優先依頼

武器魂と武器綬がこれに対応しており、毎日昼12時に変更されるターゲットモンスターを狩猟すると、
入手できる魂と綬の量が増えるというもの。
これは強制HCクエストにも適用されているが、覇種には適用されない。

対象モンスターはローテーションになっており、広場のボードで確認可能。
ローテーションを知りたければ上記リンクを参照のこと。

ちなみに最近では、優先依頼をセットにした「はじめよう!ギルド優先依頼」というイベントも(入魂祭期間などに)よく配信される。
HC素材が基本報酬で出たり、SRP/GSRPが高めだったりと何かとオトク。

知っておくべきこと

魂集めはギルド優先依頼を活用した場合でも、相応の連戦数が必要となる。
なので素早くクエストを回す術も重要となる。
特に優先依頼は毎日対象モンスターが変わるため、モンスごとに異なる「素早くクエを回す術」を知る必要がある。

なおG9.1現在、 PTを組んでの魂・綬・勲集めは殆ど流行っていない*1
身内でやる場合を除くと、ソロで円滑に回すための知識も必要になってくる。

  • 気短の護符
ソロ時に帰還時間を大幅に減らせる気短の護符が実装された(最大で20秒帰還)。
NPCが居てもOKなので、基本的にこれを用意してから魂集めにとりかかるとよい。
なお最大で20秒帰還だが、それだと時間が短すぎてノノカムや大型モンスターの場合は剥ぎ取りきれない事もある。
護符はいつでも返還・再交換可能なので必要に応じて30秒や40秒の護符に持ち替えるといい。

  • NPCの強化
自発的に強化できるのはパートナーパートニャー
特にパートナーは非常に強力な戦力になるため、しっかり強化しておこう。
パートニャーはクエストやスキル構成によっては役立つ。
ラスタは居ればそれにこしたことはない。一時契約ラスタもお忘れなく。

  • クエストの選択
SR・G級共にクエストの選択肢がある。
個体差や特殊条件の有無(部位破壊など面倒なものがマストオーダーになっていないか)はもちろん、
マップや報酬・季節・時間(昼夜)・モンスターの初期配置などによっても回転率や気楽さに大きな違いがある。
闘技場や決戦場、塔の秘境のクエストはかなりやりやすいが、モンスター自体が若干強かったりするのでその辺りにも注意。
なお、装備指定・貸与のクエストは基本的に選択しないほうがいい。
レジェンドラスタ以外のNPCが着いてこないためである。

G級の場合クエストによってコモン素材の排出率に違いがあるため、適宜クエストを変えるのも手。
部位破壊サブターゲットクエストがあればそれもいいが、
優先依頼(HC)フォロクルルだけは部位破壊サブクエを選択するメリットが殆どないので注意。

上述したようにパローネ大航祭ではクエスト数分の魂・綬・勲が手に入るため、
帰還時間などを考慮すると勲に関しては単体クエストよりも回転効率が良くなる傾向にある。
ただし航路構成によっては勲の入手数がばらける場合があるし、
部位破壊や剥ぎ取りを優先するコンテンツなので最高効率(部位破壊無視捕獲)のPT募集は成立しづらい。
魂と綬は優先依頼モンスターだけで固まるということがまずないので、単体のクエストの方が良い場合が多い。

  • キケン大好き・秘境大好き・迷子玉+グークのお守り・モドリ玉
いずれもスタート直後の配置に影響を与えるもの。
必要なら使っていくとよい。
ちなみにいずれも序集めでは意味がない。また、クエストによっては効果自体が発動しないこともあるし、
モンスターによっては闘技場系MAPのクエストが別に存在していてそちらの方が良いというケースも。

  • 募集について
上述したように現状魂・綬・勲集めのみを目的とした野良PT募集は成立しづらい。
特に魂、序~中の綬と勲はソロでも楽勝(GR500以降の一般的な装備であれば)なモンスターが多いため、
長々と待つぐらいなら気短でとっとと回したほうが間違いなく早い。
序勲については猪とドスランを選択できる以上、PT募集は絶望的(下手すると地雷扱いされるかもしれないぐらい)である。

極綬についてはモンスターにもよるが綬集めのみの募集が成立しないこともない。
あくまでモンスター次第だが…

G級については一般のクエスト募集でついでに綬・勲集めをするということは可能。
ただし、その場合多少効率を落としても旨みのあるクエストや狩猟手段をとったりしないと長持ちしない可能性がある。



それ以外には基本以下のこと守ればいいんじゃね?
  • 魂集め
    • ご自由にどうぞ。G9.1で剛種が弱体化されたため、序~天までほぼ同じような感覚でいけるだろう。
    • 最大の敵はクエスト回転効率なので、対象クエストは綿密に調べること。
  • 序綬
    • 対象モンスターはいずれも属性が良く通るので、弱点属性をしっかりチョイスして挑もう。
  • 中綬・極綬
    • モンスターによっては綬集めにあまり向かないものが居るので注意。そのような場合は別の素材を集めたほうがいいかも。
  • 序勲
    • 勲集めのみの募集がほぼ100%成立しないので、ソロでやれるモンスターにする、お得クエがあるときに募集するなど工夫を。
    • ちなみに★3を★2に落として序勲を得る(これなら報酬は殆ど減らない)方法がある。
  • 中勲
    • 募集したい場合は何体か居る、HC化できないモンスターを選ぶとよい。ただし勲集め特化の募集が成立するかは別問題。
  • 極勲
    • ランクが幅広く、烈種・始種・遷悠種からも得られるのでそれらをやると自然に溜まっていく。
    • 例によって勲集め特化の募集が成立するかは別問題(特に烈種と遷悠種)なので注意。

グーク鍋

HC素材、魂の素を煮込むと クエスト装備の武器種の武器魂 になる。
秘伝書を装備していないと武器魂にならないので注意!
HC素材はぶっちゃけレートが良くなく、G級でも様々な装備に使うので煮込むのはオススメしない。
大量に余ったら、ぐらいの気持ちで。
魂の素は煮込む以外の用途がないので積極的に煮込もう。くれぐれも武器種を間違えたり鍋を爆発させないように。

G級HC素材を煮込むと武器綬になるのだが、HC素材以上にレートが悪いためはっきり言って煮込む価値は全く無い。
武玉はGR500から煮込めるようになり、碧武玉が序勲、蒼武玉が中勲、紅武玉が極勲になる。
レートは1:1と非常に悪いが、こちらは必要数自体が少ないため大量に余っていれば煮込むのも手。

デイリークエスト

デイリークエストの「秘伝開眼!武器魂【○○】」シリーズは報酬で序魂*5、中魂*10、極魂*15がもらえる。
毎日やっていればそれなりの数になるので、他に優先すべきデイリー(覇種撃退や毎日モスなど)がなければやっておこう。
ちなみに、激運お守りの効果が乗るので余っていたら使うのもあり。

また、特定の期間(多くは新たな始種武具が追加される際)には「秘伝天昇!武器魂」という、
上記に加え天魂×5(+HCクエなので天魂*1)が貰えるデイリーも配信されることがある。
相手は闘技場HC剛デュラだが、超絶もやし(体力4000!)な個体なので楽勝なはず。
ちなみに昔は特に弱体化されていないHC剛ゴゴだった時期も。

武器綬については常設デイリーはなく、期間限定で「秘伝継承!武器綬」というクエが配信される。
こちらは序綬×6、中綬×10、極綬×10。G級ティガだがかなり弱体化しており楽に倒せるだろう。
武器勲については要望は上がっており検討中とのことだが、全武器種対象デイリーはまだ配信されたことはない。
過去にライトボウガンのみ武器勲デイリーが配信されたことがあった。
内容としては新大闘技場でバルラガル(例によって非常に弱い)の狩猟で、武器勲は序5、中6、極5。
ただしこのクエのみお守りが無効化されていた。

効率の良いクエなど

MAPやクエスト自体の特殊性などから、効率の良いクエストを一部紹介。
なお魂と綬は優先依頼対象モンスターのみを取り上げている。

ちなみに期間限定クエはクエスト名に(フ)と付けている。配信されていないことがあるので注意。

  • 序魂
モンスター クエスト名 説明
キリン 専心珠Gと幻獣【下位】 下位優先依頼で数少ない決戦場系フィールドのクエスト。
ディアブロス亜種 漆黒の双角 井戸から落ちればすぐに遭える。
ゲリョス ゲリョス2頭・闘技場!(フ) 闘技場2頭クエがフロクエにある。通常クエもそこそこ。
ヒプノック 眠鳥と怪鳥(フ) 闘技場クエがフロクエにある。クックはサブなのでNPCに任せておけばおk
リオレイア亜種 砂漠に咲く桜 井戸から落ちれば比較的すぐに遭える。下位の中では移動距離が短い。

  • 中魂
モンスター クエスト名 説明
イャンガルルガ プーギーと僕・紫の項 闘技場なので最速遭遇が可能。
エスピナス希少種 樹海頂部なので最速で戦闘可能。
アカムトルム 決戦場なので最速で(ry
エスピナス亜種 渾身の一撃 塔頂上なので(ry
リオレウス希少種 銀一哭 秘境前なので(ry なお間違って2頭クエを選択しないように。
リオレイア希少種 金一哭
イャンクック亜種 気短珠Gと青怪鳥【上位】 潮島で戦闘できる唯一のクエ。
ディアブロス亜種 井戸から落ちれば(ry なお間違っても死神を選択しないように
エスピナス 金銀卵とエスピナス どちらも闘技場クエ。ただし強個体なので注意。
G級なら問題ないと思うが、万一時間がかかるなら別のクエを。
ラージャン 金銀卵とラージャン
キケン大好きが適用されるクエスト全般 キケン大好きが発動すれば非常に楽なので、キケン発動クエを狙って回したい。

  • 極魂
モンスター クエスト名 説明
アカムトルム 【討伐】決戦場の覇竜 決戦場クエなので即遭遇可能。なお装備指定クエがあるのでそれは選択しないように
アクラ・ヴァシム 即遭遇可能。適応撃スキルがあると更に早くなるかも。
キケン大好きが適用されるクエスト全般 中魂と同じ。
なおティガレックス、フルフル、リオレウス奇種はキケンが適用されるクエストがない。

  • 天魂
モンスター クエスト名 説明
キリン 剛雷!決戦場の幻獣 決戦場なので遭遇が楽。
クアルセプス 剛閃!荒天に輝く晶竜 常時怒りだが、樹海頂部なので遭遇が楽
ゴゴモア 初期エリア横に居るので遭遇が楽。
ベルキュロス 剛臨、古塔の舞雷竜
デュラガウア 剛氷!氷狐竜
オルガロン 剛翔!古塔の双牙

  • 序綬
モンスター クエスト名 説明
イャンクック 碧海に響くいななき 最も楽に遭遇できる。キケン大好きがあるなら密林や沼地でもおk
ダイミョウザザミ 月下に映りし密林の巨影
岩窟に潜む盾蟹
前者はキケン有なら即遭遇可能。
どちらもBCから2エリア先と短距離遭遇可能なのでキケンの有無問わず楽。
砂漠はサブクエ以外はやめておいた方がいい
ドスガレオス モドリ玉で即遭遇可能なのでお好きなクエストでどうぞ

  • 中綬
モンスター クエスト名 説明
ショウグンギザミ 深淵に蠢く巨躯 殻を壊しても逃げないので平時はこれ一択。
ゴゴモア クエスト問わず即遭遇可能
ノノ・オルガロン 中綬の中ではかなり体力が低い。
リオレイア亜種 優雅なる夜と毒の棘 お守り+迷子玉で即遭遇可能。
無い場合でもモドリ玉で井戸から落ちればそこそこ早い。
キケンがあれば密林でもおk

  • 極綬
モンスター クエスト名 説明
カム・オルガロン 極綬の中では体力がかなり低く水属性に弱い。
この2体はローテーションがカム→ガルルガなので、極綬を一気に集めたい場合にオススメ。
なお1日ずれるとえらいことになります
イャンガルルガ
グラビモス亜種 黒鎧放つ灼熱の閃光 モドリ玉を使えば即遭遇可能。
イナガミ いずれも初期位置横に居るクエストがあり楽に遭遇できる。
難易度は人や装備によってピンキリなのでやるか避けるかは個々の判断で。
なおアクラ種は沼地のクエだと移動に時間がかかる場合がある。注意。
エスピナス希少種
リオレウス希少種
リオレイア希少種
デュラガウア 氷塵の舞う古塔
アクラ・ヴァシム 結晶華の咲く砂漠
アクラ・ジェビア 月下に誘う荒涼の血晶

  • 序勲
綬のモンスターをノーマルモードでやるのも手なので、それらについては割愛。
モンスター クエスト名 説明
ドスランポス 回転効率云々で言えばこいつらを気短ソロ回しするのが一番早い。
シジルや素材など目的や気分に応じて選べばいいだろう。
ちなみにドスイーは逆襲クエが楽かつ資金稼ぎもできるのでオススメ。
ドスゲネポス
ドスイーオス 逆襲!ドスイーオス(フ)
ドスファンゴ
ポカラドン 凍れる海の主 サブクエで素材を回収しつつ勲や1%素材を集めたい場合に。
なお今となってはハメ募集は絶望的というか普通にやった方が早い。
ファルノック 雷は舞い踊る

  • 中勲
モンスター クエスト名 説明
ドドブランゴ 銀雪を跳ねる雪獅子 元の体力が低い割に体力40%で捕獲できる。
銀雪を跳ねる雪獅子のみキケンが適用されるのでそれで。
しかしながらBCスタートになったら苦行
ディアブロス ドドブランゴ同様で、こちらはモドリ玉→井戸で即遭遇可能。
ただし若干武器を選ぶ側面はある。
ドドにも言えるがノーマルモード限定なので、サブクエがある時なら募集も成立しやすい
フルフル ノーマルなら瀕死即逃げが多少抑えられるため気楽に狩猟できる。
ちなみに雪山ならキケン大好き適用されるが適用されないと少々面倒
ガノトトス亜種 ノーマルの場合捕獲が圧倒的にメリットがある(希少素材が出やすい)。
遭遇もそれなりに楽。

  • 極勲
モンスター クエスト名 説明
フォロクルル 燦爛と舞い踊る華鳳鳥 この2頭はHCにすると部位破壊が非常に難しくなるため、
サブクエ配信時はノーマル部位破壊募集が成立しやすい。
ただしその募集をしたからには部位破壊一切無視で立ち回るのはNG
ハルドメルグ 銀刃を纏う鋭き爪
ギアオルグ 体力も高くなく、遭遇も楽。
アビは雪山だと5番スタートなのでそれで。
アビオルグ 深紅に染まる雪山
ヒプノック希少種 樹海頂部なので遭遇は楽で、体力も控えめ。
ゼルレウス いずれも初期エリアにモンスターが居る。
ただしゼルレウスはPT構成によっては時間がかかるので、
ソロでやる場合はパートナーの武器などを調節しよう。
PT募集はサブクエが配信されているときにやるといいかも
ディオレックス
ガルバダオラ
グレアドモス 強力な始種武具の作成に関わるので募集が成立しやすい。
部位破壊についてはグレアはともかくトアはそれなりに意識したい。
トア・テスカトラ

  • 勲集めおまけ
モンスター クエスト名 説明
任意 G級開拓クエスト(最弱設定) 開拓クエ最弱設定でも勲が入手できる。
BC固定なので砂漠ドスゲネポスが特に効率的。
おまけに狩人珠に色も入る(護符+シジルでも3ポイントだが)