秘伝書

判らないことがあれば公式のオンラインマニュアルを参照すること。
なおMHF-G10にてSRシステムは大きく変更された。
G9.1以前のものについては「旧内容」を参照のこと。


秘伝書とは

HR5でギルドマスターに話かけることで、G級専用武器種の穿龍棍とスラッシュアックスFを除く、
11武器種の秘伝書を入手することができる。

これによって装備BOXのメニューに「秘伝書ステータス」が追加され、
秘伝書の装備、スタイルの変更、特殊効果の設定、秘伝書育成ミッションの実施が可能となる。
秘伝書は 装備しないと意味がない ので、忘れず装備しておこう。
設定は武器種ごとに個別。入手次第(使うかどうかに関係なく)全ての武器種で装備すること。

秘伝書を装備すると、「スタイル」を変更可能となる。
初期の時点ではそれまでのアクションである「地ノ型」と、新アクションが入る「天ノ型」が選択可能で、
秘伝書入手と同時(穿龍棍のみ別条件有)にギルドマスターから薦められる「解放試練」をクリアすると「嵐ノ型」が解禁される。
MHF-ZからはGSR300に達すると「極ノ型」が解禁される。
天・嵐・極のそれぞれの特性については上記リンクを参照のこと。

秘伝書ステータス

秘伝書を持っている武器種毎に設定される各種修正値。
  • HC適正レア度 - HCクエストで特定レア度の武器を担ぐ事によって享受できるボーナス。
  • 攻撃力 - 攻撃力への加算。HRと連動して上昇する。HR7では武器倍率+50。
  • スタイル - 秘伝書スタイルを変更できる。
  • 特殊効果 - 秘伝書に付けられる特殊効果(後述)。
  • 秘伝二重装備 - 秘伝防具(紅白両系統それぞれ5部位)をすべてFX7以上にしていると、一式装備時に秘伝スキルの効果が上がる。

なお以下はG10まで存在していたもの。G10.1で削除されている。
  • 防御力修正 - かつてあった防御力へのペナルティ、比率での下方修正。G7以降は意味がない。
  • 耐性値修正 - 属性耐性へのペナルティ。こちらもかつて発生していた物。

特殊効果

HRを上げることで秘伝書に「特殊効果」をセットできる。

HR5では「防御力UP」しかないが、HR6では「耐性UP」「砥石効果UP」など、HR7では「会心率UP」を取得できる。
G9.1までは武器種毎に秘伝書SRが存在していたため、特殊効果もそれに連動して増えるという仕組みだったが、
G10より非G級SRが統合されたため、旧SRにおける全(11武器種)武器種所持と同じ効果になっているものと思われる。

HR7では以下の効果がセット可能となる。
  • 防御力+100
  • 単属性耐性+20
  • 全属性耐性+10
  • 会心率+20
  • 砥石全回復(剣士)
  • 体力+50(ガンナー)

秘伝書育成ミッション

G10までは武器種ごとに管理されていたため、秘伝書ステータス内に表示されていたが、
G10.1のリファインで全武器種共通管理になったため、新たに項目が設けられた(HR6から解禁)。
表示ステータスとしては以下の通り。

  • 被ダメージ軽減 - 秘伝書育成で成長する項目、受けるダメージを緩和。
  • 攻撃力上限解放 - 秘伝書育成で成長する項目、文字通り攻撃力の上限(攻撃力そのものではない)が上がる。
  • 我慢力 - 秘伝書育成で成長する項目、被ダメージの内回復可能分の割合が上がる。
  • 復帰力 - 秘伝書育成で成長する項目、状態異常からの復帰時間に影響する。

具体的にはマイミッションを参照のこと。

HC適正ボーナス

秘伝書ステータスの「HC適正レア度」以下のレア度の武器を担ぎ、ハードコアクエストをクリアすると、
ゼニー/ギルド貢献ポイントが通常の1.5倍となる。

初期時点ではレア度7までがこの対象で、HR6でレア度10、HR7でレア度12がその対象になる。
G級クエストではこのボーナスは発生しない。

G級秘伝書

G級昇級後、ギルドマスターから秘伝書をG級秘伝書に強化してもらえる。
既存11武器種は無条件で強化可能で、穿龍棍とスラッシュアックスFはその武器を生産した時点で入手可能。
(正確にいうと、棍と剣斧はHR7段階の秘伝書を入手できる。それをそのままG級秘伝書に強化するという仕組み)

G級秘伝書を入手した武器種は「GSR(ジースキルランク)」というランクが追加される。
以後はGRと同様、G級での経験値を得ることでGSR1~GSR999まで 武器種別 に上がっていく。
なおクエストの受注条件は2016年現在、GSR1しかないのでGSRによって受けられないクエストというものはない。

2016年11月22日より、G級昇級後G級秘伝書が一斉に入手できるリファインが実施された。
それまでは強化したい武器種を1個ずつ自分で選んでいく必要があった。

余談だがスラッシュアックスFはHR7秘伝書時点でスタイル変更と嵐ノ型解放試練を受けることができる。
ただしG級秘伝書入手前に嵐ノ型解放試練を受けてしまうと、
クリアするかログアウトするまでG級秘伝書へ強化ができなくなる模様。

GSR(ジースキルランク)

  • G級クエストクリア時に「GSRP」を得ることができ、一定値でGSRが1上がる。
  • GSRPはG級クエストの設定GRPの2倍入手することが出来る(HCモードの場合、設定GRPが2倍となりGSRPと同値になる)
  • GSRが10上がるごとに専用のボーナスが付与される。
    これらは従来の「攻撃力」やSR特殊効果の「防御+○○」のステータスに加算される。
  • GSR100になると、SR特殊効果を最大2個までセット可能となる(会心+防御など)
  • 穿龍棍はGSR100で嵐ノ型の試験を受けることができるようになる。
  • GSR300で「極ノ型」が解禁される。
  • ちなみにGSRを999にした場合の倍率ボーナスは+100(非G級時代の+50を含む)。
  • GSR専用の特殊効果は下記の通り。
    • 【極】攻撃力+:数値分「極限征伐戦」での攻撃力(武器倍率)が増加する。
    • 【極】防御力+:数値分「極限征伐戦」での防御力が増加する(通常の防御力UPと併用可能)。
    • 受け身達人:GSR999で取得。全ての攻撃に対して「受け身」を取ることが可能。
    • 魂の再燃:11武器種 *1 のGSR999で取得。クエスト中、1度だけ根性札グレートと同じ(なので不退ノ構発動時は無効化される)効果。
    • 秘伝開眼奥義:GSR999で取得。1日1回(昼12時でリセット)のみ使用可能。
      キック入力で発動し、ナイフを取り出して構え、クエスト終了まで武器倍率が+150される。
      その後、地面にナイフを突き刺して地割れを起こし、
      範囲内のモンスターに「肉質、全体防御率を無視した最大HPからの一定割合(GSR999の秘伝書の冊数が多いと高くなる)ダメージ」を与える。
      ナイフを取り出し、構え終わった後はモーションが完了するまで無敵状態となる。
      ちなみにみなもとなどと違い、一回でも使うとその後リタイアしても再使用は不可能になる。
  • なお一部の特殊効果は、一定GSRの秘伝書が複数あることで更に効果が上がる。

以下、旧内容

+ ...