真紅眼の黒竜

デッキをより良くするためにコメント(何故ここを変えたのか説明するなど)をした上でさらに編集してください。
編集方法はこちらを参照してください。
もし、自分の編集する内容に不安を感じる場合はコメントで議論した上で編集すると良いでしょう。

「ページ利用の際の注意事項」

  • 荒らしは原則無視、しつこい場合は通報すること
  • 質問、意見をする場合には過去に出た話題でないか過去レスを参照すること
  • 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること 

概要

 《真紅眼融合》や《竜の霊廟》で墓地を肥やし、蘇生による展開を行うデッキ。

関連リンク


メインデッキ(40枚)

モンスター(19枚)
枚数 分類 名称 レベル スケール 属性 種族 ATK DEF 備考
2 通常 真紅眼の黒竜 ☆7 ドラゴン 2400 2000
1 デュアル/効果 真紅眼の黒炎竜 ☆7 ドラゴン 2400 2000
3 効果 黒鋼竜 ☆1 ドラゴン 600 600
1 チューナー/効果 ヴァレット・シンクロン ☆1 ドラゴン 0 0
1 チューナー/効果 ジャンク・シンクロン ☆3 戦士 1300 500 黒鋼竜を蘇生しハリファイバーに
1 効果 魔晶龍ジルドラス ☆6 ドラゴン 2200 1200
1 効果 レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン ☆10 ドラゴン 2800 2400
2 チューナー/効果 灰流うらら ☆3 アンデット 0 1800
1 チューナー/効果 幽鬼うさぎ ☆3 サイキック 0 1800
3 効果 増殖するG ☆2 昆虫 500 200
1 ペンデュラム/効果 覇王眷竜ダークヴルム ☆4 ドラゴン 1800 1200 ツイントライアングル素材に
2 効果 ダイナレスラー・パンクラトプス ☆7 恐竜 2600 0
魔法(15枚)
枚数 分類 名称 備考
3 通常 竜の霊廟 ダークヴルムや黒鋼竜を落とす
3 通常 レッドアイズ・インサイト
3 通常 真紅眼融合
3 通常 調律 霊廟と引いたらジャンクシンクロン、蘇生札が欲しいときにはヴァレットシンクロン
1 通常 ワン・フォー・ワン
2 速攻 墓穴の指名者
罠(6枚)
枚数 分類 名称 備考
1 通常 鎖付き真紅眼牙
2 通常 レッドアイズ・スピリッツ
2 通常 無限泡影
1 永続 真紅眼の鎧旋

エクストラデッキ(15枚)

枚数 分類 名称 レベル
ランク
リンク
スケール 属性 種族 ATK DEF 備考
1 融合/効果 流星竜 メテオ・ブラック・ドラゴン ☆8 ドラゴン 3500 2000
1 融合/効果 真紅眼の黒刃竜 ☆7 ドラゴン 2800 2400
1 エクシーズ/効果 真紅眼の鋼炎竜 ★7 ドラゴン 2800 2400
1 エクシーズ/効果 撃滅龍 ダーク・アームド ★7 ドラゴン 2800 1000
1 エクシーズ/効果 No.11 ビッグ・アイ ★7 魔法使い 2600 2000
1 シンクロ/効果 ヴァレルロード・S・ドラゴン ☆8 ドラゴン 3000 2500
1 リンク/効果 守護竜エルピィ L1 ドラゴン 1000
1 リンク/効果 守護竜ピスティ L1 ドラゴン 1000
1 リンク/効果 ツイン・トライアングル・ドラゴン L2 ドラゴン 1200
2 リンク/効果 天球の聖刻印 L2 ドラゴン 0
1 リンク/効果 水晶機巧-ハリファイバー L2 機械 1500 ヴァレットシンクロンを出してレダメ除外に
1 リンク/効果 スリーバーストショット・ドラゴン L3 ドラゴン 2400 守護竜のためにリンクマーカーをずらす
1 リンク/効果 闇鋼龍 ダークネスメタル L4 ドラゴン 2800
1 リンク/効果 ヴァレルソード・ドラゴン L4 ドラゴン 3000

荒らし報告
更新日付:2018-10-26
昨日の来場者数: -
本日の来場者数: -

コメント

  • スキドレ、下級真紅眼を採用し真紅眼融合や鎧旋の遅さを大量の妨害札でごまかす構築。
    『長所』
    ・流星(墓地ジルドラ)+スキドレやカウンター罠の布陣が強力、蘇生札や更なる妨害札も加わると更に強固。
    ・スキドレや下級真紅眼と牙を採用しているので相手の布陣を崩しやすい。
    ・大量の妨害によってデュエルスピードが低下するので鎧旋、黒石、幼竜、融合等真紅眼カード関連が最大限活躍させられる。
    ・融合スタートや最小限の展開が基本なのでうらら以外の妨害をケアし易い。
    『短所』
    ・展開が遅い、スキドレ下では鋼炎竜やヴァレルソードを使えないのでライフを一気に奪う手段が乏しい(カオスモンスターを採用すると多少補えるが妨害札が減る)
    ・妨害が切れると非常に脆いので常にマストカウンターを狙っていく必要がある。つまり多くのデッキの知識が必要。
    ・融合にうららで死ぬ
    ・スキドレ張ると睨まれる時がある(個人的) -- (名無しさん) 2018-10-24 06:49:36
  • シンクロン採用、展開型の構築
    『長所』
    ・墓地肥やしを成功させることが出来れば先行なら強力な制圧、後攻ならワンキルを狙える展開が可能。
    ・展開手段の増加で事故率が多少減少。
    ・霊廟、調律で相手のうららを誘えるので融合が通しやすい。
    『短所』
    ・シンクロン勢に手札誘発が軒並み刺さる、展開が長めなので相手の妨害に弱い。
    ・相手の制圧に弱い。
    ・妨害が少なめになっているので真紅眼融合した場合に不安が残る。

    スキドレの方は実際に使ってるけどシンクロンの方は情報がちょっと足りない…
    どっちがここのページに相応しいかなぁ…とりあえず両方黒刃採用すれば黒竜は入るね。 -- (名無しさん) 2018-10-24 06:52:31
  • スキドレは融合型でと結論出なかったっけ -- (名無しさん) 2018-10-24 07:12:06
  • 少なくともここでは出てないぞ。
    むしろ入れない明確な理由すら決まってないぞ。 -- (名無しさん) 2018-10-24 07:47:59
  • でも融合型でいいんじゃないか?
    スキドレ下だとランク7使えないし、真紅眼融合ぐらいしか打点用意できないし
    蘇生展開の基本型とメタ打点の融合型で住み分けた方が手っ取り早いかと -- (名無しさん) 2018-10-24 08:23:05
  • スキドレ下以外では普通にヴァレルソードも鋼炎も使うしスキドレ下では福音、牙があるからまず打点には困らないよ。
    展開方法も融合→蘇生の動きは変わらないから真紅眼の基本的な戦略を突き詰めて行った結果スキドレ型に落ち着いてる。
    だから妨害を多く積んだ型が【真紅眼】としての基本的な型と言っても差し支えないと思う。(真紅眼の派生ページ増やし過ぎな感がある)

    でもまあスキドレ無しの構築の方が良いって人が多いのかもしれないし、スキドレや罠以外で真紅眼の短所を補って実戦用に練った構築を目指す方が良いのかな。 -- (名無しさん) 2018-10-24 17:12:36
  • ↑融合型をメタのやつに変えたいし、あっちこっちでスキドレ狙ってるのもあれだしね
    こういう場所は動きの紹介的な役割の方が大きいし、妨害とかは使用者が重視したくなったら勝手に入れるんじゃないかな

    派生ページ増え過ぎたよなぁ……
    細かく見てくとデッキパターンやたら多い
    シンクロとか聖騎士とか誰も参考にしないだろうし、リンク軸に再利用してもよかったかもね -- (名無しさん) 2018-10-24 18:28:31
  • そもそもスキドレ3枚積んでも初手から最後まで常にスキドレできるわけじゃないし
    ここではメタ罠積んだ融合型(というか真紅眼融合で墓地肥やして蘇生する流れ)を基本形として置いて、
    リンクのほうは制圧モンスター並べる展開型みたいな形にして、展開ルートはそっちで考察すればいいと思う -- (名無しさん) 2018-10-25 00:21:59
  • 採用理由が違うな
    こっちでジャンクロンを積むのは展開のためというより、墓地肥やしとサーチのため
    黒竜2枚とレダメが落ちて、2枚サーチで次のターンに蘇生展開できる
    ヴァレットロンも蘇生カードとして優秀だしね -- (名無しさん) 2018-10-25 06:02:23
  • 調律入りの構築は決して悪くはないけど現状真紅眼の弱点を克服出来ていないように見えるなぁ。
    真紅眼の弱点である融合後の遅さ、切り返し能力の無さ、妨害能力の少なさへの明確な回答が出来ていない状態で、新しい展開方法を増やすために霊廟セットと調律セットでメインを10枚前後も使って通常の構築よりも相手の妨害に弱くなる弱点まで増えてしまってるからね…。
    スキドレ無し構築でもカウンター罠や手札誘発を可能な限り積みたいしその上で勝ち筋を決めていきたい。
    真紅眼での切り札と言えばやっぱり破格のライフ削り性能を持っている鋼炎竜だよね。
    コイツを活躍させられるような構築を狙うのはどうだろうか。
    激流葬、福音、準備無し1枚からEXゾーンにモンスターを出せるカードが10枚あることだからファンタズメイ+ティアマトンなんかもスキドレ無し構築だからこそ活躍できていいかも。 -- (名無しさん) 2018-10-25 17:33:58
  • えっと、初手に妨害持ちを含めて展開しつつ2ターン目の蘇生用カードを揃えられる動きはそこらへん補ってないかな……?
    調律は蘇生札でもあるからね、その分で他の蘇生札を減らせてるよ
    妨害に弱くなるというが、真紅眼融合だけだとうららされたら次のターン何もできない、うさぎされたらがら空き、ヴェーラーされたら墓地に星7が2体揃わないような
    それに霊廟まで消してったらもう本当に鎧旋とか必要ない融合軸に落ち着く気がする -- (名無しさん) 2018-10-25 19:39:43
  • あともう一度言ってみるけど、妨害は使用者のプレイ環境に合わせて勝手に調整するんじゃないかな
    まずは事故少なく「落として蘇生」までを達成できることが大事だと思うんだ -- (名無しさん) 2018-10-25 20:16:52
  • 変更はあとでもできるし、とりあえず更新だけしちゃわない? -- (名無しさん) 2018-10-25 21:23:24
  • ↑3
    まず霊廟+αでの展開を前提にしている時点で初手は真紅眼融合をするケースの方が多いと考えるんだけど実際回してみてどうなんだろう。
    融合する機会の方が多いんだったらその段階で初手融合を考えた構築にする必要がありますよね。

    妨害に弱くなるというのはシンクロン等スタートの展開方法が上にも書いてあるけど本来のうらら以外の妨害をケアし易いっていう利点を無くしているっていう事。
    基本的に先行でも後攻でも最低1回は何かしらの妨害が飛んでくるものと思ってプレイしていく必要がある訳だから弱点が増えるっていうのは安定度が下がるのもあって実際キツイ。
    融合にうらら当てられるのは正直半分諦めるしかないんだなぁ…準制限だと思って割り切るしかない…。
    うさぎ撃たれても大丈夫な場面でしか流星効果使わないのは基本だしヴェーラーを流星なんかに撃ってくれるならむしろありがたい。
    インサイトスタートで2枚溜まるのと、融合スタートでも2枚目の真紅眼墓地に送る機会はほぼ間違いなくすぐに来るので問題ないかと。
    そもそも基本的な真紅眼では焦った展開をする必要が無いですし。

    融合型だと鎧旋必要なくなるというのはどういう事でしょうか?
    むしろ相手の動きを遅くさせる融合3積み型でこそ輝くカードだと思うんですが。
    自分は融合3積みする時点でスキドレあるなしに関わらず妨害多め構築にする必要が出てくると考えますが…。

    「妨害は使用者のプレイ環境に合わせて調整する」というのは妨害カード自体がカテゴリカードと相性が良くて弱点も補える真紅眼においては「入れるのは前提でその種類を自分のプレイ環境に合わせる」に言い換えた方が良いかと。
    如何せん融合3積みしつつも本来と違った展開方法を取り入れた構築がどれ位の強さを持っているのか情報が少ないのでもう少し実践を重ねて練った方が良いかと。

    見に来る人の事を考えても真紅眼のページは融合入り型、融合無し型、後は多少形に出来そうなバーン型、ロードオブザレッド位にして後は全部消してしまっても良いと思います。 -- (名無しさん) 2018-10-26 06:37:41
  • ↑↑賛成。とりあえず黒竜軸の更新して、融合軸の議論は融合軸のページでした方が見やすいと思う
    ↑先代からの方針としてページを消した例はほぼ無いし、管理人が消すのに同意するかどうか…
    ここで出た意見が別の分派の最適解なこともあるだろうし、該当する分派に具体案としてコメを輸出すればどうかな
    コメが盛んなところに人は集まるし、いらないページは自然と案が挙がらないと思う -- (名無しさん) 2018-10-26 07:48:38
  • ↑2インサイトスタートでしか2枚貯まらない、流星の効果は様子見、って鎧旋が完全に事故要因だな
    霊廟ヴルム前では鎧旋は使いづらかったというのに
    ↑1他ページは更新と方針変更で対応したいところだな -- (名無しさん) 2018-10-26 08:26:14
  • ↑?
    インサイトでしか2枚溜まらないとは言ってないですし流星にうさぎ撃たれても問題ない場面っていうのは少なくありませんよ。
    そもそも初ターンから鎧旋セット出来る場面そんなに無くないですか?2ターン目以降にインサイトや黒鋼でサーチする事が殆どでしょう。
    それでも今までしっかり使ってきて邪魔に感じたことはありませんよ。
    折角今多少多くの人がこのページを見てくれているようなのでもう少し実戦的な意見交換をしていきたいです。 -- (名無しさん) 2018-10-26 17:39:00
  • 霊廟+αと真紅眼融合を単純に比較したら真紅眼融合だね
    でもほとんどが真紅眼融合というわけでもないし、霊廟+αの割合もそれなりにある(2ターン目に蘇生できることまで含めると差はないぐらい)
    霊廟+αが使えるとインサイトを蘇生札に回せるのが大きいし、コンボが回ればインサイトなどのサーチもできる
    インサイトと調律の2種類のサーチが、手札の足りないところを補うような選択肢を持つのが安定に近づけてると思うよ
    鎧旋に関しては、正直なるべく2ターン目に、事故っても3ターン目に発動する気で使わないと、単体蘇生と成果が大して変わらない上にトリガーや蘇生対象指定ありの事故要員になると思う
    実践的というが、「環境にワンチャンあるデッキ」より「気持ちよく動かせるデッキ」の方を重視したいかなと思ってるんだけど……どうなんだろ?
    少なくとも自分は、真紅眼融合を引けて通せないと始まらないデッキを、フリーやシングル戦のイベントで使いたくはないと思ってしまう -- (名無しさん) 2018-10-26 19:04:34
  • 派生ページに関して、聖刻軸は調整の方向性はなんとなく分かる(使ってるが自分のそのまま使うのは難しい)、融合軸はメタ重視の入賞パターン、リンク軸は既に調整中、ここらはなんとでもできそう
    シンクロ軸はさっぱり分からない、黒竜の聖騎士は聖刻混ぜぐらいしか知らないけど流石に動きが古いか、バーン軸はそういうネタがありますよでいい?(なげやり)、ロードオブザレッドはエクストラ空けれそうだしジャンクロンあるからリンクを……(リンク軸と被る)
    更新は派生先でやればいいが、シンクロ軸や黒竜の聖騎士あたりのページで方針変更案があるならここで決めてしまいたいところ
    自分が出せるのはアンデ軸ぐらい……(不屍竜出せるしレッドアイズとしてもアンデとしても活用するよ! その動きで他の動きした方が強いけど!) -- (名無しさん) 2018-10-26 19:29:10
  • 更新しました
    何か間違ってたら修正お願いします -- (名無しさん) 2018-10-26 22:53:04
  • そもそも真紅眼融合特化のデッキの話なんて融合軸でやればいいわけであって
    実践的とかメタとかになれば閃刀姫見て闇デッキ積むとかそういう話にもなりかねないし、
    ここでは基本的な議論をしてとにかく方向性を統一したほうがいいと思うの
    俺が俺がアピールするんじゃなくてもっと万人に見やすいような米欄にしようぜ

    ↑1
    乙です。しっかりまとまっててバッチリだね -- (名無しさん) 2018-10-27 16:46:04
  • 亜黒竜が来るのは純レッドアイズの希望かな
    見た目あんまり強くはなさそうだけど新規は新規だし -- (名無しさん) 2019-01-21 19:43:31
  • ↑純としてはよさそうだよね
    手札状況や高打点ほしいときに黒鋼でサーチしてくれば便利だと思う
    黒竜優先度を上げつつ、他レッドアイズにも優しく、手札処理と鎧旋トリガーを同時にしてくれて、黒炎弾まで意識している
    超強化って感じじゃないけど、すごくいいデザインしてるよ -- (名無しさん) 2019-01-21 21:03:13
  • 亜黒・ネオカイザーはどうする?
    自分は調律抜いて2:1で入れることを提唱するけど -- (名無しさん) 2019-02-09 17:50:14
  • 亜黒は必要なときにサーチするぐらいでいいから1枚でよさそう
    ネオカイザーは2回目の融合素材が必要な場合にはありって印象
    あとロムルス渓谷Sinテンペストのセットを入れて黒竜3枚にした方がいいな
    シンクロン達はエクストラきついし、自分は星遺物の守護竜3黒石3にしてる
    黒石→リンクリ、星遺物の守護竜で黒石蘇生、黒石→エルピィ、エルピィ移動させて効果で黒鋼、黒鋼→ピスティ、黒鋼でレダメサーチ、エルピィ除外でレダメ、レダメで黒鋼、ピスティ+黒鋼→ロムルス
    って流れでインサイトと渓谷をサーチして最後に黒石回収できる(盤面はヴァレル系かスリーバースト経由の天球に)
    あと黒鋼1枚での初動あるしダークヴルムいらないかなって思った
    真紅眼融合も黒鋼に初動とられがちだし1枚にしてる
    ↓まとめ
    〇メイン
    in:黒竜1、亜黒竜1、Sin黒竜1、テンペスト1、渓谷1(、黒石3、星遺物の守護竜3)
    out:ダークヴルム1、うさぎ1、パンクラ2、調律1(、ジャンクロン1、ヴァレットロン1、調律2、真紅眼融合2)
    〇エクストラ
    in:ロムルス1、(カオソル1、鋼炎竜1)
    out:ヴァレルS1(、ハリファ1、黒刃竜1) -- (名無しさん) 2019-02-10 10:28:42
  • 真紅眼融合1枚に減らして展開パーツ入れるんじゃいよいよリンク型と分けた意味が無くなったな

    それはともかく初動に真紅眼融合使わないならわざわざ枠割いて積む必要性皆無だしインサイト含めて全部抜いちゃえばよくない?
    真紅眼融合積むなら初動に撃てるようにして鎧旋スキドレ等構えつつ盤面パワー目的で新規の亜黒竜やネオカイザー混ぜて蘇生型として組むべきだと思うし、
    リンク展開で無効系の置物設置する構築なら真紅眼融合邪魔だし全部抜いて代わりに展開補助と手札誘発増やしたほうが後攻を引いた場合でも動きやすくなって結果動きが安定する
    初動以外でリンクルート作るとパーツ既に変な所に移動してたりするから盤面構築弱くなりがちでかつ途中から置物設置する旨味が激減するし、
    初動以外で真紅眼融合撃つとしても既に墓地肥えてるだろうしそのターンもう動けないから全然美味しくない。本当手詰まりで負けそうで他何もできないときにやっと撃てるくらい

    長くなったけど要約すると混ぜるな危険ってこと
    展開パーツとして使うなら亜黒竜ただのディスアド事故パーツだしいらない。手札に黒竜来ても渓谷あるんだからSinだけ積めばいい
    闇黒併用して「リリース」活かすなり4800黒竜活かせるような形じゃなければわざわざ積む必要無いと思う -- (名無しさん) 2019-02-11 13:34:23
  • 既に融合軸リンク軸どちらもあるからこのページの方向性が不明なんだよね
    大会で結果残してるのはリンク軸だし、メタ積むデッキスペースがあるのは融合軸だし
    正直、真紅眼融合は最早特化構築でなければ縛りがきついと思う。拡張性を大きく損なうし、墓地を肥やしたいだけなら他のカードで十分代用可能
    融合を後続確保用に1に抑えるのは面白いけど、インサイト以外でサーチできないのがきついからやっぱ全部抜くのはありだと思う
    リンク軸との差別化としては、エクストラを先行制圧重視じゃなくて状況対応力に合わせた形にするのはどうだろう。ダークネスメタルとかスカルデットて上振れ札だし。
    その上で、基本的にはアド損な亜黒ネオカイザーの不採用には賛成。 -- (名無しさん) 2019-02-11 16:25:34
  • 融合軸はメタビ、リンク軸は先攻制圧、ここは墓地肥やしと蘇生って話だから、とりあえずデザイナーズに近いかたちで墓地肥やしから鎧旋で鋼炎竜に繋がればいいのかなという認識でいる
    真紅眼融合は初動以外で使う目的で1枚にしたんじゃなくて、いざというときに初動に使えるように1枚残したつもり
    変更案の初動は①黒鋼、②霊廟+星遺物の守護竜、③黒石+星遺物の守護竜、④インサイトor真紅眼融合ってところ
    リンク軸で使われている展開はエクストラがほとんど1回使い切りだけど、黒鋼を用意するためにだけ使うなら大きく使わないから純に使うのありかなと思ってる
    どうせ黒鋼入れる以上はエルピィかピスティは入るし、ロムルスもレッドアイズと相性よく、ヴァレル系は汎用で、スリーバーストだけは専用かな
    亜黒やSinは使えるときにサーチする選択肢として便利で、割とギリギリなインサイトのコストになってることが多いよ
    リンク方面に伸ばすなら渓谷はほぼ確実に持ってこれるし亜黒は不要だろうね -- (名無しさん) 2019-02-11 17:45:19
  • 真紅眼融合は積む時点で手札に来ると邪魔にしかならない星6ドラゴンとか補助のセットカード積むのが確定するから少なくとも10枚スペース持ってかれるのがなあ…
    展開において引き出し増やすのはいいんだけど墓地落としってあくまで準備段階だしそこは選択肢増やすんじゃなくて選択肢一本に絞って安定させるべきだと思う
    それにいざというときとか使えるときにっていうので無暗に選択肢増やしてそれが結局インサイトのコストになったりするんだったらインサイトも星7真紅眼も枠の無駄だし他のカード積みたい
    とは言っても展開のルートとか考えるとただのリンク軸になっちゃうんだよね。バランスが難しい… -- (名無しさん) 2019-02-12 00:47:23
  • 補助のセットカードって妨害?
    引いて使えるものは無駄じゃないし、実際とられるのは真紅眼融合とジルドラスぐらいじゃないの?
    墓地肥やしと展開が別で必要だから、インサイトは墓地肥やし必要なときには真紅眼融合、不要なときは蘇生カードをサーチできるようにしたいんだよ
    亜黒やSinがインサイトのコストになるのは真紅眼融合や霊廟インサイトでデッキからレッドアイズが減ったあとのことで、使うときは使うから入れた
    あと正直、メタビやリンク軸の方が強いからそれらは作られてて、純はあえて作るようなところあるからね
    メタビやリンクが作られる理由になってるところを意識しすぎたら作るの割と無理、ファンデッキのなかでも更にファン構築だと思った方がいい -- (名無しさん) 2019-02-12 06:13:28
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る