「良テーマ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

良テーマ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #blockquote(){*概要
 &big(){&bold(){良テーマとは:過去に栄えたデッキや、小型の大会でも使用されることのある使用者から人気のあるデッキ}}
 
 このページでは、[[ガチデッキ]]のページに掲載されていない比較的人気のあるデッキやそれなりに力を持ったデッキを、新規参入者が興味を持てるような簡単な概要を通して紹介します。
 
 &color(red){リンク先のないデッキと2014年4月から一度も大会で入賞したことがないデッキについての掲載は禁止します。}
 (新規テーマについても同様。入賞の有無でデッキの強さを確認し人気がある程度持続しているかを見極めたいため、特に新規テーマの掲載は慎重に判断しすぐに掲載するようなことはしない。)
 エクシーズのランクは主に使用するランクについて記載し、「迅雷の騎士ガイアドラグーン」のような重ねて出すタイプのエクシーズのランクは含まない。
 }
 
 #contents()
 
 *特定のエクストラデッキに依存しないデッキ
 #blockquote(){
 |デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |>|>|BGCOLOR(Silver):SIZE(14):''コントロール系''|
 |[[暗黒界]]|グラファを主軸にスキルドレイン、ウイルスなどを使ったメタビートデッキ|[[トラデ型>トラデ型暗黒界]]|
 |[[蟲惑魔]]|「落とし穴」罠を使いまわし、セラの展開効果と合わせてじわじわと相手とのアド差をつける||
 |[[出張型ヴォルカニック]]|ブレイズキャノンマガジンを主軸にしたメタビートデッキ。一部のカードのみを採用した混合型のデッキが主流である|[[ヴォルカニック]]|
-|[[トリックスター]]|多数のサーチ手段を持ち、テンポアドバンテージとダメージレースの点において差をつける|[[メタビ型トリックスター]]|
 |[[ブラック・マジシャン]]|マジシャンズ・ナビゲートや永遠の魂で何度もブラマジを展開し、黒の魔導陣で除去しつつゲームテンポを奪っていく|[[BMG]]|
 |[[魔弾]]|相手ターンに手札から魔法・罠を発動し、同列で発動した時の効果でアドを稼ぐ||
 |[[魔導]]|魔導法士ジュノンを魔導書でサポートしながら攻め込む||
 |[[妖仙獣]]|効果が優秀な3兄弟を主軸に通常召喚から展開して殴るメタビートデッキ|[[ペンデュラム型>妖仙獣(ペンデュラム型)]]|
 |>|>|BGCOLOR(Silver):SIZE(14):''展開系''|
 |[[インフェルノイド]]|芝刈りや名推理などで大量に墓地を肥やし、墓地アドバンテージで一気に展開するデッキ|[[芝刈り型>インフェルノイド(芝刈り軸)]]|
 |[[ヴァンパイア]]|蘇生の多さやコントロール奪取を特徴としたアンデット族デッキ||
 |[[海皇水精鱗]]|コストにされる海皇とコストを払う水精鱗のシナジーを利用しハンデス・ビートダウンを行う||
 |[[恐竜竜星]]|カードを破壊する真竜、破壊される竜星、両者をつなぐ恐竜を組み合わせ制圧を狙う|[[真竜恐竜]]|
 |[[代行天使]]|展開のヴィーナスや除去のヒュペリオン、制圧のクリスティアなど多様な攻め手を擁する天使デッキ。儀式型やAF混合など派生も多く存在する|[[TG代行天使]]|
 |[[堕天使]]|墓地の堕天使魔法・罠をフリーチェーンでコピーし、相手を妨害しつつアドバンテージを得る||
 |[[DD]]|多数の召喚法を操り、大型モンスターで制圧するデッキ||
-|[[0帝>帝(エクストラなし)]]|召喚時効果でアドバンテージを稼ぎ、アドバンス召喚を繰り返す|[[15帝>帝(エクストラあり)]]|
+|[[天威]]|「効果モンスター以外」をトリガーに、手札からの展開効果と墓地効果で継続的に打点・妨害を構えるデッキ||
 |[[青眼の白龍]]|ブルーアイズやオルタナティブの打点でライフを削り、精霊龍やランク8で妨害する|[[儀式青眼]]|
+|[[0帝>帝(エクストラなし)]]|召喚時効果でアドバンテージを稼ぎ、アドバンス召喚を繰り返す|[[15帝>帝(エクストラあり)]]|
 |[[真紅眼の黒竜]]|サーチ・サポートが豊富なレッドアイズを使い、様々な戦法で展開する|[[リンク軸>真紅眼の黒竜-リンク軸]]|
 |>|>|BGCOLOR(Silver):SIZE(14):''後手デッキ''|
 |[[機界騎士>機界騎士(ジャックナイツ)]]|列を利用した機界騎士の共通効果で展開しビートダウンを行う||
 |>|>|BGCOLOR(Silver):SIZE(14):''その他''|
 |[[炎王]]|ガルドニクスを繰り返し特殊召喚し、場を一掃して殴りにいく|[[ネフティスの鳳凰神]]|
 |[[チェーンバーン]]|クイックエフェクトを持つカードを多数採用し、チェーンを積み上げ連鎖爆撃で仕留めるバーンデッキ||
 |[[武神]]|ヤマトを主軸に各種武神器でサポートしてビートダウンする||
 |[[メタファイズ>【メタファイズ】]]|除外を中心に低速展開を行い、大型モンスターでビートダウンを行う||
 |[[U.A.]]|スタジアムのサーチを軸に臨機応変に選手を入れ替えて戦う||
 //
-//|[[オルターガイスト]]|強力な罠カードで相手を妨害し、テンポアドを支配して低速で相手を衰弱させるメタビートデッキ||
-//|[[サブテラー]]|シャンバラとマリス妖魔を利用しリバース効果を高速で発動させつつビートダウンするデッキ|[[導師型サブテラー]]|
+//|[[オルターガイスト]]|強力な罠カードで相手を妨害し、テンポアドを支配して低速で相手を衰弱させる罠ビートデッキ||
+//|[[サブテラー]]|シャンバラ・導師を利用しリバース効果を高速で発動させつつビートダウンするデッキ|[[導師型サブテラー]]|
 //|[[真竜]]|魔法・罠をリリースしアドバンス召喚を行うメタビートデッキ。|[[真竜皇]]|
-//|[[魔力カウンター]]|Pによって魔力カウンターをためていき、耐性を持つエンディミオンで制圧する。||
+//|[[トリックスター]]|多数のサーチ手段を持ち、テンポアドバンテージとダメージレースの点において差をつける|[[メタビ型トリックスター]]|
 }
 
 *儀式モンスターを軸にしたデッキ
 #blockquote(){
 |デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |[[ヴェンデット]]|スレイヤーを中心とした儀式モンスターに効果を付与し、戦闘でアドバンテージを稼ぐアンデット族デッキ||
 |[[聖刻リチュア]]|ガストクラーケを連続召喚し、大量ハンデスを狙う|[[リチュア]]&br()[[リチュア(レベル10軸)]]|
 |[[サイバー・エンジェル]]|連続儀式召喚とパンプアップによるワンキルを狙うか、クリスティア・パーデクによる制圧を行う||
 |[[影霊衣>影霊衣(ネクロス)]]|手札誘発兼用の儀式モンスターで安定性の高い儀式召喚を行う|[[壊獣影霊衣]]|
 |[[魔神儀]]|拡張性の高い儀式サポートで様々な儀式モンスターを使いこなす||
 }
 
 *融合モンスターを軸にしたデッキ
 #blockquote(){
 |デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |[[ABC>ABCユニオン]]|A、B、Cそれぞれの下級をリンク素材とし、トロイメアによるエクストラリンクとドラゴンバスターによる制圧を狙う|[[AtoZ]]|
+|[[表サイバー流]]|パワーボンドやオーバーロードからランページを召喚し、ズィーガーやノヴァインフィニティで補助しつつワンキルを狙う|[[サイバーギャラクシー]]|
 |[[純シャドール]]|行動制限力の高い属性融合モンスターを展開しつつアドバンテージを確保する|[[白黒シャドール]]|
-|[[召喚獣]]|メインエンジンは最低でもアレイスター・召喚魔術のみで回すことができる為、豊富なデッキスロットを活かし出張させたり誘発を多く積むことができるデッキ||
+|[[召喚獣]]|メインエンジンは最低でもアレイスター・召喚魔術のみで回すことができる為、豊富なデッキスロットを活かし出張させたり誘発を多く積むことができるデッキ|[[ABC召喚獣]]|
 |[[D-HERO]]|ドレッドディストピアのコンボやダークロウなどを使用し、先行から制圧するデッキ||
 |[[破壊剣-バスター・ブレイダー]]|強烈なドラゴン族メタで種族変更と共に相手を封殺する。||
 |[[ファーニマル]]|デストーイの融合モンスターを連続で繰り出して1キルを狙う。全体的に攻撃面に特化したものが多いため1キルはしやすい|[[ファーニマルシャドール]]|
 |[[プランキッズ]]|融合・リンク素材になった際の下級の効果で展開し、ターンをまたぎつつアドを稼ぐ||
 |[[M・HERO]]|アライブ・エアー・ミスト・ソリッド等の優秀な下級パーツで展開しながらダークロウやランク4で封殺する|[[水機軸>水機軸アライブマスクHERO]]|
-|[[月光>月光(ムーンライト)]]|高い展開力を誇る下級で連続融合を行い、舞獅子姫でワンキルする||
 |[[霊獣]]|カンナホークを何度も融合召喚してアドを稼いでいく除外融合テーマ||
-//|[[表サイバー流]]|パワーボンドやオーバーロードからランページを召喚し、ズィーガーやノヴァインフィニティで補助しつつワンキルを狙う|[[サイバーギャラクシー]]|
 //|[[【サンダー・ドラゴン】]]|手札効果・除外効果を絡め大型融合モンスターを展開する、妨害貫通力の高い制圧デッキ|[[恐竜サンドラ]]|
+//|[[月光>月光(ムーンライト)]]|高い展開力を誇る下級で連続融合を行い、舞獅子姫でワンキルする||
 }
 
 *シンクロモンスターを軸にしたデッキ
 #blockquote(){
 |デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |[[クイックジャンクドッペル]]|シンクロンとシナジーのあるカードを寄せ集めたデッキ。大型シンクロを並べ、制圧または1キルを狙う|[[デブリジャンクドッペル]]|
 |[[不知火]]|9期版シンクロアンデット。除外を軸に戦う||
 |[[スクラップ]]|ワイバーンの破壊効果とファクトリーのシナジーは凄まじく、チューナーを破壊し何度もキマイラを使いまわすことで相手に負荷をかけていく|[[スクラップ竜星]]|
 |[[スピードロイド]]|ベイゴマタケトンボーグの出張セットが有名。風属性のシンクロをメインに扱う||
 |[[旋風BF]]|戦闘による突破力が高く、手札からの高速展開に優れる闇属性鳥獣族テーマ|[[墓地BF]]|
 |[[ドラグニティ]]|ファランクスやクーゼを繰り返し特殊召喚し、連続シンクロから一気に展開して力で圧倒する|[[ハーピィ・ドラグニティ]]|
 |[[ライトロード]]|高速で墓地を肥やして裁きの龍の召喚を狙う|[[カオスライロ]]|
 |[[ラヴァル]]|炎熱伝導場での墓地肥しから真炎の爆発で一気に展開し、大型シンクロモンスターの召喚を狙う|[[炎王ラヴァル]]|
 |[[竜星]]|リクルート効果で戦線を維持し、耐性を付与したシンクロモンスターの召喚を狙う|[[セフィラ竜星]]|
 |[[六武衆]]|真六武衆シエンで魔法罠を封じ、盤面を固めて相手を封殺する展開系デッキ|[[ヤリザ殿]]&br()[[ニサシ殿]]|
 }
 
 *エクシーズモンスターを軸にしたデッキ
 #blockquote(){
 |ランク|デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |3|[[彼岸]]|ケルビーニやダンテ・ベアトリーチェで墓地を肥やし、下級の墓地効果でさらなる展開を行う|[[幻影彼岸]]|
 |3~5|[[ゼンマイ]]|ランク3~5まで使い分け、ゼンマイマジシャンとシャークのコンボによる大量展開から1ターンキルを狙う||
 |3~6|[[甲虫装機]]|ダンセルホーネットのコンボから相手の場を破壊しながら展開していく||
 |4|[[十二獣]]|重ねるエクシーズ召喚を連続で行い、ヴァイパーを素材とした除外やライカによる蘇生でビートダウンを行う||
 |4|[[ヴェルズ>兎ヴェルズ]]|オピオンを素早く召喚し、上級モンスターの特殊召喚を封じてメタビートする|[[インヴェルズ>インヴェルズの侵略! ]]|
 |4|[[紋章獣>エクシーズ紋章]]|レオの効果で手札の紋章獣を切らさず、高等紋章術で手軽にランク4が出せる|[[RUM紋章獣]]|
 |4|[[テラナイト]]|アルタイル、デネブ、ウヌクの優秀な3種の下級モンスターを主軸に着実にアドを稼ぎながら展開し、ランク4のエクシーズを駆使して戦う|[[大量展開型>大量展開型テラナイト]]|
 |4|[[光天使]]|セプター・スローネのシナジーを活かし展開しつつ、4×3のエクシーズモンスターを出すデッキ||
 |4|[[マドルチェ]]|ティアラミスのデッキバウンスによる除去を通し、そのままライフを素早く削りに行く|[[姫軸マドルチェ]]|
 |4|[[4軸炎星]]|炎星、炎舞の強力なシナジーからアドバンテージを稼ぎ、汎用ランク4で攻め立てる|[[3軸炎星]]|
 |4|[[RR>RR(レイド・ラプターズ)]]|強力なRUMであるソウル・シェイブ・フォースを切り札に持ち、多数のサーチと鳥獣族サポートを駆使して戦う|[[RUM型>RR(レイド・ラプターズ) RUM型]]|
 |4・5|[[セイクリッド]]|レベルを操作し2つのランクを使いこなす光属性戦士族テーマ||
 |4・5・8|[[フォトン]]|優秀な下級フォトンで展開しつつ、ソルフレア・フォトンロード等のギャラクシーモンスターやインフィニティで制圧する光属性デッキ|[[ギャラクシー]]|
 |4・7|[[ハーピィ]]|狩場からのバック破壊とサインの大量サーチが特徴||
 |5|[[アーティファクト]]|ブラフとしてセットすることができるAFを使い相手ターンに展開・妨害を行う||
 |6|[[聖刻]]|アトゥムス召喚から大型ドラゴン族モンスターを展開し、高火力で攻め立てる6軸エクシーズデッキ|[[聖刻8軸]]|
-//
-//|10|[[【列車】]]|レベル10という高レベルモンスターを容易に並べ、ランク10に繋げていく。スキドレ軸が主流のハイビートデッキ|[[列車シャドール]]|
+|10|[[【列車】]]|レベル10という高レベルモンスターを容易に並べ、ランク10に繋げていく。スキドレ軸が主流のハイビートデッキ|[[列車シャドール]]|
 }
 
 *ペンデュラムモンスターを軸にしたデッキ
 #blockquote(){
 |デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |[[イグナイト]]|ペンデュラム効果で必要なカードをサーチしペンデュラム召喚を軸に戦うバニラペンデュラムテーマ||
 |[[EM]]|優秀なサーチ手段を持ち、ランク4エクシーズ、竜剣士によるシンクロ、P効果で下級の打点を上げて殴るなど戦術は多彩|[[EM竜剣士]]|
 |[[クリフォート]]|ツールによる安定したサーチと、スキドレや一回休み等の永続罠を積めるという強みを活かしたメタビートデッキ||
 |[[ブンボーグ]]|攻守わずか500だがモンスターの相互のシナジーによって爆発的な火力をたたき出し、状況に応じてシンクロエクシーズを絡めて戦う||
 |[[ペンデュラムガジェット]]|優秀なサーチ効果を持つ3種のガジェットとペンデュラム召喚ギミックを混ぜたデッキ。環境やカードプールによって構築の変動が激しく、自由度が高い|[[エクシーズガジェット]]|
 |[[魔界劇団]]|メローマドンナやビッグスターによって毎ターンアドを稼ぎ、台本をブラフにしつつ魔王の降臨で除去を行いワンキルする||
 |[[メタルフォーゼ]]|広いスケールと通常モンスターサポート、破壊してサーチする効果を組み合わせた便利さが売りのデッキ|[[メタル竜星]]|
 //
-//|[[魔術師]]|強力なサーチカードで手札を揃えて、五つの召喚法で相手を圧倒する|[[オッドアイズ魔術師]]|
 //|[[セフィラ]]|グラマトンなど多数のサーチカードを軸に、安定した妨害を構え戦う|[[シンクロ軸セフィラ]]|
+//|[[魔術師]]|強力なサーチカードで手札を揃えて、五つの召喚法で相手を圧倒する|[[オッドアイズ魔術師]]|
+//|[[魔力カウンター]]|Pによって魔力カウンターをためていき、耐性を持つエンディミオンで制圧する。||
 }
 
 *リンクモンスターを軸にしたデッキ
 #blockquote(){
 |デッキ名|テーマの概要|派生先・派生元|
 |[[空牙団]]|手札から展開する効果で横に並べ、損失したアドをフォルゴで一気に回復する||
 |[[剛鬼]]|共通効果によりサーチを繰り返し、高リンクでビートダウンをする|[[トロイメア剛鬼]]|
 |[[SPYRAL]]|ドローン・ジーニアスやダブルヘリックスを利用して展開し、相互3トライゲートやエクストラリンクによる制圧を狙う||
 |[[パラディオン]]|リンク先に特殊召喚できる共通効果を活かして展開し、アークロードやヴァレルソードでワンキルする||
 |[[リンクインフェルニティ]]|ハンドレスコンボから大量展開を決め、エクストラリンクとバリア・ブレイクによる制圧布陣を築く|[[インフェルニティ]]|
 //
 //|[[オルフェゴール]]|下級の墓地効果で展開し、バベルやクリマクスと大型リンクを並べ制圧する||
 //|[[コード・トーカー]]|サイバース下級モンスターで展開しコード・トーカーによるエクストラリンクを狙う|[[【サイバース族】]]|
 //|[[閃刀姫]]|エクストラモンスターゾーンに閃刀姫リンクモンスターを出し、豊富なリソース回復・除去手段を利用してアドバンテージ差をつける||
 //|[[ダイナレスラー]]|「相手場のモンスターの方が多い」をトリガーに、戦闘補助や除去など様々な追加効果を発揮するデッキ||
 }
 
 更新日付:&date()
 昨日の来場者数:&counter(yesterday)
 本日の来場者数:&counter(today)
 ----
 *コメント
 #comment_num2(num=30,vsize=2,size=60,disableurl)