FAQ


起動しない

画面に縦じまが入って起動できない

  • 画面の色設定が64ビットだとなるっぽいです。画面のプロパティで下げてみましょう

画像が乱れる

画面に黒い点が出る、線が残る

  • 現時点では原因不明ですが、直った方もいるようなので解決例を
  • iniファイルの設定で表示方法が変えられます。もしかすると直るかもしれません
  • グラフィックドライバを更新すると直る場合があります
  • NVIDIAコントロールパネル内の「プレビューによるイメージ設定の調整」でスライドバーをクオリティからパフォーマンス寄りに落とす
  • 画面のプロパティ→設定→詳細設定→トラブルシューティング→ハードウェアアクセラレータを調整
  • 不都合点が黒いのは背景が透けているせいなので、背景色をF5キーで変えてごまかす

動画

記録フレームレートの変更可能?

  • 60,30,15,10FPS、1秒~任意。iniファイルで変更可能。ただし長すぎると要領オーバーのため録画できない

AVIファイルのサイズがでかいよ?

  • ffdshowをインストールしてビデオの圧縮のときにffdshow Video Codecを選択。
    構成を押してエンコーダをWindows Medeia Video 9にしモードは1パス 品質
    品質の数値はデフォの85 画質あげたいなら数値を上げます(そのかわりサイズがでかくなる)
    これでサイズ640x480ぐらいなら結構きれいなまま5MBぐらいに収まります。

AVI形式以外での出力は?

  • gifでの出力も可能。gifの性質上256色でサイズが大きいと滑らかに動かない
  • Ver2.64よりgif作成時に連番BMPでも出力されるようになったので容易にswf形式にも出来るようになった

ソフト上での動きと録画時の動きが違う

  • ソフト上での描写時は計算と描写を両方行うためFPS60を維持できなくなってしまい遅れが生じます。例としてソフトのFPSが30だとavi出力の1/2の速度になってしまいます。
    解決策としてVer2.64より低回数描写モードが追加されました。ヘルプ表示中に右下に表示されるFPS表示上でマウスホイールを回転させることにより、描写の回数を減らし計算のFPSを60に維持しやすくなります。
    例として、FPS表示が60/4となっている場合は計算は60FPSを維持、描写は60/4=15FPSとなっているということです。
    意味が分からないという方はとりあえず左の数値が60を維持できるまで右の数値を大きくしてみてください。

作ったAVIファイルをSWFファイルにするには?