基本

各モードの説明

「設定」

  • 硬さ、重さ、減衰を設定するモード
  • セーブ、ロード等もこのモードから

「詳細設定」

  • グループマスを設定するモード
  • 各グループを別々の方向に振動させることができる

「動かす」

  • マウスで画像を動かすモード

「自動動作」

  • 自動で画像を動かすモード

使用方法

画像のインポート

  • graフォルダに好きな画像を入れる
  • 形式はjpg,png,bmpに対応。
  • ソフトを起動するとサムネイルが表示されるので画像を選択

ソフト起動

  • 右上「設定」または「詳細設定」で属性の書き込みを行う
  • 1マスの大きさは上下キーで変更できる。マス数が多いほど処理が重い
  • マウスホイールで画像の拡大縮小が可能
  • マウスホイール押し込みまたはシフト+右クリックで画像の位置を変更可能

範囲の選択

  • 左クリックで属性書き込み、右クリックで削除
  • Pキーで塗りつぶし
  • データのセーブ、ロードが可能

拡大縮小

  • マウスホイールで画像の拡大縮小が出来る。
  • 設定メニュー右上に拡大率表示。表示クリックで拡大リセット
  • マウスホイールクリックまたはシフト+右クリックで視点変更

画像を動かす(マウス)

  • 書き込みが終わったら右上「動かす」でモード切替
  • 左クリックでつつく、右ドラッグで引っ張る
  • 固定されているマスを引っ張ると全体が動く

画像を動かす(自動)

  • 「自動動作」モードに切替
  • 各方向の揺れ幅を設定でき、好きな方向に揺らすことが可能
  • 揺れの早さ、タイプも設定可能
  • 揺れ幅を設定する円の上で数字キーを押すと設定が変わる
  • 0:振動を無くす
  • 1~5:各レイヤーの振動と同期させる