SHを歌おう@wiki 奴隷達の英雄

奴隷達の英雄 - Ελευσευς - (Eleuseus)




00:15~
——自由か死か…
 (Freedom or Death...)
歴史に刻むのは~
 (Carved into history is the proof of the battle to which they lived.)

嵐女神 → Θύελλα(シエラ)

彼は何処に征くのだろうか?
 → Πού πηγαίνει; Ελευ Ελευ
   (Pou pigaini? Elef Elef /プゥ ピェイニ エレフ エレフ)

息仔ョ → Νεκρός(ネクロス)

01:15~
何もないのだ もう私/オ前には……
 → Τίποτα δεν παραμένει σε, σε μένα εμένα...
   (Tipota den paramenei se, se mena emena...
         /ティポタ ゼン パラメニ イジ セエ メナ エメナ)
   (                 e sena esena /エセナ エセナ)

希望など遺されていないのだ もう私/オ前には……
 → Ελπίδα δεν παραμένει σε, σε μένα εμένα...
   (Elpida den paramenei se, se mena emena...
     /イェルピザ ゼン パラメニ イジ オオ セエ メナ エメナ)
   (                 e sena esena /エセナ エセナ)

生命 → せい

01:31~
“Ἅιδης ξίφος Ελευσευς ”
 ⇒ (Hades ksifos Eleuseus /ハーデス クシフォス エレフセウス)
“ὁ τῶν φόβος σε θάνατος”
 ⇒ (ho ton fobos se thanatos /ホ トン フォボス セ サナトス)
“Μονος λυκος Ελευσευς”
 ⇒ (Monos lykos Eleuseus /モノス リコス エレフセウス)
“φορτε Ἕλληνες για θάνατος”
 ⇒ (forte Hellenes gia thanatos /フォルテ へレーネス ヤ タナトス)
[※1]

01:56~
あの日の少年——
 (A boy from that day,)
運命に翻弄され続けし者——
 (Those who are tossed by destiny,)
黒き剣を取った~
 (His road to revenge begins by selecting the black sword.)

「とうっ」
(あっ:男性の声)
「せいやっ」(セイ!:奴隷使い → 鞭SE → アッ!:男性の声)
「モタモタするなっ!」
(うっ:女性の小さい声?)

02:20~
何処へ 何処へ 何処へ向かって行くのかしら?
 → Κάπου, κάπου, πηγαίνω κάπου;
   (kapou, kapou, pigaino kapou? /カプ カプ ピイェヌン カプ)

何故に 何故に 何故に行かなければならないのかしら?
 → Γιατί, γιατί, πρέπει να πάτε;
   (giati, giati, prepei na pate? /ギァティ ギァティ プレピ ナ パテ)

02:57~
「この場で、叩き殺してやろうか!」 Cv:飛田展男
「てやあぁ!」「ぎゃあぁ!」
「ィツマデ繰リ返スノダ、Μοίραよ!」 Cv:Revo

人間 → ひと
剣 → つるぎ

03:27~
“Ἅιδης ξίφος Ελευσευς”
 ⇒ (Hades ksifos Eleuseus /ハーデス クシフォス エレフセウス)
“ὁ τῶν φόβος σε θάνατος”
 ⇒ (ho ton fobos se thanatos /ホ トン フォボス セ サナトス)
“Μονος λυκος Ελευσευς”
 ⇒ (Monos lykos Eleuseus /モノス リコス エレフセウス)
“φορτε Ἕλληνες για θάνατος”
 ⇒ (forte Hellenes gia thanatos /フォルテ へレーネス ヤ タナトス)
[※1]

03:52~
「お待ちください!」 Cv:中村悠一

——自由か死か…
 (Freedom or Death...)

縦糸は紡がれ——
 (The Chronos is weaved...)

時代は廻る~
 (Time goes around, a man called Amethystos.)
各地の奴隷達を率いて~
 (Leading slaves on each place, He headed to the country of ironwear which is mastered by Barbaroi.)

神が持つ永遠に比ぶれば~
 (If you compare the eternity which belongs to God, the human is momentary.)
冥闇は世界を侵し~
 (Darkness soaks the world, heroes vanish like shooting stars.)

傀儡と化した王~
 (The King became a puppet, an arrow of stardust would shoot the mighty Warriors of the past,)
其の射手を刺したのは~
 (The Scorpion stung the Shooter, the Lion of thunder beat the Scorpion.)
死せる英雄達の戦いは~
 (The battle of dying heroes yet to reach the end...)

東方より来る足音~
 (A footstep from the east led by destiny, the paths of the two beasts will inevitably cross...)



※1訳:冥界の剣エレフセウス 死を与える死神 一匹狼エレフセウス 同胞に死をもたらす


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

  • battle to which -> battle through which
    (コロケーションです)

    Time goes aroundからの句読点ですが、原文と一致するほうがいいと思います。
    Time goes around…
    A man called Amethystos, leading slaves from each place.
    He headed...

    leading slaves on -> leading slaves from
    ironwear -> ironware (ironwareは「鉄器」で、ironwearという単語がないです)

    would shoot -> which shot

    The king became a puppetの後に句読点が要ります。

    a footstep -> footstep

    led by destinyの前にコンマが要ります。でないと文法が違います。
    -- (kryuuri) 2013-03-27 12:04:13
  • エレフってフルネームだとエレウセウスじゃないですか? -- (名無しさん) 2012-08-17 16:04:17
  • 「傀儡と化した王~」の部分、"would shoot"ではなく"would shot"ではないでしょうか?
    "would shot"とはっきり聞えますよ。 -- (名無しさん) 2010-07-03 12:57:25
  • どうしても、ホトンがホトゥン
    (又は、フォトゥン)に聞こえます。
    星女神では、ちゃんとホトーンに聞こえるんですが…
    CDでもDVDでもこう聞こえます; -- (名無しさん) 2010-04-21 23:39:54
  • 初めまして。いつもお世話になっています。
    ところで……

    モノス リコス エレフセウス
    のところが
    ポニョス リコス エレフセウス
    にしか聴こえないのは私の耳がおかしいからですよね……←え
    -- (夏帆) 2009-05-26 17:24:00
  • こんにちは、カラオケではここが頼りです。お世話になってます。

    ハダリ様
    どちらもRevo陛下です。
    冥王様、エレフ=アメティストスとも陛下が演じていらっしゃいます。 -- (たけ) 2009-04-19 14:30:35
  • こんにちは。素晴らしいサイトですね。お世話になってます。

    「各地の奴隷達を率いて~」なのですが、
    "slaves"と"each"の間に"on"が聞こえます。

    あと「傀儡と化した王~」の部分は
    "and arrow of stardust"ではなくて"an arrow of stardust"
    だと思います。文法的に冠詞が必要ですし、名詞の羅列の箇所なので、
    ここにだけ"and"が入るのは不自然です。(付けるなら羅列の最後の
    はずですし…)



    -- (しんいち) 2009-03-05 01:48:20
  • 本当ですか!
    教えて下さってありがとうございます
    -- (ハダリ) 2008-12-16 20:08:16
  • 息仔ョ…(冥王)と私と共に来るがいい…(エレフ)は
    どちらともRevo陛下だと思います。 -- (リオ) 2008-12-15 23:52:26
  • こんにちは、ハダリと申します
    いきなりなのですが
    息仔ョ・・の所と
    私と共に来るがいい・・のところを
    どなたが歌ってらっしゃるかご存じの方がいらっしゃいましたら
    教えて頂けませんか? -- (ハダリ) 2008-12-15 22:49:31