SHを歌おう@wiki 屋根裏物語

屋根裏物語


< >


今晩和―― ⇒ bon soir(ボン ソワール)
親愛なる地平線の旅人よ...
生と死の荒野を流離う内に...この地平に辿り着いてしまったようだね...
残念ながら此処は行き止り...不毛の世界だ……

少女が白い画布(⇒ キャンパス)に描いた幻想...
屋根裏で紡がれし物語(⇒ roman(ロマン))...
折り合わさって死んだ...13人の少年達...
嗚呼...其の仄暗い檻の中を...彼女の笑い声が支配する...

Oui, madame... ⇒ (ウィ・マダム)[※1]
さぁ...生まれてお出でなさい...Hiver... ⇒ (イヴェール)

生まれて来る物語(⇒ roman)...死んで行く物語(⇒ roman)...
君が聞いている現在(⇒ いま)...もう一つの伝言(⇒ message(メッサージュ))...

廻る風車...煌く宝石...
廻る焔...双児の人形...
灯される第五の地平...

roman...

君が望む地平に繋がるまで 何度でも廻り直せばいい……
約束されし無慈悲な夜が明ければ また新しい朝が訪れるだろうか?

現実...幻想...物語(⇒ roman)の世界...嘘を付いているのは誰だ――

其処に物語(⇒ roman)はあるのかしら...



※1 この説が有力


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 私も新しい朝が“訪れるのだから“に聞こえます。 -- (名無しさん) 2011-10-26 22:42:43
  • 灯される第五の“地平”→“しへん”(詩編?)
    また新しい朝が“訪れるだろうか?”→“訪れるのだから”
    と聴こえるのですが、如何でしょうか? -- (名無しさん) 2011-08-26 02:01:57
  • ↓Roman漫画の呪われし宝石に「・・・現実 ・・・幻想 ・・・物語の世界・・・」という言葉が出てきているので
    たぶん今のままであっていると思います。 -- (名無しさん) 2011-04-30 22:14:18
  • 最後のイヴェールの台詞ですが、私には「現実 幻想 物語を背負い 嘘を吐いているのは誰だ」に聞こえます -- (名無しさん) 2011-04-29 15:30:18