SHを歌おう@wiki Mother

Mother




01:43~
変死 → ころし
芸術 → アート

03:35~
【異邦人】 → エトランゼ
≪嘲笑う≫ → わらう



旧情報(ライブ版聞き取り)

月夜に歌う 少年の肩に 
路地裏の蝶が しゃなり止まった
猫撫で声の 誘惑も無駄だよ
だが敢えてそこは 乗ったフリをする

Pardon for and me
…こう見えて 僕は
君より一桁ばかり年長者なのだよ

They are drinking

Mother dear Mother
I give singing you
渇ききった喉を 潤しながら

嗚呼...Mother my Mother
I want kiss your hands
永遠に凍てついた 刻の彼岸を彷徨う


月夜に踊る 少年の声に
誘われた蝶は 羽を捥がれた
天使の愛と 推測じゃ無駄だよ
状況証拠じゃ 此処へは致れない

Pardon of People
…こう見えて 僕は
君達よりも幾分 見識者なのだよ

Please just moment

Mother dear Mother
I keep thinking you
乾ききった心 潤せぬまま

嗚呼 Mother my Mother
I want kiss your teeth
永久に凍てついた 刻の彼岸を彷徨う


巡り 巡る 時のetranger
主を失った古びた柱時計が
幾度鐘を鳴らしたかなんて
数える意味もないと
貴女は笑うだろう


嗚呼 渇いた花は空と舞い…
面影が風にさらわれるだけ…

still I miss you

Mother dear Mother
I give singing you
乾ききった喉を 潤しながら

嗚呼 Mother my Mother
I want kiss your eyes
永久に凍てついた 刻の彼岸の果てに…

Mother dear Mother
I keep thinking you.
乾ききった心 潤せぬまま

Mother my Mother
I want kiss your hearts
永久に凍てついた 刻の彼岸を彷徨う



※:現状ライブでのみ聞ける曲のため、不明部分のほうが多い。



【次回Liveで歌うなら確認して欲しい点】

  • 1番Bメロ
「Pardon of making(or maker) 」と言ってるか
ちなみに2番は「Pardon of People」と聞こえる。

  • サビ前の英語「There may to king」としか聞き取れなかった
→「king」とは聞けなかったのですが、「drink」or「brink」じゃないかと言う意見がありました。
ちょっと意味的に微妙になりますが…「○ぅりん」の音があったとのこと。

  • 「singing you」なのか「thinking you」なのか
→サビによってどっちも使ってるみたいです。

  • 「だから敢えてそこは」なのか「だが敢えてそこは」なのか
→「だが~」が有力。前後の文脈から判断しても、「だから~」では不自然です。
→リズム的には3拍なので『だから』で合ってるかと。文章的にも「だから敢えて」でおかしくはないですし。


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • ライブ版とCDのは違うだろ…何をいっているんだ -- (名無しさん) 2015-05-02 23:50:37
  • 見識者 → はくしき、ですよね -- (名無しさん) 2014-10-29 02:32:51
  • 天使の愛とじゃなくて殺しのアートではないんですか? -- (名無しさん) 2014-10-23 22:17:36
  • とりあえずヴァニスタ版をメインに書き換え。
    ライブ版は別物だと思うので、必要なら切り分けて別ページにする等お願いします。 -- (名無しさん) 2014-10-05 13:07:20
  • ヴァニスタで正式に歌詞が搭載されたので
    ここに全文を載せておくのはマズいでしょうか?? -- (名無しさん) 2014-10-04 14:57:48