風来坊ワルえもんの御朱印館

法住寺

法住寺


京都府京都市東山区、法住寺の御朱印です。御本尊の「身代り不動尊」の御朱印です。


「忠臣蔵」の御朱印です。


阿弥陀如来の御朱印です。現在の墨書は「南無阿弥陀仏」となります。


「後白河院」の御朱印です。


御詠歌です。


毎月28日の不動明王の御縁日にいただける赤紙の御朱印です。12月は「納不動」、1月は「初不動」になっています。


平成29年から、御縁日の御朱印にはその季節に応じた絵が添えられるようになっていました。


平成29年12月28日に授与された「納不動」の御朱印です。不動明王のもつ宝剣をデザインした金泥による揮毫になっています。


平成28年5月1日~7日、後白河法皇御尊像公開に合わせて授与された御朱印「遊びをせんとや 生まれけむ 戯れせんとや 生まれけむ」です。


平成28年10月8~10日の今様合に合わせて授与された御朱印です。
前日祭(8日)は「そよ 秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」、
今様合(9日)は「静かに音せぬ 道場に 仏に花香奉り 心を鎮めて しばらくも 読めばぞ 仏は見えたまふ」、
後日祭(10日)は「阿弥陀仏の誓願ぞ かへすがへすも頼もしき 一度御名を称ふれば 仏に成るとぞ 説いたまふ」と、
それぞれ違う御朱印が授与されました。


平成29年1月1日~7日に授与された修正会の御朱印「身代不動尊」です。


平成29年1月の大根焚きにて授与された御朱印です。


平成29年3月、つり雛展にて授与された御朱印「そよ わがやどの梅の立ち枝や見えつらん 思ひの外に君が来ませる」です。


平成29年4月1日~8日に授与された「灌仏会」の御朱印です。5色ありました。


平成29年5月1日~7日に法皇忌に合わせて授与された御朱印です。


平成29年5月3日、「後白河法皇忌」に授与された御朱印です。


「蓮心納経」・・・蓮の葉の雫で墨を擦り、写経した証として授与された御朱印です。


平成29年8月、地蔵菩薩の縁日に合わせて授与された御朱印です。


平成29年10月に授与された今様の御朱印です。平成28年と同じものが授与されましたが、前年朱字であった部分が金字になっています。


平成30年1月1日~8日に授与された修正会の御朱印「身代不動尊」です。

★この寺院にはオリジナル御朱印帳があります。

法住寺の御朱印帳です。16cm×11cmです。

★住所 京都府京都市東山区三十三間堂廻り町655

-