※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

動作確認アプリのレビュー

サードパーティーアプリ

※作者様のご厚意で公開されているものに関しては感謝して使用させて頂くと共に、作者様が求めていない場合、謝辞や致命的な不具合報告以外の一方的な機能追加要望などのコメントは控えましょう。

カスタマイズ

※Samsung Mobile Fan Siteにリンクしてます。エラーが出るので作者様のページにリンクできませんでした。

  • Pocketの手 カスタマイズ用、定番アプリ(安全にレジストリの変更ができる)
  • WM65ThemeDisabler テーマで設定された各コントロールに割り当てられた装飾を選択して無効化する

入力関係

  • AtokHelper SC-01B専用 ATOK をインストールしたときの不都合を解消し、さらにCtrlキーの機能や定型文・クリップボード履歴機能を使えるようにするアプリ

  • MultiKeyHook Windows Mobileではキーフックが1つだけしか有効にならないという制限を抜けるために、キーフックの多重化を実現するソフト。下記SortInchKeyを活用するには必須のアプリ
  • SortInchKey Windows Mobile 5/6用のキーカスタマイズアプリ
  • ExecDouble 連続して起動された回数によって異なるアプリケーションを起動できるようにするソフト
  • ShiftLock v0.84 起動するとShiftを押下して常駐し、Enterでコピーや貼り付けなどの操作を行えるアプリ
  • NullKeyboard ソフトウェアキーボードが表示されないようにするSIPです。「設定>個人>入力方法」か、テキストエディタなどのSIPアイコンが表示されるアプリ上の画面右下の「↑」マークのアイコンをクリックして「NullKB」を選択することで機能します。(リンク先のページで「nullkb.ARM4.zip」という文字列を検索するか、同ページの掲示板の「04-01-2006, 09:36 AM」のタイムラインにある「drc1」氏のコメント中に、ダウンロードのリンクがあります。サインインは不要のようです)
  • hide the keyboard SIP ソフトウェアキーボードのSIP自体を表示させないようにするアプリ。NullKeyboardはSIPとして「入力方法」から選択することで機能するが、これはインストールした時点で機能する。そのため、ATOKの「手書き検索」や「手書き入力」など、「入力方法」で選択できる全ての機能が使えなくなるので注意。(ダウンロードにはxda-developperへのサインインが必要)

レジストリエディタ

  • TRE Pocket PC 「表示>オプション」より「.reg」拡張子に関連づけるとより便利に使える
  • Mobile Registry Editor パソコンと同期した状態でデバイスのレジストリをパソコンで操作出来る

テキストエディタ

  • 〇号テキストエディタ Windows のメモ帳を Windows CE に合わせてカスタマイズしたようなエディタ。メモ帳に慣れていれば、すぐ使える
  • jot オープンソースなテキストエディタ
  • TOMBO 暗号化機能を持ったメモ管理ツール。デスクトップ(Windows)版とWindows CE版を併用することでデスクトップ入力したメモを持ち歩いたり、出先で入力したメモを会社に戻って整理したりといったことができる

ファイラー

  • GSFinder+ Custom GSFinder for Handheld PC/Pocket PCのソースを元に機能追加/修正等の変更を行ったもの。「フォルダ表示」のアイコンがあるので一発でフォルダツリーを表示でき頻繁にフォルダ間を移動する場合に重宝するが、ショートカットキーに関しては数字キーのみで実質役に立たない。gsgetfile.dll、unzip.dll、unlha.dll等をコピーしないとそれぞれの機能である、ダイアログ拡張、圧縮・解凍機能は有効になりません。こちらの「GSGETFILE/UNZIP/UNLHA DLL CABインストーラセット」を一緒にインストールすること
  • GSFinder+ for W-ZERO3 W-ZERO3に最適化されたGSFinderだが、左右のソフトウェアキーに対応していたり、ショートカットキーが充実しているのでSC-01Bでも非常に使い勝手がよい

ランチャー

  • KTPocketLaunch2 起動した回数によって順番を入れ替え、インクリメンタルサーチもできる手軽アプリケーションランチャ
  • KTPocketLaunch フルキーボード搭載機と相性の良いアプリケーションランチャ。シンプルな分、KTPocketLaunch2より起動が早い気がする
  • QuickMenu スタートメニューを階層化し、PCのWindowsのようなUIを実現するソフト
  • Offisnail Spell キーワード型ランチャ。テキストボックスに文字を入力しEnterキーを押し、メニューを選択することで様々な処理…WEB検索(Google)、WikiPedia検索、乗り換え検索、地図検索、ローカル検索(OS標準の検索)、宅配便の荷物検索…を起動することができます。
※Offisnail Spellは作者様のページにリンクできないため、紹介Blogにリンクしています

ブラウザ、リーダー、コミュニケーター、ダウンローダー


※Skyfireは2010年7月をもって日本でのサポートを打ち切り、使用できなくなったようです。

  • 2ちゃんねる専用のブラウザ
  • Twitter用クライアント
  • YOP Viewer WM iPhoneでおなじみになった、産経新聞が読めるアプリ。新聞買わなくて済むけど、目がつかれるかも。
  • ニコナビ ニコニコ動画を検索、ダウンロードするアプリ(マーケットプレイスからダウンロードが可能となる。
  • Aplio Windows CE ファンソフトライブラリのソフトや青空文庫の書籍をダウンロードできる。

Today変更



  • iPhoneToday TodayがiPhone風になる。フリーフェア。デフォルトだと画面のサイズの関係か、きれいに表示されない。画面サイズの数値を試行錯誤して自分で設定する必要があるが、綺麗で快適な画面が得られる。


Todayアプリ(プラグイン)

※デフォルトでオンになっている「Revolver Menu」をお使いの場合、プログラム画面より「設定>Today」の「アイテム」タブを開き、「Revolver Menu」をオフにして下さい。上記のToday変更アプリを使用している場合もアンインストールが必要です。
  • rlToday カスタマイズ可能なTodayプラグイン。アナログクロックの表示やランチャの設定などをXMLで行える。
  • QuicToday Today 画面上で Web 検索を行うことができる Todayプラグイン
  • TodayAgenda 予定表と仕事の表示プラグイン
  • NegiTodayAgenda 2006 「シンプルで小さい」を目指した予定表の表示プラグイン。タップするとデフォルトの「予定表」が起動。
  • NegiTodayToDo 2006 仕事(ToDo)の表示プラグイン。タップするとデフォルトの「仕事」が起動。


暗号化

※暗号化ソフトは暗号化の過程で、特に大きいデータを暗号化した場合などはデータが破損する場合があります。最初は必ずバックアップを作成してから暗号化して下さい!
※SC-01Bでは数件SDカードスロットの不調が報告されています。少しでも不調がある場合はこれらのソフトは使わず、まずは端末を修理してから使用して下さい。データの復号化ができなくなる可能性があります。
  • FreeOTFE4PDA フリーの暗号化ソフト。日本語対応。最初にパスワード付の暗号化領域(独自の.vol形式の暗号化ファイル)を作成し、そこに暗号化したいファイルを保存するタイプ。以後はFreeOTFEを起動して、最初に作成した暗号化ファイルを読み込む(マウントする)と、パスワードの入力が求められ、入力後、新たなディスクドライブとして認識される。そのディスク上に何らかのファイルを保存した時点で暗号化ファイルに保存される(しかしこの時点では普通のディスクに保存されたファイルのようにアクセス可能)。アンマウントするとディスクへのアクセスが消失するという仕組み。最初に作成する暗号化領域(暗号化ファイル)のサイズを500MB(最高でも1.5GB)程度までにとどめて(データを厳選して)小分けにすると、暗号化や復号化の際に時間がとられないでよい。SDカードに秘匿データを作成したい場合に重宝する。マウント中であれば、ActiveSync中のPCからも同様にディスクとしてアクセスできる。また、PC版の「FreeOTFE」も用意されているため、暗号化しているにもかかわらずSDカードを経由してPCとデータのやりとりができる点も良い。ファイルの関連づけで、GSFinderなどのファイラーから、暗号化ファイルを即復号化できる。
  • Aiko SecuBox FreeOTFEと同様の、暗号化領域を作成する、ストレージ丸ごと暗号化タイプです。つくりがしっかりしていて、安心して使えます。日本語版があり、シェアウェア。
  • PocketLock for the Pocket PC ファイル単位で暗号化するタイプ。シンプルな分、使い勝手がよい。PCバージョンも用意されている。海外製でシェアウェア。
  • Best Crypto for Windows Mobile ファイル単位で暗号化するタイプ。独自のエクスプローラー上で操作する必要があるが、複数のファイルを同時に暗号化/復号化できる。海外製でWM版はシェアウェア。PCバージョンも用意されており、こちらはフリー。S60 3rd版もあるため、Nokia端末などお持ちの方は同期できて良いかも。

ユーティリティー

  • Battery Monitor 2 残バッテリ容量を数字で表示し、日時表示をする。本体の再起動にも使える

  • Screen Capture OKかWindowsボタンを長押しする事で端末のスクリーンショットをMy Documentsフォルダに保存
  • mabTasks Professional 定番ToDoソフト。
  • AppClose 最前面のアプリを閉じたり、いろいろできるソフト。上記のアプリ「SortInchKey」の「パラメーター」の欄に「/D」と記述して起動させれば、メール送信中やCorePlayerなどの音楽再生時などでも送受信の中断やアプリケーションを終了せずに一瞬でディスプレイオフでき、タッチやキー操作による誤作動を起こさなくできるので便利
  • Manila Dial-up Enabler/Disabler v0.6 バックグラウンドでの通信を完全に遮断して、なおかつSPモードのメールは送受信できるフリーソフト。インストールするだけでSPモード、mopera、Biz、Security Scanの4つの接続を認識して、単にoffにすればパケット通信を遮断します。Security Scanだけは勝手にオンになるんですが本体でoffにしておけば問題ありません
  • Zevele's Blinker スリープ時でも未読メールや不在着信のLEDを点滅させるられるアプリ。海外製で、フリーウェア。(ダウンロードにはxda-developperへのサインインが必要。動作には.Net Compact Framework 3.5が必要)
   548 :SIM無しさん:2012/01/18(水) 00:38:36.94 ID:t1HJGE+3
   GPSが使えないと書いたものですが、原因が分かりました。
   
   Zevele's Blinkerのver1.9でした。
   サスペンド時にLEDを点滅させるアプリです。
   だいぶ前に、設定内容をここに書いた覚えが。
   
   先日、1.9の情報をこちらで頂いたので1.4からアップデートしていました。
   1.8以降でGPSのstatusを取るようになったようで、これが影響
   してしまったみたいです。
   1.7まで戻したら、GPSも初期化できるようになりました。
   
   1.9の時は、勝手にGPSがONになっていた事もあったため、電池の保ちを
   考えると1.7まで戻すのがお勧めです(1.4だと夜中にLEDが止まるバグが
   あるため)。 
   
RepeatingAlerts Proは、WMのサポートを完全に打ち切ったため、レジストすることができず、実質使用不可となりました。

ゲーム、エミュレーター



プリインストールアプリ

モバイルGoogleMap

  • 検索機能:店やサービス、住所などから地図を検索 住所検索にはアドレス帳との連携が可能
  • 経路検索:出発地と到着地をいれることによって道順を表示
  • Latitiude:友人の場所を表示可能
  • 交通情報:近辺の交通情報を表示が可能
  • 航空写真の表示が可能
  • GPS:今いる位置を取得し地図上に表示する。GPSを使った経路案内も可能。NTTドコモの基地局を使ったアシスト情報を利用可能。
  • ストリートビューが可能

Maketplace

MicroSoftの提供する、WindowsMobileのアプリケーションポータルアプリ。ゲーム、エンターテイメント、ニュース/天気、仕事効率化、SNS、コミュニケーション、ライフスタイル、旅行ビジネスセンター、ツールとカテゴライズされている。有料アプリと無料のアプリとあるが、まだアプリの数は少ない。Windows CE Fanなどのほうがアプリは豊富である。
MS Marketplaceサイト
Marketplaceを利用するにはWindowsLiveのアカウントが必要となる。

Kinoma Play for NTT docomo

Kinoma社が提供するマルチメディアブラウザ。YouTubeの視聴やFlickr、Picasa、SHOUTcast、Live365、PodCast等が利用できる。対応ファイルはMPEG-4 Video SP、AVC/H.264、H.263、Windows Media Video 9といった動画ファイルやMP3、AAC、aacPlus v2、Windows Media Audio 9、FLAC、uncompressedなどの音声ファイルとなる。

MyPhone

SC-01AにプリインストールされているWM6.5の特徴的アプリケーション、WindowsLiveのクラウド上に連絡先、予定表、仕事、SMS、お気に入り、写真、音楽、ドキュメントなどをインターネット経由で同期をとり、バックアップを行える。また写真はWindowsLiveの他に、Flickr、Facebook、MySpaceといったSNSに直接写真をアップできる。またActiveSyncで同期をとっている項目はMyPhoneとの同期は行われない。
その他に「My Phone」で現在位置を同期していると、PCのウェブブラウザ上からおおよその場所を検索できる。

Office Mobile

Office Mobileを搭載し、ワードやエクセル、パワーポイントの文書ファイルを閲覧・編集(PPTファイルは閲覧のみ)できる。Office 2007の最新ファイル形式にも対応する。電子ノートブック「OneNote Mobile」は、PCで作成したOneNoteのファイルを閲覧できるほか、新規に項目を作成することもできる。テキストや画像はもちろん、PDFファイルも開けるので、少々の作業なら端末だけで処理できる。
  • Google Map Navi できないかな? -- (名無しさん) 2010-09-18 19:45:00
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る