RedStoneメモ帳
メニュー










露店


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




転売

ある人から買い取ったものを、さらに他人に売り渡すこと。またうり。
※「広辞苑 第6版」より引用

転売にはリスクと手間が生じる。そのことを忘れてはいけない。
転売人は、差額で生計を立てている。

転売品を買うために執拗な耳をするキャラもいる。
そのため、転売人を毛嫌いする者もいる。

毎月25日前後は、世間一般的に給料日の場合が多い。
そのためロトアイテムが市場にあふれ、全体的にロトアイテムの相場が下がる傾向が見受けられる。

また月初も月額限度額の都合上アイテムを変えなかったユーザーがロトを買いに走るので、ロトアイテムがあふれやすい。



先物買い

アイテムの先物買いについて。
アイテムがドロップしても、その装備レベル帯のキャラがいなければ高値で販売は不可能である。
その為、割安な価格で売りに出されている場合がある。
それを2週間ほど寝かせてから販売する。

2週間もあれば装備レベル帯のキャラも増えるため、通常の値段で販売が可能となる。
その差額を儲けるという商売方法。

なお、販売する対象も想定しないと売れないということにつながりかねないので注意。



露店名称[ユニーク露店名]

露店名称を、ユニークな名称にする場合がある。
名称を覚えてもらうことによって、イメージを植え付けることを目的とする。

たとえば、「アンパン工房」という露店名をつけるとする。
このアンパン工房という露店で市場価格よりやや安い商品を売りつづけた場合、アンパン工房は安めに物を売っているというイメージが出来上がる。
その為、再クリック率が高くなると考えられる。

逆に市場価格より高めばかりで露店を並べた場合、アンパン工房は市場価格より高い値段でしか販売していないというイメージが出来上がる。
すると、アンパン工房はクリックする必要ない露店とみなされる。

そんなことが実際あるかどうかは知らないが、そんな可能性もあると言うことで記載。



露店テクニック


時間を表記する

最後に商品や値段を更新した時間を露店名に記載する。
すると、変化があったことが分かるようになる。

ただ、時間表記の露店が多ければ覚えきれないので、効果は薄くなる。


改行

「|」(縦棒)記号を入力することによって、露店文字列を改行することが可能。
※露店スペース的な問題で、改行できる行数には限りがあります。


商品名の列挙

取り扱っている商品を列挙する。
文言は売れるであろう対象を想定して詳細に書いたり、アバウトに書いたりして対応。


ショバ代

今はあまり見ないが、いい場所を確保して例えば赤POTのみを50万Gとかで販売する。
その露店が閉まれば場所が開くので、代わりに露店が可能となる。
つまり場所代を要求する露店である。

更新履歴

取得中です。