※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『リトルリトルハザード』

■プレイ日付
2009/10/25
■システム
トーキョーN◎VA The Detonation
■マスター
如月葉月
■参加プレイヤー
がっでむさん、ROBOさん、cdマンボさん

トレーラー&ハンドアウト

■アクトトレーラー

男は不気味な笑みを浮かべながら少女に言った。
「約束を護れるのならそれを譲ってあげよう」
だが約束は破らされ、災いがもたらされる。
災いは最初は小さく、だが、確実に広がっていく。
この災いの正体は?
そして男の目的とは果たして何なのか?

トーキョーN◎VA The Detonation
「リトルリトルハザード」

Never despair. But if you do, work on in despair.
〔絶望するなかれ。たとえ絶望したとしても、絶望のうちに働き続けよ〕


■ハンドアウト

雷舞 シナリオコネ:みぃな&白いふわふわの生き物
ある日、キミと友達のみぃなは不気味な男から白いふわふわの小さな生き物を譲り受けた。
だが、その生き物からとんでもなく邪悪な生き物が生み出され、街を壊し始めたのだった。
キミとみぃなと白いふわふわの生き物はそれを止めるべく、がんばることにした。

朧 シナリオコネ:”闇の露天商”サム
キミはST☆Rにいたころ”闇の露天商”と呼ばれる男、サムに何度も煮え湯を飲まされてきた。
サムは老若男女を問わず、何もしらない人たちに呪物を売りつけ、悲惨な事件を起こし続けてきたのだ。
サムがN◎VAにやってきたという噂を聞いたキミは、今度こそ決着をつけるために立ち上がった。

ミヤ シナリオコネ:グレムリン
ある日、キミはグレムリンという名のアイコンを持つニューロにハッキングを受けた。
しかも、そのグレムリン、レッドエリアあたりで大量発生し、ウェブそのものが次々と破壊し続けているという

このグレムリンとやらに関わるものは一切合財タイーホしてやらねばなるまい。

シナリオメモ・概要など

事件概要
 グレムリン?事件
 グレムリンの増殖によりN◎VAのウェブが破壊されてしまう事件
 被害はN◎VAの一部に留まりはしたが復旧には相当な時間が掛るらしい

参加キャスト
 ミヤ・スクロゥ @cdmambo
 雷舞 @がっでむ
 左近 @ROBO

登場ゲスト
 ミーナ
 サンドリオン
 ゴーストハウンド課長
 三船あおば
 ななせ
 舞夢
 ゴズマ
 トバシュトリ・天目

敵ゲスト
 ”マーチャント・オブ・ダークネス”サム
 グレムリン(ゲイザー)

メモ
 st☆rから因縁の相手、 ”マーチャント・オブ・ダークネス”サムがN◎VAに来る
 ここで決着をつけたい左近である

”マーチャント・オブ・ダークネス”サム
 ST☆Rで無理やり呪物を売りつけて悲劇を巻き起こす露天商
 自身もかなりの剣の使い手
 魔剣を改悪(自分の使いやすいように)して使用する
 特徴はくねくねした動き
 何か腹が立つ(笑

グレムリン
 生きている。様々な情報を取得する為に開発。愛玩性を追求したため「ピチュー」風の外見に。
 水をかけると一回だけ分裂する
 分裂した相手の位置を常に把握しているが、自分の位置も相手にばれる
 上記サムが改造した事により、ウェブ破壊兵器となっている
 妖精の一族のため様々な機械も壊せる
 様々な情報を取得しているために独自のネットワークを構築して様々な物を操れる

チーズ(・かつどん)
 上記グレムリンの名前
 命名は雷舞
 人語をしゃべることが可能
 トバシュトリの魔改造によりゲイザーを追尾/引きよせが可能
 改造後は「もけ」としかしゃべれなくなった
 ウェブを介しての意思疎通は可能
 実はトバシュトリの作品
 この個体がグレムリンのオリジナル個体
 最終的な名前は”もけ”に変更
 飼い主はミーナに決定

ゲイザー
 上記チーズより分離された二世代目のグレムリン 
 非常に狡猾で獰猛
 もっとも広大なネットワークを構築した個体
 ウォーカーすらも動かすことが可能