※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮面舞踏会 エレクレポート

 2年前から原因不明の眠りについている敬愛すべき城の姫君・アシャンティア。
 その父でもあるツェペシ家の当主より内密にその原因を調査し、解決すべし、との命を受ける。執事ギャリソンは別途、動いているようだが、くれぐれもそちらには気取られるなとのこと。
 N◎VAに到着してまず目についたのはケット&シー。あれは確かギャリソンの手の者だったはず。やつらには仲間の外灯が、爪を研がれたり、いたずら書きをされたりと数々の恨みあり。これは負けるわけにはいかない。
 やつらの動向をさぐっていたら、神風さやかと名乗る箒に乗った魔女に出会い、彼女らの目的はある「マスク」だ、と親切に教えてもらう。彼女自身は、マスクに関わって亡くなってしまった姉の仇を討つためにマスクを追っているとのこと。懐に抱えた赤子は姉の娘(後の神風早矢華)らしい。
 マスクはちょうど2年前からN◎VAに現れたとのことで、アシャンティア様の件に関連があるかもしれない。
 マスクの情報を得るため、彼女とともにアデプタス・フェイタスの館へ。
 手近なサラリーマンをドミネートして登場。
 館で同じくマスクを追う、紳士・マックロイと、人形・左馬ノ助に出会う。
 フェイタスによると、やはりマスクが原因らしい。(マスク自体はあるカードに手助けされているらしい)
 現在、マスクを所持しているのは白銀なる元親教の人物とのことで、居場所を調べたら、伊達家に向かっているところだった。
 手近なヴィークルをドミネートして、マックロイ、左馬ノ助、さやかと共にマスクのもとへ。そこにはマスクを狙うケット&シーもいた。
 雷撃や電脳神でケット&シーの邪魔をしつつも、マックロイ、左馬ノ助のサポート。
 2人は見事、直刃と白銀&マスクを倒す。が、その瞬間、マスクはシーに回収されてしまう。(まあ、アシャンティア様さえよくなれば、マスクなどどうでもよいが・・・)

 マスクを手助けしたというカードとは結局、接触できなかったが、アシャンティア様は数日に無事、目が覚め、めでたく事件は解決。
 マスクを手に入れたケット&シーは誤ってマスクを破壊。ギャリソンにこってり絞られる。
 エレクは晴れて、外灯としての職務に戻れる・・・と思いきや今度はカードの回収を命じられる。やれやれ・・・