※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3000メートル

中距離種目に分類されるトラック種目です。中学生の大会の場合、中距離ではなく、最長距離種目となります。
競技場の400mトラックを7周と半分走るため、スタート位置はゴールと反対の、バックストレート出口となります。予選・決勝とラウンドを分けずに複数の組で競技を実施し、タイムで比較して順位付けする(タイムレースと呼ぶ)ことが多くなります。公式大会では、組あたりの出場人数が多い場合に、スタートを4レーンより内側と5レーンより外側に分けて全体の約3分の1を外側前寄りからスタートさせ、コーナーの出口で合流させる二段階スタートという方法が取られます。

近年は、日本の駅伝やマラソンが世界的に有名になっており、中学時代から長距離に取り組む場合が増えてきています。駅伝の区間距離としてよく利用される距離でもあるの、それらを見据えてこの種目に積極的に取り組む選手も多くいます。ただ、トラックの3000mと、ロードレースや駅伝の3kは全くの別物であり、記録も別々に集計されます。ここでは、トラックの3000m記録を掲載しています。