※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MS-05LザクⅠ・スナイパータイプ

▼サンライズ・バンダイ・バンダイナムコゲームス・バンプレストの 4 社協力の下、一年戦争末期に局地戦用として試験的に開発されたモビルスーツを新たに登場させるプロジェクト、ハーモニー・オブ・ガンダムによって新設定されたMS。
▼“MS-05LザクⅠ・スナイパータイプ”は、地球上で老朽化したMS-05ザクⅠを再利用すべく長距離狙撃用に特化させた機体。
▼ザクⅠは実戦舞台の他、輸送・工作部隊で使用されていたものの、すでに第一線を張れない旧式機となってたが、ビーム・スナイパーライフルとそれを機動させるため急造で作ったサブ・ジェネレーター搭載の大型ランドセルを背負わせることによって自走可能な長距離メガ粒子砲台へと生まれ変わった。
▼実践投入は0079年12月、1年戦争末期、ニューヤーク(ガツマ・ザビ戦死の地)。

型式番号 MS-05L
全高 17.5m
本体重量 67.9t
全備重量 55.0t
ジェネレーター出力 899kw(+700kw)
装甲材質 超硬スチール合金
武装 ビーム・スナイパーライフル、ザク・マシンガン、頭部バルカン



個人的な雑感

▼戦場の絆でジオン側にもジムスナイパーカスタムに相当する機体が必要だったとか、ザクⅠでなにかバリエーション作れないかとか、大人の事情で誕生したっぽい感じがプンプンするMSですorz
▼しかしながら、偵察機体の頭部を使った独特の顔つきに、右膝のジャッキ(狙撃安定用のギミック)、そしてメッシュパイプでバックパックとつながったロングビームライフルなどカトキ・デザインが炸裂しています。
▼どことなくMSVっぽさが良いですね。
▼ゲーム上での愛機。使ってて良いやつと思いますよ。


作成日 2006年12月31日/最終更新日 2007年01月28日 04時59分51秒 /管理人に連絡.