※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機動戦士ガンダム 戦場の絆/20070218/8vs8前夜、戦場の絆wikiのバックアップ/ザクキャノン

以後はバックアップです。

ザクキャノン  MS-06K

中距離型で初めに使うことになる機体。基本戦術は中距離支援機体戦術?を参照。

基本データ
兵種 中距離支援型
HP 260
コスト 150
防御力

ジオンで初めて乗る中距離機の割にクセが強く、HPの少なさも手伝って難しい機体。
しかしコツさえ掴めば普通に強い、いわゆる玄人向け。
使い方がわかっていないと地雷扱いされる不遇機体でもある。
機体出しの為の消化にならないよう、命中しやすい距離と位置、タイミングを学ぼう。
この経験は以降の中距離機やタンクにも活きてくる。

中距離キャノン系機体の特徴として、トリガを引いたままホールドすると発射角度の調整が出来る。
近めの敵には低めで撃つとプレッシャーになる。

基本的に近距離戦闘はしてはいけない。レーダーをよく確認し、近づかれる前に逃げること。
張り付かれたらタックルやサブ射でダウンを奪って距離を取ろう。

新兵諸君へ
キャノンはバズーカ同様赤ロックしなければ誘導しません。
よい子はちゃんと赤ロックしようね!


■メイン 180mmキャノン砲

武器名 弾数 ダメージ ダウン補正値 リロード速度 対拠点能力 備考
A 4 50  5 約5秒 弾は相手に近づくと爆発するものを使用するため、MS戦で有効。
拠点を落とすには30発程度必要(射程420m)
B 4 65  10 約5秒 拠点に対して有効な徹甲弾を発射する
アップデートで汎用弾に変更。
拠点を落とすには22発必要(射程500m)
C 4 20? 6? × ターゲット上空で爆発飛散する散弾。
範囲内にいる全ての敵に小ダメージ+よろけ
基本は弾速が速くて威力も大きいA砲弾装備。
B砲弾による拠点攻撃は射程が短く時間もかかりすぎるため厳しい。
C砲弾は命中率の高さがウリだが、ダメージの低さが厳しいので上手く連係の取れるチーム向けと言える。

《180mmキャノン砲A》

2006/12/20(REV.1.02)から弾速と射線が調整され、命中率が飛躍的に上がった。
砲撃から命中まで1秒弱しかなく、撃たれるのを見てから回避されるという悲劇は過去のものに。それに伴って弾の軌道も水平に近くなり、射線さえ通っていれば連続ヒットも狙える。
直撃せずとも着弾時に爆発するので当たり判定はなかなか広い。

撃つ時は障害物に遮られないように射線を確保しよう。距離は300m前後がベスト。
200以下だと、真正面の軸で合った相手がジャンプでもしていない限り当たらない。
サブ射を使いながら距離を離そう。

連射していてもそれなりに命中率は確保できるが、敵が止まりそうなタイミングをある程度狙って撃つと、ブースト硬直が解けて動き出した辺りで爆発判定にヒットしてくれる。
敵がジャンプしだしてからほんの少し待って連射すれば1発は当たる。

Aでの拠点破壊能力およそ120秒かかりました。途中ドムのAで3~4発邪魔されておよそ100秒で破壊できました。

《180mmキャノン砲B》

タンクと比べて射程距離が短いが、アップデートで攻撃力アップ、タンクはリロードが長くなり相対的に実戦でも拠点攻撃が狙える様になった。

キャノン系全般に言えるが、B砲弾にも若干誘導性が付与されたのでMS相手でも多少当たりやすくなった。ただし、爆風ダメージはないので過信禁物。
どうせAでも見てから着地硬直はとれないので、割り切ってBで連撃のカットに専念するのもあり。
もしMSを狙う場合はしっかりとジャンプの着地硬直を予想して狙う事。相手がバンナムや初心者なら意外と当たってくれる。

《180mmキャノン砲C》

散弾のため威力は低いが、広い効果範囲と命中率の高さがウリ。当たった敵はよろけるため、そこに味方の射撃や格闘が決まればかなりのダメージが期待出来る。
反面、当たってもダウンを奪えないことで敵に接近されやすいという弱点も。味方の連撃をカットしてしまいやすい点にも注意が必要。


■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン補正値 リロード速度 対拠点能力 備考
クラッカー   2 20 10 × 投げてから爆発まで若干間があるが、
コツを掴めば格闘するより100倍マシ
射程距離150m
ザクマシンガン 30 1発5(2Hit10) 5 約6秒 × 集弾性が悪く距離が短い。3発発射タイプ2発当ればダウン。
サブは基本的にこれ一択。
射程距離270m
ビッグガン   4 × 要は4連装グレネードランチャー。
多少速射が効くが、持ち替え動作があるため咄嗟に出そうと思っても出ない。射程は短く、ドムトロのサブ程度。
射程距離180m
サブウェポンはダウンの取りやすさを重視した方が良い。
その点ではかマシンガン安定。

《クラッカー》

当たれば一発ダウンだが、これを使うレンジに自分から飛び込むような真似は避けるべき。
肝心な場面で当てにならなかったりするので、早めにザクマシンガンに替えておきたい。

《ザクマシンガン》

ザクマシンガンはザクキャノンの要と言っても良い。
これを持って味方と付かず離れず攻めれば、相手にとって非常にうざい援護が可能。
自衛用にも牽制用にも使える非常に優秀な装備だ。

その場合相手とは200の距離で戦い、味方と共に射撃戦をするのが良い。
味方を格闘で狙う敵をザクマシンガンでダウンを取り、相手の中距離機を牽制できるようになればその戦い方が病み付きになる。
ただでさえ弾切れの早いザクキャノンにおいて、装弾数30は大きな安心を得られる。
数発相手に撃ち込み、アラートを鳴らせておいて油断したところでキャノンを打ち込むことも出来るため、相手にとっては唯の牽制射撃ではすまなくなる。
また、相手との距離が遠いほど威力が上昇する。

《ビッグガン》

ビッグガンはダメージ20程度で、3連続ヒットでダウン。
すぐにダウンを取れないので格闘機に近距離まで近づかれると死が見える。
弾数が少ないので安定した選択肢ではない。


■格闘

武器名 ダメージ ダウン補正値 対拠点能力 備考
パンチ 15-20 10 × 基本的に封印。
使うくらいなら逃げろ。
肩のトゲ 20 10 × 対格近機体戦の要。
十分に引き付けてから出すと吉。
逃げる余裕があるなら逃げたほうがいい。


■セッティング

セッティング名 装甲耐久力 旋回速度 ダッシュ速度 ジャンプ速度 備考
機動重視4 -4 +2 +4 +4 HP 236
機動重視3 -3 +1 +3 +2 HP 243
機動重視2 -2 +1 +2 +2 HP 250
機動重視1 -1 +1 +1 +1 HP 255
ノーマル 0 0 0 0 HP 260
装甲重視1 +1 -1 -1 -1 HP
装甲重視2 +2 -1 -2 -2 HP
装甲重視3 +3 -1 -3 -3 HP 290
装甲重視4 +4 ? ? ? HP ???

《機動重視》

敵に近づかれてきてるのを感知したら直ぐに離れられ、援護を求めている味方に颯爽と駆けつけられるのが強み。
勿論死に損なった相手を追いかけてトドメの1撃を当てることも容易になってくる。
しかし、機動が上がるごとに脆くなるので上げれば上げるほどレーダーの確認を怠らないように注意したい。

《装甲重視》

硬くなるので長い間戦場に立っていられるが、上げれば上げるほど鈍くなるので味方から離れて相手に捕まえられると絶望的になる。
常に固まって行動しなければならないので注意。
味方を守り、味方に守ってもらおう。

■支給(コンプリートまで8000)

順番 武器名 支給パイロットポイント
1 180mmキャノン砲B 100
2 セッティング1   300
3 ザクマシンガン  400
4 セッティング2   400
5 180mmキャノン砲C 500
6 セッティング3   500
7 セッティング4   500
8 ビッグガン    700
9 セッティング5   1000
10 セッティング6   1200
11 セッティング7   1200
12 セッティング8   1200

作成日 2007年02月18日/最終更新日 2007年02月18日 04時17分45秒 /管理人に連絡.