※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機動戦士ガンダム 戦場の絆/20070218/8vs8前夜、戦場の絆wikiのバックアップ/ギャン

以後はバックアップです。

ギャン  YMS-15

ゲルググとジオン軍次期主力MSの座を争った
試作型MS。格闘戦に主眼をおいて開発された。
REV1.02にて実装。
基本戦術は近接格闘機体戦術?を参照。

取得条件
  1. 階級が一等兵以上。
  2. 中距離支援型、後方支援型、狙撃型のいずれかに搭乗。
  3. 近距離格闘機体を1機以上撃破し、戦闘に勝利する。

基本データ
兵種 近接格闘型
HP 275
コスト 240
防御力


コストがサイサリスを除いて現時点でジオントップに君臨するMS。
中・後・狙に乗っていて偶然出た人は乗らないほうが吉。戦犯になりえます。

そんな事もあってか、カワイソス機体という人もいるが、乗る人が乗れば相当な戦果を残すことができるMSであることを覚えておいてもらいたい。

グフ、グフカスタムよりも激しく動けるため、囮を兼ねての行動が主体になる。
ただし仲間のギャンが撃墜された場合思わず舌打ちしたくなる程のコスト。

原作通り量産計画からはずされた為、武装選択はほぼ無し。

移動速度はカスタムN状態でも速いので間合いキープがしやすい。
防御力は体感グフより若干高いが、反面コストも高いので、引き際が肝心だ、目安はカスタムによるがHP110前後になったら下がった方が良いだろう。
着地硬直時間はグフより短い。コストも考えると機動よりも装甲を選ぶMSだろう、実際装甲3でも、ノーマル状態と比べてストレスになる程の使用感の差は無いが、遠い間合いや射撃に徹した相手には格闘が難しくなる。

射撃の出が早すぎる為、通常方法でのQD外しが限りなく不可能。
メイン射撃時に左回りに急旋回すれば射撃を外せる。

2月14日のアップデートで改良されると思われていたが何も調整されなかった為、真のカワイソス機体として降臨した。
200超えという高コストのため敬遠されがちだったが、追加されたグフカスタムがコスト210(ガトシで+20で230)のため、好みで使っても問題はないだろう。
ただし、どちらも決して落ちてはいけない機体だと言うことをお忘れなく。

格闘モーションが連邦のGMなどのそれと似ているので、連邦から転向してきたパイロットには3連撃が出しやすい。


■メイン ニードルミサイル

弾数 ダメージ ダウン補正値 リロード速度 対拠点能力 備考
16 約5秒 × 1トリガーで8発発射、連射力高

《ニードルミサイル》

連続で8発打ち出されるけん制用の兵器。
マシンガンを超える連射力を誇り弾速も圧倒的だが、威力は低い。
相手を威嚇するのに重宝する。基本的には、ばら撒まいていく兵器だが、
瀕死の敵にトドメを刺すくらいの性能はある。

■サブ ハイドボンブ

弾数 ダメージ ダウン補正値 リロード速度 対拠点能力 備考
6 約20秒 × 発射後1秒ほど停滞して爆発する
1トリガ1発発射で、トリガー押しっぱなしでフルオート

《ハイドボンブ》

威力はそれなりで何気に連射も効く。トリガーを押したままで連射可能。
爆風もあり、複数体をダウンさせることができる。

射撃武器なので仕掛け罠として使うことはできない。
ロック範囲より長く飛ぶので、置くような撃ち方をするのもいい。
ノーロック状態でばら撒き、進行してくる敵への足止めに使ったり、QD用に使っていくことになるだろう。


■格闘

武器名 ダメージ ダウン補正値 対拠点能力 備考
ビームサーベルA 34+34+35=103? ×
ビームサーベルB MAXチャージで25×5程度
MAX150?との報告もあり
即出しすると5連撃で30程度
× チャージ式
詳細は下記
QD不可能?
タックル 40 ×

《ビームサーベルB》

ビームサーベルB装備中はチャージ格闘を行う武装。
右上から斬り→突き→突き→突き→左から斬り払いの5連攻撃となる。
単発格闘、QDなどまったくできない。
チャージ中はサブ射・タックル不能。射撃すると格闘が暴発する。

Maxチャージすると破壊力抜群の5連攻撃を出せる。
チャージせず格闘ボタンを一回だけ押しても5連攻撃がでるが、ダメージはMaxチャージの1/6以下となる。
しかも、ため中はメイン・サブ兵器での攻撃ができず、間違って攻撃すると5連攻撃が暴発してしまう。さらに、タックルも入力を受け付けないため、実際には近接・格闘戦での選択肢が大幅に減ってしまっている。

これらの性質を理解している相手とのタイマンでは、高機動を活かしたフェイントで相手のタックルなどを誘ったりと、かなりのMS操縦技術を要する。

ビームサーベルBを使っての基本戦術は、1vs1よりも、前衛を仲間に任しつつ機動力を生かして移動し、こちらを視認していない敵へ接近して一気に5連撃で大ダメージを与えるといった、マ大佐のように闇討ち専用MSとして使うのが最適と思われる。

なお、現在、5連攻撃は攻撃がヒットしても、相手がよろけない状況を生む場合がある。
この場合、タックルなどで割り込まれてしまう。
この状況が生まれる条件に関しては究明中。2段目から相手にヒットするとなるという情報もあり。


■セッティング

カスタム名 装甲耐久力 旋回速度 ダッシュ速度 ジャンプ速度 備考
機動重視4 HP 245
機動重視3 HP 255
機動重視2 HP 260
機動重視1 HP 270
ノーマル 0 0 0 0 HP 275
装甲重視1 HP 280
装甲重視2 HP 287
装甲重視3 HP 295
装甲重視4 HP 305

■支給(コンプリートまで8000)

順番 武器名 支給パイロットポイント
1 セッティング1  400
2 セッティング2  500
3 セッティング3  500
4 セッティング4  700
5 セッティング5  1000
6 セッティング6  1000
7 セッティング7  1200
8 ビームサーベルB 1200
9 セッティング8  1500

作成日 2007年02月18日/最終更新日 2007年02月18日 04時16分59秒 /管理人に連絡.