※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機動戦士ガンダム 戦場の絆/20070218/8vs8前夜、戦場の絆wikiのバックアップ/操作方法

以後はバックアップです。

操作方法


基本操作


※射撃>タックル>格闘>射撃…といった三すくみになっている。
タックル同士、格闘同士がぶつかると弾き合い、互いにちょっと間合いが離され五分五分の状態になる(格闘ゲームの同時投げをしたときみたいな感じ)

入力 動作 備考
↑↑ 前進 片方だけの入力だと、旋回しつつ前進する。その場合、右レバーのみ↑だと左方向へ旋回、左レバーのみ↑だと右方向へ旋回する。
要は車がカーブを曲がるような移動。
→→
or
←←
平行移動 片方ニュートラルでもできるが速度は落ちる
↓↓ 後退 前進と同じく、片方のみだと旋回しつつ後退する。
↑↓
or
↓↑
旋回 片方ニュートラルでもできるが速度は落ちる
平行移動中・ブースト中にもできる
現在の仕様では、その場を移動せずにただ旋回した場合、敵から見て画面上ではまったく変化の無いように見える
つまり、実際の向きを隠せるのだ
←→ タックル? 格闘攻撃に対して無敵であり、相手に当たればダウンさせる。動作が移動付なので、回避性能が格闘より高い
ブースト消費がない
ただし、射撃されると一発でダウンする
右トリガー 射撃 比較的簡単に連射可能
右ボタン ロックor
ロック解除
ロックが青表示(ロックをしていない状態)でボタンを押すとロックが赤くなる(ロック状態)。
赤ロックだと常に敵を画面正面に捕らえ続ける。
横から敵が来てたりしてそちらを向く時は、もう一度押してロックを解除しないと振り向けないので注意
両トリガー サブ射撃 サブ武器射撃。比較的出が早いのが多い。
左トリガー 格闘 格闘間合いに入れば高低差があっても格闘ボタンで自動追尾してくれる。
その際はブーストは消費しない。
格>近>中…という具合に伸びが違う。
連撃?
また格闘機には格闘から射撃につなげる攻撃方法がある。→クイックドロー?
左ボタン ロック送り 射程内の他の敵にロックオンを切替える
右ペダル
(右足)
ダッシュ ブーストを使用する。ブースト後は隙ができるので注意。
ちなみに着地硬直中でも格闘と射撃はできる
左ペダル
(左足)
ジャンプ ジャンプする。しっかり着地硬直がある。
上か下ボタン押し続け(1-2秒ほど) MAP型レーダー 遠距離、狙撃のみ。
マッチング待機中画面の時の全体MAPが出て、敵味方の位置が通常レーダーと同じ様に赤と青の点で表示される。
ボタン押しでチャット入力状態に復帰

チャットについて

  • ボイスチャットとは別に、戦闘中スタートボタンと上下ボタンでチャットができる
  • 店内以外の僚機と組んだときはチャットでコミュニケーションをとる
  • 上下ボタンを押すと画面右に定型文一覧が表示され、スタートボタンで決定する
  • 内容は上部ウィンドウ内に「発言者>内容」の形で表示され、同時に音声でも知らされる
  • メッセージの種類は、下記の定型文のみ
  • カード作成時に音声の種類も選択できる
  • チャットの指令でCPUの行動もある程度は制御できる
  • 「応援頼む」で背面から信号弾を打ち上げる。信号弾の色は連邦が青でジオンが赤

  • チャットの内容は以下の通り (△▽:上下ボタン、○:スタートボタン)
入力 表示内容 備考
△4回+○ やったな 目前で僚機が敵を撃墜したときなど
△3回+○ よろしく ゲーム開始時や、よろしく頼むときなど
△2回+○ もどれ CPU僚機がある程度戻ってくれる
△1回+○ いくぞ 攻撃開始時
了解 らじゃー
▽1回+○ 応援頼む 大まかな位置も知らされる。同時に信号弾を上げる
▽2回+○ 拠点を叩く 拠点攻撃時
▽3回+○ 回りこむ 仲間本隊と別ルートを行く時など
▽4回+○ 後退する 拠点まで退却するとき、逃げるときなど

定番テクニック

  • ブーストはオーバーヒートすると回復時間がかかるため、3割以上は残しておく。またブースト後にタックルを併用する移動方法もある。
  • 開幕時ブーストを踏みっぱなしにすると開幕直後、空中で前進できる。
  • ブースト使用中に格闘やタックルをすれば、追尾する距離が長くなる。機体によって格闘間合いは違うので、格闘間合いを把握することも重要だ。
  • 近距離の射撃は相手の着地を狙う。その際ちょっと上昇し弾道を平行より下向きにするといい感じだが、自分の隙もできる。
  • 赤ロック中は遮蔽物を挟んでも相手が射程外に出ない限りロックが外れないため、発射角度を調整出来る機体は遮蔽物越しに攻撃を行うことが出来る。
  • ダッシュ中はダッシュ開始時の方向から違う方向に曲げることができる。例えば前にダッシュして途中で右に直角に曲がるなど。遮断物の角を曲がって安全に退避する、遮断物の影からUターンダッシュでの射撃を用いることによって被弾率を最小限にできる。
  • 自軍の拠点と隣接することによって機体の耐久力を回復することが出来る。回復範囲内で尚且つ接地していないと回復できない。ダウン中は回復しない。
  • 左ボタンでのロックオン対象切り替えは、切り替え時のロックオン状態が適用される。赤ロックの時に切り替えると赤ロックのまま他の対象に切り替わる。
  • 右ペダル(ダッシュ)と左ペダル(ジャンプ)を同時に踏み込むと移動速度の早いジャンプができる。ブースト消費は勿論激しい。慣性が付いて着地地点が延びる距離は通常のジャンプとあまり変わらないようだ。
  • タックルを味方に当てるとわずかだが硬直させてしまうので味方には当てないようにしよう。

画面表示について

  • ターゲットマーカーの下に、対象までの距離が表示される。
  • 他の味方機と同じ敵をロックオンすると、マーカー下に「JOINT」と同時ロックオン数が表示される
  • マーカーの外円に東西南北の表示もあり
  • 真ん中の円に黄色い装飾がつくと格闘のロック距離内ということを表します。
  • 画面下部の3つのバーは武装の残弾数で、左から、格闘、サブ武装、メイン武装を表す。 
  • レーダーの外側が最長捕捉距離で、内側の円が最短有効射程。

その他

マッチング画面(地図が表示されている時)でスタートボタンを押すと、音量を設定できる。

作成日 2007年02月18日/最終更新日 2007年02月18日 04時03分40秒 /管理人に連絡.