※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「機動戦士ガンダム 戦場の絆/20070218/8vs8前夜、戦場の絆wikiのバックアップ/ジム・ライトアーマー」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

機動戦士ガンダム 戦場の絆/20070218/8vs8前夜、戦場の絆wikiのバックアップ/ジム・ライトアーマー」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *機動戦士ガンダム 戦場の絆/20070218/8vs8前夜、戦場の絆wikiのバックアップ/ジム・ライトアーマー
 以後はバックアップです。 
 ----
 *ジム・ライトアーマー  RGM-79L
 
 熟練パイロット向けに開発された機体で、軽量化により機動力は高いが、防御力を犠牲にしている。
 
 ||
 |BGCOLOR(#FFCC99):''基本データ'' |
 ||
 |BGCOLOR(#FFCC99):''兵種'' |近接格闘型|
 |BGCOLOR(#FFCC99):''HP'' |220|
 |BGCOLOR(#FFCC99):''コスト'' |160|
 
 戦術は[[近接格闘機体戦術>格闘機体戦術]]を参照。
 
 ややコストが安く、軽快な足回りが特徴の近接格闘型機体。
 特に空中機動性能は素晴らしく、「蝶の様に舞い、蜂の様に刺す」ことができる。
 また、機動重視4の機動性は[[ガンダム]]より速い。
 その他この機体のコストは[[陸戦型ジム]]より10高いだけなので、他の近接格闘型の機体に比べ、コスト負けするリスクが少ない。更にその素早さと格闘の威力も相まって、謳い文句通り熟練者が扱えば鬼神の如く活躍するだろう。
 
 
 反面、HPは220と非常に低い為、気を抜くと瞬く間に撃破されてしまう。
 その為、正面でぶつかり合わず、背後からの闇討ちや頭上からの奇襲が真骨頂となる上級者向けの機体。
 ただ単純に切り込んでいくだけではなく、その高い機動力を生かした戦術を探そう。
 
 また、ジム系MSでは唯一BRを装備することができるのも特徴で、格闘連撃のタイミングが他の格闘機より若干早い。
 
 
 **■メイン
 |BGCOLOR(#FFCC99):''武器名'' |BGCOLOR(#FFCC99):''弾数'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダメージ'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダウン補正値'' |BGCOLOR(#FFCC99):''リロード速度'' |BGCOLOR(#FFCC99):''対拠点能力'' |BGCOLOR(#FFCC99):''備考'' |
 |マシンガンA|24||1.7||×|3連バースト。|
 |マシンガンB|32|||約5秒|×|フルオート|
 |ビーム・スプレーガン|6|30?|4|撃ち切り/?秒|×|[[ジム]]のBSG Aに近い。|
 |ビーム・ライフル|3|55|10|常時回復/?秒|▲|コスト+40。&br()常時回復型。|
 ***マシンガンA
 100mmMGやブルパップMGに比べ、やや小ぶりなマシンガンを装備する。
 1トリガー3連射タイプで、基本的な扱い方は他のマシンガンと同じで構わないだろう。
 
 ***マシンガンB
 マシンガンAに比べ弾数が増え、[[陸戦型ジム]]の100mmMG Cと同様のフルオートタイプ。
 こちらも命中率は高くなるが、結構な速度で連射されるため、弾切れには充分に注意したい。
 
 ***ビーム・スプレーガン
 [[ジム]]のBSG Aとよく似た性能のBSGで、同じく撃ちきりリロード式。
 好みでマシンガンと使い分けるといいだろう。
 しかし、この機体は[[近接格闘機体>格闘機体戦術]]の為、射程やロック範囲は狭いので注意しよう。
 
 ***ビーム・ライフル (BR)
 この機体の大きな特徴の一つであるBRで、コストが+40される。
 格闘のみではなく、高火力高機動を生かした[[近距離戦型機体>近距離機体戦術]]のような立ち回りができるようになる。
 
 しかし
 -射程が短い為扱い辛い。
 -コストUPが厳しい。
 -射撃後の硬直が非常に邪魔。
 -MGのように射撃からの連続技ができない。
 等、格闘攻撃をメインとする機体としては致命的なデメリットが目立つ。
 基本的にはQD専用武器と見た方がよい。
 その為、余程腕に自信が無い段階では、扱いやすいMG系を選ぶと良いだろう。
 
 威力自体は高いので、[[ジム・寒冷地仕様]]のBGほど悲観した武装では無い。また、MGに比べこれでタックルを潰した際には、相手に大きなダメージを与えダウンさせることが可能。
 
 **■サブ ハンド・グレネイド
 |BGCOLOR(#FFCC99):''弾数'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダメージ'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダウン補正値'' |BGCOLOR(#FFCC99):''リロード速度'' |BGCOLOR(#FFCC99):''対拠点能力'' |BGCOLOR(#FFCC99):''備考'' |
 |3|約20?|10|約8秒|×|アンダー系。&br()持ち替えなし|
 ***ハンド・グレネイド
 この機体唯一のサブ武装で、一般的な時限式のハンド・グレネイドをアンダースローで投擲する。
 投げるまでにやや時間差はあるが、一応固定武装らしく持ち替え動作は無い。
 
 反射性能を利用して壁越しに攻撃してみたり、高いところから投擲してみるなど、唯一のサブ射撃を有効利用できる使い方を考えてみよう。
 
 
 **■格闘
 |BGCOLOR(#FFCC99):''武器名'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダメージ'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダウン補正値'' |BGCOLOR(#FFCC99):''対拠点能力'' |BGCOLOR(#FFCC99):''備考'' |
 |ビーム・サーベル|30→32→34?|10|×|ドムトロA2への3連:&br()94|
 |タックル|50|10|×|肩のカド|
 
 踏み込み速度やロック距離などは他の[[近接格闘機体>格闘機体戦術]]と遜色ない優秀な性能だが、この機体はやや連撃のタイミングが早い。
 その為、慣れるまでは若干苦労するかもしれないが、しっかりと3連撃が出来るようになるまで練習しよう。
 
 尚、サーベルの振り方自体は[[ジム]]などと同じ。
 (斜め切り→横払い→突き)
 
 **■セッティング
 |BGCOLOR(#FFCC99):''セッティング名'' |BGCOLOR(#FFCC99):''装甲耐久力'' |BGCOLOR(#FFCC99):''旋回速度'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ダッシュ速度'' |BGCOLOR(#FFCC99):''ジャンプ速度'' |BGCOLOR(#FFCC99):''備考'' |
 |機動重視4|-4|+2|+4|+4|HP 190|
 |機動重視3|-3|+1|+3|+2|HP 200|
 |機動重視2|-2|+1|+2|+2|HP 205|
 |機動重視1|-1|+1|+1|+1|HP 215|
 |ノーマル | 0| 0| 0| 0|HP 220|
 |装甲重視1|+1|-1|-1|-1|HP 225|
 |装甲重視2|+2|-1|-2|-2|HP 232|
 |装甲重視3|+3|-1|-3|-3|HP 240|
 |装甲重視4|+4|-2|-4|-4|HP 250|
 
 元々の機動性が良いため、安定度を求めるのなら装甲2辺りがお勧め。
 しかし、機動重視4の圧倒的なスピードを支持する兵士も多い為、色々なセッティングを試し、自分に一番合ったものを探すと良いだろう。
 
 しかし、機動重視4はHPが200を下回り、正しく豆腐の名に相応しい柔らかさを誇ってしまうので十二分に注意しよう。
 
 **■支給(コンプリートまで9100)
 |BGCOLOR(#FFCC99):''順番'' |BGCOLOR(#FFCC99):''武器名'' |BGCOLOR(#FFCC99):''支給パイロットポイント'' |
 | 1|セッティング1    |400|
 | 2|セッティング2    |500|
 | 3|マシンガンB      |500|
 | 4|セッティング3    |700|
 | 5|セッティング4    |700|
 | 6|ビームスプレーガン|700|
 | 7|セッティング5    |1000|
 | 8|セッティング6    |1000|
 | 9|セッティング7    |1200|
 |10|セッティング8    |1200|
 |11|ビームライフル    |1200|
 
 // うろ覚え、間違ってたらすんません
 ----
 作成日 2007年02月18日/最終更新日&date(j)&time(j)/[[管理人に連絡>http://www21.atwiki.jp/resource70/contact]].
 ----