※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昭和55年の品川区の西大井駅に関する判決(違法公金支出差止請求事件)は裁判所HP(http://www.courts.go.jp/)の裁判例情報から検索すれば全文閲覧することができます。昭和55年6月10日東京地裁判決です。


その後控訴したはずですが、その判決は見つかっていません。また西大井駅は1986年(昭和61年)に開業しています。この間に何があったのかは詳しいことはまだ分かっていませんが、第098回国会 予算委員会第三分科会 第2号昭和五十八年三月五日(土曜日)にて関連する情報があります。これは国会会議録システム(http://kokkai.ndl.go.jp/)で検索すれば出てきます。どうも第3セクター方式をとることで問題をクリアしたようです。その中で「自治省は国鉄が駅舎建設費などの負担を地方自治団体に求めること、これについてはまことに遺憾な事例だ、こういうふうにかなり厳しく述べた次官通達を毎年地方公共団体に出しておられます。」という発言があります。このことについても調べておく必要があるかもしれません。

小野