※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュートについて
  • レイアップシュート - ランニングシュート、ドリブルシュートとも言う。リングに一番近い位置まで走って近づきつつ片手で打つシュート。最も成功率が高い一般的なシュート。
  • ダンクシュート - ボールを直接ゴールに入れるシュート。
  • セットシュート - ジャンプしないで放つシュート。フリースローなどに多用される。
  • ジャンプシュート - ジャンプにより相手をかわし、またジャンプの力を利用し放つシュート。
  • フェイダウェイシュート - ディフェンスのいる向きの反対方向(シュートチェック・ブロックされないよう)にジャンプしながら放つシュート。
  • ターンアラウンドシュート - ディフェンダーに背を向けた状態からゴールの方向へ振り向いて(時にはジャンプもして)放つシュート。
  • フックシュート - ボールを片手に乗せ、そのまま放るシュート。
  • スカイフック - カリーム・アブドゥル=ジャバーが得意としたフックシュート。
  • ベビーフック - マジック・ジョンソンが得意としたフックシュート。
  • クラッチシュート - 特にレイアップシュートやダンクシュートなどで、空中でシュートを打つふりをしてからもう一度シュートする。ゲームの勝敗を左右する重要な場面(クラッチタイム)で決まったシュートのことも指す。

※ゲーム内でできないシュートもあります。