※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぴくのく用語辞典(か~こ)

】 【】 【】 【】 【】 : あ行 か行 さ行 た行 な行 は行  ま行 や行 ら行 わ行 英数



 の言葉

階層都市【かいそうとし】 未来
地球に存在する。聖贄が支配している「階層都市」。住民のほとんどが聖贄。公共施設・研究施設・住宅地・商業地区など、どんなものが多くあるかによって、6つのエリアに分けられている。聖贄以外の者に対して、偏見を持っている者、差別をする者も多い。
蜻蛉館【かげろうかん】 現代
エリザベートの所有する都心近くにある三階建ての洋館のアパート。管理人は日向士郎、副管理人は宮城来栖と共に粛清人だが吸血鬼に対する偏見がないので吸血鬼の入居も数多く受け入れている。詳細シート
カルチャースクールメンフィス【かるちゃーすくーるめんふぃす】 現代
全国各地に展開しているカルチャースクール。様々な教室が開かれている。実はセシャトの血族が経営に大きく関与している。経営一例はこちら>はじめてのパソコン教室


 の言葉

綺譚【きたん】 用語
pixiv夜想曲内で繰り広げられる交流漫画やファンアートの総称。すべてIF(パラレル)で展開される。よって1つ前の綺譚で死亡したキャラが、次の漫画で元気に暴れまわるという展開や、同時期に進行している別の話題に登場するのもあり。以前にキャラに及ぼされた展開を引き継ぐ・引き継がないはそのキャラの作者の判断に委ねられる。
吸血鬼【きゅうけつき】 用語
聖贄の生き血を啜る闇の住人。不死性をはじめとする様々な【能力】を持つが、【弱点】をつかれると死んでしまう。
吸血姫【きゅうけつき(ひめ)】 中世
ぴくのく:中世の公式イベント【吸血姫No,Name】の黒幕。七つの大罪を操ることができる、吸血鬼の始祖の一人。冬の国イースランドに封印されていた。通称『のなめ』。キャラクターシートはこちら
教皇庁【きょうこう-ちょう】 中世
pixiv夜想曲:中世の世界の中に存在する宗教機関の総本山的なもの。吸血鬼のみならず、特異体質の粛清人や聖贄も異端として存在を否定しているもよう。触手の開発・人体実験や人体兵器・拷問吏の存在など、平和主義も数多くいる吸血鬼より正直ヤバい。当然のことながら、リアルに存在している宗教とは関係ない。
虚無【きょむ】 中世
ぴくのく:中世初の公式イベント【虚無:01】の黒幕。常に顔芸。教皇庁の錬金術によって作られた粛清人だったが事故で暴走。無数のクローンと共にノノエルに攻め込む。機械的に動くホムンクルスたちとは異なり、陽動作戦を実行するなど知恵はある。最終的にノノエル領主グリエルの左足を奪って力尽きる。が、その気の毒な生い立ちとゲームの途中結果でオーバーキルされてしまった不憫さと、顔芸のインパクトからか、死亡後の今でも度々綺譚内に登場している。
銀糸の少女出産【ぎんしのしょうじょしゅっさん】 中世
2010年12月23日〜2011年1月11日の短期間ミニイベント。ノノエル領のど真ん中、妊婦のファントムヴィオレット父親不在の中、産気付いてしまう。発端綺譚へのイメレスの数によってヴィオレットの安否が決まる。様々な職に就く銀糸の少女倶楽部メンバーの様々な支援、通りすがりの人々からの助けにより無事安産の結果となり、ロートスが誕生した。当時の中世で盛んだった連続綺譚、はないちもんめの話を組んでいるような始まりにはなっているものの、IFとしてまったく関係のない話にも捉えることができるような話になっている。発端綺譚>id=15364712
銀糸の少女秘密倶楽部【ぎんしのしょうじょひみつくらぶ】 中世
ヤン・テオーデリヒ・グリムが開設した人造少女ファントムのファンクラブ。ファントムを連れているキャラなら誰でも入れる。組織概要>id=4822939 wiki内詳細ページはこちら


 の言葉

クローン【くろーん】 中世
中世の公式イベント【虚無:01】に敵モブとして配置されたホムンクルスのキャラクター。銀髪のおかっぱ頭に赤眼の子供。男女とも存在するが見た目には大差ない。容姿に似合わず怪力で素早い行動をとる。集団で行動し、虚無の指示に従う。教皇庁が開発したものだが、教皇庁はその事実を否定している。【虚無:01】戦で敵味方問わず多数の犠牲を払ったが、何名かは拾われて、引き続きぴくのくの世界で生活を続けている個体も存在する。


 の言葉

月刊花とモツ【げっかんはなともつ】 中世
ぴくのく世界のどこかで売ってるらしい少女漫画誌に見せかけたR−18青年コミック誌。誌内の人気作は大御所かるべっと氏の『人造少女は触手変異体の夢を見るか?』と期待の新人作家、夜 亞樹氏の『学園夜想曲(がくえーんのくたーん)』。月刊花とモツ表紙はこちら>id=5067242
検疫局【けんえききょく】 未来
正式名称、階層都市検疫局。階層都市内で活動する対吸血鬼組織。階層都市内で法を犯した吸血鬼を捕獲、隔離施設に送り込むことを目的(建前)にしている。吸血鬼に人権いらない派の特権階級と繋がっている。検疫局に捕まった吸血鬼は、洗脳されたり改造されたり研究素材にされる。吸血鬼の局員はもれなく洗脳されている。何もかも薄暗い未来キャラからdisられる為の組織。


 の言葉

ゴブリンス窃盗団【ごぶりんすせっとうだん】 30s
ならず者吸血鬼の集まりの窃盗団。盗み、婦女暴行、やりたい放題の限りを尽くしてきたが、マフィアのブツに手を付けてしまったことから報復を恐れ散り散りに逃亡。その後、ボスは逮捕されるが留置所で死亡しているのが発見された。
これだから現代は【これだからげんだいは】 タグ
現代のカオスっぷりが最もよく解るタグ。ネタ絵や綺譚、キャラクターシートにまで及ぶ絶賛タグなので自分でつけるものではない。中世と未来と比べるとこれに属する綺譚は何故か少ない。幻のタグ。タグリンク>これだから現代は
これだから中世は【これだからちゅうせいは】 タグ
中世のカオスっぷりが最もよく解るタグ。一見正統派に見える中世。実は大きな間違いである。正当派吸血鬼舞台の時代だからこそ、その時に起こったカオス展開はより映えるのだ。主に時代概念を逸脱したネタやパロディ綺譚に付けられたり、下ネタに付けられる。タグリンク>これだから中世は
これだからぴくのくは【これだからぴくのくは】 タグ
ぴくのくのカオスっぷりが最もよく解るタグ。全時代交流イベント、赤き城以降に出現したこのタグにより、どの時代がカオスだそうでないかの論争はもはや何の意味ももたなくなった。みんなカオスでみんないい。タグリンク>これだからぴくのくは
これだから未来は【これだからみらいは】 タグ
未来のカオスっぷりが最もよく解るタグ。ネタ絵や綺譚、キャラクターシートにまで及ぶ絶賛タグなので自分でつけるものではない。未来のノリを知る為にも興味を持った人は一度このタグで検索をかけると幸せになれる。時々【これだから未来は!】になる場合もあり、よりフリーダムで混沌と化した作品もある。タグリンク>これだから未来は












|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|