中国人民


心の哲学における「中国人民」、または「中国脳(China brain)」とは、ニューヨーク大学教授の哲学者、ネッド・ブロックが提起した機能主義の限界を示すための思考実験。

中国には十数億もの人民がいるなら、人間の脳で何十億ものニューロンが行っているプログラムと同じステップを、同様に中国人にリレーとして行わせれば、そのリレーに現象的意識は生じるか? というものである。

もちろん、個別の中国人には心的現象はあるだろうが、リレーじたいに現象的意識が生じるわけは無いとブロックはいう。

ジョン・サールによる中国語の部屋も類似の思考実験である。