※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 2006.7.19 生田

送信者を「差出人セーフリスト」に追加します。
操作は「アクション」-->「迷惑メール」-->「送信者を「差出人セーフリスト」に追加」です。

  • 2006.7.25 竹内
添付の「メール仕分け」が当面、有効かと思います。SPAMは悪質ではありませんが、放置しておくと、毎日何十も入ってきて、消すのが厄介ですが、我慢するとして、最も困るのは、下手にSPAM対策ソフトなどで、「SPAM」のフォルダーに入れてしまうと、大切なメールを読みそこなうことです。
添付の説明にあるように、「日進月歩のSPAM悪巧みを避ける完璧な対策は無いと」当面あきらめると、意外に有効かと思います。

メールのメッセージを仕分けする件(SPAMメールの読み損じ防止策の一つ?)

outlook express はカテゴリー別のメールを仕分けして表示する簡易プログラムがあります。これは直接にSPAMを回避するものではありませんが、日進月歩のSPAM悪巧みに対抗するには、当面、手軽な直接回避対策は無いものと割り切りましょう。

<受信メール仕分けのメリット)
1.仕事、趣味、その他など、テーマ別に向き合える
2.重要なメールの見落としを防止

(仕分けのコツ)・・・自分の仕事を良く分析して、仕分けの名前を作る。なるべく大くくりで。
1.現役の時には、仕事優先で
顧客別、地域別、など、自分の仕事の特徴によってフレキシブルに仕分けする。
2.趣味の別, サービスの別  など
3.「SPAM」と言う仕分けは絶対に作らない。(SPAM対策の完璧なソフトは無い)

(仕分け方法)
Outlook Expressのメニュー<メッセージ>ー<メッセージからルールを作成>から指示の通りに設定する。