メニュー



総計アクセス -
本日アクセス -
昨日アクセス -
オンラインの人  -







ここを編集

更新履歴

取得中です。


ここを編集

イラスト

 

ここでは一通りオリカの作成ができ、次の段階に進みたいと思ってる方のページです

イラストのレア加工を紹介していきます

 

まずは準備するものです

・白スプレー:光らせたくない場所を塗りつぶすのに使用。主に枠用

・スプレーノリ、両面テープ:印刷したオリカを土台となるカードに貼りつけるために使用。

・はさみ、デザインナイフ:印刷したオリカのカッティングに使用

・千枚通し:コンパスでも代用可。イラストの光らせる部分を削るのに使用

・白ペン、白絵の具一式:修正液でも代用可。イラストの光らせたくない部分を塗りつぶすのに使用

 

まずは、自分で作成したオリカのデータを印刷します

このとき印刷する用紙はOHP用紙というものを使用します

詳しいことは用語解説を参照

 

実際に印刷してみます

※今回使用しているイラストはユレテチ様からお借りしたものです

通常の印刷設定では印刷できませんので、お使いのプリンターの設定をよく確認してください

使用するインクも顔料ではうまく用紙にインクが載らない可能性があります

染料の場合は特に問題はありません

 

次に枠を塗りつぶします

このとき、イラストにマスキングテープをかけておき、枠のみを塗りつぶすようにします

こうする事で枠のみを塗りつぶす事ができます

この方法はスプレーを使用する場合のみです

 

できましたらスプレーをかけます

このときなるべくほこりが入らないように注意しながら作業をしてください

スプレーの種類にもよりますが1時間ぐらい乾燥させて下さい

 

乾燥したらマスキングテープをはがします

はがすとイラストの部分と右下の部分が透明になってるのが確認できます

 

次にイラストの部分の塗りつぶしを行います

今回はアクリル絵の具を使用します

光らせたくない部分を絵の具で塗りつぶします

なるべくイラストに沿って塗りつぶすと後々の作業が少し楽になります

あとは、光らせたい部分をケズいっていくだけです

 

最後までケズいっていくと

編集者自身もこの作業があまり得意ではないのできれいではありませんが

こんな感じになります

 

次に土台となるカードを加工していきます

まずはカードの表面をカッターやデザインナイフで削っていきます

はじめは難しいかもしれないですがなれるときれいに削る事ができます

 

光らせるものを貼りつけていきます

今回使用するのは100円均一でも販売されているホログラムシールというものです

これを光らせる部分に貼っていきます

イラストの部分と右下の部分を光らせるのでこのように貼っておきます

あとは印刷したものと貼り付けるだけで大丈夫です

 

最終的にはこうなります

背景が光っているのが確認できますね

 

すぐにはできないと思いますが、諦めずに何度も挑戦してみてください

最後に、作成したオリカを営利目的で販売するのは違法です

オリカは自己満足のために作ることを忘れないでください


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|