※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自らを魔法使いと呼ぶ何かの意識。その昔何らかの魔法を使ったことにより、肉体と記憶を失った。からっぽの器を渡り歩いていたが、マヤと出会ったことにより現実への強い干渉力を得た。

記憶喪失というが自意識が強く、大胆不敵。己の目標を優先するには手段を選ばない。
記憶喪失のため物を知らない(知識がない)。
変わりに人間の心の機微を悟ったり、直感的に物事を判断する能力に長ける。つまり大胆で頭悪く見えて意外に繊細。


「オレは魔法使いだ。たとえ名前は忘れてもこの事実だけは絶対さ」

 クロの魔法 タイトル『題名のない魔法使い(魔法)

 相手の心(本質)に入り込む魔法。記憶と肉体を失った自分の自我を取り戻したいという強い願いが発現しこの魔法となった。ただし、心に入り込むのはいくつかの条件がある。



「やっぱり人と話すのは楽しいもんなんだ。今まで草や木やそういった物の本質(イデア)に触れたことはあったけどどいつも妙に行儀がいいっていうか、杓子定規なところがあってな……一緒に話して面白いのはやっぱり、やっぱり人間だ」