※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本語化解説


ダウンロード

  1. LinuZau ToolBox Wiki - qshdlg より、qshdlg_0.6.2-1_arm.ipk をダウンロード。
  2. tro @ boxer-j より、opera7-jpn-helper_0.0.2a_qshdlg.ipk をダウンロード。
  3. 以下2点は見つからないので直接落とします。
opera_sl-5x00-7.30.9965_arm.ipk
wget http://www.zaurususergroup.org/feed/opera_sl-5x00-7.30.9965_arm.ipk
opera-cseries-fix_7.30_arm.ipk
wget http://www.zaurususergroup.org/feed/opera-cseries-fix_7.30_arm.ipk

インストール

上記123の順にインストールしてください。
operaは本体メモリーのみ許可されるので、すべて本体メモリーに入れてます。

日本語入力可能なOperaの導入(LinuxZaurusToybox)

①opera_7.25-lite-2_arm.ipk
②opera-chartable_7.25-2_arm.ipk
③qshdlg_0.6.2-1_arm.ipk
④opera7-jpn-helper_0.0.2a_qshdlg.ipk

①と②のダウンロードの仕方
リンク先はサーチエンジンなので、
1番上にヒットしたリンクをクリックしてください。
何故かクリックでダウンロードできなくなっているので、
以下の手順でダウンロードをしてください。
右クリックで「対象をファイルに保存」を選択します。
表示されるダイアログで「ファイルの種類」を
「HTML Document」から「すべてのファイル」に変更します。
「ファイル名」の拡張子「.htm」を「.ipk」にして保存してください






=end