Scene.h


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#pragma once
 
#include "SceneData.h"
 
//シーンタイプ列挙体
typedef enum tag_SceneType{
	OPENING_SCENE,  //オープニング、ロゴ表示と簡単な演出
	MENU_SCENE,     //メニュー
	CHARASELE_SCENE, //キャラクターセレクト
 
	TEST_SCENE,	//テストシーン
 
	END_SCENE, //強制終了シーン、これが投げられると即座に終了する
	ELSE_SCENE //ありえない?いらないかなこれ
} SceneType;
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
//シーン基底クラス、こいつを継承してシーンを表現する
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
class Scene{
public:
	Scene();
	virtual ~Scene(){};
 
	SceneType update(SceneData *sd);
	void draw();
 
private:
protected:
	SceneType m_sceneType; //現在のシーンを示すメンバ
};
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。