画像を分割読み込み


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#include "DxLib.h"
 
#define WINDOW_WIDTH 640
#define WINDOW_HEIGHT 480
#define WINDOW_TEXT "RozenMaidenDuoDectet"
#define IMG_BACK "image\\Back.bmp"
#define IMG_TABLE "image\\gtable.bmp"
 
 
int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance,
						LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow )
{
 
	SetMainWindowText(WINDOW_TEXT);	//ウィンドウの文字列設定
	SetWindowIconID(101);			//Resouce.rcでID定義してます。
	ChangeWindowMode(TRUE); 		//ウィンドウモードに
	SetGraphMode(WINDOW_WIDTH, WINDOW_HEIGHT, 32); 	//解像度、カラーモードを設定
 
	//DXライブラリの初期化
	if(DxLib_Init() == -1)
		return false;
 
	//バックバッファの設定
	SetDrawScreen(DX_SCREEN_BACK);
 
	//グラフィックデータのロード
	int gh_Background = LoadGraph(IMG_BACK);
 
	//グラフィックの分割読み込み
	int gh_Table[100];
	LoadDivGraph(IMG_TABLE,100,	//格納している画像の個数
			10, 10,		//横に何枚 縦に何枚
			150, 200, 	//画像チップのサイズ
			gh_Table);	//画像を格納する配列のアドレス
 
	int x = 0, y = 0;
	int ghi = 0;
 
	while(1)
	{
		if( CheckHitKey( KEY_INPUT_LEFT ) == 1) x -= 8 ;
		if( CheckHitKey( KEY_INPUT_RIGHT) == 1) x += 8 ;
		if( CheckHitKey( KEY_INPUT_UP   ) == 1) ghi += 1 ;
		if( CheckHitKey( KEY_INPUT_DOWN   ) == 1) ghi -= 1 ;
 
		if(ghi >= 100) ghi = 0;
		if(ghi < 0 ) ghi = 100;
 
		DrawGraph(0, 0, gh_Background,FALSE);
		DrawGraph(x, y, gh_Table[ghi], FALSE);
 
		ScreenFlip();						// バッファをフリップ
		WaitTimer(20);
 
		if(ProcessMessage() == -1) break;
		if(CheckHitKey( KEY_INPUT_ESCAPE) == 1) break;
 
	}
 
	//DXライブラリの終了
	DxLib_End();
 
	return 0 ;				// ソフトの終了 
}
 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。